週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

2009年 09月 20日 ( 1 )

09-09 SDA 王滝100㎞ レース編

レース当日は暗闇の中で起床。
時間は朝3時です。
お湯を沸かして、満天の星空を眺めながらかなり早めのモーニングコーヒー。
流れ星を3個も見る事が出来たので、何か良い事があるかもしれません。(^^♪

朝食を済まして5時頃にバイクを並べ、スタートは6時です。
スタート直後の混乱(事故)を防止するために、10㎞くらいペースカーの後ろを走るパレード走行。

念入りにストレッチをするせきどんさん↓。
f0177521_7183712.jpg

笑顔で『全然練習してませんから!』などと言ってますが…(;一_一)
パレード走行の途中からモリモリ登って行って、レース後の駐車場では笑顔で
お出迎えしてくれるのでしょう。(^^)/

いよいよスタート!
パレード走行では各ライダーがダンゴ状態↓で舗装路を登って行きます。
f0177521_7264690.jpg

この地点で、せきどんさんは先の方へ行ってました。(@_@。
早すぎ…

今日は天候にも恵まれたので、良い結果が期待できるかもしれません。

今回の課題は…

 1.下りのヤンチャ走りを封印。
      けっこう筋力使うんですよねぇ~^_^;

 2.太股を労わりながらのペダリング。
      長丁場なのでペース配分は大切なんです。(^.^)

 3.1時間毎に補給食の摂取とこまめな水分補給
      腹が減っては戦はできませんから…(^^ゞ

【0km~20㎞地点】
10㎞地点まで舗装路の登りが続くので、ウォーミングアップを兼ねてマイペースで
ペダルを漕ぎ続けます。
ガンガン抜かれても動揺しない大人の走り?に徹します。(^.^)
未舗装路になってから多少の下りがありますが、殆どが登り坂になります。

【20km~40㎞地点】
この区間の33㎞地点にCP-1があります。
一旦 滝越まで5㎞下った後、10㎞登ったピーク地点がCP-1です。
本来なら部落へ下る事はないのですが、災害復旧が間に合わないので、
ルート変更したみたい。

気になるタイムは?
なんと!
3H以内で通過する事ができました。!(^^)!

ここからはアップダウンの連続なので、太股を労わりつつヤンチャ走りを封印し
続けます。(^_^)v


【40km~60㎞地点】
この区間から試練の連続になります。

まずは三浦貯水池までのDH。
ガンガン攻めたい気持ちを抑えて軽く流しながらの下り。
それでも追い付いたライダーには『ごめんなさい』と言い残して抜いていきます。
当然、後ろから来るヤンチャ走りのライダーへは素直に道を譲りながらの約5㎞下ると
こんな風景↓が…
f0177521_2151169.jpg


遠くに見える山が御嶽山です。

下った後は三浦貯水池を左手に眺めながらフラットな林道を約3.5㎞走り続けます。
5月に走った時はかなり土が柔らかくて、スピードを乗せて走れなかったセクション。
実は半ベソを掻きながら走っていんです。(ToT)

ここでも太股を労わる走りに徹します。
だって、この先は待ち受けているのは、王滝名物 無限坂なんですから。(・・;)
この登り坂の距離は約5㎞で標高差 約300Mなんですが、上を見上げると自分が登って行く
道がはっきりと見えるんです。
しかも、登っても登っても上に道が見えるので、慣れてないとメンタル面でダメージを
受けてしまうかも。

無限坂のピークまでもう少しの地点で…
キタァー!(>_<)
太股の中にいる何かが動き出すんです。
ピクピクッて…
すかさず、一番軽いギアにしてカラカラとペダリングし続けます。
速度が落ちて、後続のライダーに抜かれっぱなしですが致し方ありません。(ーー;)

なんとか無限坂のピークに到着。
この先を下ればCP-2にです。

【60km~80㎞地点】
下りの途中で攣ってしまうと対処できないので、バイクを降りて太股の筋肉を
解します。
ついでに三浦貯水池の絶景↓をパシャリ。
f0177521_214992.jpg

コースの中で一番展望が良いのがこの付近なんです。
他のライダーも記念に撮影してました。

一段落してCP-2まで下ったら補給食のクリームパン2個をモグモグ。
ここまで約5時間半。
もうトップライダーがゴールする時間なんですよね。
自分のノルマは2時間半で32㎞を走破しなければいけません。

気合を入れ直して走り出そうとした時、タイヤチューブをいじっている
おじさん(自分もオッサンですが… (^^ゞ)が目に入って、事情を聞くとバルブが
壊れたとの事。
予備チューブがないみたいなので、自分のチューブを差出しました。
予備を3本持っていて、ここまでパンクがなかったのでこの先も大丈夫という判断。
お礼を言うおじさんに別れを告げてCP-3を目指します。

ここからはアップダウンの連続なんですが、斜度がキツイんですよね。
太股の痙攣を緩和させながら他ライダーと低レベルなデットヒートを交わしつつ、
70㎞地点まで頑張ります。

ここからCP-3まで約5㎞の下り。
太股に優しい走りを心がけましたが、軽く流す走りって以外に怖いんですよ。
ガレ場で突き上げてくる衝撃の吸収をサスペンション任せにしてたら振動で
目線がブレるし、体重移動をぜずにコーナを曲がってたらアンダーステア気味になって
ヤバかったです。(・・;)

CP-3の通過は7時間を割るタイム。
あと1時間でゴール出来るのでしょうか。(?_?)

【80km~100㎞ ゴール】
CP-3からは再度登りになります。
約4㎞走って標高を約200M登りますが、太股がヤバいです。
軽いギアで誤魔化しながらペダリングしてますが、ペースを掴めないので
かなり辛いんです。(・・;)

ピークに達すると当然下りになりますが、その先には最後の登り約3㎞が待ち構えてます。
ここまで来たら残り少なくなった距離を気力だけで登ります。
太股が悲鳴をあげますがお構いなし。(^^ゞ

最後のピークに到着して後は下るだけ!
とは言っても気力も体力も消耗しているし、集中力も低下しているので転倒やパンクが
怖かったので、無難な走りに徹しました。

抜きつ抜かれる走っていると氷ヶ瀬のゴール地点が見えて、橋を渡ると感動のゴール!(^O^)

気になるタイムは?
多分、8時間以内に走れたかな。(^_^)v
リザルトが楽しみです。


【今回摂取した補給食】

パワージェル×3ヶ               41g×3    360kcal
エネルギーゼリー×1ヶ            150g     150kcal
ミニクリームパン×3ヶ             150g      375kcal
トリプルカーボ×500mℓ              500g     50kcal
水                         2,000g    0kcal
------------------------------------------------------------------------------------------------
     合計                    2,841g     935kcal


【コメント】

今回は太股の痙攣に悩まされてペースが乱れました。
補給食のミニクリームパンは大成功。空腹を紛らわす事ができました。
前回も実績を考えると補給食は1,000kcalあれば大丈夫かな。
[PR]
by glory-dh | 2009-09-20 22:15 | MTB 王滝

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30