週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

新年早々の試練

ヒルクライム。
早い話が登坂競技って事。
山や丘陵の上り坂に設定されたコースで、峠までの厳しい登坂を重力に逆らって上る
自分に課せられた試練との戦い。
そんな試練を新年早々に体験するとは…

峠までの距離は約3㎞。
しかし…
たかが3㎞なんですが…
激坂になると…
されど3㎞なんです。
ロードバイクで即座にインナーローで登りますが、太股に負担がかかりすぎるので
立ち漕ぎを余儀なくされます。(;一_一)

路面は所々凍結しているにも関わらず、汗がポタポタと滴り落ちます。
当然、息も上がりながらペダリング。

すれ違うハイカーのおじさんへ挨拶すれば…
「おいっ!遅れてるぞ! もっと頑張れ!」
などの応援は、自分にしてみれば大きなお世話。(^^ゞ
早くピークに到着したい気持ちでいっぱいの自分。

意地を張って途中で休憩をせず、到着した峠は、和田峠。
f0177521_1234163.jpg

本格的な激坂の峠をロードバイクで登った完走は…
もう、勘弁してぇ~!(>_<)
でも、この頑張りは自分にとって糧になったかもしれませんね。
そして、次回の激坂登坂はあるのでしょうか?
誘われれば行っちゃうかも… (^^ゞ



年春の初走り。
去年に引続き、ショップHVの常連さんと行ってきました。
去年は担ぎから始まった新年ですが、今年は登坂の試練からスタート。
これは、今年の課題なんでしょうか…(@_@。

早朝6:45、明るくなり始めた頃に自宅を出発。
そして、走りながらの初日の出。
f0177521_12541930.jpg

今年も好天に見舞われて、無事に拝む事ができました。
これで3年連続ですね。
有難い事です。

更に走り続けて関戸橋から多摩サイに…
f0177521_1344395.jpg

日の出からかなり時間が経過してますが、自分の影が長く写るのは
この季節ならではかも。

待合わせのコンビニからは全員で走り始めます。
今回の参加は少なめな目で2名。
しかも、すべてロードバイク。
なので、行き先はロードで走り応えがあるコース(和田峠)に決定。
過酷な登坂を知らない自分は、即座に合意してしまいました。(>_<)

快調に走り続けて、山道に差し掛かります。
f0177521_1324534.jpg

この辺りは余裕のペダリング。
鼻歌を歌いながら走り続けます。
その先には地獄の登坂が手招きしているなど、夢にも思わずに…

平均斜度10%、最大斜度18%と言われている この峠。
強敵との戦いに、涙汗を流しながらピークに到着。
辛かったぁ~!(T_T)

その後、R20で大垂水峠を越えます。
和田峠に比べれば可愛い斜度ですが、少しでも速度を上げる事を思うと
やっぱりキツいんですよね。^^;

そして、距離を稼ぐ目的もあったので、多摩サイの関戸橋まで大回りしての帰宅。

走り終わって気付いたんですが、思ったより疲労が少なかったんですよね。
多分、ここの所 ロードバイクで走った回数が多かったからかな。(^^)v

Time.6:02
Dist.142.8km
Spd.Ave.23.6km/h
Spd.Max.59.7km/h

和田峠での登坂スピードが6㎞だったにも関わらず、Ave.23.6km/hは
平地で頑張った効果なのかな。
今回もハイペースで引っ張って頂いた、ショップHVの常連さんに感謝です。
[PR]
by glory-dh | 2011-01-02 12:29 | ロードバイク

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31