週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

山奥にあった乗り物とは…

車のデポ地から林道を1時間程登った先に広場があります。
ここは、とある有名な山の登山道の入り口。
その広場の端っこに真新しい小屋があるのを発見。
f0177521_220577.jpg

この辺 一帯は森林伐採に力を入れてるみたいなので、伐採グッツをしまっておく
小屋なんでしょうか?

それにしても、小屋の先に伸びているレールが気になりますが…
そして、小屋の扉を開いて、ちょっと 失礼します。
f0177521_227917.jpg

おぉっ~!
モノレールの車庫じゃありませんかっ!

レールはいたる所でお目見えできますが…
車両は始めて見ました。!(^^)!

てっきり、機材や伐採した木材を運ぶために使われていると思ってましたが、
ここでは人を運んでいたんですね。

自分達も上まで運んで貰いたい。
なんて甘ったれた考えを持ってしまった自分でした。
(1,000円/人&バイク でどうかなぁ~ (^^ゞ)




さて、こないだの日曜は毎月恒例であるHVクラブのツーリング。
この日は11月にもかかわらずポカポカ陽気だったんですよね。
なので、のんびり林道を走っていると…
f0177521_22415027.jpg

湖畔に映った鉄橋がとても綺麗だったので、思わずカメラでパシャリ。
風が吹いてなかったので、湖畔も穏やかでした。
紅葉のベストシーズンになったら、もう一回 来てみたいですね。

そして、モノレール広場から地獄の押し担ぎがスタート。^^;
約2.5㎞の道のりを1時間半かけてピークまで登ります。
途中でモノレールの下を潜る時ににも担ぎです。
f0177521_2324323.jpg

バイクを担いる時の階段って、足にくるんですよね。

かと言っても…
f0177521_23225199.jpg

急斜面でも一緒だったりして。。。(ーー;)

やっとの思いでピークに到着しても、まだ尾根沿いに登って行きます。
そんで、ランチポイントに到着。
f0177521_23315472.jpg

あまりバイクを担がない方は辛い道のりだったかも。
お疲れ様でした。(^^)

ここからは、下るのみですから…

しかし。。。
下りって、いつもながら記録が残らないんですよね。
楽しかった記憶は残るんですが。。。

雑木林の中を快適にライディング。
f0177521_23413070.jpg

気持ち良いですねぇ~!

タイトなつづら折れでは慎重に…
f0177521_23454930.jpg

研ぎ澄まされたバランス感覚が物を言います。
なんてね。。。(^^ゞ

などと、ワイワイと賑やかに下界まで下った皆さんでした。

それにしても、今年は雨量が多かったんでしょうか…
トレイルの土が水に流されて、ゴツゴツと露出した岩にペダルやリアディレーラーが
ヒットするんですよね。(+_+)

難易度が上がった上に乗車率が下がった、ここのトレイル。
果たして、クラブ メンバーの評価はどうだったんでしょうか?

そして、ここのトレイル。
今回がラストツーリングにならぬ事を祈ってます。。。(^^ゞ
[PR]
# by glory-dh | 2011-11-15 22:17 | MTBツーリング(神奈川)

ダウンヒルで金賞を取ったの?

先週の『A&F MTB CUP 24h』のお話ですが、腹が減っては戦はできませんので、
会場までの移動中に食料の買出しをしました。

早朝に立ち寄ったのはMaxValu。
ここで各人は思い思いの食料を調達します。
パン、ラーメン、カレー etc …
そして、手に取ったのはソーセージ。
f0177521_10231880.jpg

あれ!?
高級住宅の絵柄のパッケージ。
何処かで見た記憶があるぞっ。

そうなんです。
今年の1月に伊豆半島を一周した時に、一晩 車を駐車させて頂いたあのソーセージ屋(Grimm)さん。

一緒に伊豆半島を走ったメンバーが…
「あっ!ダウンヒルで金賞を取った人ですよねっ!」
えっ!
そうだっけ?(^^)

いゃ~。
ソーセージ業界では着々と勢力を伸ばしてますね。
天下統一に向けて頑張って貰いたいものです。(^^♪
[PR]
# by glory-dh | 2011-11-12 10:56 | グルメ

バイクも人も泥だらけ

既に結末をばらしした24Hエンデューロ。
ちょっと早すぎたかなと、ちと反省の自分。(^^ゞ

ちなみに、我々のチームは総勢9名で参戦。
優勝は無理だとしても、表彰台に上れればラッキーみたいなノリで、和気あいあいと
序盤のレースをエンジョイ。
それも、17:00まで…

恐れていた雨がシトシト降り始めて、ゴールまでの19時間は延々と雨だったんですよね。(ーー゛)
f0177521_21595895.jpg

雨をしのげるイージーアップを3張 確保できたので助かりました。(^.^)

ある程度 快適に過ごせたピットですが、ひとたび走りに行くと…
f0177521_22201629.jpg

この泥パック、お見事ですよね。
顔にも跳ねた泥がくっ付いて、美肌効果があるかも。(^^)

そして、我が愛車のエレメント君にも、泥んこの魔の手が…
f0177521_22315886.jpg

フレームとリアタイヤの間にびっしりと こびり付いた泥の固まり。

更に…
f0177521_22345445.jpg

フロントディレーラにも こんもりと。。。

おかげで、めちゃ2 漕ぎが重たかったんですよね。
当然ながら、トルクをかけたペダリングになるので、リアディレーラにかかる負荷ってハンパじゃ
ないので、結果的に耐えられなくなったハンガーが…
ポキンッ!(>_<)

そんで…
f0177521_2312657.jpg

ピットまで猛ダッシュしてる自分。
撮られてました。。。(^^ゞ

キツい登り坂では乗車してるより早かったかも。。。
登りで押した方がタイムが早かったのかなぁ~ (+_+)


そんな感じだった24Hエンデューロ。
結果は4位からの順位変動がなく、無事にフィニッシュしました。

自分のトラブルで順位が下がらなくて良かったです。。。(^^)
[PR]
# by glory-dh | 2011-11-08 23:25 | 話題

戦線離脱。

f0177521_84821.jpg

スタートから18時間半が経過した頃、無念です。(T^T)

昨晩から降り続けた雨は夜半に大雨へ変わって、コースのコンディションは超マット状態。

スリッピーな路面へ変貌した各セクションでは、登りも下りもタイヤが滑りまくり。(+_+)

当然、バイクのメカ部分には泥団子って言うか、泥の固まりが…

そして、付加がかかったディレイラーは…

画像の様にだらしない結末になりました。(^^ゞ
残った皆さん、頑張って下さい。(^^;)/~~
[PR]
# by glory-dh | 2011-11-06 08:04 | 話題

A&F MTB CUP 24h

f0177521_13562469.jpg

ここは修善寺のサイクルスポーツセンター。

レースは12時にスタートして二時間が経過して自分達のチームは4位と大健闘!(^-^)v
果たして、22時間後の順位は?

乞うご期待。(^o^)
[PR]
# by glory-dh | 2011-11-05 13:56 | 話題

タイヤがいっぱい。

ガードレールに並べられたタイヤ。
f0177521_226357.jpg

まるで、タイヤ祭りみたい。

察しの良い方はピンとくると思いますが、車でMTBを山の上まで運んだ後に並べてみました。
さすがに8台もMTBを運べば、この数のタイヤになりますよね。(^^ゞ

そして、組み立てるときに「俺のタイヤってこれだっけっ?」なんて
高級ホイールを手にした方がいたとか、いないとか。。。(^.^)

なんて感じだった山トレ ダウンヒルの ひとコマでした。



さて、昨日は、秩父丘陵で山遊びDay。
午前と午後で計2本を走って、思いっきり楽しまさせて頂きました。
そして、ピックアップがメインだったので、ヴォクスィ~君も久しぶりに大活躍だったね。(^^♪

ちなみに、このエリアのトレイルって 結構MTBで走れるんです。
難易度も初級から上級まであるので、ダウンヒル愛好家から、DHのJライダーまで千差万別の
MTBikerが楽しめるんですよね。

そして、我々の目的は爽快にダウンヒルを楽しみつつ、動画の撮影会。
f0177521_2249097.jpg

6名が動画のカメラを準備していたので、コースのあっちこっちで待ち構えて
撮影していました。
果たして、自分のヘボな走りは どのカメラさんが捕らえてくれたのでしょうか?(*^_^*)

ちょっと楽しみにしつつ、動画を見た時にショボイ自分の走りに幻滅したりして。(^^ゞ
[PR]
# by glory-dh | 2011-10-31 23:06 | MTBツーリング(埼玉)

ビックローターに。。。

なんか最近、トレイルの下りでブレーキをかけっ放しの自分。
なので、路面の振動がモロに腕にくるんです。
結果的に腕が挙がって小休止しちゃうんですよね。

そこで、ブレーキの強化に試みました。
手始めはディスク ロータの変更から。
f0177521_2001038.jpg

右側が標準の160㎜のロータなんですが、左側の180㎜へグレードアップ。(^^♪

重ねてみても一目瞭然。
f0177521_2075978.jpg

これで多少は制動能力が上がったかな。(^^)v

本当はブレーキレバーやキャリパのグレードアップの方が効果あると思いますが、
まずは安価なロータから初めてみました。

果たして、効果はあるのでしょうか?

ちなみに、このロータ。
話題のICE-TECなんですよね。
f0177521_20273541.jpg

熱伝導率の高い、アルミをステンレスでサンドイッチする構造で、ディスクが3層構造になっているんです。
そんで、熱を逃がす事によって制動能力が上がってるんだって。
本当なんでしょうか?(^^ゞ

とりあえず、明日 山ヘ試しに行ってまいります。
[PR]
# by glory-dh | 2011-10-29 12:37 | 話題

オッチャン軍団に…

今の時期にMARSHイベントへ参加する常連さんって、自分も含めてオッチャンが多いんですよね。
ダウンヒル大好きショップなので、イベントは必ず富士見パノラマになります。
お金に余裕がないヤングには、ちょっと敷居が高いのでしょうか。

そんなイベントにも新しい風が…

こないだの日曜日の事。
久しぶりにMARSHイベントに参加してきました。
そして、皆さんで記念写真。
f0177521_10495420.jpg

おっ!
中央には、将来有望なジュニアがいるじゃないですかっ!
エリートライダーのレッスンを受けながら、すくすくと育っているみたい。
暖かく見守りながらスキルアップに期待だね。
がんばれっ!ジュニア!(^^)/
[PR]
# by glory-dh | 2011-10-22 11:43 | 富士見パノラマ

おばちゃんからのプレゼント

三連休ネタは、まだ続きます。(^^ゞ
車中泊の翌日だった日曜日のお話。

休憩中の早朝トレイルでの事。
おばちゃんグループに挨拶しただけなのに、こんなプレゼントが…
f0177521_21545897.jpg

ミカンにチーズにクッキー。
美味しく食させて頂きました。

おばちゃん達はここのトレイルをかなり踏んでいるみたい。
なので、MTBikerがいてもまったく動じることもなく、フレンドリーな対応をしてくれました。
そう言えば、トレランナーの方からも満面の笑みで挨拶されたんですよね。

最近のこのトレイルって、MTBikerが好印象になりつつあります。
それって、常連の方々が築き上げた努力の賜物なんでしょう。
自分も見習って、他のトレイルでMTBikerのマナー向上に勤めていかなければ。。。(^.^)
などと思わせる早朝ライドの1コマでした。


そして、この日はHVクラブのツーリングだったんですが、集合時間は9:00。
この時間って、車中泊をした自分にとっては中途半端な時間。
なので、時間を有効的に使うため、早朝ライドへ…(^^♪

うっとうしい蜘蛛の巣も かなり少なくなってきた ここのトレイル。
下り基調でアップダウンが連続するコースなので快調に走れます。
そして、お約束の休憩場所。
f0177521_1031847.jpg

ここで おばちゃん達からプレゼントを貰ったんですよね。(^^)v

そして、2時間くらい楽しんだら、HVクラブのツーリングの集合場所へ移動。
今回の参加者は、総勢9名だったかな。
f0177521_10502586.jpg

モリモリと林道を登って、ここから待望のトレイル下り。

f0177521_12204593.jpg

そんで、楽しみ過ぎた後にリアサスの悲劇が…(ーー;)

そんな感じだった今回のツーリング。

来月はトラブルなく楽しみたいものです。
[PR]
# by glory-dh | 2011-10-15 12:25 | MTBツーリング(西東京)

平成24年1月19日まで

突然ですが、DBS峠ファンにMTBikerのみなさん。
K村からの周回ルートが一番人気があると思いますが、残念ながら
今年の5月に林道が崩落して、いまだに復旧してません。

そして、林道のS滝付近にはこんな看板が立てられてます。
f0177521_13112123.jpg

平成24年1月19日までですか…(ーー)
来年の春までお預けですね。

なんて思っていたら…
こんな表示が。。。
f0177521_132455.jpg

なんと、迂回路があるらしい。(^^♪
早速、探索へ向かわなければ。
っと言う訳で、実際に歩いてきました。

まずは、つり橋を渡ります。
f0177521_1331493.jpg

この つり橋は以前から出来ていたみたいですね。
反対側へ渡ると、綺麗に整備された登山道が作られてます。
MTBでも走れちゃうかも。

そして、木々の隙間から崩落現場を眺めながらズンズン歩いて行って、
立派な丸太橋を渡ると…
f0177521_13422336.jpg

MTBikerの誰もが嫌がる直登の試練が待ってます。(+_+)
しかも、ご親切に道の両側にロープが張ってあるので、担いだMTBが引っ掛かりやすく
なってるんですよね。(;一_一)

登りきった後、後ろを振り返ると…
f0177521_13491363.jpg

丸太橋が真下に見えます。

この先、数分歩けば林道に合流。
f0177521_1402262.jpg

迂回路の所要時間は、10~15分くらいでしょうか。
乗車率は50%くらいなので、大人しく押した方が良いかもね。

こんな微妙な感じの迂回路。
チャレンジされる方は、自己責任で…(^^ゞ



ちなみに、この日は3連休の初日。
そして、先刻通り奥多摩湖の西側にあるSOR峠で山遊びをしてきて、余り時間で
迂回路を探索してきたんです。

ちなみに、SOR峠の感想は…
可もなく、不可もなし。(^^ゞ
登りが長い割りに、あっけなく下りが終わっちゃったみたいな感じ。
あまりにも印象が薄かったで、今回は探索ネタにしたのでした。

ここのルートは2回目はないかな。
噂によると、所々に熊棚があるらしいですよ。(・・;)
[PR]
# by glory-dh | 2011-10-12 20:18 | 話題

エレメント君の悲劇。

今回の3連休。
一昨日はソロで奥多摩エリアでの山遊び。
車中泊して、昨日はHVクラブツーリングに参加してきましたが…
エレメント君にアクシデントが発生!

軽快にシングルトラックを下り終わって、舗装路を移動してたら
なんかリアサスに違和感がありまして。。。

嫌な予感をかんじつつ、下を覗いてみると…(;一_一)
f0177521_7474768.jpg

オイルがブクブクと噴出してたりして。(ーー;)
ロックアウト操作をするレバーの根元からオイルが漏れてました。
内部のオイルシールに亀裂が入ったんでしょうか。

購入1年目に起きた悲劇。
大ショックです。(+_+)

当然、バイクには乗れないので、HVクラブの方々とは しばしのお別れ。
合流地点のコンビにまでバイクを押しながらの移動。

そして、車を取りにデポ地へ向かって頂いたリーダ。
ありがとうございます。m(__)m
また、ランチ時間を遅らせてしまったメンバーの皆さん。
すいませんでした。m(__)m

しかし、ソロの時に山中でこんな事態があって、下界が遥か遠い場所にあったら
乗車を余儀なくされますよね。
リアサスを外して、シートステイとシートチューブを固定させるとか…
今から最善の処置方法を考えておかなければ。。。



さて、その後はMARSHへ直行。
リアサスを預けて、これで当分エレメント君には乗れないかな…
なんて意気消沈。
でしたが…

スペアのリアサスを速攻で取り付けで…
f0177521_8311292.jpg

どぉ~ん!
今日から乗れちゃうなんて、持つべき物はスペア パーツですね。(^^)v

実は、スペアってFSR君に付いていたリアサス。
リアサスの悲劇は以前にも経験があったので、リアサスの寸法を確認してから
エレメント君を購入したんですよね。
まさか、本当にスペアとして使う事になるとは…

今後も、互換性があるパーツをチョイスしよっと。(^^)v
[PR]
# by glory-dh | 2011-10-10 09:26 | 話題

補給食はいったい…

っと言う訳で、前回の続きです。

グランフォンドのスタート地点から22㎞下った長坂付近にある最初のエイド
ステーション(AD)の補給食は…
f0177521_2121131.jpg

まずは、王道のバナナから。
その他に一口サイズのチョコもあったかな。
お腹は空いてなくても、ついつい食べてしまう自分。(^^ゞ
この先、食べ過ぎなければ良いのですが。。。

その後、第2ADに向かって軽くアップダウンを繰り返しながらのペダリング。
標高も下がったので、寒さもなく快適に走れます。
そして、35㎞地点の第2ADの高根体育館に到着。
ここの補給食は…
f0177521_21202098.jpg

信州蕎麦。
草むらに腰を下ろして、 のんびりと蕎麦をズルズルっとすすります。
レースじゃないので、まったりしながらの小休止。
こんなイベントも良いんじゃない。(^^♪

お次は46㎞地点の第3AD。
一旦 下った後、ちょっと辛い登り返しは最初の試練。^^;
登り切ったピークからは、右手に南アルプスの絶景が見えるんです。
ちょっと雲がかかってたんですが、記念なのでカメラを構えてパシャッ!って…
f0177521_22151712.jpg

ちょっと!リーダァ~!
ナイスなタイミングでスルスルっとアングルに入ってきたお茶目なリーダーなのでした。

なんて事がありましたが、第3ADでは…
f0177521_22203461.jpg

金時パイをゲット。(^^)
美味しかったので、2個も食べちゃいました。
その他にリンゴもあったかな。

そして、最低標高地点である、須玉インター付近(標高460M)を通過。
f0177521_2231644.jpg

まだまだ 元気で、余裕がある皆さん。
ここから、標高1470M地点まで登って行くんです。(・・;)

その途中にある第4ADの『おいしい学校』の61km地点では…
f0177521_20581046.jpg

甘いトウモロコシとメープル風味のパン。
ここのグルメが一番だったかも…(^^♪

美味しい補給食を食べて元気になったら、第一関門の海岸寺の登り坂にアタック。
つづら折れが続く道なので、斜度も厳しいんです。
押している方も数人いたので、本当に辛いんですよね。

そんな関門を越えたら、第5ADの69㎞地点に到着。
気になる補給食は?
f0177521_21125611.jpg

各種、寒天餅。
う~ん。
登坂を頑張った割には、ちょっと期待ハズレかも。(ーー)
でも、本来 ここのADは水のみ置いてあるポイントなので、致し方ないかもね(^^ゞ。

っと言うのも、この先にある第6ADの丘の公園は73㎞地点なので、すぐに到着しちゃうんです。
気になる補給食は?
f0177521_21204635.jpg

味噌キュウリ。
みずみずしいキュウリと しょっぱい味噌のコラボは最高。
居酒屋メニューも補給食になるんですよね。
デザートにバナナも準備するなんて、考えてますね。(^^♪

なんて、大満足で次のステージへ向かう自分。
この先の第2関門の存在を知らずに…(;一_一)
ちなみに、ここの関門は『美しの森』まで7㎞の登坂が永延と続くんですよね。
MTBで走るSDA王滝で言うと、無限坂を思い出させるくらいの辛いセクション。
前を走るリーダーに愚痴を言いながら走り続けて、標高1470M地点のピークに到着。^^;

そして、第7AD 83㎞地点の『まきばレストラン』に到着して休憩してると酷使し続けた
太股がピクピクと…(>_<)
下手に長時間休憩すると足攣りが悪化するので、早々に出発。
なので、補給食の撮影は断念。(^^ゞ
いずれにしても、チョコとキャンディーしか置いてなかったので、どうでも良かったしね。(^^)

ここから、次の第8AD 98㎞地点の『スパティオ小淵沢』までは、すべて下り。
カラカラと軽くペダリングしながら太股のケアをします。
せっかく登ったのに、一旦 下ってまた登るんですよね。(ーー;)
でも、補給食を食べたら、ちょっと元気に…
f0177521_2225151.jpg

それは、空腹を満たしてくれる大福。
3個食べちゃいました。(^^ゞ

さぁ~!ここまで来たらゴールの清里まで登るのみ。
最初は緩い登り坂。
最後の力を絞ってペダルを漕ぎながら徐々に標高を稼ぎます。
でも、ゴールまでの道程は、そんなに甘くありません。
110㎞で待ち構えていた第3関門の急坂では、歯を食いしばりながらの登坂。
疲労が蓄積しているので、本当に辛いんですよね。

そして、ヘロヘロになりながらのゴール。(+_+)
多分、15:00頃だったかも。
残念ながら、記念の写真はありません。
疲労困憊してたもので…

なので、地味な感じで終わっちゃいました。
もっと画像ネタがあれば盛り上げられたんですが…
いっぱい撮影すれば良かったかも。

そんな感じで、今回はこんなレポートで、どうも すいません。(^^ゞ
[PR]
# by glory-dh | 2011-10-06 22:44 | ロードバイク

グランフォンドの前夜は…

昨日はグランフォンド八ヶ岳の開催日。
自分としては以前に予告した通り…
『グルメフォンド八ヶ岳』なんですけどね。(^^ゞ
なんて、余裕の発言をしてますが、実は…
本日は めちゃ2 筋肉痛だった自分なのです。(+_+)


さて、一昨日へお話は戻り、大会前日。
翌日は早朝スタートなので、我々は清里に前泊して夜は前夜祭。
宿泊先は、『ロッヂ伊予』さん。
f0177521_21185714.jpg

ここの食事には皆さん大満足。
バイキングなので食べ過ぎちゃうんですよね。(*^。^*)
って、ここからグルメモードだったりして…(^^ゞ

ちなみに、案内された部屋は…
コンクリートに囲まれた地下の一室。(;一_一)
『いくら騒いでも大丈夫ですからっ!』なんて、おばちゃんの粋なはからい。
実は、リーダー筆頭の あるグループが5年前に宿泊した経験があるらしいんですが…
一体、その時に何があったんでしょうか?
そして、閻魔帳に何が記載されていたんでしょうか?
真相は曖昧のまま就寝に入った我々なのでした。(^.^)

翌朝。
リーダの一声で起床AM4:30。^^;
朝食、AM5:20で朝からバイキング。
本来の朝食時間は7:00頃なんですが、グランフォンド参加者が多数宿泊していたので、特別に
準備して頂きました。
スタップの皆さん、ありがとうございました。m(__)m

そして、お腹 いっぱいでグランフォンドのスタート場所まで移動。
f0177521_21502033.jpg

ここって、標高が1400Mを越えているので、気温は10℃。
なので、自分は迷う事なくウエアーは冬タイプをチョイス。
(持って来て良かった。(^^))

イベントのスタート時間はAM7:00なので、30分前に到着。
会場には溢れんばかりの参加者が長蛇の列を作ってます。
f0177521_22172150.jpg

スタートは10人/組 で30秒毎に走り出すので、列はなかなか前に進みません。

我々のスタート時間は…
f0177521_2220748.jpg

こんな時間ですが、最後尾がスタートするのは1時間以上かかるみたいですね。

まずは一気にJR長坂駅の付近(標高750M)まで下りって、最初のエイドステーション
(AD)に到着。
f0177521_2239452.jpg

ここは、8箇所あるADの皮切りなんです。

一体、補給食は何を準備しているんでしょうか。
そして、この先のADには どんな補給食があるんでしょうか。

真相は次回に… (^^ゞ
[PR]
# by glory-dh | 2011-10-03 23:32 | ロードバイク

MTBikerに嬉しい看板

とあるトレイルの入口付近にある看板。
f0177521_12524438.jpg

これって、我々MTBikerの事を示しているんでしょうか?
だとしたら嬉しい看板ですよね。
偉いぞ!警視庁っ!

ちなみに、ここは奥多摩エリアにある某トレイルの入口。
トレランには有名な尾根道ですが、展望が良くないのでハイカーが少ないんですよね。
我々MTBikerとしては楽しめる数少ないトレイルなので、大切にしねければ…
そして、この看板が禁止令に置き換えられない様、気を付けなければいけませんね。(+_+)


さて、3連休の土曜日は奥多摩で思いっきり山サイを満喫してきました。
いつもは登坂も楽しむんですが、今回は趣向を変えて楽チン方式をチョイス。
そう!車でのピックアップ。(^^♪

先日の台風の影響で上部デポ地まで行かれるか不安だったんですが、
奥多摩の林道は根性入ってますね。
土砂災害とは まったく無縁だったみたい。

そして、上部デポ地に車を止めて、準備を済ましたらトレイルへ。
嬉しい看板を横目に、まずは尾根沿いの移動から。
ここって、押し担ぎが多くて辛いんですよね。
でも、なんだかんだ喋りながら移動すると、辛さが半減するのは気のせいなんでしょうか。
これが無口になってると…
経験された方は分かると思いますが。(^^ゞ

そして、下り尾根への分岐に到着したら、ここからはプロテクターを装着して、約1時間かけての
お楽しみライドがスタート。
ちなみに、気になるコンディションは?

台風が残したプチ傷跡の影響で、難易度が高かったかも。
トレイル上部では、木々や葉っぱが大量落下。
f0177521_1254313.jpg

画像の場所ではたいした事ないんですが、ひどい所は3倍くらいあったかも。
これらの落下物、路面を覆いつくしているので、根っこや岩が見えないんです。(+_+)
なので、フロントタイヤが突然スリップしたり、ガツンと衝撃がきたりするんです。
その度にバランスを崩してヒヤッとしたのは何回あったでしょうか。(・・;)

トレイルの下部まで来ると…
硬い粘土質の路面で、路面がツルツル状態。
ブレーキをかけていても 何故かグングンとスピードが上がるんです。
(気のせいかもしれませんが…(^^ゞ)
そんな状況の時って、必ずトレイルを斜めに横断している根っこがあるんですよね。
怖いですねぇ~。(・・;)
クラッシュしなかったのは、運が良かったのかも。

そんな感じで午前の部が終了。
って事は、午後の部があるんです。(^^)v
辛くて時間がかかるヒルクラをパスして、車でピックアップすると時間を有効的に
使えますね。(^^♪
時間の節約にも繋がるし…

そしてサッサと上部デポ地へ向かって車を回収して、午後の部に突入。
ちなみに、午後の部は午前中に下ってきた尾根に対峙している尾根道。
ここも林道を登って、ちょっとした広場に車を止めます。
f0177521_13135545.jpg

ヴォクスィ~の近くで空腹を満たしたらトレイルへ突撃。

ここのトレイルは台風の影響はまったくなし。
軽くアップダウンを越えてプチ担ぎもクリアした先には、開けた休憩ポイントがあります。
f0177521_21221429.jpg

一本だけ生えてる白樺がある この場所は有名ですよね。
この場所では、午前中に下ってきた対峙してる尾根道を眺めながら しばらく休憩。

ここから先はデポ地まで一気に下ります。
走り始めは快適なトレイルなんですが、中盤から難易度が高いストーンセクションに突入。
このストーンセクション、必ずどこかで引っ掛かってストップしてしまう自分。
スピードに乗せて走ればトントントンって感じで下れると思うんですが、それにはリスクが
伴うんです。

しかし、怪我を恐れている自分はリスク回避が第一優先なんですよね。^^;
まぁ~ それでも楽しく走れるので、これでいいのだっ!(^O^)

などと考えながらデポ地へ向かう自分なのでした。
[PR]
# by glory-dh | 2011-09-27 20:42 | MTBツーリング(西東京)

靴下の下からコンニチハ。

トレイルで下りをメイン楽しむ時はプロテクタを装着してる自分。
まぁ~ 富士見パノラマでのダウンヒルに比べると超低速ライドなので、下半身だけ
お手軽のものを付けてます。
バリバリのダウンヒラーの格好って、山では異常者に見えますしね。
そんな格好で スッ飛ばしてハイカーに接触でもしたら一大事ですから…^^;

そして、愛用品がこれ。
f0177521_623816.jpg

616(SixSixOne )のニーシンガードとadidasのシンガード。

装着するとこんな感じ。
f0177521_734554.jpg

おやっ!(・o・)
ハイソッスから見えているロゴは?

拡大すると…
f0177521_772444.jpg

靴下の下からコンニチハ。
それは、ハイソッスの下に忍ばしているシンガード。(^^ゞ

ここの部分って、前輪に弾かれた岩やペダルがヒットするポイントなんですよね。
なので 気付かないうちに小窓が出来ちゃいました。
これって、ワンポイントのアクセントとして良いんじゃない?(^^)v

ちなみに、シンガードが付けてなかったら…
想像したくありませんね。(ーー;)


そして、3連休の山遊び。
超快晴の昨日、トレイルの下りライドを満喫してきました。

その詳細は、『MTBikerに嬉しい看板』のアップまで、しばらくお待ち下さい。
[PR]
# by glory-dh | 2011-09-25 09:43 | 話題

レース ピットのプチ観戦

これはXCレースの一コマ。
f0177521_1730963.jpg

一時間以上走るライダーに対して、給水や補給食などを渡すクルーは必要不可欠。
そんなライダーに補給食を渡しているのは、Kすけ君。
そして、ライダーは日本のXCレースを盛上げてるMERIDAの佐藤誠示選手。

ちなみに、ライダーが信頼するクルーって責任重大なんですよね。
もし、手渡すタイミングがズレたりしたら、水分や栄養の補給をできずに周回を余儀なくされます。
これって、ギリギリで走っているライダーとしては死活問題。
なので、ミスは許されないのが現実なんですよね。
成績にも影響する重要な仕事。
アバウトな自分には向かないかも。(@_@。
[PR]
# by glory-dh | 2011-09-22 22:23 | 富士見パノラマ

リベンジ ダウンヒル

今の時期、パノラマで毎月ダウンヒルを楽しんでいるんですが、先月は珍しく雨天で中止
そして、今月は…
f0177521_22154064.jpg

日曜日は、超快晴でお天道様に大感謝の我々。
ちなみに、土曜日は一日中雨が降っていたみたい。

それにしても、運が良いですねっ。(^^)v
って言うより、これって 立案者である おいちゃんさん の野生の感?
それとも、予知応力?
いずれにしても、ダウンヒル初体験のY田さんや、一年ぶりのY村さんもご満悦だったかも。
なので、Cコース メインの走行でしたが、このコースって奥が深いんですよね。

超高速のAコースに、ハイレベルのBコース。
そんな、おっかないコースに比べればCコースって初級者コースなんですが、
自分にとっては、ここって コーナーリングの練習にはうってつけなんです。
今回はメリハリ良くブレーキを使えるように意識してるんですが、まだコーナリングの途中で
ズルズルとブレーキを引きずってしまうんですよね。

やっぱり、若者の成長と比べて退化の一途を辿っている自分。
でも、少しでも技術向上を目指してたいんですよね。
そんな思いはあるので、いずれは上達するかな。(^^)


そして、この日はJシリーズのXCレースもあったんですよね。
ダウンヒルを楽しみながらもプチ参戦してきました。
その話は次回って事で…(^^ゞ
[PR]
# by glory-dh | 2011-09-20 22:33 | 富士見パノラマ

ハイレベルのK太郎トレイル

日本の童話で有名なK太郎。
彼が過ごした山からのダウンヒルはレベルが高いんですよね。^^;

根っこが張り巡らされた このセクション。
f0177521_20434477.jpg

かなりの斜度があるんです。
そして、上部では どのラインで下りましょうか?
なんて相談している様に見えますが…
実際にチャレンジしたのは数人の勇敢な猛者達だけ。

そして、自分は?
うっかりプロテクターを忘れちゃったし…(^.^)
用心深いおっちゃんは、そこそこ楽しめるレベルのセクションで満喫してきました。(^^ゞ

ちなみに、猛者の一人であるT君の走り。
f0177521_2055595.jpg

ここのドロップオフ高は約50㎝あるんですが、XCポジションで下りちゃいました。
しかも、着地地点にある縦長の丸太2本の隙間にタイヤを落とす正確なライン。
動体視力が低下してきたおっちゃんとしては、羨ましい限りです。



さて、昨日は月例のHVクラブツーリング。
集合場所に到着した時には雨が降っていたんですが、雨雲は北上して
カンカン照りの晴天に。。。
f0177521_21202172.jpg

皆さんの行いが良かったんでしょうね。
でも、ちょっと暑かったかも…^^;

まずは舗装路でモリモリとペダルを漕いで標高を稼ぎます。
ガンガン登って、到着すれば下界を見下ろせる絶景ポイントに到着。
f0177521_21322777.jpg

本当は富士山を拝めるらしいんですが、雲隠れの術を使われたみたい。。。

そしてK太郎トレイルを下った後、林道を登って再度 標高を稼ぎます。
f0177521_21515974.jpg

この林道、和気藹々と登っている様に見えますが…
この中に したたかな企みを持った最年長の方がおりまして。。。(^^ゞ
頃合を見て、グングンとスピードを上げてスパートをかけます。
若者に良い刺激を与えてくれる有難い存在の方ですね。

林道を登りきったら、デポ地までトレイルのダウンヒル。
でも、トレイルの画像はありません。
楽しかったもので…
なので、トレイル出口の沈下橋?で撮影した画像でも。。。(^^ゞ
f0177521_2227122.jpg

なんて感じだった今月のHVクラブツーリング。

前回の探索ライドも楽しかったんですが、今回のエリアは久しぶりに当たりかも。
ダウンヒルが苦手な方は微妙なレベルのトレイルだったみたいですが。

そして、去年に下ったトレイルとも組合わせれば幅が広いダウンヒルを楽しめますね。
時間がかかる登坂は車を活用して、楽しいダウンヒル ライドを満喫するのも良いかも。
[PR]
# by glory-dh | 2011-09-12 23:01 | MTBツーリング(神奈川)

なんてこったい!(+_+)

ロードで休憩してた時のお話。
コンビニでボトルのドリンクを飲み干したタイミングで頭に引っ掛けていたサングラスが
ポロット落下。
こんなシチュエーションは皆さんも経験あると思います。
落ちたら拾えば良いんですが…

コロコロっと転がったサングラスは…
歩いていたおっちゃんにの足元へ吸い込まれて。。。
f0177521_1451164.jpg

ガリガリッ!
えっ~!(@_@。

なんてこったい!(+_+)


おっちゃんに踏まれたサングラスは…
f0177521_2042535.jpg

レンズの上部にしっかりと思い出が刻まれました。
ロードバイクに乗っている時は上目遣いの視線なので、この傷はとっても気になるんです。
こりゃー、買い替えだね。。。(ーー)

なんて、マンガみたいな出来事がありました。
皆さんも気を付けて下さいね。
[PR]
# by glory-dh | 2011-09-10 20:52 | 話題

つるつるエリアで…

昨日のMTB山遊びでの事。
HVクラブツーリングで行った場所は、『つるつる』エリア。
f0177521_205811.jpg

山の中は前日に降った雨の影響で生憎のウエットコンディション。
まぁ~ 泥んこになるほど悪化してなかったんので、多少は助かったかな。

でも、雨で湿ったシングルトラックの根っこって…
『ツルツル』と滑るんですよね。
登り坂の根っこ越えでリアタイヤがズルっなんて。。。
なぜか発する「あっ!(#^o^#)ゞ」と言う声は小声だったりして。
本当はクリアできるレベルの根っこ越えなんですが、失敗した照れ隠しなんですよね。(^^)

そして、下り坂では根っこ越えの一瞬だけブレーキを開放して、スリップを防ぎます。
ちなみに、網の目の様に張り巡らされた根っこセクションでは話が違います。
ノーブレーキで下るので、ぐんぐんとスピードが上がるんですよね。^^;
そして、チキった結末はスリップダウン。(^^ゞ
まるで、氷上ライドみたい。

更に、このラダー(実は木橋ですが…)も『ツルツル』なんです。
f0177521_21305860.jpg

皆さん、SPDシューズを履いているので、輪をかけて滑るんですよね。
バイクを利用した三点歩行に徹して、無事に危険なアトラクションをクリア。(^^)v

なんて『つるつる』エリアで『ツルツル』と滑りながらの山遊び。
楽しかったですね。


そして、珍しく参加メンバーが少なかったので、新規ルート探索のおまけ付き。
f0177521_22331425.jpg

微妙なシングルトラックを走って、石垣をスイッチバックで下ったらお目当ての滝に到着。
思いっきりマイナスイオンを浴びた皆さん。

こんなツーリングも良いかもね。
皆さん、お疲れ様でした。
[PR]
# by glory-dh | 2011-08-29 22:50 | MTBツーリング(西東京)

待望の…

赤岳を後にして、雲の中を泳ぐように稜線を突き進みます。
目指すは横岳。
激坂を慎重に下って、まずは赤岳展望荘に到着。

山サイで山小屋は数回宿泊した事がありますが、ここの宿泊料金を見て…
f0177521_2047499.jpg

ご判断は皆様にお任せいたします。(;一_一)
まぁ~。
施設はしっかりしていましたけどね。
ちょっとした民宿みたいな感じ。

赤岳頂上小屋もそうですが、宿泊は遠慮ですね。
なんか、超人気がある山系の山小屋って、施設の装備が整い過ぎてつまらないんですよね。
夜には煌々と電気が灯っていたりして…
山小屋に泊まった気がしないかも。(ーー;)

なんて、稜線からの展望がないと、つまらない事を考えてしまう自分。
なんとか、気を紛らわせなければ。。。


ちなみに…
f0177521_21163082.jpg

この鳥は、イワヒバリなんですって。
さすが鳥博士のMさん。(^^)

そして…
f0177521_2191233.jpg

この花はトウヤクリンドウ!
って、鳥だけでなくて、高山植物にも詳しいMさんなのです。(^^)v

更に、休憩してたら…
f0177521_21251072.jpg

ロッククライマーのお兄さんが下から登場。

超油断してたので、お兄さんの登場で二人ともビックリ!
何やら、下からバディのお姉さん(だと思う…(^^ゞ)が上がって来るみたいで、
色んな掛け声をかけてました。
色々話しかけて邪魔をしては迷惑なので、サッサと退散。
なんか、『岳』のワンシーンを彷彿(ほうふつ)した二人なのでした。(^O^)

そして、ゴツゴツした岩山の稜線を歩きながら横岳を通過。
未だに雲の中をトコトコ歩く我々。
ハシゴを上って、クサリ場では足元に気を付けながらクリア。
このセクションは、けっこう細かいアップダウンがありますね。

おっ!
硫黄岳山荘が見えてきましたね。
f0177521_221514.jpg

風が強いし、お疲れモードなので、山荘でちょとだけ休憩に入ります。
f0177521_224255.jpg

美味しいコーヒーに、チーズとマンゴーのダブルケーキ。
なんか、お洒落な喫茶店に入った感じ。

ちょっとだけのつもりが、30分もまったりしてたんです。
そして、なんか外が明るくない?
なんて言いながら山荘を出ると…
f0177521_22191919.jpg

おぉ~!青空がっ!
邪魔っけな雲を思いっきり吹き飛ばしてくれた風神様に感謝ですね。(^^♪

そして…
f0177521_22323120.jpg

ここまで歩いてきた稜線がくっきり見えたんですよね。
右側の尖がった山が赤岳。
けっこう歩いて来たんですね。
最後の最後にご褒美を貰えて大満足。\(^o^)/

でも、ちょっと気になる事があって、赤岳へズームイン。
f0177521_22471258.jpg

右側の文三郎尾根から赤岳へ登ったんですよね。
更に、展望荘までの急坂を下ったりしてたりして…
雲のベールに包まれていたので、なんとなく歩いてましたが、晴れていたら
超傾斜の登山道にチキってたかもね。

そんな事を考えながら15:00頃、赤岩の頭から下山開始。
樹林帯をジグザグに下って赤岳鉱泉まで一時間半の道程。

その後、沢沿いの登山道を下り始めます。
ここからは、横岳を見上げる事が出来るんですが、生憎 上部はガスっていて、残念ながら
雄大な岩壁を眺められず。
えっ! もう雲がかかったの?

って事はスカッと晴れた時間って、2時間くらいだったんですね。
こりゃ~本当に山の神様に感謝です。(^^♪

その後、1時間半かけて登山道と林道を歩いて、18:00頃に赤岳山荘に到着。
って事は、12時間以上も山の中を歩き回っていたんですね。

慣れない登山だったので、ちょっと疲れましたが、我ながらよく頑張ったものです。
そして、今後のステップアップには丁度良い行程だったかも。

って、本格的に登山を始めるの?
まだ分かりませんけど…
魅力はありますよね。(^^)
[PR]
# by glory-dh | 2011-08-24 21:47 | 山登り

神様のご機嫌は?

そして、八ヶ岳登頂の当日。

自分としては6年ぶりの登山なんですよね。
っと言っても、標高1500Mの丹沢しか登った事がないんですが。。。
でも、山サイを始めてかなり体力が付いたので、大丈夫でしょう。

スタートは5:20に赤岳山荘から。
静かな樹林帯をのんびり歩きます。
いつもはバイクを押したり担いだりの登りなんですが、今回は登山。
かなり身軽なので、気分も上々の自分。

途中にあった岩山に祭られていた山の神様。
f0177521_21275783.jpg

忘れずに安全祈願をしたので、心の中ではご褒美を期待してたりして…(^^ゞ
今日は晴れるかなぁ~

なんて事を考えながらトコトコ歩いて、8:00頃に行者小屋に到着。
本来、ここからは八ヶ岳最高峰である赤岳の勇姿を望めるらしいんですよね
今日は雲隠れの術を使っているんでしょうか、まったく見えません。(ーー)

休憩もそこそこにして、文三郎尾根を登って赤岳を目指します。
ここからは、けっこうキツい登りが待ち構えています。
f0177521_2215843.jpg

この階段、斜度60°(多分… (^^ゞ)くらいの傾斜に作られているんですよね。
体を前のめりにしながら登らないと、後ろにひっくり返ってしまいそう。

けっこう霧が濃いので、何処まで続いているか分からない階段。
やっと終わったと思ったら…
f0177521_2212176.jpg

ゴツゴツした岩山が行く手を阻みます。
相変わらずキツい傾斜。^^;
バランスを崩して重心が後ろにいったら滑落だね。
今後のために、ロッククライミングのスクールに行った方が良いかも。(@_@。

そして、登頂開始から4時間20分後の9:40に赤岳に到着。
f0177521_222709.jpg

ここは、八ヶ岳の最高峰!
って言っても濃い霧の中じゃ実感が湧いてこないんですよね。(+_+)

本来なら山小屋で軽く休憩を取りたかったんですが…
入った瞬間、「休憩のみでも200円頂きますっ!(`^´)」
などと、高飛車な対応。
まぁ~ ここは多種多様なハイカーが来るので、スマイルでお出迎えなんて
してられないんでしょうね。(^^ゞ

展望がない最高峰にいてもしょうがないので、サッサと稜線を歩き始めます。
見えそうで 見えない稜線。
f0177521_22443648.jpg

けっこう風が強かったので、一瞬だけ霧の切れ間から登山道が見えたりしますが、
すぐに 真っ白になります。
キャンバスに書かれた稜線を、白色の絵の具ですーっとかき消したみたい。

このまま天候の回復は期待できないのでしょうか?

そして、山の神様は微笑んでくれるのでしょうか?


次回へつづく。。。(^^ゞ
[PR]
# by glory-dh | 2011-08-22 23:07 | 山登り

DH仲間と満喫?

昨日は、ご近所DHライダーの おいちゃんさん と きんちゃんの3人で
富士見パノラマへlet's go!

ちなみに、八ヶ岳 登山のレポートなんですが…
諸事情がありまして、しばらくお待ち下さい。(^^ゞ
って、たいした事情じゃないんですけどね。



さて、我々は早朝に横浜を出発して、予定通りにパノラマに到着。
そして…
f0177521_12592728.jpg

ドリンクを飲んでいる きんちゃん。
何飲んでるの?
そして、ここって何処のレストラン?
早く着替えて走りに行こうよっ!(・o・)

さらに…
f0177521_135358.jpg

どぉ~ん!
天ぷらもりそば が出現。
蕎麦が美味しい地域なので、食べとかないとね。(^^)v

f0177521_13181964.jpg

しかも、蕎麦を箸で摘まむとモッコりした感じ。
蕎麦にコシがあるのが一目瞭然。
これが本物の蕎麦なんですよね。

天ぷらは、生湯葉がメインでインゲン、かぼちゃ、ズッキーニ?、なんかのキノコ。
コロモがサクサクで、中身はふわっとした食感。
料亭で出された天ぷらと比べて、引けを取りません。

そして、〆の蕎麦湯。
トロトロで見た目は甘酒のよう。
蕎麦つゆで飲んだ後、天つゆでも飲んじゃいました。
ちなみに、蕎麦湯に天つゆって以外ですが、あんがいイケるかも。
新たな発見ですね。(^^)

って…
さっさと食べて走りに行きますよっ!(`^´)

あれっ?
この人形は?
f0177521_1473587.jpg

パノラマにこんなの売ってたっけ?
最近話題のエケコ人形。
手に入れたい物のミニチュア品を持たせて、タバコをくわえさせると手に入るらしい。
何を持たせようかなぁ~。(^^♪
でも、買いませんでした。。。

そんで、やっとDHモードになったんでしょうか?
着替えに向かうお二人。
f0177521_13443995.jpg

んっ! (?_?)
ちょっと、DHスタイルになるには荷物が少なすぎない?
しかも、営業中の看板の下って…

はいポーズ!
f0177521_1350118.jpg

って…
温泉じゃんっ!(+_+)

いったい、パノラマでのダウンヒルはどうなったんでしょうか。。。
そして、察しが良い方は気が付いていると思いますが…

実は…
これがAM9:00のパノラマの状況。
f0177521_1402989.jpg

山は真っ白な雲のベールに包まれてます。
走る準備をしているDHライダーは数人ほど…
MARSH軍団の先鋭もいないみたい。

って言う事で、小淵沢周辺を観光して帰ってきたのであります。(-_-)

観光場所は…
 1.サントリー白州蒸留所の見学
 2.蕎麦処 梨俊(りしゅん)
 3.八ヶ岳リゾートアウトレット
 4.ほったらかし温泉

たまには、こんなのも良いんじゃない。(^^ゞ
[PR]
# by glory-dh | 2011-08-21 19:35 | 話題

思い起こせば。

突然ですが、この山グッツを眺めて ふと こんな事を思い出しました。
f0177521_12144384.jpg


そう言えば、登山してないなぁ~。(;一_一)
って…

思い起こせば、6年前。
MTBにハマるちょっと前、山登りをするために揃えた装備。
このグッツ達は、数回 丹沢でお供をして貰っただけ。
それ以来、押入れの奥深くで活躍の機会を与えられず、悶々と日々を送った事でしょう。
こないだの屋久島では大活躍だったんだすけど、本来の目的は登山なんだよね。(ーー;)

そんなグッツ達に、久しぶり出動命令が発令っ!\(^o^)/
そして、出動先は?
f0177521_10405866.jpg

八ヶ岳!

今年の夏って、このエリアに縁があるんです。
この一ヶ月で、4往復もしてたりして… !(・o・)!
なので、ブログもこの周辺でのネタばかり。
魅力的な土地なので、しょうがないですよね。(^^ゞ

そして、出動のきっかけは、一年前から色んな山に登頂し始めたMさんの影響。
お互いに山が大好きなので、山頂で偶然会ったりした事も…

MTBでは一緒に山遊びをしてるMさんですが、登山での同行は初めて。
また、最近 登山にハマっているんですよね。
そんな山の先輩と一緒に登った八ヶ岳。

そして、自分としては久しぶりの登山。
果たして、山から ご褒美を貰えたのでしょうか?


次回へつづく。(^^ゞ
[PR]
# by glory-dh | 2011-08-21 12:16 | 山登り

アスリートの強化合宿?

さて、八ヶ岳横断も無事に往路を完走。
なので、デポ地へ帰るには復路を走らなければなりません。

まぁ~ 電車で輪行って手段もあるんですが、時間がかかり過ぎるんです。
2年前は電車待ちが1時間で、移動時間が3時間も…(ーー;)
なので、MTBで八ヶ岳を越えた方が断然 早いんですよね。
でも、体力が残っていればのお話なんですが。。。


っと言う事で、足の疲労も感じないので、迷う事なく復路へと向かいます。
そして、スタート地点の標高は…
f0177521_13542289.jpg

なるほど。。。
ここから麦草峠(標高2127M)まで登る訳ですね。^^;

時間も早いし、のんびり登っても大丈夫でしょう。
なんて思ってましたが…
思わぬアスリートの出現で厳しい登坂になったんです。

往路は舗装路での八ヶ岳横断にしたんですが、ダート道と違って路面の変化が少ないので
頑張る理由がないとタラタラ登ってしまう自分。
たまに、あくび なんかしながら登ってたんですよね。

そんな矢先、後方から荒々しい息遣いが聞こえてきました。
ローディーかな?
なんて思いながら振り返ると…
ランナーじゃありませんかっ!(・o・)
しかも、女性の…

彼女は目先の自分の事など気に留めず、坦々と追い抜いて行きました。
なんか、自分自身を追い込みながら走っているみたい。
彼女のペースは自分にとっては丁度良かったので、少し距離を空けて追尾してみました。

しばらくすると、サポートカーらしき車が追い抜いて行きます。
何処かのチームの合宿なんでしょうか?
そして、明らかにペースが速いランナー(こちらも女性)が自分と先導のランナーを追い抜いて
行きます。
彼女はエース?

エース(勝手に思ってますが…(^^ゞ)との距離は広がりかけた矢先、傾斜が緩くなってきて…
待望の下り坂が。。。
ペダルを漕がなくてもグングンスピードが上がります。

流石、文明の利器。
エースをパスして、このまま麦草峠まで逃げ切れるのでしょうか?


しかし、甘かった…
登り返しで頑張ったんですが、峠手前のパーキングで力尽きた自分。
その横を走り去るアスリートのランナー達。

ちなみに、彼女らって。(?_?)
後から走ってきたランナーが着用していたシャツのロゴを見て…
f0177521_14465559.jpg

チームJAPAN!
自分が敵う相手じゃありませんよね。(^^ゞ

そんな事があって、ヘロヘロになりながら2回目のピークを越えた自分でした。
f0177521_14525022.jpg

峠を越えた時間は13:00頃。
アスリートのおかげで、かなり早く着いちゃいました。

そして、舗装路の下りは早いもので、デポ地には13:45に到着。

その後、ゆっくり温泉に入って、宿泊地で飲んだ 冷たいビールの味は格別でした。(^^ゞ



ちなみに、彼女達は麦草峠で引き返して、登ってきた道を下って行きました。
高地トレーニングの強化合宿なんでしょうか。
日本代表として良い結果を出せる様、頑張って貰いたいものです。
[PR]
# by glory-dh | 2011-08-17 16:20 | MTBツーリング(長野)

2年ぶりのチャレンジ

めちゃ2 暑い横浜を脱出して非難したのは避暑地の八ヶ岳。
そう言えば、2年前も来たんですよね。
あの時は、MTBで八ヶ岳を横断したりなんかして… 

キツかったですね。。。
そんな思い出が甦ってきて…
今年もチャレンジしちゃいました。
なんて、全然 懲りてない自分なのでした。(^^ゞ


さてさて、決行日は超快晴。
前回のデポ地は茅野の運動公園だったんですが、今回は標高1,300M地点の
公園にしました。
f0177521_10292118.jpg

ここは茅野より300M高い場所にあるし、ここに来るまでの緩くて長~い登り坂をパスできちゃう
素晴らしい公園。
タイムも30分短縮できちゃうし、良い場所(デポ地)を見つけられて、ラッキーでしたね。(^^)v

そして、5:30にスタート。
ヒンヤリした空気が気持ち良いですね。
でも、ちょっと涼しすぎるかも… ^^;

まずは舗装路を1時間走ってダートの入口に到着。
f0177521_10581713.jpg

ここには山の神さまがいるんですよね。
安全祈願をしようと思いながら休憩してたら…
忘れちゃいました。。。(+_+)
思い出したのは、走りだして30分経過した時。
ちょっと反省した自分でした。(ーー;)

ダートの林道では沢から聞こえる水音を聞きながら標高を稼ぎます。
そして、時折 登ってくる車に道を譲ったりしながら…

ちなみに、車に追い抜かれる時って止まって足を付きたくなんですよね。
なので、ガレてない端っこに待避するんですが、急坂を登ってる時は ちょっとたいへん。
スピードが出ないので、バランスを取りながら ぐっと我慢のひと時。
そんな時に話しかけられちゃうと…
あっ!(>_<)
足付いちゃいました。。。

そんな感じで一時間半登って、林道終点の鉱泉に到着。
f0177521_11372522.jpg

ここから登山道になります。
あと標高400Mを登ればピークに到着。
そして、この登山道は乗車率が高いんですよね。
頑張れば60~70%くらいかな。

でも、ハイカーが多いんです。
無理して乗ると、お人好しのハイカーさんを道の端っこへ追いやってしまう結果に…
そして、MTBikerの評判が下がっちゃうんですよね。(>_<)
なので大人しくバイクを押しながら登ります。

そんな感じで のんびり登山道を登って、ピークには9:15に到着。
f0177521_12341912.jpg

そして、休憩はしないで すぐに下山します。

今回の目的は登頂ではなく、八ヶ岳を越える事なんですよね。
そして、越えた後に更なる野望もあったりして… (^.^)
なので、ピークで無駄な時間を費やす事をせず、とっとと下ります。

そして、日本一高い場所にある温泉の付近で一休み。
f0177521_12455241.jpg

下りを満喫した余韻に浸りながらの休憩。

その後はダートの林道を下ります。
ここの林道は、所々にジャンプポイントがあるんですよね。
って言うか、単なる水切りのために土が盛り上っているだけなんですけどね。
見通しが良い場所では軽く飛んだりしながら下ります。

林道の下りも満喫して、標高1,000Mに及ぶダウンヒルを楽しんだら往路が終了です。
えっ! 往路?
と思った方。
そうなんです。

往路があれば、復路があるんですよね。

っと言う訳で、復路編につづく…
[PR]
# by glory-dh | 2011-08-16 13:17 | MTBツーリング(長野)

グランフォンド

最近、グランフォンドって流行っているらしいですね。
グランフォンドって、長距離を自転車で走るという意味。
そして、山岳コースをメインとした長距離系ロングライドイベントなんですって。
レースとは違って参加条件が厳しくないので、参加者が増加傾向みたい。

近場でのイベントは、10月2日に開催される『グランフォンド八ヶ岳』があります。
f0177521_8345160.jpg

実は自分、エントリーしちゃいました。
MTB HVクラブのリーダーから白羽の矢が立ったもので…(^^ゞ

ホームページのトップを見ると、緩~い感じのイベントみたい。
そして、所々にあるエイドステーションでは、多種多様な補給食を振舞ってくれます。
バナナ、リンゴ、オレンジ などのフルーツは、とても有難いですよね。
更には、大福、モロコシ、さつまいもパイ、蕎麦、おにぎり などもあるらしいです。
ここまで揃ってると、グルメライドになっちゃうかも。(^^♪

今まで走ったロングライドのイベントでは『SDA王滝』のみですが、この過酷なイベントと比べたら
月とスッポンですね。(^^)

なんて、『グランフォンド八ヶ岳』をちょっと甘く見てる自分。
実は、標高差1,000Mの間を何度もアップダウンしながら120㎞走るんです。
ロードバイクで走るので完走は出来ると思いますが、エイドステーションでの食べ過ぎには
注意ですね。

とは言いつつ、一体 いくつの補給食を堪能出来るのでしょうか?
って、もうグルメライドのモードに入っている自分なのでした。(^^)v
[PR]
# by glory-dh | 2011-07-31 09:19 | ロードバイク

『いちご』の次は?

話は、シマノバイカーズに戻ります。
見事にブロンズメダルをゲットした我々は、その勢いで宴(うたげ)に突入! !(^^)!
この場で盛り上るのは、ちびっ子に大人気のキャラクターなんですよね。

そう言えば、去年のヒーロは…
f0177521_20584043.jpg

ダウンヒラーの『いちごマン』でしたね。

そして、今年は…
ギョ!ギョ!ギョ!
f0177521_2183958.jpg

ビールを一気飲みしてテンションを上げてる…
『さかな君』だぁ~ !(^^)!
しかも、胸には栄光のブロンズメダルが。。。
いったい、誰なんでしょうか?

でも、そんな事はどうでも良い事で、今年もヒーロが誕生しました。
f0177521_21161512.jpg

当然、酔っ払ったお父さんに相手にされない ちびっ子達は、『さかな君』の登場に
ボルテージが上がります。

お約束のダッシュでちびっ子達を翻弄(ほんろう)させる『さかな君』。
掴みが上手いですねぇ~!
自分も翻弄して、ベストショットを逃してしまいました。(^^ゞ

そんな感じで盛り上ったBBQ。
f0177521_21332662.jpg

自分は22:00頃にダウンしましたが、皆さんは日付が変わる頃まで盛り上ってたみたい。
早めの就寝はちょっと残念だったかも。。。(+_+)

そして、翌日の朝食中での事。
『さかな』の被り物を労わってる昨晩のヒーロの姿が…
f0177521_21424744.jpg

昼間はバイクで激走して、夜はちびっ子と一緒に激走。
ちょっとお疲れモードだったかも。

でも、帰宅時には満面の笑み。
f0177521_21574367.jpg

最後までサービス満点のニッシー君でした。
ありがとねぇ~!(^^)/~~~
[PR]
# by glory-dh | 2011-07-28 22:00 | 富士見パノラマ

全日本チャンプのプレッシャー

昨日のパノラマDHでの事。
この方、ご存知の方はいらっしゃると思いますが…
f0177521_2042955.jpg

元全日本チャンプなんです。(・o・)
それは昔々のお話なんですが、今でも相当の実力を維持しているんですよね。

そんなチャンプと一緒に走ったAコース。
いつもは手を抜いて走ってるチャンプの後ろをくっついて走っている自分なんですが、午後も終盤に
なった時の事。
「ARAさん、先に走ってね」っと悪魔の囁き。
えぇ~っ!
と思いながら、きっと有難いアドバイスを頂けるんだろうと期待しながらスタートしましたが…

ぴったり後ろにくっついて走ってるチャンプ。
無言の威圧感をヒシヒシ感じながら、Jシリーズのスタート地点まで下ってきました。
この時点で、アドバイスはありません。(?_?)

あれっ?
っと思いながら、ゴンドラ下のストレートを走り過ぎて、赤土セクションも通過。
相変わらず、ぴったり後ろにいるチャンプ。
彼は立ち木にぶつかりそうになった自分の姿を見て、後ろで笑ってます。^^;

そして、『A'』分岐よりちょっと上のゴンドラ下を過ぎたコーナで…
自分は吹っ飛びました。(ToT)
ハンドルを切り過ぎたみたいで、体がバイクから投げ出された感じ。
得意の前回り受身で体にダメージはありませんでしたが、MARSHジャージに新しい思い出が
刻まれてしまいました。(^^ゞ

そして、走り終えたチャンプは、早々と帰宅。
えぇ~!アドバイスは~?
         ↑
      勝手に期待してた自分って… (^^ゞ

実はチャンプ、お坊ちゃまのお迎えに行く使命があったみたいですね。
円満な家庭が第一優先のチャンプなのでした。(^o^)



さて、シマノバイカーズが終了した翌日、自分はMARSHの方々とDHを楽しんできました。
f0177521_20372575.jpg

マイペースのコツを掴んだ おいちゃんさんに、3年のブランクから復活したきんちゃん。
そして、相変わらずメチャ早いチャンプ(メカさん)と自分の4名。
流石に昨日は平日だし、シマノバイカーズや全日本が終わった直後のパノラマだったので、
DHを楽しんでいるBikerは少なめでした。

そして、午前中は和気あいあいとDHを満喫します。
おいちゃんさんが新調した『R』の慣らしもあるしね。
f0177521_20565464.jpg

ピッカ ピカで羨ましい限りです。
セレブの熱海兄弟も検討したらどう?(^・^)

午後にはパラパラっと雨が降りましたが、コンディションは悪化せずラッキーだったかも。
おいちゃんさん曰く、これって、晴れ男でイケメンのきんちゃん のおかげなんですって。
女性だけでなく、お天道様にももてるんですね。
羨ましい限りです。(-。-)y-゜゜゜

そして、C,B/C,A,(昼),C,C,Aの6本走って終了。
実は、自分が吹っ飛ばなければ7本目に突入してたんですが、おいちゃんさん が機転を
利かせてくれました。
ベテランの判断に間違いありませんよね。(^^)v


しかし、今シーズンの自分、パノラマDHで転倒が多いですね。
一緒に走った おいちゃんさん から「攻めてますねぇ」とのお言葉を頂きましたが…
いやぁ~…
なんとなく、衰えている様な気がしてる自分なのでした。(・・;)
[PR]
# by glory-dh | 2011-07-26 21:29 | 富士見パノラマ

頑張った結果… どうだぁ~!

涼しい高原の朝。
それもAM9:00を過ぎると、日差しが肌に突き刺さる勢いに変貌。
そして、4Hエンデューロ スタート時間の13:00には暑さがMAXに…
こりゃ~ 暑さとの戦いになりますねぇ~。(+_+)

今回 自分達は、3人組のAチーム、5人組のB、Cチームの3チームで参戦。
自分はというと、Cチームでエントリーしましたが、前日にBチームのメンバーに
欠員が生じたので、急遽Bチームで走る事に。。。
ちなみにBチームって…
JライダーとXC上級者ライダーとの混合チーム。
足を引っ張らないようにしなくては…^^;

そして、定刻通りに4Hエンデューロがスタート。
我々Bチームは、2周走ったら次のライダーに交代する作戦。
ライダー交代の時にはスピーディーに計測チップを受け渡します。
f0177521_202075.jpg

自分は知らなかったんですが、交代するライダー以外のメンバーがピット作業を
手伝うのって禁止だったみたい。
終盤にテンションが上がって手伝っていたら、オフィシャルに注意されちゃいました。^^;
「次に発見したらぺナルティー」ですって。
厳しいなぁ~。(;一_一)

気になる順位ですが、順調にラップを重ねて2Hが経過した頃、流れたアナウンスを聞くと…
なんと!
我々は3位を走っているとの事。
自分は坦々と走っていたんですが、レベルが高い方々が一緒だと表情台も夢じゃないかも。(^O^)

しかし、その後のアナウンスでは4位に…(ーー;)
ここで自分に出来ることは走行中に発生する最悪のアクシデントを防ぐ事だけ。
なので、大好きな下りではパンクやクラッシュを防ぐためにセーブした走りに徹します。
チームのため、無茶な追い越しをかけられても、グッと抑えた我慢の走り。
あとは、メンバーの脚力に期待します。

そして、4時間が経過。
フィナーレ ライダーのニッシー君が無事にゴール。
f0177521_2019136.jpg


気になる結果は?
f0177521_20581539.jpg

頑張った結果…銅だぁ~!!(^^)!
実は、ラスト30分で3位に帰り咲いて、そのまま差を広げてのフィニツシュ。

ちなみに、人生で初めてメダルを貰った自分。
f0177521_2114586.jpg

ブロンズメダルでも嬉しいものですね。(^o^)

そして、4Hエンデューロ の色んな思い出。
f0177521_23361223.jpg

皆さん、お疲れ様でした。
[PR]
# by glory-dh | 2011-07-24 23:38 | 富士見パノラマ

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30