週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

今年最後のお花見ライド(3/31)

今の時期って木々に咲いた花のおかげで、色鮮やかな山を眺められるんですよね。
f0177521_820241.jpg
今シーズンは開花してから寒の戻りがあったので、長い期間楽しめたかも。(^^♪

そんなお花見ライド。(先週の日曜日のお話でーす。)
f0177521_8391912.jpg
数日経てば散ってしまう桜の花も一緒に写してからスタート。

実はこの日、午前中は天候不順だったんですよね。
多少の雨は覚悟してたんですが…
実際にパラパラと雨が降ってくると、尻込んでしまう ありさま。
我々は、往生際が悪いおっちゃん二人なんです。(^^ゞ

そんな感じで、うだうだ していても仕方ないので、「いつ 出発しましょうか?」 との問いに…
「今でしょう!」
っとお約束の流行文句を交わしてから出発。

泥んこ覚悟で走り出したんですが、以外にも路面コンディションが良かったんですよね。
そんで、ダウンヒルのプロが登ったセクションで立ち止まって色々と分析。
f0177521_919376.jpg
チャレンジするライダーは、真ん中にある大岩 左側の根っこラインをチョイスしますが、
プロは大岩を駆け上がりました。
信じられん。。。^^;

その後は『ハイカー銀座』のトレイルをご案内。
f0177521_92739.jpg
流石に この日にお散歩する方々は殆どいなかったので、運が良かったかも。
快適に走れたので、おいちゃんさんもご満悦。

楽しくライドさせて貰ったので、山神様に感謝しなきゃね。
f0177521_9343693.jpg

お願いした事は。。。
(ハイカーさんが、いなくなります様に…)
じゃなくて。。。(^^ゞ
(ハイカーさんにMTBikerが受け入れられます様に…)

そんな我々に対して薄日が…
f0177521_10501076.jpg
お~! お天道様も我々の味方みたいですね。

なんて感じだった、お花見ライド。
f0177521_10434439.jpg
花の時期が終われば、木々から芽吹いた新緑の季節がやってきます。
眩しい日差しをさんさんと浴びている新緑のアーチを潜りながらのトレイルライド。
こちらも、待ち遠しいですねー。(^^)
[PR]
# by glory-dh | 2013-04-07 10:54 | MTBツーリング(神奈川)

度重なる不運

最近、ハードテイル(ラモーンズ )の楽しさを体感して、めっきりフルサス(エレメント)の出番が
なくなっている今日この頃。
しかし、ようやくエレメントの出番がやってまいりました。

トレイル ライドでは2ヶ月ぶりの出動。
っと言うのも、今回のライドはダウンヒルがメインだし、一緒に走るメンバーの影響がありまして…
ハードテイルよりも楽に下れるフルサスをチョイスした自分。

そんで、リアサスに負荷をかけ過ぎた結末は…
f0177521_645029.jpg
オイルがポタポタと。。。
一年半前に起きた悲劇の再来です。

修理しても3回目がありそうだし…
意を決して買い替えかな。(ーー)

そんなトラブルに見舞われたのでトレイルも2/3しか楽しめなかったし、2本目のライドも中止で
不完全燃焼だったね。




とは言いつつも、今回も動画を撮影。
網の目のように張り巡らされた根っこセクションでの走り。

このスピード、ヤバくない。。。

ハードテイルでもこの走り。
路面からの衝撃も、なんのその。

将来が楽しみなfifteenライダー。


そんで、トレイル終盤にあるストーンセクションでのチャレンジ。



激しいバイクの挙動がこのセクションの難しさを物語ってます。

ここって、DHバイクでないとチャレンジしたくない難関セクションだね。
なので、自分はチャレンジせずに見守る側。(^^ゞ

いつかは乗車率100%を実現できる日がくるのでしょうか。
無理しない程度で頑張ってみようかな。
[PR]
# by glory-dh | 2013-03-26 21:51 | MTBツーリング(西東京)

理想と現実

夢(スキルアップ)を追い求めている方々って、必ず理想イメージしているんですよね。
でもね、なかなか超えられない壁に直面するのが現実だったりして。。。(;一_一)
なので、我々凡人は思考錯誤しながら少しづつ成長してるわけなんですが…

しかし、意図も簡単に こんな芸当を見せられては。。。

飛んじゃいますか。
自分のレベルでは、ここでは2次元の走りが関の山。

ここのセクションでも…

一気に加速するって事は、相当の斜度なんですよね。
しかも、危なげない走り。
肖(あやか)りたいわ~!(^^)

極めつけは、V字セクション。(ちと、分かりにくいんですが…)

一般的には、V字に前後輪を落としてズルズルと下るんですが…
ここでフロントアップして、壁をナメながら行っちゃいました。(゜o゜)


そんな技を披露してくれたプロは…
ARAさんはチャレンジしないんですか?
おいおい!
自分は単なる『トレイル案内人』のおっちゃん だぜっ!^^;

っと、丁重にお断りしながらも…
実はチャレンジ精神の導火線に火を点けられていた自分なのでした。
f0177521_20422628.jpg
展望エリアで冷静になったつもりでしたが。。。
その10分後…

いつもはバイクを降りて、押し下りのポイントなんですが…
チャレンジしちゃいました。(`^´)

結果は、倒れている大木から張り出されていた 根っこへダイビング。
太い根っこが お腹に刺さって串刺し状態の自分。
グビッ! って感じ。。。

痛かった。。。
運良くお腹の打撲で済みましたが、数センチ ズレてたら肋骨逝ってたね。

みなさま、これが現実なんですよ!
トレイルでは、安全運転に徹しましょう!(^.^)
[PR]
# by glory-dh | 2013-03-18 21:11 | MTBツーリング(神奈川)

天敵に惨敗。。。 

寒い冬もようやく過ぎ去って、待望のポカポカ陽気。
MTBでの山遊びも、薄手のシャツに衣替えですね。
山では小鳥のさえずり を聞きながの春うらら。

しか~し!
自分にとって最大の天敵である、こいつ↓ と戦わなければならないのです。
f0177521_2431376.jpg
杉花粉。
そう言えば、過去にはこんな花粉対策をしてたんですよね。
そんで、スポーツ用のマスク&鼻栓のインプレってしてなかったかも。

うっかり物の自分、そんな事をすっかり忘れていて、スポーツ用のマスクは引き出しの奥に収納したまま
昨日は鼻栓だけで、花粉と戦ってまいりました。。。

結果は…
当然ながら、惨敗。。。(ーー;)

現在も 負った致命傷に苦しみながらのブログアップです。



さて、春うらら 花粉ピークだった昨日。
埼玉のトレイルを案内して頂きました。
この辺りのトレイルを知り尽くした、アサレンの方々。
f0177521_324288.jpg
サンタが4台。(^^♪
そんで、「ゴーゴー」のOさん、何気に自分のブログを見てくれてるみたい。!(^^)!

この日のメニューは3本。
まずは舗装路をズンズン登っていきます。
f0177521_3444617.jpg
ポカポカ陽気なので、滝の様に流れる汗、じゃなくて鼻水。。。^^;
杉林の横を通りながらの登坂なので、当たり前ですね。

そんで、1本走り終えた後の休憩風景。
f0177521_435068.jpg
この時 既に自分の体内では、花粉アラームが鳴り響いていたかも。

その後、また上り返して、下りではカメさんの自分がシンガリで走ります。
が…
この地域は、最近 雨が降っていないらしく、超ドライ コンディション。
舞い上がった土ほこりが モーモーと立ち込めていたので、ドロップオフに気付かず、
ヤバかった。
しかも、花粉も含んでるので、相当の量を食べちゃったかも。。。

その影響で、戦意喪失の自分。
でも、絶好調だったら あのハイペースで吹っ飛んでいたね。
絶対に。^^;

花粉対策しなかったのは失敗しましたが、ある意味 『これでよかったのだ!』 ||:3ミ


そんで、案内して頂いたアサレンの方々、車を出してくれたジュンヤ君、ありがとうございました。
[PR]
# by glory-dh | 2013-03-10 09:28 | MTBツーリング(埼玉)

バイク収納の実情

自転車遊びにハマってMTBを中心に色んなバイクを買いましたが、これ以上の収納が
難しくなってまいりました。
f0177521_2120110.jpg

左から、ロードのORBEA、FSR、直置きはエレメント。
稼働率が低いダウンヒルのグローリーは、寝室の端っこに置いてます。

って事で、我が家では これ以上 バイクを収納するスペースがないんですよね。(;一_一)

ですが。。。
f0177521_21372923.jpg
んっ?
RAMONESって…

実は。。。
f0177521_2140138.jpg
新たなパートナーが仲間入りしちゃいました。
以前から欲しかった、クロモリのオールマウンテン。
ダージャンでも活躍できるツワモノなんです。(^^)v

でも、彼の収納スペースは…
f0177521_2157913.jpg
このままでは、可愛そ過ぎかも。。。
って事で、省スペースで4台収納できるバイクラックが必要になったんですよね。

そこで、自分がお願いした職人さんは…
大工のサク兄さん。
f0177521_2291724.jpg
部材を購入した後、手際良くラックのパーツを作り上げてくれてます。

そんで、サク兄さんと一緒にお手伝いに来てくれたのは たけGさん。
f0177521_2215887.jpg
何やら指導している様に見えますが、ウイークディでは立場が逆みたいです。
でも、この日は『日曜大工』なので、プロも大目に見てくれているんでしょうか。

そんな感じで、楽しいトークを連発しながらも ちゃんと手も動いているので、着々とラックが組み上がってきます。
f0177521_22294043.jpg
チャイムのスピーカや給湯器のパネルを切り抜くなんて、流石にプロの技です。
ここにベニアを貼り付けたのは、壁にバイクのタイヤが接触するから。
これは、サク兄のアイデアなんです。
流石ですね、MTBiker大工さん。

そんで、着々組み上がって…
f0177521_22371099.jpg
おっ!バイクラックっぽくなってきましたね。

んで、完成してバイクを並べてみると。
f0177521_2242434.jpg
4台 収納完了。
ラックの幅は約1,100㎜だったので、4台収納はは厳しいかな?なんて思ってましたが、イケましたね。

それには、ちょいとした工夫がありまして…
f0177521_22495031.jpg
MTBのハンドルを垂直にした事により、隣同士が接触しない様にしました。

そんで、バイクを吊り下げた事により、下に空間が出来たので…
f0177521_22563475.jpg
工具箱やフロントタイヤを置いてみました。

ちなみに、バイクを直置きするスペースにもなるので、もう1台なんて…
イヤイヤ!
これ以上増やしても、各々のバイクの稼働率が低下しますので、当面はこのままですね。
物欲厳禁を肝に命じなければ。。。

このラックの制作費は、約8,500円(部材)+プラスα(サク兄への御礼)でした。
自分独りでパイプでラックを組んだとしても同額かかるので、今回のラック作成は安いお買い物かも。
だって、自分は殆ど何もしてないんですから… (^^ゞ

サク兄、ありがとうございます。
[PR]
# by glory-dh | 2013-03-06 21:55 | 話題

節約ダウンヒル -MARSHイベント-

MTBのダウンヒル常設コースって富士見パノラマが有名なんですが、今の時期は
Winterシーズンなので、ダウンヒラーは4月後半までグッと我慢の子なんですよね。

でも、以外に近場にもダウンヒルコースがあったりして…
規模は かなり小さいんですけどね。

搬送は500円/回なんですが、コース距離は約2500m程度。
「トレーニングも兼ねて、登りを自走しちゃおうか?」
f0177521_21433555.jpg
っと、プロ&エリートライダーの方々。

そんな空気が流れている中で、何故か自分も皆さんに同行する事になりまして…
お金が節約できてトレーニングになるなんて、まさに一石二鳥だね。

プロは10本出来るみたいですが…
おっちゃんの自分は、4本でお腹いっぱいです。
f0177521_21535797.jpg
ラストは結構辛かったですよ~。^^;
キムちゃん、お疲れさま~。


さてさて、昨日はMTBの常設コースで楽しんできました。
MARSHイベントって事なので、必然的にダウンヒルを楽しめる施設をチョイスする訳なんですが…
今回は、『さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト』で決まり。

そんで、この日集結した皆さん。
f0177521_2315356.jpg
我々以外にも、Cannondaleでイベントやってたり、CHROMAGライダー、鎌倉のショップの方々もいたみたい。

ちなみに、この日の搬送サービスは午後からだったんですよね。
なので、午前中はクロカンコースを走りながら動画を撮影。

なんで こんなに飛べるの?

午後に撮影した動画は…

テーブル3連ちゃん。
皆さん、気持ち良さそうに飛んでました。

ここのコースって、所々で道幅が狭いセクションがあるんです。
なので、走行ラインから外れると、その先には立ち木が待ち構えているんですよね。

ラスト1本は、ちょとヤバかった。。。(;一_一)

今年はやんちゃな走りをしない様に気を付けよう。。。
[PR]
# by glory-dh | 2013-02-25 23:41 | 話題

いつものお店で!

土曜日はショップの新年会だったんですよね。
毎年同じ店で開催しているので、店長には「今年もいつもの店ですよねー」って確信してたよなぁ~。

そして、飲み食いする前に運動もしなきゃね。
f0177521_21194613.jpg
なので、昼間はエリートさんと一緒に山遊び。

トレイルのコンディションも上々だったので楽しくライドできました。
チャレンジ セクションでは意図も簡単に…

根っこ の上って、ドライでも怖いですよね。
自分は遠慮させて頂きました。^^;

なんて感じで、3つの山を堪能して撤収。
f0177521_220439.jpg
じゃー、いつもの店で!(^^)/
っという事で一旦お別れ。


そんで、数時間後…
いつもの店に行ってみると。。。
ん!?(;一_一)
f0177521_21142521.jpg
更地ですか~? ^^;(画像は後日に撮影しましたー。)
いつもの店が消滅してるじゃないですか!\(◎o◎)/
その場に立ち尽くす自分。

その後、新年会に参加する方々に電話しまくって、無事 店に辿り着きましたが…

どうやら、店は2年前に移転していたらしい。
2年ぶりに参加した自分はそれを知らなくて、いつもの店(場所)って言ってたんですね。(^^ゞ


そんで、新年会は…
50歳オーバーのご意見番の方々から、日本を代表するライダーまで、幅広い層のMTBikerが参集。
毎年の事ですが、大盛り上がり。

そんで、抽選会で貰ったものは…
f0177521_2239255.jpg
マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)
確かに、山岳が大好きな自分なんですが…
ヒルクラは苦手なんですよね。
って事で、このジャージ絶対に袖を通して走っちゃダメだね。

なので…
f0177521_22482968.jpg
自宅でインテリアの一部と化しました。(^^ゞ

いつか、着れる日が来るのでしょうか?
ありえんな。。。(;一_一)
[PR]
# by glory-dh | 2013-02-10 22:58 | 話題

参考になりまへんがな~

突然の動画で失礼致します。(^^ゞ

って、この走りって言うか、ジャンプ。
どうなの~!

飛べない自分としては、まったく参考になりません。
もっとスキルアップしろ!(`^´) 
っと自分に鼓舞しながら撮影してました。

まぁ~ 怪我しない程度に頑張りましょうかね。(^^)



さて、日曜日は三週間ぶりのKF。
f0177521_22474569.jpg
遥か遠くに見える、真っ白に雪化粧したアルプスが印象的。
三週間前に降った雪もようやくなくなって、なんとか走れるようになりました。

しかし、自分はいつまでフルサスのXCで ここを走るんでしょうか?
f0177521_2257193.jpg
皆さんのバイクは、当然ながらダートジャンプバイクやBMXオンリー。
シーズン終わっちゃうよっ!
なんて言われている、今日この頃です。

どうすんべ~かな~。。。

などと、悶々としながら日々を過ごしている自分でした。

ちなみに、プチロールができる様になりましたが、ジャンプまでは遠い道のりだね。
[PR]
# by glory-dh | 2013-02-04 23:47 | 話題

ドーンと魚づくし -伊豆ライド-

自分の若い頃って、食べ物の王様って肉だったんですよね。
でも、おっさんになった今はと言うと…
加齢による食生活の変化の影響で魚が大好きに。。。

なので、毎年恒例の伊豆ライドでのディナーは、必ず豪華な魚づくしをチョイスしてるんですよね。
そんで今年は…
f0177521_22272956.jpg
金目鯛の煮付け~
ドドーンとビックな煮魚に始まり。
f0177521_22301589.jpg
新鮮な刺身が盛り沢山。
自分も含めて、一緒にいた皆さんのボルテージがマックスに達した瞬間でした。

いや~! 伊豆ライドのディナーは最高~!
なんて感じで、今回は第3回目になりました。
  第1回目はこちら。
  第2回目はこちら。

たくさん走って、美味しいお魚を食べて、大満足のMTBikerローディでした。(^^♪



さて、今回の伊豆ライド、先週の土日に行ってまいりました。
いつもお世話になっていた松崎/岩地の海光苑さんが改装中のため休業って事で、心機一転プランを
見直してフル自走にしてみました。
なので、穴場の宿を探したところ、松崎より近場でありながら河津のちょいと手前に我々の要望に
マッチングした宿を発見。

やっぱり、リーズナブル(っと言っても一万円しますが…)で豪華な魚料理を提供してくれる宿じゃないとね。


そんで、早朝から走り始めたご一行。
f0177521_23103623.jpg
朝日に向かって走り始めた境川CR。
R134(海岸線)まではルートを知っている自分が皆さんをエスコートします。

でも、ペースが遅い自分が先頭なので、Jライダーは悶々としながら後ろを走っていたみたい。
f0177521_231914100.jpg
なので、R134に入ったら彼らを解放します。
大磯で待っててね~。(^.^)/

のはずだったんですが…
f0177521_7535245.jpg
平塚に到着しても、Jライダーのペースに付いて行けてるじゃん、自分!
多少は加減してくれているとは思いますが…

でもね、本当の理由は…
f0177521_6592172.jpg
この方々に、後ろをブロックされていたんですよね。
そんな訳で、序盤からちょっと頑張った自分なのでした。^^;

しかし、この日は風が強かった。。。
風除けが無い河川の橋の上では、ロードなのに時速15㎞だったり、突然 風に煽られたりするんですよね。
真鶴道路ではアップダウンがキツい旧道を走ろうと考えましたが…
f0177521_7124720.jpg
結局、時間短縮と体力温存を優先にする事にして、新道を走る事に。。。

思った程 風の影響はなく、快調に走行するご一行。
ですが、後ろを見ると一人足りませんぞっ!(・・?
どうやら、パンクしたみたい。
f0177521_7182276.jpg
付近の池を拝借して、パンク箇所を特定。
どうやら、ガラスを踏んじゃったみたいですね。

トラブルが発生すると注目の的になるのが、このクラブの特徴。
みんなにワイワイ言われながらパンク修理をするので、ロスタイムがあったりして… (^^ゞ

その後もプチアクシデントがありましたが、無事に伊東に到着。
f0177521_7332779.jpg
「伊東に行くならハトヤっ! 電話は4126(よい風呂)… ♪」
ここは、サンハトヤですが…(^^ゞ

その後、伊豆高原までダラダラと坂を登ります。
ここが一番キツいセクションだね。^^;

そして、幾つかのアップダウンを超えれば…
f0177521_7474342.jpg
おっ!稲取の温泉街ですね。
西日になってきましたが、ここまで来れば目的地はもうすぐ。

そんで、宿に到着。
f0177521_7565226.jpg
腹減った~!
祝杯を上げて、温泉でまったりした後は…
f0177521_7593632.jpg
ゴージャスなディナー。(^^♪
ここまで頑張って走ってきたので、ご褒美がないとね。

その後も、大量のお酒が無くなるまで自転車談義が続きます。
宿のプレミアビールをどんだけ飲んだか、覚えてません。(^^ゞ

そして、爽やかな朝。
f0177521_89579.jpg
朝日に照らされて、オレンジ色に輝く海岸。
のんびり、散歩したかったな。

ですが、出発時間は7:00なので、ちゃっちゃと準備を済ませます。
f0177521_816814.jpg
んっ!? お二人さん!
帰る方向が違いますよ!
って、この二人の御仁、輪行で帰るんですって。。。 え~!(;一_一)
走りたい気持ちはあるらしいんですが、せっかく輪行袋を持ってきてるし…
どうしても輪行を初体験したいんですって。

そんな訳で、自分は…
f0177521_8252879.jpg
Jライダーと一緒に、朝日に向かって帰路へ…

その前に…
f0177521_8283082.jpg
竜宮伝説の地でパシャリ。

そんで、この撮影の後は…
f0177521_8325426.jpg
一気に、二宮のラーメン屋。
まぁ~ 伊東と小田原でプチ休憩はしましたけどね。。。
前日に比べて風がなかったので、坦々と走っていて、撮影を忘れてただけなんですが。

なので、6時間半後には自宅に着いちゃいました。

前日は色々ありましたが、この日は走りに徹してたので、あまり記録がなく…
頑張って走った思い出だけが残ったライドでした。


なんか、毎年の恒例になってきたこのイベント。
第4回目はどんなプランになるのでしょうか?
MTBで西伊豆の山を走るのも楽しいかもね。。。(^^♪
[PR]
# by glory-dh | 2013-02-02 09:01 | ロードバイク

雪は無くとも… -MARSHイベント-

先週の月曜日に神奈川県を襲った数年ぶりの大雪。
数日経てば残雪なんて跡形もなく消えうせていると思っていたんですが…
甘かった。。。

温暖の三浦トレイルに生い茂っている木々は、雪の影響を想定していなんでしょうか。
f0177521_2291021.jpg
殆どの木々は雪の重みで倒れていて、我々の行く手を遮っていた状態でした。
多分、根強く葉っぱが残っているので、雪が付着して倒れたんでしょうね。

そして、この時期に緑の中をライディングできるなんて、あまり見られない光景だね。
f0177521_22203247.jpg
邪魔な倒木はありましたが、皆さんはそれなりに楽しんでいたかもね。



さて、日曜はMARSHの定例イベント。
三浦のトレイルを満喫してきました。

自宅付近は残雪が残ってますが、トレイルはどうなんでしょうか。
f0177521_22264456.jpg
集合場所まで移動で通ったトレイルには残雪が…
でも、南下するにつれて雪の姿がなくなってきて、良い感じに。

そんで、晴天の青空の下でたむろす参加者の皆さん。
f0177521_22372748.jpg
風もなく、ポカポカ陽気で絶好のライド日和でした。

ランチもまったり。。。
f0177521_22401570.jpg
総勢、28名もの参加者。
撮影したときは、多少バラけていましたけどね。

でも、トレイルはちょっとね。
道の真ん中に向かって、ご丁寧にお辞儀してる笹や木々の姿。
そんなのを目の辺りにすれば、こちらもバイクを降りて低姿勢(潜って)で通り過ぎるしかありません。(^^ゞ


そんな感じでのライドだったイベント。
来月は雪の影響がない事を祈ってます。

ノコギリ持って行けば良かった。。。
[PR]
# by glory-dh | 2013-01-22 21:17 | MTBツーリング(神奈川)

スキルアップ トレーニング

先週のMTB三昧の余韻が残っている今日この頃。
引き続き、今回の三連休もスキルアップなんて口実を作って遊んでました。

まずは、最近 ハマっているジャンプ系のパーク。
3WAさんの力作パーク(KF)で遊ばせて頂きました。
f0177521_13214230.jpg
自分みたいに 飛べないライダーのために、ビギナーコースやスラロームコースなんかも
あったりします。

なので、ファミリーで遊びに来ている方々もいるんですよね。
更に、ダウンヒラーも来てたりして。
f0177521_13443858.jpg
彼らもスキルアップを目指して練習してます。

まずは、BMX世界チャンプのジャンプ。
f0177521_13493354.jpg
まだ中学生なんですって。
凄すぎ。。。^^;

そんで、Newバイクのジュンヤ。
f0177521_13533883.jpg
彼のジャンプの高さは圧巻です。
開いた口がふさがりません。(゜o゜)

そんで、自分はと言うと…
なんとか「プッシュ」で加速出来る様になりましたが、まだまだですね。
もっと、精進しなければ。



続いてのスキル アップは、寒~い 日の出時刻から始まりました。
f0177521_14215066.jpg
境川から上がっている川霧が寒さを物語ってます。

自宅から集合場所(境川CR→江ノ島→逗子/渚橋→集合場所)まで1時間半かかるんですが、
この日は ひたすら漕ぎまくって、15分の短縮。 !(^^)! ヤッター!
でも、なんでそんなに頑張ったかと言うと…
遅刻しそうだから…(^^ゞ
結局、頑張っても15分の遅刻だったんですよね。

そんで、お約束の登坂スキルアップ。
f0177521_14455432.jpg
コンディションが良かった影響もあり、自分はここのセクションで95%の成功。
何で100%行かなかったかと言うと…
難関ポイントを越えた嬉しさのあまり、ゴール前で油断してポンッと足を付いちゃいました。
もったいない。。。^^;

そんで、お楽しみのひとつ。
f0177521_1573232.jpg
美味しいものも食べて、大満足。

その後も、果敢にチャレンジ。
f0177521_14584712.jpg
みんなでチャレンジすれば楽しいものです。

そんな感じで、思いっきり遊んだ後は自宅までトレイルを経由しながら帰宅。



そんで、三連休の最終日のお天気は…
f0177521_166544.jpg
横浜では10年ぶりの大雪。
積雪は10㎝あるね。

こんな日なので、舗装路でドリフトの練習が出来るんですけどね。
一人だと怪しいおっちゃんに見えるので、やめときます。(^^ゞ

なので、コタツに入って残り物のミカンを処分していた自分でした。
[PR]
# by glory-dh | 2013-01-14 16:08 | 話題

MTB三昧

お正月休みに突入した12月29日、MTBで遊ぶ予定は殆どなかったんですが、
蓋を開けてみると…
あれよあれよという間に予定が入って、暮れから新年を通して土曜日までMTB三昧でした。

まずは…
f0177521_20455268.jpg
大晦日のライドに始まり。

f0177521_20591571.jpg
元旦ライド。


そんで、一日空けてからトレイルライドの再開。
f0177521_211061.jpg
前日の強風で倒れた倒木の一部を撤去。
おかげで、後から来たMTBikerグループも乗車したまま通れたと思いますよ。(^^)v

たくさん登って下ったりしながらMTBライドを満喫。
そんで。
f0177521_21251683.jpg
公園の展望台で一休み。

その後、園内をちょっとお散歩してたら…
f0177521_21313259.jpg
オイラと遊んでくれよ~ 
っと柴君がスリスリ寄ってきたのでパシャリ。
大人しくて良い子でした。(^^)

んで、その後もトレイルライドが続くのでした。。。
f0177521_21365994.jpg
今回は三つの山をハシゴしましたが、来年はもう一つ増やしたいですね。(^^)v



更に、この方にもお相手をして頂きました。
f0177521_21433755.jpg
彼は、登りも下りもハイペースでヤバいです。
下りでは、根っこ&ドロップオフが連続したセクションなのに舗装路を走っている感じでスムーズに
走り抜けちゃうんですよね。
自分は言うと、チェーンをガチャガチャ暴れさせながらの鬼漕ぎ。^^;
でも追いつかず。。。

登りでは…

こんな岩も軽々と登っちゃいます。

幅が狭くて激坂のセクションも…

画像だと分かりにくいんですが、ここはめちゃ難しいんですよね。
成功した方は、彼以外に1名しか知りません。



そんで、トレイルだけじゃなくパークでも遊ばせて頂きました。
f0177521_22325883.jpg
自分は飛びませんでしたけどね。(^^ゞ
って言うか… 飛べません!(`^´)


なんて感じだったお正月休み。
アクティブ過ぎて太る暇なかった様に思えますが、しっかり体重増してたんですよね。
運動以上に飲んで食ってたからかも。。。^^;
[PR]
# by glory-dh | 2013-01-07 20:47 | 話題

初走りはMTBで。 

新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。m(__)m

さて、走り収めだった前日に引き続き、元旦から毎年恒例の初走り。
例年はロードでのライドなんですが、今年はMTBでスタートです。
f0177521_1171572.jpg
一緒に走りに行ったのは、HVクラブの先鋭の皆さん。
場所は都内近郊のトレイル。

エリアは狭いんですが、上手くルートを繋げばXCのトレーニングになるみたいですね。
なので、ペース早過ぎ。。。^^;
f0177521_1262027.jpg
モリモリ登っていく皆さん。
ちょっと、待ってくれ~!

ちなみに ここのトレイルって初めて走るんですよね。
しかも、皆さんに付いて行くのが精一杯だったので、ルートを覚える余裕は まったくなし。
f0177521_1324289.jpg
そんな感じで、みっちり午前中だけ走った元旦ライド。
今度、復習しに行かなければ。。。
[PR]
# by glory-dh | 2013-01-03 01:43 | MTBツーリング(西東京)

走り納めは動画で…

筋金入りのダウンヒラーって、激坂があればチャレンジ精神がふつふつと込み上げてくるみたいです。
でも、一流ライダーも下る前には念入りな下見が必須です。
f0177521_2216939.jpg

ここのラインを通って…
この根っこは嫌だね~
なんて言いながら、しっかりと路面コンディションをチェックしてるんですよね。

ここって、路面が軟いのでタイヤが潜っちゃうんですよね。
更にスピードを調整しないと立ち木にダイブします。
なので、ブレーキコントロールがとても難しい激坂なんです。

まずは、エリートさんの走り。

絶妙なスピードコントロールと絶妙なバランス感覚。
自分が目指す走りです。(^^♪

お次は、ジュンヤ。

メリハリがある走りは、流石です。

そんで、ダイスケ。

プレッシャーに強くないと、早く走れないんですよね。(^^ゞ

でも、この方々がチャレンジするのは下りだけではありません。
f0177521_22544277.jpg
キツい登り坂でも果敢にチャレンジするんですよね。
凄すぎ。。。^^;

なんて方々に遊んで貰った大晦日。。。(^^ゞ

皆さん、お疲れ様でした。
f0177521_22581862.jpg
そして、良いお年を。

ちなみに、この集合写真を撮影をしてくれたのは、かなり遠い道端を歩いていた 通りすがりの
地元のおばちゃん。
最年少にもかかわらず、マダムキラーの称号を持つ?青年の勇気ある行動でカメラマンに
なって頂きました。(^.^)

いゃー 楽しかった。
今回のトレイルをご案内頂いたAさんにも感謝です。
ありがとうございます。m(__)m


なんて感じで、今年もたくさんMTBで遊ばせて頂いた所で、2012年の幕を下ろさせて頂きます。
来年も、本ブログを宜しくお願い致します。m(__)m
[PR]
# by glory-dh | 2012-12-31 23:24 | MTBツーリング(埼玉)

バリケードを突破せよ!

日曜日の山遊び。
トレイル ライドを満喫している我々の前に出現したバリケート。
山への侵入を防ぐために設けられた防塞でしょうか。

そんで…
こんなもん、乗り越えてくれよう! 
f0177521_1819110.jpg
うりゃ~!
っと ご近所ダウンヒラーの おいちゃんさん。

って、これは倒木を乗り越える姿なんですが、これだけの木が共倒れしてるのは珍しいかも。
まるで、障害物競走みたい。

ちなみに、この障害物の乗り越えですが、1箇所だけじゃないんですよね。
同じ様な感じで、3セットもこなしました。^^;

そんな障害物トレイル、如何だったでしょうか。




さて、この日はダウンヒルしたかったんですが、ピックアップ用の搬送カーを確保出来なかったんですよね。
なので、比較的 登坂が楽そうな2トレをチョイス。

そして、前日は大雨だったので泥んこ覚悟での山遊び。
事前に渡しておいた、泥除けプレートを装着した おいちゃんさんバイク。
f0177521_21331936.jpg
今回のコンディションで効果あるでしょうか。

しかしながら、ここのトレイルって けっこう水はけが良いのでしょうか。
f0177521_21555913.jpg
それとも、落ち葉のおかげなんでしょうか。
泥跳ねがまったくなし。!(^^)!

先週に引き続き、ベストコンディションで楽しめました。

そんで、おいちゃんさん にはあっちこっちを案内したんですよね。
f0177521_2216664.jpg
多分 何処を走っているか分からなかったかも。(^^ゞ

ちなみに、今回走ったコースは東側のみだっんですよね。
なので、次回は西側に行きましょう!
f0177521_2223741.jpg
このピースはOKって事ですよね。!(^^)!
[PR]
# by glory-dh | 2012-12-26 22:17 | MTBツーリング(西東京)

陽だまりはポカポカ 

土曜日 横浜の上空に居座っていた雨雲は、何処に行ったのでしょうか。
晴天の青空だった日曜日は、信じられない程のポカポカ陽気。

思いっきり山遊びを堪能したMTBiker2人は、モミジの絨毯の上で ひと時ですが まったりしちゃいました。
f0177521_18503512.jpg
上からはモミジがハラハラと降ってきてたんですよね。
紅葉のシーズンは終わってますが、情緒あふれる雰囲気だったかも。

そんな雰囲気なんですが…
f0177521_18592293.jpg
山岳地図を開いて、おっちゃん2人は何の話をしてたんでしょうか。
それは、皆様のご想像にお任せ致します。(^^ゞ



さて、今回の山遊び。
までぃさんにお付き合い頂いて、また来ちゃいました。
山梨のDHのJライダーやDH愛好家に大人気のトレイル。

今回は市役所に車をデポさせて頂こうと駐車場に入ると…
おや!この2台の車は。。。
f0177521_19114422.jpg
山サイの大先輩である、お二人の車じゃないですか。
先輩たちは、我々より東側の山域で楽しんでいたみたいですね。(^^)

さぁ~ 我々も標高を稼ぐために舗装路を登りますよ!
f0177521_2141295.jpg
突き抜けるような青空と、ゆっくりと時間が流れている集落。
そんな風景を眺めながら、お喋りしながらのペダリング。

そんで登山道の入り口に到着。
f0177521_22295961.jpg
我々以外に、W大の若者達も目的は一緒みたい。
更に、下界のデポ地にも車が数台あったんですよね。
いよいよ、ここのトレイルもメジャーになってきたんでしょうか。

登山道をひたすら登って、一休みしたいと思った矢先に展望が開けて…
f0177521_22451227.jpg
おぉ~!
雪化粧した富士山がめちゃ綺麗。
山肌の凸凹までくっきり見えたのは、空気が澄んでいるからでしょうか。
この時期 ならではですね。

更に気になるトレイルのコンディションは。。。
f0177521_22503294.jpg
ご覧の通り、超ドライ状態。
この辺りって、土曜日に まったく雨が降らなかったんですね。
泥んこになる覚悟をしてたんですが、嬉しい誤算。!(^^)!

そんで、暖かいポイントでのランチタイム。
f0177521_230449.jpg
おや!までぃさんのランチは冷凍チャーハンですか。
めちゃ 美味そう!(^^♪
今度、試してみよっと。

んで、お腹もいっぱいになったら…
食後のダウンヒル。
f0177521_23111845.jpg
ここのトレイルは楽しいですね。
不規則なドロップオフが多かったり、ガレているセクションもありますが、許せる範囲かな。

なんて、走り終わった後にそんな事を思い浮かべた まったり山遊びでした。
f0177521_23223418.jpg

[PR]
# by glory-dh | 2012-12-17 23:28 | MTBツーリング(山梨)

素早い体重移動 -MARSHイベント-

路面状況が安定したトレイルを下るのって、めちゃ楽しいですよね。
でも、自然のトレイルで そんな条件が整っているコースは殆どなく、悪路の状況に応じた走り方を
マスターしないと 山遊びは楽しめないのが現実なんです。

今回はドロップオフでの体重移動のお手本をご紹介。
f0177521_2363227.jpg
ポジションが後継のまま下ってしまうと、次のアクションを起こせずにサスペンションに頼った
走りになって、限界を超えると吹っ飛びます。^^;

自分のようにね。。。(^^ゞ

トレイルを楽しく走るためには、素早い体重移動と抜重がポイントなんですが、なかなか上手く
いかないものですね。

今回は前回に続いてプロ&エリートさんのネタです。
いやー、色々と勉強になりました。(^^♪
f0177521_22503622.jpg
ジュンヤの走り。
f0177521_22512226.jpg
小ブーツさんの走り。

二人とも、流石です。



さてさて、こないだの日曜日はMARSHの冬季イベント。
春季~秋季のイベントは富士見パノラマ オンリーなんですが、冬季は近場の里山で走ります。

なので、自宅から集合場所まで自走で向かう自分。
途中からトレイルに突入して、皆さんより先にトレイルライドを楽しんじゃいます。
f0177521_2383961.jpg
移動ついでに、1時間楽しんじゃいました。

そんで、集合場所に集まった皆さん。
f0177521_2393088.jpg
10人以上いたかも。
ちなみに、レディーの参加者がいないのが悩みなんですけどね。
でも次回は、若者のコネで… !(^^)! かも?

そんな こんなで、里山に突入。
でも、すぐに息が上がって、展望ポイントでプチ休憩します。
f0177521_23141259.jpg
皆さん、もうちょっと 登りますよ~。

んで、ピークに到着。
f0177521_23171248.jpg
元気だったのは、この若者だけでした。

そう言えば、この場所って最近伐採されたみたいですね。
f0177521_23262819.jpg
眼下には、住宅街と海を見下ろせます。
ビューポイントとしては嬉しいんですが、このルートはハイカーやトレランナーが増えるかもね。
気を付けて走らなければ… ^^;

その後、二つ目の山でも遊んだ後、欲張って三つ目の山へ突入。
f0177521_23321362.jpg
クライミングでも有名な公園で休憩。
ここから、快適に走れるコースまで もうひと頑張りです。

っと思っていた矢先…
f0177521_2340319.jpg
倒木かい。(;一_一)
しかも、2箇所も。。。

んで、最後は…
f0177521_23472366.jpg
激下り斜面で度胸試し。
ここを始めて下る方は、ビビリ入ると思いますよ。(^.^)

なんて感じだった今回のMARSHのイベント。
いつもは、二つ目の山で終わるんですが、今回は言いだしっぺの この方の一言があったんです。
f0177521_22263878.jpg
三っつ目の山へ行こう!って。

いや~!
楽しかったですね。(^^)v
[PR]
# by glory-dh | 2012-12-13 22:32 | MTBツーリング(神奈川)

今年最後の高山トレイル(11/25)

ようやく冬めいてきた 今日この頃。
先週の日曜日(11/25)に高山トレイルの走り納めも兼ねて、ダウンヒルのプロ&エリートさんと
一緒にエンジョイ ライドしてきました。

車で1,600m地点まで搬送して、ピークの2,000mまで自走で登ります。
f0177521_21244862.jpg
ちなみに、我々はダウンヒラーなので一気に上らず、当然ながら 途中で一休み。(^^♪

でも、この二人の脚力は尋常ではありません。
f0177521_21375291.jpg
ジュンヤ&ダイスケ。
案内役の貧脚おっちゃんの事を待ってくれてます。^^;

彼らはバイク担ぎセクションでもペースが落ちません。
f0177521_21473627.jpg
どんだけ体力があるんでしょうか。
羨ましい限りです。

そんで、ピークに到着したら、あとは下るのみ。
f0177521_21515323.jpg
ここの下りって本来は快適なはずなんですが、霜柱が溶けてヌルヌル状態。
でも、プロは意図も簡単に走り抜けちゃいます。

んで、数十秒後には…
f0177521_21564945.jpg
エリートさん含めて、下りきっちゃいました。

そんで、ここでランチ。
f0177521_2212311.jpg
時間が押してたので20分程でしたが、皆さんリラックスモードでランチを堪能。
ちなみに、クマザサの中って ちょっとだけ暖かいみたい。
今度 試してみよっと。(^^♪

お腹もいっぱいになったら、行きますよ~!
f0177521_2291924.jpg
ひと登りすれば、お楽しみのダウンヒル スタート地点ですから。

後ろに見えるのは、南アルプス。
f0177521_2215454.jpg
写真だと分かりにくいんですが、しっかりと雪化粧してました。

そんで、プロ&エリートさんの走り。
f0177521_22215070.jpg
ここは難関セクションなんですが、気持ち良いスピードで走り抜けて行っちゃいました。
う~ん。
肖りたいものです。

なんて感じで、この先も下ったり登り返したりの連続で25㎞を走破。
f0177521_22375043.jpg
皆さん、お疲れ様でした。(^.^)
[PR]
# by glory-dh | 2012-12-02 22:48 | MTBツーリング(山梨)

靴にもスタットレス

久しぶりに北国への出張。
f0177521_055632.jpg
今の時期は避けたいんですよね。
その理由は…
f0177521_074215.jpg
路面がツルツルなので、ビジネス スタイルでは 歩くのがちょっと厳しいのです。
革靴の裏底って滑り止めがないので、路面が少し傾斜してるだけでツーって滑るんですよね。(+_+)

そこで、道産子ビジネスマンはどんな靴を履いているか調査してみると…
f0177521_0144344.jpg
なるほど…
スタットレス&スパイク靴底ですか。。。

この様なアイテムを装着していれば…
f0177521_0195370.jpg
夜の街を千鳥足で歩いても大丈夫かもね。


なんて感じだった、一泊二日の北海道 出張でした。
f0177521_0231882.jpg



ちなみに、最近Facebookを始めたんですが、携帯からアップする方法が分からず、
北国でオタオタしていた自分なのでした。(^^ゞ
[PR]
# by glory-dh | 2012-12-01 00:50 | 出張

ポイントでゲット!

自分は買い物をする時の支払いって、殆どカード払いです。
高額商品は計画的に買うし、衝動買いもめったにしないので、毎月の請求額で
ビクビクする事はないし。

なんと言ってもポイントが貯まるのが嬉しいですよね。(^^♪
毎月、500~1,000ポイント貯まるので、年に1回はポイントで商品を購入しています。

そして、今回ゲットしたのは…
f0177521_10394788.jpg
車の12Vシガーソケットで使用可能なポータブル洗浄機『DN-68089』です。

この洗浄機を何に使うかって?
もちろん、山遊びで泥んこになった愛車を洗車するためです。 (^^)v

それには、我が家の洗車事情がありまして…
自分の住み家は2Fなので、自宅での洗車って気軽にできないんですよね。
なので、バイクを下ろしたらブラシで泥を落とした後、2Fの玄関前で軽く水洗いして、愛車を自宅の中に
入れてます。
特に、タイヤにこびり付いた泥は厄介なんですよね。

そんな訳で、車から電源が取れる洗浄機が欲しかったのです。
走り終わった後にその場で洗えるし、自宅の駐車場でも洗車できちゃうしね。

今までも、ポータブル洗浄機ってあったんですが、デザインや本体の大きさ(収納スペース)が
イマイチだったので、購入意欲が湧かなかった自分。
でも、『DN-68089』は違います。
本体からホースや水を入れるタンクが切り離せて、コンパクトに収納できるんです。
しかも、本体や収納袋(吊るし紐付き)のデザインも良くない?

そんで、気になる組み立て方ですが…
f0177521_1054771.jpg
両サイドのバーを開く事により、本体が安定する仕組みになってます。
折りたたみ式のバケツを本体の上に装着すれば完成。
また、バケツの底にある栓は、水を持ち運ぶ時には水圧で閉まって、本体の上に置くと解除される仕組みに
なってます。

本体にホースと電源ケーブルを繋げばこんな感じ。
f0177521_1123038.jpg
電源コードの長さは3mあるし、高圧ホースも6mあるので、バイクを洗車するには問題ないでしょう。
更に、細かい気配りも気に入りました。

 ①本体の給水口には網が付いているので、砂などの異物がが本体に入りません。
 ②添付品も充実してます。
     左から、シャワーヘッド、ブラシヘッド、スプレーガンで、下のビニール袋に入っているのは
     スペアのOリングです。
 ③電源差込口と電源スイッチ。
     電源を入れて、水の出し止めはスプレーガンのレバー操作します。

そんな感じの洗浄機。

果たして、品質や耐久性は如何なものでしょうか。。。
これだけは使ってみないと分からないので…

まぁ~、カードのポイントでゲットした代物なので、壊れても諦めが付くと思いますが、
国産品のように長寿であって貰いたいものです。
[PR]
# by glory-dh | 2012-11-23 11:57 | 話題

湘南海岸でまったり

夏季には海水浴の方々でごった返している湘南海岸。
人混みが嫌いな自分は、海岸線をロードバイクで通過するだけなんです。

でも、寒くなる一歩手前の今の時期は 人もまばらになって落ち着けるんですよね。
心地良い気候って事もありますし…
なので、たまには食事を楽しむのも良いかもね。

って事で、まずは海を眺めながらのモーニングから。
f0177521_21362454.jpg
MTBで山遊びする前の腹ごしらえなんて初めてだね。
朝からのんびり過ごしたのは、BarefootCoffee(ベアフットコーヒー)さん。

そんで、モーニング後のコーヒータイム。
f0177521_21535084.jpg
そんな事をしてたので、山遊びのスタートは11時に…

しかしながら、トレイルのコンディションは いまいち。
土曜に降った雨の影響で、路面は超ツルツル状態だったりして。。。
f0177521_2225378.jpg
それでも果敢に攻めるお二人と、Facebookのチェックを怠らないM姉さん。
レディーには ちょっと厳しいコンディションでしたね。。。

その後、湘南海岸に戻って、JIVA食堂でランチタイム。
ここで、偶然にもローカルライダーの皆さんと合流。
f0177521_2234954.jpg
自分がチョイスしたのは、中とろ刺身定食で1,000円。
お向かいさんは、ブリ刺身定食だったかな。

食後は、お約束の自転車談義。
f0177521_2240199.jpg
楽しい ひとときですね。

そんな矢先、砂浜では流鏑馬(やぶさめ)で盛り上がっていたので、皆さんで見学。
f0177521_2135589.jpg
走ってる馬に乗りながら弓矢を射る芸当は、流石です。
f0177521_21351134.jpg
お見事~!
なんて事をしてたら、お日様が西に傾き始めてたりして…
f0177521_2142277.jpg
しかも、この時間から山に入るのはちょっと厳しかな。

なので、途中で、お金持ちで有名なおっさんが所有している別荘の横を通過したりしながら、
披露山公園までポタリングして終了。

MTBの山遊びとしては 超軽めでしたが、トレイルのコンディションがダメダメなので、
こんなもんかな。
12月~1月は天候が安定しているので、その時にたくさん走りましょう!
[PR]
# by glory-dh | 2012-11-19 22:04 | MTBツーリング(神奈川)

無事に終りました。 -東吾妻むかし道MTBライド-

第1回 東吾妻むかし道MTBライドですが、先日の日曜日に開催しました。
f0177521_23411243.jpg
自分はスタップとして、『マップリーディングクラス』のサポートをさせて頂きましたが、なんせこの様な
イベントをお手伝いするのは初の試みだったので、至らない所もありましたが無事に終って、ホッと
している次第であります。^^;

そして、このイベントに ご参加された皆さま、ありがとうございました。
また、当日にサポートして頂けた東吾妻町プラスアルファーの方々、本当にお疲れ様でした。
次回も開催できる事を、心より祈っております。



さてさて、イベントの詳細ですが、自分は前日の土曜に現地入り。
参加者がライドするトレイルの確認と整備のお手伝いが目的です。
f0177521_23275838.jpg
綺麗に色づいた紅葉は、今が真っ盛りですね。

そして、邪魔っ気な倒木は成敗してくれよう!
f0177521_23495697.jpg
みんなで力を合わせれば撤去も簡単にできるんですよね。

でも、風情がある倒木は、そのまま残したりして…
f0177521_20401452.jpg
少しかがめば潜れる自然のオブジェ。
きっと、参加者の皆さんも喜んでくれるでしょうね。
これが山サイの醍醐味なんです。(^^)v

更に、綺麗に紅葉した楓とエレメント君とのツーショット。
f0177521_20475744.jpg
これって、この時期限定のお約束ショットなんですよね。
今年も良い思い出ができました。(^.^)


そんな感じで、コースを一通り回った後は定宿で夜のミーティング。
皆さんが持ち寄った大人のドリンクや、お口直しの補給食を堪能しながらの自転車談義。
これも楽しみのひとつなんです。

そして、イベント当日。
f0177521_2059572.jpg
東吾妻町には、たくさんの参加者が集結。

8:30から走行説明をして、9:00からスタート。
まずは、『マップリーディングクラス』から走り始めて、リンテック駐車場まではパレード区間。
f0177521_21172654.jpg
皆さんが集合したら、注意事項などを簡単に説明して、自由走行に入ります。
この先、マップを見ながらトレイルの入り口を探し当てて貰いますが…
分岐にはサポートの方々がいたので、簡単だったかな。(^^♪

その後、殆どの参加者は未舗装路の登坂に悪戦苦闘したと思います。
f0177521_2129924.jpg
傾斜が緩いポイントは乗車して、キツい傾斜だったらバイクを押せば良いんですよね。
上を見れば、綺麗な紅葉が少しだけ気分を和ましてくれますので。。。

そんで、クイズポイント。
f0177521_21345287.jpg
「おっ! ここにあったんだっ!」
ちなみに、ピークまで登ったにも拘らず、ここまで下って来た元気な参加者もいました。
山道を走るだけでなく、クイズでも楽しめちゃうんですよね。

大汗かいてピークに到着した後は…
f0177521_21432380.jpg
快適なトレイルでのダウンヒル~!
ピークまで苦労して登ったので、下りで開放感を味わえるんですよね。(^^♪


そんな感じで、殆どの方々はループ3までクリアしたのではないでしょうか?
気にしていた雨も本降りにならず、本当に良かったですね。

順位に関係ない『賞』も好評だったみたいだし。
スピードや過酷さを競うより、地図遊びとMTBを融合した ほのぼのイベントも良いかもね。
このイベント、第2回の開催が楽しみです。


そんで、東吾妻町にある むかし道のコースクリエイト、整備などをお手伝いして頂ける方も
募集しているみたいです。
みんなで、マウンテンバイカーのためのオープンコースを盛り上げていきましょう!(^^♪
[PR]
# by glory-dh | 2012-11-13 22:37 | MTBツーリング(群馬)

空白の1時間。そしてアクシデント - A&F 24hエンデューロ -

今年もやってまいりました。
A&F 24hエンデューロ の時期が…
今年の開催は11月3日(土)~4日(日)でした。

当然ながら、HVクラブも参戦です。
そんで、各人のレベルや夜型、昼型などを考慮して、練りに練った出走カリキュラムが発表されました。
まずは16:00まで全員で交代しながら走って、16:00から自分、Kすけ君、T君の3人チームで
19:00まで走ります。
f0177521_23445955.jpg
その後、19:00からは…  んっ?(;一_一)
20:00までの1時間って何するの?
もしかして…
全員で和気あいあいとディナーだったりして。。。(^^♪

なんて甘い考えを持ちながら、自分に課せられたノルマを着々とこなしていく自分。

そして、18:40頃に出走のために出発。
帰ってくれば2:00まで休憩なので、気合を入れてモリモリとペダルを漕ぎます。

そんな生真面目な自分がコースに出走している隙に、チームメイトであるXCエキパの二人が
良からぬ決断をしていたなんて、知る由もなく。。。
そんな二人は…
「空白の1時間を我々で走っちゃいましょう!」だって。

そんなプラス1時間が決定した瞬間でしょうか。
コースの標高の一番低い地点で発生したアクシデント。
登り坂に差し掛かって、ペダル漕ぎ始めて数回転させた瞬間…
プチンっ! そして、スカッ!(@_@;)
f0177521_22475718.jpg
なんと、屈辱のチェーン切断。

しかも、去年ディレーラーを壊した場所と同じポイントでのチェーン切れ。
当然ながら、去年と同じ距離を猛ダッシュした自分なのでした。(T_T)



そんな事があった24hエンデューロ。
今年は超快晴での幕開けでした。
f0177521_2150772.jpg
出走を待ちわびている愛車たち。

その後、スタートして1週回目の後半で撮影した一コマ。
f0177521_2201619.jpg
HVクラブ 若きエースのT君がジュンヤを抑えてるじゃないですか!
DHライダーって下りだけで、『上りはヘッポコ』 なんて思っている方は多いんですが、日本を代表する
彼(ジュンヤ)は、XCでも高いスキルを持っているんですよ。

おっ!
J&Dコンビは、ここでも健在ですね。
f0177521_2224338.jpg
今年の夏に富士見パノラマでも同じような光景を見たっけ。

そんな こんなで、辺りが闇に包まれる頃になると…
f0177521_22315436.jpg
我々のスポンサーでもある、『アカリセンター』さんのブースが、ひときわ目立ちます。
その明るさのおかげで、バイクの修理も難なく出来ちゃったりして。
Kすけ君に借りた予備チェーンの装着とかね。。。(^^ゞ

その後、深夜になっても順調に走り続る我々のチーム。
ライトを煌々と照らしてのナイトライドは、ちょっとかわった雰囲気だね。
今度、トレイルで走ってみたいものです。

そんで、待望の日の出。
f0177521_21391645.jpg
ピット前を通過するライダーは、お日様に向かって走り抜けて行きます。
更に、眩しい日差しに起こされたメンバーは徐々に集まってきて、ピットに活気が戻ってきます。
ここからファイナルまで全員で交代しながらのラストスパート。

その数時間後…
24h経過して、各チームはゴール地点に飛び込んできます。
f0177521_2253039.jpg
チームA&F は毎年恒例なんでしょうか、常務?に水をぶっかけて歓迎してました。

ちなみに、我がチームの順位は…
見事に3位入賞を果たしました~!!(^^)!
f0177521_22373561.jpg
あ゙っ!スポンサー様のバナーを隠している輩は誰だっ!(`Д´)
って、後で反省した自分なのでした。
アカリセンターさん、ごめんなさい。m(__)m

そして、銅メダルと戦利品であるミレーのザック。
f0177521_2257395.jpg
けっこう良いもの貰えるんですね。(^^♪

めちゃ 疲れたけど、チームメイトと24h一緒になって同じ目標に向かって頑張るのって
絆が深まるんですよね。
来年のエントリーはどうしようかな~
っと、今から気にしている自分なのでした。
[PR]
# by glory-dh | 2012-11-08 23:34 | 話題

木々からの恩恵

先々週は白馬の山で見事な三段紅葉を堪能してきた自分。

でも、MTBの遊び場の標高は1,000M程度なので、紅葉前線はここまで降下してきてないんですよね。
先週末は山梨のお山で遊んできましたが、紅葉のピークは今週から来週あたりでしょうか。
f0177521_16434449.jpg
真夏には木陰を作ってくれて、我々に涼しさを与えてくれた木々の葉。
今度は、紅葉という姿で我々を楽しませてくれます。
その後は落葉しますが、歩くたびにカサカサとリズミカルな音でも楽しませてくれたりして。
そして、春には芽吹いて新緑へと。

当たり前にある木々なんですが、ありがたいものですね。



さて、山遊びDayの土曜日。
自分のバディーは、最近 幸せいっぱいになってウエイト増加を気にしている Kすけ君。
f0177521_22163030.jpg
来シーズンのJシリーズ参戦は程々にして、一緒に山遊びしようよ。(^.^)

そして、ずーと喋りながら舗装路を登ってたので、以外と楽にピークに着いちゃいました。
前回登った時は一人だったので登坂が長く感じましたが、お喋りしながらだと気を紛らわせられるのでしょうか。

トレイルでも乗れるポイントは極力乗車します。
f0177521_22321784.jpg
朝方に雨が降ったみたいで、ちょっとスリッピーだったかな。
そんなコンディションだと、ペダリングの力加減が難しいね。

尾根道に出たらランチにしましたが、寒かった…
次回からはバーナー持参で、あったかランチでポカポカになりたいですね。

その後、ダウンヒルを堪能して秘密裏の仮設コースでプチ休憩したら終盤へ。
f0177521_22443726.jpg
いや~!ここは本当に楽しいコースだね。(^^♪

とは言っても、調子に乗った二人はドロップオフ手前でビンディングが外れてビビってたりして。
ジタバタしながらもコケなかったのは、運が良かったからでしょうか?
それとも… (^^ゞ

ここには年内にもう一回行けるかな。
それとも、ここより北西に位置するMTBikerに愛されてる山から、牛さんを下ってみる?(^^♪
[PR]
# by glory-dh | 2012-10-31 21:24 | MTBツーリング(山梨)

ちょうど良い所で時間切れ -唐松岳⇔不帰ノ嶮(登山)-

超早起きして挑んだ山登り。
頂上に着いた時間がが早すぎたので、不帰ノ嶮(かえらずのけん)へ足を運んだ自分。
f0177521_23373290.jpg
(画像は、丸山の辺りから撮影したもの)
唐松岳からⅢ峰を経てⅡ峰、時間があればⅠ峰まで行ってみようかと思ってましたが…
果たして、どこまで行かれたのでしょうか?

まずはⅢ峰から。
f0177521_2374986.jpg
唐松岳からⅢ峰まで尾根沿い登山道が続いてます。
画像だと分かり難いんですが、ピークは外して左に巻いているんですよね。

その後、強風に運ばれてきた真っ白な雲に視界を奪われつつ、気付かぬうちにⅢ峰を通り過ぎて、
坂を上りきれば…
f0177521_2325250.jpg
Ⅱ峰南峰に到着。

引き返す時間は10:00に決めましたが、あと15分あるので…
スタコラサッサ ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o っと
 
f0177521_9591628.jpg
Ⅱ峰北峰に到着。
この先って、どうなっているのでしょうか?

北峰から下ってみると、下の方は霧に覆われて確認できませんが…
f0177521_10364127.jpg
この先って、どうなっているのでしょうか?
ただならぬ雰囲気が漂っているのは、ヒシヒシと感じた自分でしたが…

しかし、ここでタイムリミットの10:00に。。。
真相を確かめずに引き返す事に。。。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
ちなみに、帰宅してからネットで調べてみると…
f0177521_10443660.jpg
こんな絶壁が待ち構えていたんですね~。
ここを降りてたとしたら、戻るのは躊躇(ちゅうちょ)しちゃうかも。
まさに、不帰ノ嶮(かえらずのけん)のネーミングの通りだね。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

その後、唐松岳へ戻って下山の途に…
f0177521_115238.jpg
鉄骨2階建ての唐松岳頂上山荘。
ここからの剱岳・立山連峰の眺めは最高なんですよね。

更に標高を下げて右側に視線を移せば雄大な五竜岳の姿。
f0177521_14433989.jpg
いつかは、白馬三山から五竜岳への縦走をしてみたいものです。

そして、紅葉地帯に突入。
f0177521_14562511.jpg
この付近って朝は雲の中で真っ白だった場所。
こんなに綺麗だったんですね。

白樺地帯でのワンショット。
f0177521_153359.jpg
青と白のコントラストが綺麗だったので立ち止まって見上げてみた。
空に向かって 思いっきり枝を伸ばして気持ち良さそう。

八方池も過ぎて、八方池山荘に到着。
ここから一区間だけお金に物を言わせて、リフトで空中散歩。
f0177521_15202314.jpg
鎌池湿原は紅葉真っ盛り。

その後、黒菱ゲレンデ横の激坂舗装路を下って、デポ地に到着。
f0177521_15281113.jpg
この『黒菱第3ペアリフト』は、スキーシーズンに相当お世話になりました。
八方尾根で一番乗ったリフトですね。

ここも、あと3ヶ月後にはコブコブの斜面になるのか…
もう、あの頃のように滑れないだろうな。。。

なんて、やんちゃだった過去を思い出しながら帰路へつく自分なのでした。

おしまい。
[PR]
# by glory-dh | 2012-10-28 15:49 | 山登り

早朝からドタバタと… -八方尾根⇒唐松岳(登山)- 

標高2000M付近にある、白馬三山を鏡のように映す美しい池があります。
山好きな方ならご存知だと思いますが、言わずと知れた八方池。

その池へ空が白みかかった6時に到着した自分。
自然のスポットライトで照らされた山並みを見たくて、超早起きしてここまで登って着ました。
f0177521_913250.jpg
池の周辺にある雲が微妙な存在。
日の出と同時に何処かに去ってくれる事を祈りつつ、オニギリをパクつきながらジーッと待ち続けます。
東の空には低い雲が居座っていて、ご来光は無理かな。

なんて事を思いながら、待ち続ける事20分後…
f0177521_9333868.jpg
おぉ~。
雲が気になりますが、オレンジに輝く天狗尾根の姿。

ちなみに、八方池のあたりの雲はどうなったんでしょうか。
朝日が照らす限られた貴重な時間を有効に使うためには…

それー! ε=ε=ε= ヘ( `Д´)ノ
f0177521_1053135.jpg
いい具合に雲が薄くなってきたね。
そして、池の付近からの眺めはどうなんでしょうか。

乀(`Д´ )ヘ=3=3=3 走れぇー!
f0177521_1096100.jpg
雲の流れを見計らって、パシャリ。
朝日に照らされた山と、鮮やかに色づいた紅葉がとても綺麗。

更に、白馬三山を鏡のように映すだすポイントへ…
急げぇー! ε=ε=ε= ヘ( `Д´)ノ
風の影響で水面が落ち着きませんが、ジーッと待ち続けて…
f0177521_1014213.jpg
こんな感じで80点ってところでしょうか。

もう少し粘れば、もっと高得点の作品を残せるんですが、自分の目的は登山。
ここで時間を費やす訳にはいかないので、このレベルで妥協しないとね。

ちなみに、自然が見せてくれる一瞬の絶景を狙っている写真家の方々って、皆さん 辛抱強いかも。
ベストショットのタイミングを逃さないように、同じ場所でジーッと待っているんですよね。
まるで、獲物を狙っているスナイパーみたい。
色んな事に気を取られがちな 自分は、スナイパーの素質がないかも。(^^ゞ

そんな感じで、早朝からドタバタしていた自分でした。




さてさて。
今回の山行きのお話ですが、金曜日に会社を休めたので、紅葉真っ盛りの白馬/八方尾根へ
行ってきました。
冬のスキー シーズンに 相当通っていたこの場所。
雪がない時期に来るのは初めてだね。

ここって、ゴンドラとクワットを乗り継げば、標高1,830Mの八方池山荘まで一気に標高を
稼げるんですよね。
でも、八方池からのご来光を見たかったので、出発は早朝に決定。
車で黒菱林道を登って、黒菱ゲレンデの下にデポします。
標高1,500M地点から目指すは八方池、更に登って唐松岳(標高2,696M)が今回のターゲット。

辺りが闇に包まれている4:00、ライトを照らしながら黒菱ゲレンデの脇にある舗装路を登り始めます。
上を見上げれば満天の星空。
ここは、流星群を観察するには絶好の場所ですね。

そして、後ろを振り返れば…
f0177521_1161168.jpg
まだ深い眠りについている白馬村の街灯りが綺麗でした。

上の星空を見上げたり、時折 後ろを振り返って街灯りを眺めたりしながら1時間で八方池山荘に到着。
ここからは雲の中に突入したみたいで、八方池まで辺り一面 真っ白な状態。

ドタバタしていた日の出の時間帯は雲が去ってくれましたが、程なく白いベールに覆いつくされて
しまいました。
f0177521_13185017.jpg
霧の中の白樺地帯を通り過ぎます。
晴れていれば紅葉が綺麗でしょうね。

丸山あたりから雲を突き抜けて、青空とご対面。
f0177521_1329298.jpg
森林限界を超えたあたりから風当たりが強くなってきます。

この木道を超えれば、唐松岳頂上山荘まで もうすぐ。
f0177521_14231945.jpg
気温も低く、ツララや霜柱があったりして、この辺りの季節は もう冬ですね。

山荘を超えれば、唐松岳までもう少し。
f0177521_14295182.jpg
相変わらず風が強く、左から右へ雲が流れています。

冷たく湿った風に吹きつけられた木々は…
f0177521_14344174.jpg
木々の枝 1本ごとに氷の結晶が付着して、真っ白な姿に。
f0177521_1439192.jpg
この結晶が成長すると樹氷になるんでしょうね。

そんな過酷な環境で、可憐な白い花の姿が。
f0177521_14403077.jpg
って、これは葉についた氷の結晶が花びらに見えただけ。

山頂 直下の この場所に辿り着いたのは9:00頃。
日当たりが良い所なので、数時間後には この結晶は消滅しちゃうんですよね。

そして、頂上に到着。
f0177521_14522931.jpg

後ろに見えるのは立山連峰で、一番高い山が剣岳です。

視線を右側に移してみると…
f0177521_1504675.jpg
遥か彼方に日本海が見えるじゃないですか。
20年前にスキーで宿泊した時、宿のおっちゃんから聞いてましたが、本当に見えるんだ。
ちょっと感動。(^^)

ちなみに、この先 どこまで行かれでしょうか?
引き返す時間を10:00に決めて、不帰ノ嶮(かえらずのけん)を ちょこっと体験しに出発。
f0177521_15442824.jpg
不帰ノ嶮ってⅠ峰~Ⅲ峰まであって、唐松岳からだと、まずはⅢ峰が立ちはだかっています。

果たして、どこまで行かれるのでしょうか?
不帰の身にならぬ事を祈りながら歩き始めた自分でした。

後半へつづく。。。
[PR]
# by glory-dh | 2012-10-21 16:04 | 山登り

秋への一歩 -HVクラブ ツーリング-

夏の影響が長引いていたと思っていた矢先なんですが、確実に秋が近づいているんですよね。
土曜日に撮影した秋空のワンショット。
f0177521_1963427.jpg

この時期 特有の鰯雲が綺麗に青空を覆い隠していました。

いよいよ、MTBシーズンの到来ですね。
トレイルには、まだ藪が残ってますが、所々に松ぼっくり の姿が…
f0177521_19141290.jpg
落ち葉の上をカサカサと走れる日まで もうちょっとの辛抱ですね。


っと言う事で、今日はHVクラブ のツーリングでした。
場所は山梨県上野原市の南側に位置する尾根道。
集合場所に車をデポしたら、尾根道の位置口まで舗装路を登って行きます。
f0177521_19401478.jpg
ツーリングなので隊列を組んで登り始めますが、いつまでも続くはずもなく、程なく バラバラになる
各人なのでした。(^.^)

そして、トレイルに入って 押し担ぎしたり、ちょっとだけ乗車したりしてピークの900M地点に到着。
f0177521_19594016.jpg
ここでランチにした後は、楽しい下り基調の尾根道になります。

台風の影響でトレイルには枝が落下していたり、倒木があったりして ちょっと走りづらいポイントもありましたが、
超ドライ コンディションなので、スピードオーバ気味に…
トラバースでのオフキャンバーのポイントでは、フロントが崖側にズルズルと滑りながらのライド。
生きた心地がしなかったかも。。。(;一_一)

そんな中、ご機嫌ライドでご満喫だった方もいたりして…
f0177521_20305363.jpg
レベルが違いすぎるんだよね。。。^^;
[PR]
# by glory-dh | 2012-10-14 20:40 | MTBツーリング(山梨)

《速報!》 MTBライド イベントのご案内 -東吾妻むかし道-

9月1日にアップした『MTBライド イベントのご案内 -東吾妻むかし道-』ですが、定員100名に対し、現時点で
80名弱の申し込みがありました。

※定員に達したので、募集は締め切られました。ありがとうございました。
また、諸事情により、開催日は11月11日(日)になりました。


f0177521_752653.jpg

9月30日に放送されたFM東京でのCM効果、竹内さんのブログ(2012/08/30 東吾妻むかし道MTBライド
2012)
Zenさんのブログでも紹介しているので、それぞれの効果があると思います。

そして、エントリーの締め切りは10月20日(土)です。
もし、悩んでいる方がいましたら、是非 参加してみては如何でしょう。

お待ちしております。m(__)m


そして、11月11日に無事終了致しました。
ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
[PR]
# by glory-dh | 2012-10-08 22:16 | MTBツーリング(群馬)

勝手に八ヶ岳 -『岳』の踏破結果は…-

アップする順番が前後しましたが、『勝手に八ヶ岳』の最終回?になります。


さて、超快晴の9/24(月)。
日が上がる前のキレット小屋で、早々に撤収準備にとりかかる自分。

小屋番さんに天候や登山道のコンディションなどを聞いていたら…
f0177521_10542574.jpg
貴重な 御来光を見過ごしてしまった自分。
うぅ~ん。
残念。。。

気を取り直して、遥か遠くに見える富士山を眺めながら赤岳へ。
f0177521_112379.jpg
そして、下界との境界でしょうか、綺麗に雲海が広がってます。
雨上がりの朝にしか見れない光景だね。

モードを切り替えて、赤岳を眺めてみると。
f0177521_11133520.jpg
赤い線が登山道。(多分… (^^ゞ)
崖をクネクネしながら登っていきます。
また、赤岳山頂の手前に竜頭峰(前回の地図に場所を追記)と言うポイントがあって、赤線の下あたりが
竜の尻尾でしょうか。

っと言う事は…
竜の背中をよじ登るって事?(;一_一)
大丈夫か?
自分っ!^^;

先行で登っているお二人。
f0177521_11295674.jpg
落石があるとヤバいので、ちょっと距離を置きながら登ります。
三点確保でバランスを保ちながら、竜の鱗(突起してる岩)を掴んだり 足場にしながら少しづつ登ります。
剥がれそうな鱗もあるので、要注意ですね。

ちょっと休憩して振り返れば、歩んできた尾根道が…
f0177521_1224245.jpg

一番右の こんもりした山が西岳、中央より左側がキボシ(右)と権現岳(右)だね。
そんで、遥か遠くに見えるのは、南アルプスの山並み。
来年になったら、やっつけに行こうかな。(^.^)

更に竜の背中をよじ登ると分岐があって。
f0177521_122198.jpg
この辺りが竜頭峰らしい。
竜の頭を探そうと思いましたが、何やら真っ白なものに覆いつくされ始めて。

山頂が間近なのにヤバいですぞっ!
急げ!急げ!ε=ε=ε= ヘ( `Д´)ノ

そんで、山頂に到着。
f0177521_12385435.jpg
辺りは、真っ白~。(ーー;)

諦めながら トボトボと歩き始めると…
雲の切れ間から、うっすらと下界の姿が見えるじゃないですか。
f0177521_12535726.jpg
んっ?
何だ?この虹みたいの…

おぉ~!
f0177521_12573010.jpg
もしかして、阿弥陀様の後光? ありがたや~!
良い子(おっちゃん)の所には、仏様や神様が降りてきてくれるんですね。(^^♪

なんて、これはブロッケン現象。
初めての体験だったので、ちょっと嬉しかったりして。

そんで、赤岳をやっつけた自分。
次なるお山は、先ほど現れた阿弥陀様がいらっしゃる。
f0177521_13425282.jpg
阿弥陀岳。

でも、往復で3時間かかるんですよね。
今回の目的は、 あくまでも縦走。
なので、残念ですが阿弥陀岳は諦めて先を急ぐ事に。

そんで、これから縦走する稜線は、こんな感じ。
f0177521_13532799.jpg
雲に覆いつくされそうな横岳と、奥に見える なだらかな山が硫黄岳で、下に見える山小屋が赤岳展望荘です。

ガンガン歩いて ε=ε=ε=ヘ( -∀-)ノ 赤岳展望荘を超えて、横岳の手前で振り返ってみた。
f0177521_16344012.jpg
今、赤岳にいる方々は絶景を堪能してるでしょうね。
羨ましい限りです。
次回は、のんびり登山のプランを立てて、赤岳からの景色を満喫したいですね。

横岳を越えて硫黄岳へ向かう場所から。
f0177521_16415472.jpg
下に見える山小屋は、硫黄岳山荘。
そんで、この辺は、『コマクサ』のお花畑が有名な場所。
7月~8月頃が見ごろなので、ピークの時に来てみたいものです。

硫黄岳を越えれば、鋭い峰々や急峻な地形となっている南八ヶ岳ともお別れ。
f0177521_17371329.jpg
窪みに見える山小屋が夏沢峠。
ここから樹林帯が山稜近くまで続いていて、比較的なだらかな峰が多い北八ヶ岳に突入です。

そうは言っても…
f0177521_17491681.jpg
長い上り坂は辛いものです。

左下にある山小屋が根石山荘で、その上が西天狗岳になります。
この後、根石岳を超えて東天狗岳へ向かいます。
天狗を超えれば、後は標高を下げるだけ。

ここは、天狗を超える最後の岩登り。
f0177521_20342579.jpg
ここを超えれば黒百合ビュッテまで下るだけ。

ちなみに、こちらは東天狗岳から見た西天狗岳。
f0177521_12273390.jpg
実は、西の方が約6M標高が高いので、本当の天狗岳は西天狗岳みたい。
往復で40分かかるので、阿弥陀岳と同様に今回は見送り。

そんで、東天狗岳を少し下れば…
f0177521_14145488.jpg
ちょっと距離はありますが、黒百合ビュッテをロックオン。
ここから一時間の道のりなんですが…

しかし、天狗岳からの 道のりは厳しかった。
っと言うのも…
f0177521_10331025.jpg
ここって、天狗の庭を突っ切るコースなんです。
なので、容赦なく行く手を阻む大岩。
これらを乗り越えながらの前進になります。
f0177521_2244079.jpg
もし、自分が天狗だったら 岩の上をピョンピョン跳びながら苦もなく移動できますが、
疲労が蓄積している身なので、そんな事をしたら足を踏み外して負傷でしょうね。

そして、大岩のアスレチック セクションを越えて黒百合ヒュッテに到着。
時間は14:30を過ぎていたし疲労困憊してたので、宿泊地はここに決定。
ディナーを済ませた19:00には就寝。


翌朝、目指すは麦草峠を越えて、時間があれば北横岳を やっつけて、ロープーウェイで下山。
なんてプランを立てましたが…

初っ端から大岩がゴロゴロしている登山道。
f0177521_11104753.jpg
朝から体力を消耗し始めます。

その後、高見石小屋を通過して白駒池に立ち寄って、3時間後に麦草峠へ到着。
この辺りって、苔ワールドなんですよね。
f0177521_11184590.jpg
どさくさに紛れてキノコも根付いていたりして。
時間があるときに、苔探索してみるのも面白いかも。

その後、雨池に立ち寄って峠を越えて縞枯山荘の横を通過。
f0177521_11365546.jpg
三角屋根が特徴の山小屋。
人の往来が激しくて狭々しい八ヶ岳の稜線に立てられている山小屋と比べると、落ち着いた感じの山小屋。
ここに連泊して、北八ヶ岳を彷徨うのも良いかもね。

そして、12:00頃にロープーウェイ山頂駅に到着。
f0177521_11553153.jpg
茅野駅行きのバスが13:10発なので、北横岳のアタックは次回へ持ち越しにしました。


って感じだった、今回の八ヶ岳縦走の旅。
二日目の雨天による足止めがなければ、時間的に余裕があったんですが、こればかりは
しょうがないですね。

そんで、今回 勝手にやっつけた八ヶ岳の『岳』は…
f0177521_12192191.jpg

中途半端な結果でしたが、残る3つの『岳』をやっつけに行く日は訪れるのでしょうか?

来年へ持ち越しかな。。。(^^ゞ


ちなみに、残された『岳』踏破の課題を残したままロープーウェイで下界へ降りている途中、
考えていた事は…
街で美味しい料理を食べたいっ! o(^^)o
f0177521_13222032.jpg

っと言う事で、茅野駅のレストランで食べたハンバーグ。
普通のバンバーグでしたが、美味しかったな~。
数日間 山に篭っていると、色んな意味で街のありがたさを実感した自分なのでした。

それと、今回の縦走ルートはこちら。
f0177521_14154716.jpg

[PR]
# by glory-dh | 2012-10-08 11:36 | 山登り

ちゃっちゃとダウンヒル

昨晩に日本列島を直撃した台風17号、凄かったですね。

そんな台風が来る前にダウンヒルを楽しんじゃいましょう!
なんて言うのが昨日のイベント。
発案者のおいちゃんさん を筆頭に富士パノに集結したのは、自分を含めて合計5名。
おいちゃん自転車部、盛り上がってますね。(^^♪

そして当日。
穏やかな「中秋の名月」だった朝、5時においちゃんさん邸にお迎え。
f0177521_21483526.jpg
西の空に輝く、真ん丸のお月さま。
30分後の日の出と同時に、忘れ去られてしまうんですよね。

なので、ちょっとイタズラしてみました。
f0177521_21541547.jpg
画像を逆さにして、線香花火。(^^ゞ


そんで、3時間後の富士パノ。
f0177521_2234338.jpg
お山の上はは真っ白。
大丈夫~?^^;
でも、こんな実績がありますので、大丈夫でしょう。

ちなみに、この日は台風の影響でゴンドラ終了時間が14:00でした。
なので、ちゃっちゃと走って、台風が来る前に自宅に帰りましょう!
っと言うのが、この日のプラン。

なので、時刻は まだ8:30ですが、チケット売り場にたむろす おっちゃん達の姿。
f0177521_22102950.jpg
売り場の窓は硬く閉ざれているので、「あーだ こーだ」と雑談を交わしながら待ち続けて15分。
ようやく。チケットをゲット。

そのまま、ゴンドラ乗り場へ直行。
f0177521_22154616.jpg
早く乗せてよぉ~!

なんて事をしてたら青空なんかも見えてきて…
f0177521_222550100.jpg

先週に縦走した八ヶ岳の稜線も見えたり見えなかったり。
ちなみに、『勝手に八ヶ岳』の後半は、現在 作成中です。
悪しからず。。。(^^ゞ

そして、コースのコンディションはドライで申し分なし。
なので、この日は我々には珍しくハイペースで、午前中に4本も走っちゃいました。
ランチも ちゃっちゃと食べて、午後は2本走行。

走り終わって、撤収の準備をしてたらポツポツと雨が降ってきて…
休む間もなく、ザー っと本降りの雨。
大切なバイクは濡れる前に車に積んで、自身は雨の中で着替え。
当初は穴場だった木の下も、風が吹けば意味なし。^^;

なんて事でしたが、撤収時間は最速の15分程度。(^。^)
我々は、ちゃっちゃと やれば、出来る子(おっちゃん)なのです。

そんで、サッサと退散。
f0177521_22563210.jpg
既に外は本格的な雨でビショビショ~。
撤収はギリギリアウトでしたが、バイクが濡れなかったのはセーフだね。

本来なら、ダウンヒルの余韻に浸りながら この地で温泉&ディナーを満喫するんですが、
我々は台風にロックオンされている身。
ちゃっちゃと帰ります。(^^ゞ

でも帰宅時には、時折 猛烈な雨が襲ってきます。
f0177521_2354512.jpg
道路が封鎖される前に、都会に帰らなければ…

そんで、黙々と運転した事が功を奏して、19:00には自宅付近に到着。
嵐をシャットアウトできる内緒の駐車場で、おいちゃんさんにバイク&荷物の受け渡しを完了して
自宅にこもって台風の行方を見守ります。

そして、2時間後の21:00.
f0177521_23135141.jpg
台風17号は富士見パノラマを直撃したのでした。

大丈夫か?富士パノ。。。
[PR]
# by glory-dh | 2012-10-01 23:39 | 富士見パノラマ

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31