週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

土佐のトレイルは最高!(土佐紀行)

なんか、いつまでも土佐紀行をアップしてて、すいません。
サッサと終わらせなければ…

っと言う訳で、第2弾です。
今回はトレイルのお話。

根っからの山サイBikerである自分。
せっかく高知県まで来たのに、林道だけ走って満足する訳にはいきません。
なので、事前にトレイルも調査していたりして。
これが けっこう楽しめたんですよね。
ターゲットは、高知県東部にある2箇所のトレイル。

まずはダウンヒルが楽しめるシングルトラック(ST)から。(クリックすると大きく表示します)
f0177521_13372498.jpg
ここは、室戸市と安芸郡を跨ぎながら、ほぼ東西に伸びている古道。
今回は西へ下るコースを走ってみました。

実はこの道、奈良時代(西暦718年)に奈良と土佐国府を結ぶ官道として開設された
歴史古道なんです。
そして、明治初期まで主要街道として利用されてたんですって。

っと言うことは…
我が尊敬する『中岡慎太郎』も愛用していたに違いありません。
(感´∀`動)
募る思いを抑えながら走らなければ。。。

ってな訳で、まずは ちょっとだけ東コースを下ってみます。
時間があったもので… (^.^)

やっぱり、歴史古道だけあって雰囲気が良いですね。
f0177521_11372960.jpg
溢れんばかりのコケに覆われた倒木。
不思議と モリモリ育っているんのは、この倒木にだけなんですよ。
きっと、居心地が良いんでしょうね。

そして、たくさんの巨木もお出迎えしてくれます。
f0177521_1202711.jpg
下から覗き込むと、スケールの大きさが分かるかな。
立派な杉の巨木。
樹齢はどれくらいなんでしょうか。

なんか、屋久島みたい。。。

約3㎞程度 走ると関所跡があったので、そこで引き返します。
そして西コースへ…

この古道は、かなり整備されているのでとても走りやすいんです。
f0177521_13522747.jpg
道幅が広くてとても明るいんですよね。
人工的に作られた、小刻みなドロップオフ(漢字で書くと階段って言うらしい…(^^ゞ)も
土に埋まっているので、手ごろな高さになってたりして。。。

基本的には尾根道なので、危険な崖っぷちのトラバースはありません。
でも…
f0177521_1401544.jpg
石ころが多いんですよね。
しっかりとラインを見定めないと、浮石に乗ってクラッシュしちゃうかも。
スピードも程ほどに。。。

そんな感じなので、ST1はかなり走り応えがありました。
1時間くらいかかったかな。

そして、ワクワクしながらST2に向かって舗装路をのんびり下ります。
それらしき入口を発見できずに、淡々と下ると…
あれっ!(゚、゚*)?
f0177521_14431964.jpg
海沿いの集落に着いちゃいました。( ̄□ ̄;)

なんか、入口を通り過ぎちゃったみたい。 
まったく分かんなかったんですよね。
なので、ST2は謎のトレイルに…
相変わらず、詰めが甘い自分なのでした。^^;



そして、もう一つのトレイル。
ここは、かつて海から山間の集落まで塩を運ぶ際に利用された道。(クリックすると大きく表示します)
f0177521_155057.jpg
ちなみに、川沿いに上った方が楽じゃないの?
帰りは筏を組んで川下りしたりしてさ。
四万十川みたいに、暴れ川だったんでしょうか。。。
もしかしたら、山間に点在する集落に立ち寄りながら移動したのかも。
よく分かりませんが…

そして、この道は海まで30㎞あるらしいんです。
でも、半分は舗装されているんですよね。
なので、山道の部分だけ走ってきました。

ちなみに、スタート地点の標高は250Mしかないんですよね。
ここのトレイルは、小ぶりの山(MAX標高は500M)を登ったら麓にある集落へ下るんです。
その繰り返し。。。

いわゆる、里山ポタリングですね。
道もしっかり整備されているので、走りやすいトレイルです。
f0177521_16125664.jpg
崩落した場所には立派な橋が架かってます。
走っていて、とっても気持ちが良いのですが…
なんせ、花粉が多いんですよね。(´□`)

なので、展望が開けた場所があっても、とりあえず写真を撮るだけ。
f0177521_16205289.jpg
こんな場所でランチにしたかったんですが、風が花粉を運んでくるんです。
なので、サッサと退散。

比較的安全な場所でランチを済ましたら、トレイルをズンズン突き進みます。
相変わらずアップダウンの連続。
f0177521_1629496.jpg
集落に下ってきたら、次は目の前の山を登るんですよね。

時折 渡る川には飛び石が置いてあります。
f0177521_1638896.jpg
この石、大雨が降った後は絶対に沈むね。
沈下石ですか。(^^ゞ

そして、人家の脇道では…
f0177521_16443667.jpg
微妙に屋根がはみ出てませんか?(一_一)

なんて物を発見したりして。
そんな のどかな里山ポタリングでした。

ここは、路面の状況も良いし、危険な場所がないので、MTB初心者には丁度良いコースかも
しれませんね。
って言っても、頻繁に来れる場所じゃありませんけど…(^^ゞ


そんな感じだった土佐のトレイル。
この2ヶ所は、整備が行き届いているし道標もしっかりしてるので、安心できますね。
今回はWeekdayだったのでハイカーさんには会わなかったんですが、GWや夏休みになれば
たくさん来るんでしょうか?
でも、関東に比べると圧倒的にハイカーさんが少ないから、数名しか会わないかも。
そして、当然ながらMTBikerとバッタリ なんてあり得ないね。

二度と来ないかもしれないトレイル。
楽しかった思い出として このページに残しておきたかったので、アップしちゃいました。

そして、次回は…
また土佐ネタだったら、ごめんなさい。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2012-03-31 18:58 | 話題

寒さに負けた。(土佐紀行)

ダート道の第一弾は、高知県香美市にある林道です。

ここは、ダート道だけで30㎞を越えるロングコース。
そして、デポ地に帰って来るためには舗装路も走るので、総距離は60㎞になります。

それって、2年前に走破した群馬県の栗原川林道に匹敵するんですよね。
   《栗原川林道の走破記録はクリック》
あの時より走行距離が短いので、大丈夫でしょう。
なんて安易に考えてましたが…

そして、走るべきコースはこんな感じ。(クリックすると大きく表示します)
f0177521_16352824.jpg

スタート地点は標高200Mで、時計回りに周回します。
標高1350地点からは、数回アップダウンを繰り返しながら1240地点まで走って、
その後は、一気にスタート地点まで下るコース。

そんな感じで、8:00頃にデポ地をスタート。
湖畔を眺めながら、山奥へ続く林道をひたすら登って行きます。

点在する人家を通過する度に、ワンちゃん達が歓迎?の鳴き声を発してくれます。
静寂に包まれている集落が、ちょっとだけ賑やかになる ひと時。
すみやかに通り過ぎるために、ペダリングに力が入ります。

人家がなくなって、しばらく登るとダート道になります。
f0177521_875267.jpg

意外だったのは、けっこう整備されているので、登りやすかったんですよね。
所々に水切りも作られていたので、浸食による傷みが少ないのでしょうか。
実は、舗装化になる兆しだったりして。。。

そして、2時間半かけて1350地点に到着。
周辺には立ち木がないので、見通しが良い場所です。
f0177521_8323578.jpg

更に、登山道らしき道があります。

ちょっと、行ってみようかな。(一_一)
どうしようかな。
などと ためらっていたら、上から白い粒がふわっと舞い降りてきて…
雪でかぁ~。

温度計を見ると…
気温は0℃。。。
冷たい風が体を吹き抜けると、一気に寒さが身にしみてモチベーションが
下がるんですよね。

なので、登山道は諦めて道中を急ぐ事に。。。
その後、数百メートル下ると…
f0177521_9352472.jpg

道一面に残雪の姿が…
足元からも冷えてくるので、やる気は一気にダウン。

帰ろうかな。(@_@)

この先40㎞もあるし…

考え中…

そして、1分後。。。

撤収を決断!^^;
一人だと決断が早いね。

適当な場所でランチを済ましたら、登ってきた林道をサーっと下って、
13:00にはデポ地に到着。

今回は失敗でしたね。
まさか、気温が氷点下まで下がるとは考えもしなかったので、冬装備せずに
登ったのが敗因。
高知の山は、なめたら いかんぜよ!(^^ゞ




そんで、時間が余ったので、高知市内の行きたい場所へ直行。
f0177521_14315822.jpg

まずは、酔鯨酒造の酒蔵。
車を運転しなければ試飲出来たんですが、説明だけ聞いて純米吟醸酒を2本購入。
自宅で飲みましたが、やっぱり美味いね。
高知県の日本酒は、『土佐鶴』や『司牡丹』が有名ですが、自分は『酔鯨』が一番好きかな。

次はここの浜。
f0177521_14434815.jpg

超有名な桂浜。
実はここの浜は、波打ち際は砂利になっているんですよね
そして、波が押し寄せた時に転がった砂利の音が印象的だったかな。


そんな感じだった、第一弾。
第二弾は、どうなるんでしょうか。

次回につづく?(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2012-03-27 23:03 | 話題

スーパ林道は…(土佐紀行)

先週から四国へ旅に行っていた自分。
昨日、無事に帰ってまいりました。(^^ゞ

当初、旅先からブログをアップしようと思ってましたが、数回で断念。。。
携帯電話での文字打ちが、大変だったもので…

っと言う訳で、四国での思いでは、徐々にアップしていきます。m(__)m



まずは、スーパ林道のお話から。

自分もそうですが、こよなくダート道を愛している方々は、日本最長距離を誇る ここのスーパ林道に
訪れて、走破したがっている事でしょう。
f0177521_9113584.jpg

剣山(つるぎさん)スーパ林道。
f0177521_932744.jpg

でも、今は冬季閉鎖されてるんですよね

せっかく来たので、内緒で行ってみる?
いやいや。(;一_一)
89㎞のダート道を走るだけなら大丈夫なんですが…
標高1500Mあたりには絶対残雪があるし。。。
走破した後、舗装路とは言えども65㎞を走ってデポ地へ戻るなんて無理。^^;
日が暮れれば気温は氷点下になるし、近くに宿泊設備もないしね。

なので、チャレンジは夏季がお勧めかも。
ちなみに、オフロードバイクなら簡単に走破できると思いますが、MTBだと入念に計画を
立てないと難しいかも。
かさばる宿泊セット(テント、シュラフ etc)や、食料を担ぎながら走る事になるでしょうね。

それじゃ~、夏になったらチャレンジしてみる?
f0177521_1032258.jpg

まずは、林道のスタート地点まで、車で650㎞を移動して…

ちょっと遠いよね… (ーー;)

今は、あまり考えたくないかも。。。


そんな訳で、剣山スーパー林道はお預けにしましたが、林道王国のこの地域。
距離が20㎞級の林道が、かなりあるんですよね。
更に、10㎞級や数㎞の林道も繋げば、ダートのみで30㎞以上になっちゃったりして。(^^♪

こりゃ~、行かなきゃねぇ~。
千載一遇のチャンスだし。

そんで、そのお話は次回って事で。。。 m(__)m
[PR]
by glory-dh | 2012-03-25 11:16 | 話題

ダート道で遊ぶ前に…(土佐紀行)

f0177521_2294131.jpg

ざんざんと降り頻る雨の中で、この偉人と初対面。
明日からの数日間はこの方のテリトリーで遊ばして頂くので、
まずは、挨拶をしないとね。
土佐四天王の一人である、『中岡慎太郎』に。。。

実は、この方って自分が尊敬する人物の一人なんです。
二十数年前に『竜馬がゆく』を読んで、心を打たれました。
芯が強くて生真面目で真っ直ぐな人。

そんな自分なんですが、歴史上の人物で尊敬する方は数名いるんですけど、
皆さん同じ人柄なんですよね。
肖りたいと思っているんですが、どうも自分は真逆の性格みたい…(^^ゞ
今後の人生で、少しでも近づきたいですね。

んな訳で、林道王国での発走行の皮切りは高知県東部エリア。
今日の雨でコンディションは良くないと思いますが…
まぁ~大丈夫でしょう。

そして、美味しいチキンのお店(一鶴 丸亀本店)ですが、お客で大行列だったので、
残念ながら断念しました。(--;)

ちなみに、一鶴って横浜店があるんですけどね。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2012-03-18 22:09 | 話題

西へ…

f0177521_15434837.jpg

昨晩の事。
ヴォクスィ~君で自宅を出発して、約600km走って到着した場所は…
『明石海峡大橋』

これからの数日間は、住み慣れた本州とは しばしのお別れ。
そして、四国へ突入っ!(^-^)v

実は、5月に屋久島への旅行で取得した褒章休暇は半分しか使ってなかったので、
今回はキッチリと残りを消化するのが目的。
来月には消滅しちゃう権利なので、絶対に使わないとね。(*⌒▽⌒*)

って事で、年度末で忙しい会社の仲間達を尻目に超リフレッシュしに来た自分。
まぁ~、2週間前から根回した(つもり…(^^ゞ)りして、色々と調整したから大丈夫でしょう。

んな訳で、今晩は香川県の高松で宿泊。

ディナーは、美味しいチキンを提供してる有名店に行って来ようかな。o(^o^)o
[PR]
by glory-dh | 2012-03-17 15:43 | 話題

春雪の試練

スノーライド。
パフパフの深雪をMTBで、颯爽と走り続ける。
なんて気持ちが良いんでしょうか。

でもね。。。
積雪もそこそこで、水分が少なく乾いた雪だったら最高なんですけどね。

今の時期に、そんなベストコンディションで走れる訳もなく…
初体験はこの時だったんですが、悪戦苦闘してたんですよね。^^;

そして、こないだの土曜日のお話。
あるジャンルでは学習能力が乏しい自分なのですが、また やっちゃいまいました。(^.^)
春先に降る重たい雪でのスノーライド。
f0177521_214855.jpg

車がラッセルしてくれた轍に沿って登って行きますが、これが難しいんですよね。
前輪はシャーベットスノーに取られて、ハンドルがフラフラになるし…
後輪はグリップしないでズルズルと空転…

目線を遠くにして、こまめにバランスを取りながら、微妙なトルクをかけてペダリングすれば
轍に沿って登れるんですが、その加減が難しいんですよね。
まぁ~ 簡単な話 集中力がないだけなんですが… (^^ゞ

トレイルに入っても登坂は難しいし、根っこ にも要注意なんです。
f0177521_21535475.jpg

いつもは簡単に乗り越えて行く根っこポイントも、今回は下車する慎重な自分。
根っこが湿って滑るだけじゃないんです。
タイヤに着いた雪が悪さして、氷上と同じくらい滑るんですよね。
危ない。 危ない。(;一_一)

そして、平坦な道でしばらく走っていると、ペダリングに異変が…
上り坂じゃないのに、だんだん負荷がかかってくるんですよね。
はっ!(゜o゜)
と気付いた違和感は…
この時と同じ感覚。
f0177521_2210695.jpg

泥ダンゴほど、タチは悪くありませんけど…
楽しいスノーライドとは無縁ですね。

なんて感じで、なんとか休憩所に到着。
f0177521_22155877.jpg

右背景の白樺の木が自分のお気に入りなんですが、左の雑木林が邪魔だったかも。
全体の景観が、いまいちかな。
ちなみに、この白樺は『奥多摩の貴婦人』って呼んでいる方もいるみたいですね。

そして、お楽しみのストーンセクションは…
f0177521_2226529.jpg

鋭利な岩が雪の下に埋まっているので、狙ったラインにトラップがあったらどうしよう。
などと、ビクビク(゜゜) しながらのダウンヒル。

なんて感じだった今回の山遊び。
バイク コントロールが難しかったんですが、いい練習になったかな。(^.^)
[PR]
by glory-dh | 2012-03-07 22:55 | MTBツーリング(西東京)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31