「ほっ」と。キャンペーン

週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

つるつるエリアで…

昨日のMTB山遊びでの事。
HVクラブツーリングで行った場所は、『つるつる』エリア。
f0177521_205811.jpg

山の中は前日に降った雨の影響で生憎のウエットコンディション。
まぁ~ 泥んこになるほど悪化してなかったんので、多少は助かったかな。

でも、雨で湿ったシングルトラックの根っこって…
『ツルツル』と滑るんですよね。
登り坂の根っこ越えでリアタイヤがズルっなんて。。。
なぜか発する「あっ!(#^o^#)ゞ」と言う声は小声だったりして。
本当はクリアできるレベルの根っこ越えなんですが、失敗した照れ隠しなんですよね。(^^)

そして、下り坂では根っこ越えの一瞬だけブレーキを開放して、スリップを防ぎます。
ちなみに、網の目の様に張り巡らされた根っこセクションでは話が違います。
ノーブレーキで下るので、ぐんぐんとスピードが上がるんですよね。^^;
そして、チキった結末はスリップダウン。(^^ゞ
まるで、氷上ライドみたい。

更に、このラダー(実は木橋ですが…)も『ツルツル』なんです。
f0177521_21305860.jpg

皆さん、SPDシューズを履いているので、輪をかけて滑るんですよね。
バイクを利用した三点歩行に徹して、無事に危険なアトラクションをクリア。(^^)v

なんて『つるつる』エリアで『ツルツル』と滑りながらの山遊び。
楽しかったですね。


そして、珍しく参加メンバーが少なかったので、新規ルート探索のおまけ付き。
f0177521_22331425.jpg

微妙なシングルトラックを走って、石垣をスイッチバックで下ったらお目当ての滝に到着。
思いっきりマイナスイオンを浴びた皆さん。

こんなツーリングも良いかもね。
皆さん、お疲れ様でした。
[PR]
by glory-dh | 2011-08-29 22:50 | MTBツーリング(西東京)

待望の…

赤岳を後にして、雲の中を泳ぐように稜線を突き進みます。
目指すは横岳。
激坂を慎重に下って、まずは赤岳展望荘に到着。

山サイで山小屋は数回宿泊した事がありますが、ここの宿泊料金を見て…
f0177521_2047499.jpg

ご判断は皆様にお任せいたします。(;一_一)
まぁ~。
施設はしっかりしていましたけどね。
ちょっとした民宿みたいな感じ。

赤岳頂上小屋もそうですが、宿泊は遠慮ですね。
なんか、超人気がある山系の山小屋って、施設の装備が整い過ぎてつまらないんですよね。
夜には煌々と電気が灯っていたりして…
山小屋に泊まった気がしないかも。(ーー;)

なんて、稜線からの展望がないと、つまらない事を考えてしまう自分。
なんとか、気を紛らわせなければ。。。


ちなみに…
f0177521_21163082.jpg

この鳥は、イワヒバリなんですって。
さすが鳥博士のMさん。(^^)

そして…
f0177521_2191233.jpg

この花はトウヤクリンドウ!
って、鳥だけでなくて、高山植物にも詳しいMさんなのです。(^^)v

更に、休憩してたら…
f0177521_21251072.jpg

ロッククライマーのお兄さんが下から登場。

超油断してたので、お兄さんの登場で二人ともビックリ!
何やら、下からバディのお姉さん(だと思う…(^^ゞ)が上がって来るみたいで、
色んな掛け声をかけてました。
色々話しかけて邪魔をしては迷惑なので、サッサと退散。
なんか、『岳』のワンシーンを彷彿(ほうふつ)した二人なのでした。(^O^)

そして、ゴツゴツした岩山の稜線を歩きながら横岳を通過。
未だに雲の中をトコトコ歩く我々。
ハシゴを上って、クサリ場では足元に気を付けながらクリア。
このセクションは、けっこう細かいアップダウンがありますね。

おっ!
硫黄岳山荘が見えてきましたね。
f0177521_221514.jpg

風が強いし、お疲れモードなので、山荘でちょとだけ休憩に入ります。
f0177521_224255.jpg

美味しいコーヒーに、チーズとマンゴーのダブルケーキ。
なんか、お洒落な喫茶店に入った感じ。

ちょっとだけのつもりが、30分もまったりしてたんです。
そして、なんか外が明るくない?
なんて言いながら山荘を出ると…
f0177521_22191919.jpg

おぉ~!青空がっ!
邪魔っけな雲を思いっきり吹き飛ばしてくれた風神様に感謝ですね。(^^♪

そして…
f0177521_22323120.jpg

ここまで歩いてきた稜線がくっきり見えたんですよね。
右側の尖がった山が赤岳。
けっこう歩いて来たんですね。
最後の最後にご褒美を貰えて大満足。\(^o^)/

でも、ちょっと気になる事があって、赤岳へズームイン。
f0177521_22471258.jpg

右側の文三郎尾根から赤岳へ登ったんですよね。
更に、展望荘までの急坂を下ったりしてたりして…
雲のベールに包まれていたので、なんとなく歩いてましたが、晴れていたら
超傾斜の登山道にチキってたかもね。

そんな事を考えながら15:00頃、赤岩の頭から下山開始。
樹林帯をジグザグに下って赤岳鉱泉まで一時間半の道程。

その後、沢沿いの登山道を下り始めます。
ここからは、横岳を見上げる事が出来るんですが、生憎 上部はガスっていて、残念ながら
雄大な岩壁を眺められず。
えっ! もう雲がかかったの?

って事はスカッと晴れた時間って、2時間くらいだったんですね。
こりゃ~本当に山の神様に感謝です。(^^♪

その後、1時間半かけて登山道と林道を歩いて、18:00頃に赤岳山荘に到着。
って事は、12時間以上も山の中を歩き回っていたんですね。

慣れない登山だったので、ちょっと疲れましたが、我ながらよく頑張ったものです。
そして、今後のステップアップには丁度良い行程だったかも。

って、本格的に登山を始めるの?
まだ分かりませんけど…
魅力はありますよね。(^^)
[PR]
by glory-dh | 2011-08-24 21:47 | 山登り

神様のご機嫌は?

そして、八ヶ岳登頂の当日。

自分としては6年ぶりの登山なんですよね。
っと言っても、標高1500Mの丹沢しか登った事がないんですが。。。
でも、山サイを始めてかなり体力が付いたので、大丈夫でしょう。

スタートは5:20に赤岳山荘から。
静かな樹林帯をのんびり歩きます。
いつもはバイクを押したり担いだりの登りなんですが、今回は登山。
かなり身軽なので、気分も上々の自分。

途中にあった岩山に祭られていた山の神様。
f0177521_21275783.jpg

忘れずに安全祈願をしたので、心の中ではご褒美を期待してたりして…(^^ゞ
今日は晴れるかなぁ~

なんて事を考えながらトコトコ歩いて、8:00頃に行者小屋に到着。
本来、ここからは八ヶ岳最高峰である赤岳の勇姿を望めるらしいんですよね
今日は雲隠れの術を使っているんでしょうか、まったく見えません。(ーー)

休憩もそこそこにして、文三郎尾根を登って赤岳を目指します。
ここからは、けっこうキツい登りが待ち構えています。
f0177521_2215843.jpg

この階段、斜度60°(多分… (^^ゞ)くらいの傾斜に作られているんですよね。
体を前のめりにしながら登らないと、後ろにひっくり返ってしまいそう。

けっこう霧が濃いので、何処まで続いているか分からない階段。
やっと終わったと思ったら…
f0177521_2212176.jpg

ゴツゴツした岩山が行く手を阻みます。
相変わらずキツい傾斜。^^;
バランスを崩して重心が後ろにいったら滑落だね。
今後のために、ロッククライミングのスクールに行った方が良いかも。(@_@。

そして、登頂開始から4時間20分後の9:40に赤岳に到着。
f0177521_222709.jpg

ここは、八ヶ岳の最高峰!
って言っても濃い霧の中じゃ実感が湧いてこないんですよね。(+_+)

本来なら山小屋で軽く休憩を取りたかったんですが…
入った瞬間、「休憩のみでも200円頂きますっ!(`^´)」
などと、高飛車な対応。
まぁ~ ここは多種多様なハイカーが来るので、スマイルでお出迎えなんて
してられないんでしょうね。(^^ゞ

展望がない最高峰にいてもしょうがないので、サッサと稜線を歩き始めます。
見えそうで 見えない稜線。
f0177521_22443648.jpg

けっこう風が強かったので、一瞬だけ霧の切れ間から登山道が見えたりしますが、
すぐに 真っ白になります。
キャンバスに書かれた稜線を、白色の絵の具ですーっとかき消したみたい。

このまま天候の回復は期待できないのでしょうか?

そして、山の神様は微笑んでくれるのでしょうか?


次回へつづく。。。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2011-08-22 23:07 | 山登り

DH仲間と満喫?

昨日は、ご近所DHライダーの おいちゃんさん と きんちゃんの3人で
富士見パノラマへlet's go!

ちなみに、八ヶ岳 登山のレポートなんですが…
諸事情がありまして、しばらくお待ち下さい。(^^ゞ
って、たいした事情じゃないんですけどね。



さて、我々は早朝に横浜を出発して、予定通りにパノラマに到着。
そして…
f0177521_12592728.jpg

ドリンクを飲んでいる きんちゃん。
何飲んでるの?
そして、ここって何処のレストラン?
早く着替えて走りに行こうよっ!(・o・)

さらに…
f0177521_135358.jpg

どぉ~ん!
天ぷらもりそば が出現。
蕎麦が美味しい地域なので、食べとかないとね。(^^)v

f0177521_13181964.jpg

しかも、蕎麦を箸で摘まむとモッコりした感じ。
蕎麦にコシがあるのが一目瞭然。
これが本物の蕎麦なんですよね。

天ぷらは、生湯葉がメインでインゲン、かぼちゃ、ズッキーニ?、なんかのキノコ。
コロモがサクサクで、中身はふわっとした食感。
料亭で出された天ぷらと比べて、引けを取りません。

そして、〆の蕎麦湯。
トロトロで見た目は甘酒のよう。
蕎麦つゆで飲んだ後、天つゆでも飲んじゃいました。
ちなみに、蕎麦湯に天つゆって以外ですが、あんがいイケるかも。
新たな発見ですね。(^^)

って…
さっさと食べて走りに行きますよっ!(`^´)

あれっ?
この人形は?
f0177521_1473587.jpg

パノラマにこんなの売ってたっけ?
最近話題のエケコ人形。
手に入れたい物のミニチュア品を持たせて、タバコをくわえさせると手に入るらしい。
何を持たせようかなぁ~。(^^♪
でも、買いませんでした。。。

そんで、やっとDHモードになったんでしょうか?
着替えに向かうお二人。
f0177521_13443995.jpg

んっ! (?_?)
ちょっと、DHスタイルになるには荷物が少なすぎない?
しかも、営業中の看板の下って…

はいポーズ!
f0177521_1350118.jpg

って…
温泉じゃんっ!(+_+)

いったい、パノラマでのダウンヒルはどうなったんでしょうか。。。
そして、察しが良い方は気が付いていると思いますが…

実は…
これがAM9:00のパノラマの状況。
f0177521_1402989.jpg

山は真っ白な雲のベールに包まれてます。
走る準備をしているDHライダーは数人ほど…
MARSH軍団の先鋭もいないみたい。

って言う事で、小淵沢周辺を観光して帰ってきたのであります。(-_-)

観光場所は…
 1.サントリー白州蒸留所の見学
 2.蕎麦処 梨俊(りしゅん)
 3.八ヶ岳リゾートアウトレット
 4.ほったらかし温泉

たまには、こんなのも良いんじゃない。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2011-08-21 19:35 | 話題

思い起こせば。

突然ですが、この山グッツを眺めて ふと こんな事を思い出しました。
f0177521_12144384.jpg


そう言えば、登山してないなぁ~。(;一_一)
って…

思い起こせば、6年前。
MTBにハマるちょっと前、山登りをするために揃えた装備。
このグッツ達は、数回 丹沢でお供をして貰っただけ。
それ以来、押入れの奥深くで活躍の機会を与えられず、悶々と日々を送った事でしょう。
こないだの屋久島では大活躍だったんだすけど、本来の目的は登山なんだよね。(ーー;)

そんなグッツ達に、久しぶり出動命令が発令っ!\(^o^)/
そして、出動先は?
f0177521_10405866.jpg

八ヶ岳!

今年の夏って、このエリアに縁があるんです。
この一ヶ月で、4往復もしてたりして… !(・o・)!
なので、ブログもこの周辺でのネタばかり。
魅力的な土地なので、しょうがないですよね。(^^ゞ

そして、出動のきっかけは、一年前から色んな山に登頂し始めたMさんの影響。
お互いに山が大好きなので、山頂で偶然会ったりした事も…

MTBでは一緒に山遊びをしてるMさんですが、登山での同行は初めて。
また、最近 登山にハマっているんですよね。
そんな山の先輩と一緒に登った八ヶ岳。

そして、自分としては久しぶりの登山。
果たして、山から ご褒美を貰えたのでしょうか?


次回へつづく。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2011-08-21 12:16 | 山登り

アスリートの強化合宿?

さて、八ヶ岳横断も無事に往路を完走。
なので、デポ地へ帰るには復路を走らなければなりません。

まぁ~ 電車で輪行って手段もあるんですが、時間がかかり過ぎるんです。
2年前は電車待ちが1時間で、移動時間が3時間も…(ーー;)
なので、MTBで八ヶ岳を越えた方が断然 早いんですよね。
でも、体力が残っていればのお話なんですが。。。


っと言う事で、足の疲労も感じないので、迷う事なく復路へと向かいます。
そして、スタート地点の標高は…
f0177521_13542289.jpg

なるほど。。。
ここから麦草峠(標高2127M)まで登る訳ですね。^^;

時間も早いし、のんびり登っても大丈夫でしょう。
なんて思ってましたが…
思わぬアスリートの出現で厳しい登坂になったんです。

往路は舗装路での八ヶ岳横断にしたんですが、ダート道と違って路面の変化が少ないので
頑張る理由がないとタラタラ登ってしまう自分。
たまに、あくび なんかしながら登ってたんですよね。

そんな矢先、後方から荒々しい息遣いが聞こえてきました。
ローディーかな?
なんて思いながら振り返ると…
ランナーじゃありませんかっ!(・o・)
しかも、女性の…

彼女は目先の自分の事など気に留めず、坦々と追い抜いて行きました。
なんか、自分自身を追い込みながら走っているみたい。
彼女のペースは自分にとっては丁度良かったので、少し距離を空けて追尾してみました。

しばらくすると、サポートカーらしき車が追い抜いて行きます。
何処かのチームの合宿なんでしょうか?
そして、明らかにペースが速いランナー(こちらも女性)が自分と先導のランナーを追い抜いて
行きます。
彼女はエース?

エース(勝手に思ってますが…(^^ゞ)との距離は広がりかけた矢先、傾斜が緩くなってきて…
待望の下り坂が。。。
ペダルを漕がなくてもグングンスピードが上がります。

流石、文明の利器。
エースをパスして、このまま麦草峠まで逃げ切れるのでしょうか?


しかし、甘かった…
登り返しで頑張ったんですが、峠手前のパーキングで力尽きた自分。
その横を走り去るアスリートのランナー達。

ちなみに、彼女らって。(?_?)
後から走ってきたランナーが着用していたシャツのロゴを見て…
f0177521_14465559.jpg

チームJAPAN!
自分が敵う相手じゃありませんよね。(^^ゞ

そんな事があって、ヘロヘロになりながら2回目のピークを越えた自分でした。
f0177521_14525022.jpg

峠を越えた時間は13:00頃。
アスリートのおかげで、かなり早く着いちゃいました。

そして、舗装路の下りは早いもので、デポ地には13:45に到着。

その後、ゆっくり温泉に入って、宿泊地で飲んだ 冷たいビールの味は格別でした。(^^ゞ



ちなみに、彼女達は麦草峠で引き返して、登ってきた道を下って行きました。
高地トレーニングの強化合宿なんでしょうか。
日本代表として良い結果を出せる様、頑張って貰いたいものです。
[PR]
by glory-dh | 2011-08-17 16:20 | MTBツーリング(長野)

2年ぶりのチャレンジ

めちゃ2 暑い横浜を脱出して非難したのは避暑地の八ヶ岳。
そう言えば、2年前も来たんですよね。
あの時は、MTBで八ヶ岳を横断したりなんかして… 

キツかったですね。。。
そんな思い出が甦ってきて…
今年もチャレンジしちゃいました。
なんて、全然 懲りてない自分なのでした。(^^ゞ


さてさて、決行日は超快晴。
前回のデポ地は茅野の運動公園だったんですが、今回は標高1,300M地点の
公園にしました。
f0177521_10292118.jpg

ここは茅野より300M高い場所にあるし、ここに来るまでの緩くて長~い登り坂をパスできちゃう
素晴らしい公園。
タイムも30分短縮できちゃうし、良い場所(デポ地)を見つけられて、ラッキーでしたね。(^^)v

そして、5:30にスタート。
ヒンヤリした空気が気持ち良いですね。
でも、ちょっと涼しすぎるかも… ^^;

まずは舗装路を1時間走ってダートの入口に到着。
f0177521_10581713.jpg

ここには山の神さまがいるんですよね。
安全祈願をしようと思いながら休憩してたら…
忘れちゃいました。。。(+_+)
思い出したのは、走りだして30分経過した時。
ちょっと反省した自分でした。(ーー;)

ダートの林道では沢から聞こえる水音を聞きながら標高を稼ぎます。
そして、時折 登ってくる車に道を譲ったりしながら…

ちなみに、車に追い抜かれる時って止まって足を付きたくなんですよね。
なので、ガレてない端っこに待避するんですが、急坂を登ってる時は ちょっとたいへん。
スピードが出ないので、バランスを取りながら ぐっと我慢のひと時。
そんな時に話しかけられちゃうと…
あっ!(>_<)
足付いちゃいました。。。

そんな感じで一時間半登って、林道終点の鉱泉に到着。
f0177521_11372522.jpg

ここから登山道になります。
あと標高400Mを登ればピークに到着。
そして、この登山道は乗車率が高いんですよね。
頑張れば60~70%くらいかな。

でも、ハイカーが多いんです。
無理して乗ると、お人好しのハイカーさんを道の端っこへ追いやってしまう結果に…
そして、MTBikerの評判が下がっちゃうんですよね。(>_<)
なので大人しくバイクを押しながら登ります。

そんな感じで のんびり登山道を登って、ピークには9:15に到着。
f0177521_12341912.jpg

そして、休憩はしないで すぐに下山します。

今回の目的は登頂ではなく、八ヶ岳を越える事なんですよね。
そして、越えた後に更なる野望もあったりして… (^.^)
なので、ピークで無駄な時間を費やす事をせず、とっとと下ります。

そして、日本一高い場所にある温泉の付近で一休み。
f0177521_12455241.jpg

下りを満喫した余韻に浸りながらの休憩。

その後はダートの林道を下ります。
ここの林道は、所々にジャンプポイントがあるんですよね。
って言うか、単なる水切りのために土が盛り上っているだけなんですけどね。
見通しが良い場所では軽く飛んだりしながら下ります。

林道の下りも満喫して、標高1,000Mに及ぶダウンヒルを楽しんだら往路が終了です。
えっ! 往路?
と思った方。
そうなんです。

往路があれば、復路があるんですよね。

っと言う訳で、復路編につづく…
[PR]
by glory-dh | 2011-08-16 13:17 | MTBツーリング(長野)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31