週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

グランフォンド

最近、グランフォンドって流行っているらしいですね。
グランフォンドって、長距離を自転車で走るという意味。
そして、山岳コースをメインとした長距離系ロングライドイベントなんですって。
レースとは違って参加条件が厳しくないので、参加者が増加傾向みたい。

近場でのイベントは、10月2日に開催される『グランフォンド八ヶ岳』があります。
f0177521_8345160.jpg

実は自分、エントリーしちゃいました。
MTB HVクラブのリーダーから白羽の矢が立ったもので…(^^ゞ

ホームページのトップを見ると、緩~い感じのイベントみたい。
そして、所々にあるエイドステーションでは、多種多様な補給食を振舞ってくれます。
バナナ、リンゴ、オレンジ などのフルーツは、とても有難いですよね。
更には、大福、モロコシ、さつまいもパイ、蕎麦、おにぎり などもあるらしいです。
ここまで揃ってると、グルメライドになっちゃうかも。(^^♪

今まで走ったロングライドのイベントでは『SDA王滝』のみですが、この過酷なイベントと比べたら
月とスッポンですね。(^^)

なんて、『グランフォンド八ヶ岳』をちょっと甘く見てる自分。
実は、標高差1,000Mの間を何度もアップダウンしながら120㎞走るんです。
ロードバイクで走るので完走は出来ると思いますが、エイドステーションでの食べ過ぎには
注意ですね。

とは言いつつ、一体 いくつの補給食を堪能出来るのでしょうか?
って、もうグルメライドのモードに入っている自分なのでした。(^^)v
[PR]
by glory-dh | 2011-07-31 09:19 | ロードバイク

『いちご』の次は?

話は、シマノバイカーズに戻ります。
見事にブロンズメダルをゲットした我々は、その勢いで宴(うたげ)に突入! !(^^)!
この場で盛り上るのは、ちびっ子に大人気のキャラクターなんですよね。

そう言えば、去年のヒーロは…
f0177521_20584043.jpg

ダウンヒラーの『いちごマン』でしたね。

そして、今年は…
ギョ!ギョ!ギョ!
f0177521_2183958.jpg

ビールを一気飲みしてテンションを上げてる…
『さかな君』だぁ~ !(^^)!
しかも、胸には栄光のブロンズメダルが。。。
いったい、誰なんでしょうか?

でも、そんな事はどうでも良い事で、今年もヒーロが誕生しました。
f0177521_21161512.jpg

当然、酔っ払ったお父さんに相手にされない ちびっ子達は、『さかな君』の登場に
ボルテージが上がります。

お約束のダッシュでちびっ子達を翻弄(ほんろう)させる『さかな君』。
掴みが上手いですねぇ~!
自分も翻弄して、ベストショットを逃してしまいました。(^^ゞ

そんな感じで盛り上ったBBQ。
f0177521_21332662.jpg

自分は22:00頃にダウンしましたが、皆さんは日付が変わる頃まで盛り上ってたみたい。
早めの就寝はちょっと残念だったかも。。。(+_+)

そして、翌日の朝食中での事。
『さかな』の被り物を労わってる昨晩のヒーロの姿が…
f0177521_21424744.jpg

昼間はバイクで激走して、夜はちびっ子と一緒に激走。
ちょっとお疲れモードだったかも。

でも、帰宅時には満面の笑み。
f0177521_21574367.jpg

最後までサービス満点のニッシー君でした。
ありがとねぇ~!(^^)/~~~
[PR]
by glory-dh | 2011-07-28 22:00 | 富士見パノラマ

全日本チャンプのプレッシャー

昨日のパノラマDHでの事。
この方、ご存知の方はいらっしゃると思いますが…
f0177521_2042955.jpg

元全日本チャンプなんです。(・o・)
それは昔々のお話なんですが、今でも相当の実力を維持しているんですよね。

そんなチャンプと一緒に走ったAコース。
いつもは手を抜いて走ってるチャンプの後ろをくっついて走っている自分なんですが、午後も終盤に
なった時の事。
「ARAさん、先に走ってね」っと悪魔の囁き。
えぇ~っ!
と思いながら、きっと有難いアドバイスを頂けるんだろうと期待しながらスタートしましたが…

ぴったり後ろにくっついて走ってるチャンプ。
無言の威圧感をヒシヒシ感じながら、Jシリーズのスタート地点まで下ってきました。
この時点で、アドバイスはありません。(?_?)

あれっ?
っと思いながら、ゴンドラ下のストレートを走り過ぎて、赤土セクションも通過。
相変わらず、ぴったり後ろにいるチャンプ。
彼は立ち木にぶつかりそうになった自分の姿を見て、後ろで笑ってます。^^;

そして、『A'』分岐よりちょっと上のゴンドラ下を過ぎたコーナで…
自分は吹っ飛びました。(ToT)
ハンドルを切り過ぎたみたいで、体がバイクから投げ出された感じ。
得意の前回り受身で体にダメージはありませんでしたが、MARSHジャージに新しい思い出が
刻まれてしまいました。(^^ゞ

そして、走り終えたチャンプは、早々と帰宅。
えぇ~!アドバイスは~?
         ↑
      勝手に期待してた自分って… (^^ゞ

実はチャンプ、お坊ちゃまのお迎えに行く使命があったみたいですね。
円満な家庭が第一優先のチャンプなのでした。(^o^)



さて、シマノバイカーズが終了した翌日、自分はMARSHの方々とDHを楽しんできました。
f0177521_20372575.jpg

マイペースのコツを掴んだ おいちゃんさんに、3年のブランクから復活したきんちゃん。
そして、相変わらずメチャ早いチャンプ(メカさん)と自分の4名。
流石に昨日は平日だし、シマノバイカーズや全日本が終わった直後のパノラマだったので、
DHを楽しんでいるBikerは少なめでした。

そして、午前中は和気あいあいとDHを満喫します。
おいちゃんさんが新調した『R』の慣らしもあるしね。
f0177521_20565464.jpg

ピッカ ピカで羨ましい限りです。
セレブの熱海兄弟も検討したらどう?(^・^)

午後にはパラパラっと雨が降りましたが、コンディションは悪化せずラッキーだったかも。
おいちゃんさん曰く、これって、晴れ男でイケメンのきんちゃん のおかげなんですって。
女性だけでなく、お天道様にももてるんですね。
羨ましい限りです。(-。-)y-゜゜゜

そして、C,B/C,A,(昼),C,C,Aの6本走って終了。
実は、自分が吹っ飛ばなければ7本目に突入してたんですが、おいちゃんさん が機転を
利かせてくれました。
ベテランの判断に間違いありませんよね。(^^)v


しかし、今シーズンの自分、パノラマDHで転倒が多いですね。
一緒に走った おいちゃんさん から「攻めてますねぇ」とのお言葉を頂きましたが…
いやぁ~…
なんとなく、衰えている様な気がしてる自分なのでした。(・・;)
[PR]
by glory-dh | 2011-07-26 21:29 | 富士見パノラマ

頑張った結果… どうだぁ~!

涼しい高原の朝。
それもAM9:00を過ぎると、日差しが肌に突き刺さる勢いに変貌。
そして、4Hエンデューロ スタート時間の13:00には暑さがMAXに…
こりゃ~ 暑さとの戦いになりますねぇ~。(+_+)

今回 自分達は、3人組のAチーム、5人組のB、Cチームの3チームで参戦。
自分はというと、Cチームでエントリーしましたが、前日にBチームのメンバーに
欠員が生じたので、急遽Bチームで走る事に。。。
ちなみにBチームって…
JライダーとXC上級者ライダーとの混合チーム。
足を引っ張らないようにしなくては…^^;

そして、定刻通りに4Hエンデューロがスタート。
我々Bチームは、2周走ったら次のライダーに交代する作戦。
ライダー交代の時にはスピーディーに計測チップを受け渡します。
f0177521_202075.jpg

自分は知らなかったんですが、交代するライダー以外のメンバーがピット作業を
手伝うのって禁止だったみたい。
終盤にテンションが上がって手伝っていたら、オフィシャルに注意されちゃいました。^^;
「次に発見したらぺナルティー」ですって。
厳しいなぁ~。(;一_一)

気になる順位ですが、順調にラップを重ねて2Hが経過した頃、流れたアナウンスを聞くと…
なんと!
我々は3位を走っているとの事。
自分は坦々と走っていたんですが、レベルが高い方々が一緒だと表情台も夢じゃないかも。(^O^)

しかし、その後のアナウンスでは4位に…(ーー;)
ここで自分に出来ることは走行中に発生する最悪のアクシデントを防ぐ事だけ。
なので、大好きな下りではパンクやクラッシュを防ぐためにセーブした走りに徹します。
チームのため、無茶な追い越しをかけられても、グッと抑えた我慢の走り。
あとは、メンバーの脚力に期待します。

そして、4時間が経過。
フィナーレ ライダーのニッシー君が無事にゴール。
f0177521_2019136.jpg


気になる結果は?
f0177521_20581539.jpg

頑張った結果…銅だぁ~!!(^^)!
実は、ラスト30分で3位に帰り咲いて、そのまま差を広げてのフィニツシュ。

ちなみに、人生で初めてメダルを貰った自分。
f0177521_2114586.jpg

ブロンズメダルでも嬉しいものですね。(^o^)

そして、4Hエンデューロ の色んな思い出。
f0177521_23361223.jpg

皆さん、お疲れ様でした。
[PR]
by glory-dh | 2011-07-24 23:38 | 富士見パノラマ

高原より

f0177521_10144256.jpg

昨晩から富士見パノラマに来てます。
流石に高原だけあって、夜は冷えますね。(^^;)

そして、今日はシマノバイカーズで4Hエンデューロに出場。(^-^)v
クソ暑い13:00にスタートなんですよね。(--;)
熱中症に気を付けなくては…

そして、夜はお楽しみのBBQ。(^o^)

って事で詳細は後ほど。
[PR]
by glory-dh | 2011-07-23 10:14 | 富士見パノラマ

東へ西へ

奥武蔵にあるトレイルのスタート地点に辿り着いた我々。
f0177521_2244964.jpg
ここから楽しいダウンヒルがスタートします。

ちなみに、この地点からは東コースと西コースの2本のトレイルを楽しめるんです。
そして、ダウンヒル オンリーで楽しむ場合、ピックアップ用の車を東西のゴール地点へデポする
必要があります。
なので、車所有者の同人が複数集結しなければ実現しない山遊びなんですよね。


そんなシチュエーションを実現してくれたのが、mtrblogでお馴染みのmasaさん。
いゃ~! 流石に顔が広いですねぇ~!(^^♪
総勢8人が集結、搬送車は6台もあるので、各々の車を東西のゴール地点に上手に
配置させてからダウンヒルを思いっきりエンジョイしました。

まずは東コースから。
しばらく下ると…
待ってました! パチンコ台セクション。
f0177521_225049.jpg

ご覧の通り、立ち木をパチンコの釘に見立てて、その間を縫って走り抜ける我々Bikerが
パチンコ玉なんでです。
f0177521_2323115.jpg

そして、釘(立ち木)に接触して転倒すると、いわゆる『クビツリ*1』(左の画像)になります。
更に後続Bikerも巻き添えをくらった結果、『ブドウ*2』(右の画像)になるんですよね。

 *1 釘と釘の間に玉が引っ掛かること。
 *2 クビツリ玉の後ろに 更に玉が詰まり増えること。


こんな、スリル満点のセクションにはトラブルが付き物。
鋭利に突き出てる岩の上に うっかり乗っかれば、パンクの洗礼。
f0177521_2330951.jpg

自分も人事ではありませんけどね。
去年はこんな経験をしましたし…

その他のセクションは、トレイルのど真中に深さ50㎝の溝が掘れていたり、コーナーの出口に
ドロップオフがあったりと、油断できないトレイル。

西へ下るトレイルも同様でハイレベルのコース。
でも参集した皆さんはDHレベルが高いので、怖がるよりも、『ヒャッホ~』
連発する始末。

当然、写真撮影などの野暮な理由では止まりません。
って言うか、止まったわずかな時間には、お互いに熱くなったハートを分かち合う時間。
ボルテージがMAX状態で、カメラを取り出す余裕なぞ ありません。
そんな感じで、西コースは約30分で下りきっちゃいました。(^^ゞ

いゃ~!
楽しかった。。。(^^♪

ちなみに、ピックアップの車を使わず自走で登ったら、どうなるんだろう?
搬送で登った林道では、トレランナーやローディーが登っていたんですよね。
って事はMTBでも出来るんじゃない?
なんて、良からぬ事を企んでる自分でした。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2011-07-20 00:49 | MTBツーリング(埼玉)

早朝ライド

お日様が天高く上がる前の早朝。
ヴォクスィ~からバイクを降ろして、せっせと山遊びの準備をします。
ヒンヤリとしてる この時間帯って最高ですよね。(^^♪

この時期って、ぐんぐんと上昇する気温が一番の大敵。
なので、木陰が多いこの時間帯にピークまで一気に登っちゃいましょう!

って訳で、昨日は夕方に用事があったので、AM限定で山遊びをしてきました。
こないだ改善したシートのテストもしたかったしね。

そして、目指すピークはSK山。
f0177521_916786.jpg
(クリックで大きな画像が見れます。)

規模は大きくない山なので、約3時間で周回できるお手軽なルートなんです。
今回みたいに時間に制限がある時には最適な遊び場ですね。
丸一日 山遊びを堪能したければ、DBS峠への周回コースもチョイスできますし…

ちなみに、同じデポ地で準備していた一組のMTBikerはDBS峠へ行ったみたい。
今日は天気も良いし絶好の山サイ日和(猛暑ですが…(^^ゞ)なので、満喫できたかな。(^^)


さて、準備も整ったので暑くなる前に出発。
まずは舗装路の登坂から。
木陰が多くて快適に登れます。(^^♪


途中から林道に入って、OTB峠まではダート道。
その先は階段でバイク担ぎを覚悟していたんですが、林道が作られたみたい。
f0177521_732186.jpg

かなり傾斜がキツい道ですが、担ぎをパスできたのは嬉しかったかも。

林道が終点になる付近から登山道に入ります。
かなり標高を稼げたので、ラッキーでしたね。
SK山までは、あと標高200Mの地点まで登っちゃいました。

そして、雑木林の登山道を乗ったり押したりしながら登ります。
f0177521_7143043.jpg

背が高い木々が日差しを遮ってくれるので、木陰の中で快適に登れます。
藪もまったくないので、蜘蛛の巣とも無縁の山道。
ありがたいですね。(^O^)

約一時間半かけて到着したSK山は、ヒノキやカラマツに囲まれた ちょっとした広場になってます。
展望がないのが残念なんですけどね。


さぁ~、OT山までの下りはどうなんでしょうか?
ごちらも、SK山までのアクセスと同様で、雑木林の中を抜けていく道です。
f0177521_7454369.jpg

緩やかな坂を真っ直ぐに下れますが、時折 立ち木の間をギリギリすり抜ける
スリル感も味わえます。
2ヵ所の登り返しもありますが、これはご愛嬌って程度かな…
また、激坂下りがないので、シートは下げなくても大丈夫。

そして、OT山までの約3.5㎞は。。。
路面コンディションが良かったので、ノーストップで走り抜けちゃいました。
立ち木にハンドルが かすった時には、ヒヤッとしましたが…^^;
20分で下ったのは、もったいなかったかな。

そうそう。
改善したシートのテストもしなくちゃね。
結果は…
パンツの引っ掛かりは、まったくありません。(^^)v
プラ版で作ったので耐久性は微妙ですが、もし切れたら金属のステーに変えちゃえば
良いんだし。
苦労しての改善は大成功って事で。。。!(^^)!


そして、OT山から先は…
一般的にお勧めルートの林道を下るのがセオリーなんですが、あえて東側へ
下ってみました。
地図を見ると、等高線が広い場所もあるので行ってみたかったんですよね。
ちょっとだけ時間もあるし。。。

まずは…
手始めにバイクの担ぎおろし。(^^ゞ
100M程度なんですけどね。
そして、幅が狭い稜線を乗ったり押したりしながら標高を下げて…
待望の乗車エリアに突入。
f0177521_9102457.jpg

ちなみに、楽しく走れるのは500M程度なんですけどね。

その先は、激坂の つづら折れが待ち構えてます。
鋭角なコーナーが連続するので、タイヤ跡を残さないで乗車するには、かなりのテクニックが
必要ですね。

最後は、タイヤで作った階段を下ります。
f0177521_9131722.jpg

ポニョ ポニョ ポニョ つて感じで楽しく下れる階段。(^^♪
すべての階段を廃タイヤで作って貰いたいですね。

そして、気になるOT山からの乗車率は…
DHレベル中級者で50%~70%でしょうか。
激坂セクションは かなりスリッピーなので、うっかり飛び込むと どんどん加速して
立ち木へダイブなんて事になりますので、ご注意を。。。(・・;)


そんな感じのSK山コース。
ハイキングコースとして多数のハイカーも歩いてますので、楽しむのは10:00頃までに
しといた方が良いかも。
見通しが良いコースなので、鉢合わせてドカンなんて事は ないと思いますけどね。
今回も下りきる寸前に団体ハイカー(約30名くらい)が登ってきてました。



おっと!いかん。
もう 出かける時間じゃありませんか…
そうなんです。
このクソ暑い中、これからお仕事なんです。^^;
せっかくの3連休なのに。。。(ToT)
まぁ~明日は丸一日遊べるから我慢しましょう。
[PR]
by glory-dh | 2011-07-17 10:09 | MTBツーリング(西東京)

引っ掛かるんです。

エレメント君のシートなんですが、イタズラ好きでちょっと困ってるんです。
それは、あるシチュエーションでの事。
それは、自分のパンツを引っ張るんです。

ちなみに、シートはこんな形状。
f0177521_2054771.jpg

青で囲んだV字の形状はとても気にいっているんですが。。。

そして、パンツを引っ張られるシチュエーションとは…
激坂下りの後継ポジションから、通常ポジションへ腰の位置を戻す時に発生します。
赤で囲んだ箇所に必ずパンツが引っ掛かるんですよね。(・・;)
これって、ポジションを前に移せないので、かなり怖いんです。
しかも一回ハマるとパンツがシートから外れないので、停車せざるを得ない状態。


なので、シートのV字部分に細工をしてみました。
f0177521_20512738.jpg

細く切ったプラ版をシートに括り付けて、引っ掛かり部分をなくしました。

ただ単にくっつけただけでは剥がれてしまうので、ドリルで穴を開けて
ワイヤーでガッチリと固定します。
f0177521_20565588.jpg

これで切れたり外れたりしないと思うんですけどね。(^^)v

シマノバイカーズの前にテストできるかな。(^^♪
[PR]
by glory-dh | 2011-07-15 21:12 | 話題

四方八方でゴロゴロ

待望の梅雨明けで夏本番。
今週の休日に山へ行く予定だった方々は大絶賛だったでしょうね。
自分もその中の一人でした。(^^ゞ

そして、真夏の山サイと言えば暑さとの戦いがクローズアップされますが、刻一刻と変化する
気象状況も侮れませんよね。

そして、昨日の事。
猛暑でダメージを受けながら目的地まで登頂した我々。
(めちゃキツかった… (+_+))
奥多摩山域のTKNS山避難小屋でまったりとランチタイム。
下山ルートはMTIS山からHNNK尾根を下るコースで約2時間の行程。
過去の記録はここ。
今回、自分はこのマイナーなコースの案内人なんです。(^^)v

ですが…

食後の楽しいトーク中に奥多摩最高峰のKMTR山方面からゴロゴロっと…
かすかな音でしたが、自分を含めたメンバーは見逃しませんでした。(;一_一)
f0177521_20502036.jpg

反対側はこんなに青空なんですけどね。^^;

ちなみに、高山で聞こえた雷鳴って、自分の経験だと30分~60分後に雷雨になるんです。
雨だけならカッパを着て我慢すれば良いんですけど、雷に打たれたら洒落になりません。。。
なので、山サイ達人のZenさん、Kさん、自分はチャッチャと準備を整えて出発します。

そして、雷雲との鬼ごっこがスタート。

しかし、逃げても逃げても雷鳴が近づくばかり。(・・;)
このまま距離が長いメインの尾根を下れば必ず追い付かれると判断した我々は、
湖へ直下するKYNK尾根をチョイス。
(このコースって、伝説の『MTBツーリングブック』に載っているみたい。)

実はこの時、斜め後ろ、真右、真上から順番に雷鳴が響いていたんですよね。
休憩する時間も命取りになりますので、サッサと下ります。
お喋りも控えめに…
f0177521_22173361.jpg

ちょっとZenさん!
Kさんの写真を撮ってる場合じゃありませんよぉ~!
早く行きますよっ!^^;

分岐では道を間違わないよう、必ず地図で確認します。
雷雲エリアから離れたと思いきや、噂をすれば真上でゴロゴロっと存在をあらわにする
雷様。
油断できませんね。(^^ゞ

そして、KRT山にたどり着いた頃には、チラホラと青空が見えて一安心。
f0177521_223661.jpg

ここから湖まで1.5㎞のダウンヒルをしみじみと楽しんで、本日の山サイは終了。

ほっと一息のお二人。
f0177521_2242792.jpg

雨に降られずに、本当に良かったです。


そして、今回下ったKYNK尾根。
雷にビクビクしながら下ったのであまり印象に残ってないんですが、意外に楽しいかも。
多少の登り返しが気になりますが、頑張れば登れるレベルかな。
次回は穏やかな天候の時に走ってみたいですね。

それと、HNNK尾根のリベンジも… (^^)
[PR]
by glory-dh | 2011-07-11 23:17 | MTBツーリング(西東京)

待ちきれませんでした。

MTBの山遊びは楽しいんですが、泥んこになったバイクをそのまま車に積むのはちょっとね…
特にタイヤ。。。
などと思っている自分。

以前からシガーライターソケットから電源が取れる 高圧洗浄機を探していたんですが、
去年の年末からお手頃の商品(GFS-A2)が売り切れ状態なんですよね。
f0177521_2051640.jpg

お値段は、最安値で5,500円だったかも。

在庫の入庫まで もうチョット待ってみようかな…
などと思ってましたが。。。

偶然オートバックスで携帯シャワーを発見!
業を煮やしてた自分は、何も考えずに衝動買いしちゃいました。(^^ゞ
良く分からんメーカ製品の入庫待ちなんて
待ってられませんっ!


ちなみに、この携帯シャワー 放水の切り替えは、先端のノズルを回して拡散とストレートの
2種類のみ。
お値段は、1,980円なり。

まぁ~ 失敗しても、たいしたダメージはないしね。
お試しって感じで買っちゃいました。


早速、昨日 午前中だけ走って泥んこになったエレメント君を洗車するチャンスが
やってまいりました。
水を入れた後、ポンプでシュポシュポとタンク内を加圧させます。
さて、洗浄開始の号令をかける寸前。。。
プシュー!(・o・)
f0177521_21282537.jpg

タンクの底から…
なんてこったい。。。(;一_一)


当然、オートバックスへ直行して新品と交換して貰いましたが…
タンクに穴が開くなんて、ちょっとビックリ。

さぁ~ 気分を取り直して洗浄開始!
f0177521_21513926.jpg

うぅ~ん、そこそこ 泥が落ちるかな。
まぁ~ 高圧洗浄機に比べると、水量が少ないし圧力もショボイですから。

そして、気になるタイヤの泥落としは、ブラシ併用なら大丈夫かも。
超泥んこの時はどうだろう。(?_?)

今後、買い替えレポートのアップがなければ大丈夫って事でっ!(^^)
[PR]
by glory-dh | 2011-07-04 22:45 | 話題

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31