週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

やっぱり山が好き。

何故か標高574Mのピークまでモリモリと登っているローディーご一行。
f0177521_1229726.jpg

でも、アタックしている訳ではありません。
左側にある『ゆずりあい車線』の看板に ちなんでのんびり登ってます。

ちなみに、今回は伊豆半島 一周が目的。
海岸線で標高574Mまで登るワインディングロードはないんですけど…

実は戸田から沼津までの海岸線って、道が狭いんですよね。
更に、自分が持っている『ツーリングマップル』にも…
f0177521_13192258.jpg

「沼津~戸田は海が大好きな人以外は
峠越えが無難」

とのコメントが…
なので、山に縁がある我々は峠越えをチョイスしました。(^^ゞ
それと、前日に受けた洗礼(超強風)が記憶の中に残ってたもので…
安全第一をモットーにしている我々としては当然の決断です!
決して、ヘタレではございません。^^;



さて、伊豆半島の一周レポートも最終回となりました。
って、もう一週間経ったんですね。
レポートのアップが『のろまなカメ』ですいません。m(__)m

起床は6:00。
まずは展望風呂に入って明るくなりつつある岩地港を見下ろしながら
のんびりと時間の経過を楽しみます。
いや~!贅沢ですね。(^^♪

そして、朝食も大満足。
キビナゴの干物も美味しく食させて頂きました。
f0177521_13593970.jpg

アジの干物も良いけど、キビナゴもありですね。(^^)

お腹いっぱいになって、ふと携帯を見てみると…
おやっ? HVクラブのコミパパさんから着信があったみたい。
激励の電話かな。。。
電話してみると、なんと…
自宅の横浜からフル自走で下田を目指しているとの事。
「今、伊東まで来ました!」だって。
超鉄人の彼には脱帽です。m(__)m 
合流して一緒に走りたかったんですが、流石の彼も西伊豆までは足を延ばせないみたい。
残念です。(ーー)

コミパパさんの健闘を祈りつつ、我々も宿を出発です。
f0177521_1449652.jpg

お世話になった岩地温泉に別れを告げて、ひたすら北上します。

松崎を越えて、軽くアップダウンを繰り返して堂ヶ島に到着。
この辺りからは雄大な富士山を眺めながらのペダリング。
神奈川県から見るとたっぷりと雪化粧の富士山も、南側から見ると雪が少ないんですね。
ちょっとモヤがかかっていたので、イマイチだった画像のアップはなし。(^^ゞ

更に北上して、着いたのは菜の花が綺麗に咲いている場所。
f0177521_16355626.jpg

ここは恋人岬の入口。
今回は趣旨が違うので、岬へは行かずに駐車場でちょっとだけ休憩。
おっさん4名で行って、鐘を鳴らしてもねぇ~。^^;

そして、時間はAM10:00。
西から恐ろしい強風が吹き付けるまでに、内陸へ非難しなければ…
なので、土肥から皆さんが大好きな?山岳へ。
土肥峠まで約一時間半かけて登ります。
f0177521_1658918.jpg

やっぱり、標高が高いとかなり冷えますね。
汗で濡れたシャツがめちゃ冷たいので、修善寺までサッサと下ります。

修善寺では遅めのランチをとって、三島の手前までR136で移動。
そして、熱函道路に入ったらGrimmまでひたすら登坂。^^;
函南町役場を超えてからのキツい登り坂は辛かった。。。
自分はヒィ~ヒィ~言いながら登ってたかも。(ToT)

更に、淡々と坂を登っていると…
ワン ワン ワン!
っと、もの凄い勢いで犬が迫ってくる始末。(-_-)
そんな予想外の出来事に動揺しながらペダリングし続ける事 数分後。
Grimmの赤い屋根が見えた時には皆さんの顔から満面の笑みが…
ゴールに到着です。!(^^)!

長かったぁ~
お疲れさまぁ~
健闘を称えあったら…
f0177521_17384764.jpg

即、撤収の準備。(早すぎっ)
そんな中、お客が来る度にソワソワしているリーダの姿。
その訳は、ソーセージが売り切れてたら、カミさんに怒られるらしい。
とても心配性のリーダーでした。(^^)

そして、自分がGetしたソーセージ。
(って言うか、訳あってリーダーに買って貰ったんですが…)
f0177521_17523397.jpg

バッカスさんが手塩に掛けて作ったソーセージ。
これを食べれば…
セレブの生活ができるかな。。。(^^ゞ


最後に、二日目の走行距離は80㎞。
予定だと100㎞だったんですが、ちょっとだけショートカットしたので、
短くなっちゃいました。
それで、トータルの走行距離は200㎞。
まぁ~ ツーリングなので、このくらいで良いんじゃない。

そして、次のターゲットはどこの半島でしょうか。
でも、もう一回伊豆半島でも良いかな。。。(^^)
[PR]
by glory-dh | 2011-01-29 22:50 | ロードバイク

ボリューム満天で展望最高!

ロードバイクと言えども120kmも走ると、楽しみなのがディナーなんです。
腹ペコも便乗してワクワクしながら食堂へ…

食卓に座ると…
どうだっ!
っと言わんばかりのご馳走に、皆さん大満足。
f0177521_18434545.jpg

ドド~ンと、ボリューム満天 海の幸。

そして、金目鯛と甘海老の刺身には大絶賛。
伊豆は金目鯛が有名みたいですね。
f0177521_2056936.jpg

初めて食べる金目鯛の刺身。。。
煮付けや焼きでは食べた事ありましたが、刺身は初めて。
淡白な白身ながら、脂分が多くまったりとした味わいでした。

続いての高級食材は…
f0177521_21263785.jpg

アワビのバター焼き。
新鮮でプリプリしていて、コリコリした食感は、今でも忘れてません。


そして、更なるお楽しみは…
檜の温泉風呂。
f0177521_2134020.jpg

しかし、ただのお風呂じゃありません!(^^♪

ガラスの窓を全開にすると…
f0177521_2136750.jpg

海を見渡せる展望風呂。
母屋から階段をひたすら登った先にあるお風呂。
但し、洗い場がありませんので、まずは館内の内湯で体を洗った後に行く事をお勧めします。

こんな素晴らしいディナーを振舞ってくれたり、展望風呂で 景色を楽しまさせてくれたのは、
岩地温泉民宿 海光苑さん。

また、宿泊したいと思ったのは、自分だけじゃないと思いますよ!(^^)v


さぁ~!
翌日は帰路になります。
果たして、西伊豆名物の西風(超強風)のレベルは如何なるものか…

最終回へつづく。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2011-01-27 21:56 | グルメ

コバルトブルーの海

AQUA(アクア)君のペダルを漕いで、幾度となくアップダウンを繰り返しながら
ひたすら南下します。
左側へ視線を向けると、見慣れた相模湾の海と雄大な大島の姿。

そして、大島を眺めながら走り続けると、水平線の上に ぽっかりと浮いた島々が見えてきます。
それは伊豆諸島北部の新島や神津島などの島嶼(とうしょ)。
そんな場所まで来ると、海の色も一変するんですよね。

それは…
コバルトブルーの海!
f0177521_17322143.jpg

南国へ行った気分にさせてくれる風景です。(^^♪

ちなみに、神奈川県でも三浦半島にある希少なポイントで見る事ができますが、
規模が違いますよね。
伊豆半島、バンザァ~イ!\(^^)/



さて、1月22日の土曜日。
宣告通り、伊豆半島 一周の旅をスタートさせました。
ご参集頂いたのは、HVクラブのリーダ、キンちゃん、K介君(改め Kすけ君)の3名。
きちんと調整すれば、もっと参加人数が増えていたんですが…
ちょっと反省かな。。。^^;

さぁ~! 
気分を変えて、詳しくWebにアップしなくては!

集合場所は、ダウンヒラーでは日本一美味しいソーセージを作ってる(かもしれない…(^^ゞ)
バッカスさんのお店GrimmにAM7:00。。。
ブログのネタにされるので、こっそり出て行こうかと企んでいたら、『着いたら電話してね!』との
メールが事前に…
さっき、ブログを見たら、案の定…
はい。
『変態とゆかいな仲間達』がお邪魔させて頂きました。(^^ゞ

そして、出発準備も完了して、まずは熱函道路の登坂からスタート。
f0177521_1823995.jpg

伊豆半島の屋根とも言える尾根から見えた日の出を目指して、モリモリ登っていきます。
そう言えば、準備してる時って日の出前だったんですよね。
寒かった訳だ。。。

熱函道路もトンネルまで到達すれば、あとは熱海まで激坂下り。
寒さで感覚がなくなった手で、必死にブレーキレバーを握ります。
更に、路面のゴツゴツ感も腕にダメージを与えるんですよね。
かなり辛かったかも… (ToT)

熱海からはR135に入って、目指すは下田。
約80㎞の距離を走りますが、標高が下がったしお日様が我々を照らしてくれるので、
快適に走れます。
但し、アップダウンの連続なので、ジワジワと疲労が蓄積してくるんですよね。

なので、定期的に休憩。
f0177521_21184794.jpg

  「おっ!ここまで来たぜぃ!」
などと言いながら、お互いに士気を鼓舞させます。
一人で黙々と長距離を走る人もいますが、心身ともに強い方なんでしょうね。
自分には無理かも… (^^ゞ

そして、数回の休憩をしながら走り続けて、皆さんがペダリングを止めたのは、この場所。
f0177521_2138188.jpg

怪しげなカップルがいた砂浜。
ではなくて、白浜海岸。(^^ゞ

本当に綺麗なんです。
自分も昔(四半世紀前かな?)に訪れた以来かも。。。
相変わらずの真っ白な砂浜。
維持するために努力されている方々に感謝ですね。m(__)m

そして、13:00に下田に到着。
  「ランチは何食べる?」
  「下田に来たらカレーでしょう!」
    * 根拠はありませんが…
っと言う訳で、腹ペコ ローディ達は一番最初に見つけたインド人が経営するカレー屋さんに
入って行くのでした。

ちなみに、インド人が経営するカレー屋さんって 今までハズレがないんですよね。
当然、下田のカレー屋さんも例外ではありません。
f0177521_2222836.jpg

自分が食べたのは、キーマエックカレー。
2種類のカレーに、ミニサラダ、小さなターメリックライス、ナン、飲物で980円なり。
美味しく食させて頂きました。
当然、皆さんも満足だったみたい。(^^♪

お腹がいっぱいで幸せモードの我々。
今までの道程で辛かった事など忘れて(もしかしたら自分だけかも…)、本日の最終目的地である
宿までの25㎞を走り始めます。
そして、なんとなく向かい風が強くなってきてるんですよね…
そんな不安を抱えながら、ペダルを漕ぎ続けます。

遠回りの海岸線を避けて、内陸の峠を越えてショートカットを試みますが、
強風と登坂の影響でペースが上がらず、時間の経過が気になります。
f0177521_22283546.jpg

西日になりかけてますので、長い影が写ってますよね。

峠を越して、海岸線に出たら超強風が我々の前に立ちはだかります。
そんな洗礼を受けながら、16:30頃に宿へ到着。
f0177521_22515040.jpg

いゃ~!
お疲れ様でした。
予測通り、移動距離は120㎞だったみたいですね。

その後の宿では…

次回へつづく。。。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2011-01-24 17:31 | ロードバイク

詳しくはWebで!

AQUA(アクア)君での三浦半島 一周に飽きてきた自分。
なので、次のターゲットは伊豆半島!(^^)v
でも、一日で周回するのは面白みがないんですよね。
(実は体力が続かないんですけど… ^^;)

なので、美味しい刺身を食べさせてくれる宿に一泊するプランを立てました。
参集して頂くのは、HVクラブの皆さん。
ありがとうございます。m(__)m

そして、スタート地点は熱海に設定。
初日の走行距離は120㎞で、翌日は100㎞を走る予定です。
出発は明日。
果たして、無事に完走できるのでしょうか…

『詳しくは Webで!』
なんてね…(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2011-01-21 21:48 | ロードバイク

念願の金…

今日、ある場所へ行ってきました。
念願であった、ある物を貰うために…

それは…
ゴールド運転免許証。
f0177521_8334948.jpg

何年待った事でしょうか… (@_@。

高速道路で覆面パトカーをぶち抜いて捕まったり。
誰にも迷惑がかからない道端に駐車してたら、レッカー移動されたり。
深夜に無灯の覆面パトカーにスピード違反で捕まったり。
理不尽な捕まり方もしましたが、致し方ないかな。

最近は、車の運転も落ち着きましたね。
そして、燃費運転に徹してるので、信号からのスタートダッシュはのんびりモード。
走行中も まったりと走ってるから、パトカーにロックオンされないのかな。
それとも、運が良いのでしょうか。

いつまで、この余韻に浸れるのでしょうか。(^^)
[PR]
by glory-dh | 2011-01-18 20:49 | 話題

トレイルで うなぎ登り

今年になって横浜での降水量は0㎜なんです。
これって、いつまで続くのでしょうか。。。
自分にとっては嬉しい限りなんですけどね。(^^♪

なので 先週に引続き、超ドライ コンディションの逗子トレイルへ行ってまいりました。(^^)v

そこで ちょっと以外だったのがランナーが急増した事。
トータルで30人くらい見ました。
流行ってますねぇ~!
トレイル ランニング。
f0177521_13445894.jpg

愛好家の人口がうなぎ登りみたいです。

そして、MTBikerに人気があるトレイルって、ランナーも走りやすいんですよね。
そんな噂が広まって、近いうちに限られたトレイルで共存せざるを得ないかも。
お互いに意識しあって、鉢合わせの接触事故を無くしたいですね。

そんな事を危惧しつつ、思いっきりトレイル ライドを楽しんできた自分でした。(^^ゞ


今回、逗子までの移動は車にしました。
夜に飲み会があったので、多少ですが楽をしたかったんですよね。
なので、逗子の内緒のデポ地からスタート。

そして、15分後にはトレイルへ突入!
いゃ~! 走りやすいですねぇ~! 
ちょっと寒いけど… (@_@。

この時期になると、フカフカだった落ち葉が踏み固められて、走りやすくなってます。
f0177521_1253355.jpg

これって、ランナーの皆さんが踏み固めてくれてるからでしょうか。。。
ありがたいですね。 (って都合が良い時だけ感謝の自分。(^^ゞ)
落ち葉の下に隠れていたトラップ(木々の枝、根っ子、石ころ)がはっきり分かるので、
安心して走れました。

そして、湿気が多くてドロドロ&ヌルヌルの激坂も超ドライ。
f0177521_6513362.jpg

いつもは、タイヤがグリップしなくて悪戦苦闘しながら下る難所なんですが、すんなりパス出来て
鼻高々の自分。(^^)

こんな最高のコンディションは、いつまで続くのでしょうか。
雨の神様っ!
もう少しの間だけで構わないので、南関東に来られる時期を遅らせて下さい。
希少なMTBikerのために… (^.^)

っと言うことで、エレメント君は綺麗なままでライドが終了。
f0177521_1433691.jpg

なので、今回は内緒の洗車場の出番はなし。
めでたし めでたし。
[PR]
by glory-dh | 2011-01-16 14:13 | MTBツーリング(神奈川)

量より質?

日曜日に行ったツーリング。
いつもはランチをザックに入れて走るんですが、逗子ツーの場合は身軽なんです。
お腹が空いたらすぐに下界へ下れるので、ザックに入ってるのは補給食くらい。

なので、逗子ツーはランチが楽しみ(^^♪。
思いっきり走った自分はお腹ペコペコです。
さぁ~! 
今回のランチは?

そして、至福のランチタイムへ突入。
いつもは「ゆうき食堂」が定番でしたが、今回は「Jiva食堂」をチョイス。
ここは、逗子海岸駐車場の中にあるんです。
以前は立ち食い蕎麦屋があったらしいですね。

そして、注文したのは…
f0177521_1118594.jpg

『あなごの天ぷらとサザエ飯』
これで、1,000円なり。
ボリュームは「ゆうき食堂」に勝てませんが、品数の多さには軍配が上がります。
量より質を求める時にはここかな?
そして、『めしやっちゃん』も捨てがたい存在かも…

逗子エリアって魚介類をお手軽に食べられるお店がたくさんあるんですよね。
今後もリサーチを続けて、お勧めのお店を紹介していこうと思います。
[PR]
by glory-dh | 2011-01-12 22:00 | グルメ

上手くなった気がする

いつも走ると、バイクも自分も泥んこ になってしまうトレイルがあります。
しかし、今回に限っては、超ドライ!
こんな事ってあるんですね。
ローカルライダーの方も、「年に数回しかチャンスがないよ!」との事。

今の季節は雨量が少なくて、空気が乾燥してるからなんでしょうか。
そして、このトレイルを走るにはベストシーズンみたいですね。(^^)v

なので、いつもは乗れずに断念してしまうセクションも、なんとなくクリア出来るんです。
「俺って、上手くなったじゃん!」
っと勘違いするライダー(特に自分なんですが… (^^ゞ)が多数だったのでは?



今回のHVクラブのツーリングは逗子エリアでした。
なので、集合場所まで自走で移動。
でも、舗装路だけの移動ってつまんないですよね。
なので、一部トレイルも走りながらの移動しました。

AM:6:30。
日の出前に自宅を出発。
まずは、近場に住んでいる XC JライダーのK介君とトレイルの入口で待ち合わせ。
涙目になりながら走ったトレイルまでの45分は辛かった。。。

ここのトレイルは、ご近所の方々のお散歩コース。
でも、真冬の早朝だと あまり来ないので安心して走れます。
しかも、道幅が広いし難易度も低いので走りやすいんですよね。
f0177521_9521933.jpg

40分ほど楽しんだ後は、集合場所まで舗装路で移動。

他にも移動がてらに使えるトレイルもあるんです。
なので、自宅から逗子までの道程は、トレイル三昧だったりして…
でも、夏季は藪と蜘蛛の巣がライダーの前に立ちはだかりますけどね。(ーー)

そして、集合場所にいたライダーは…
ざっと見て30名。
HVクラブって、こんな大所帯だったっけ?
よく見ると、ロードバイクがチラホラ。
どうやら、轍屋自転車店さん主催のイベントも同じ集合場所だったみたいですね。
びっくりした。。。^^;

先に出発したロード組を見送った後、我々はトレイルへ入って行きます。
まずは、バンクを利用して車輌止め鎖を難なくパス。
f0177521_10212512.jpg

流石、Jライダーですね。(^^♪
XCよりDHの方が良い成績が残せるんじゃないの?

そして、ハイレベルのライダーはトレイルに入るとガンガン行ってしまいます。
しかし、逗子のトレイルは規模が小さくて分岐が多いんですよね。
なので、迷子にならない様、必ず分岐で人数確認をします。
そして、一旦止まれば そのまま休憩に…
f0177521_1038570.jpg

日が上がりきれば気温も上昇して、寒さは感じません。
風が吹き抜けてないのもあるのでしょうか。
皆さん、まったりとしてます。

ちなみに、休憩の終了は突然 来ます。
それは…
ハイカーさんが現れた時。
ハイカーさんが自分達と同じ方向へ行くと分かれば、即 出発になるんですよね。
皆さん、まったりモードから一転、機敏に動いて出発の準備をします。
この姿、動画で撮影したら面白いかも。(^O^)

そして、低山である逗子山系では、あまり展望が楽しめないんですが、場所によっては
町並みを見渡せるポイントがあるんですよね。
f0177521_11593723.jpg

画像では分かり難いのですが、キラキラと光っている海も綺麗だったりして。
この感動は、頑張って登った人にしか感じられないかも。

などと、逗子界隈にある数ヶ所の山を制覇して、日が傾いた16:00頃にツーリングが
終了。
自走できたK介君からは、「帰りがけのトレイルは?」とのお誘いに対して、薄暗くなった
トレイルには魔物が…
っと、小心者の自分に合わせて頂き、舗装路での帰宅。
そして、自宅へは17:30に到着。
本日、11時間も自転車遊びをしていた自分でした。
[PR]
by glory-dh | 2011-01-10 12:46 | MTBツーリング(神奈川)

初めての連写

カメラの撮影モードをチャカチャカいじっている自分。
『ハイスピード連写』ってどうやるんだっけ…
業を煮やしたエリートライダーは。。。

  キム兄:「もう、良い?」 (・o・)
  自分  :「まぁ~だだよぉ~」 (@_@。

あれっ?…
どこだっけ…
 
  キム兄:「まだぁ?」 (;一_一)
  自分  :「もうちょっとっ!」 ^^;

おっ!
ここだ!

  キム兄:「行くよぉ~」 (`^´)
  自分  :「オッケー!」 (^^ゞ

そして、撮影した画像がこれ。
f0177521_2226525.jpg

このジャンプの様に、レースで飛躍の年になるのでしょうか?
頑張って下さいね。

そして、初めて試みたカメラの連写機能。
今後も使えるかも…
っと密かに考えている自分でした。 (^^)



お正月も最終日の3日(月)、MARSH常連さんとトレイル初走りに行ってきました。
目的はショップのイベントに使えそうなトレイルの下見です。
ご同行頂いたのは、DH Jライダーのキム兄とK口さん、DH愛好家のおいちゃんさんと
H国さんの4名。
ありがとうございました。m(__)m

目的のトレイルは、某湖 付近にあるMTBikerにも大人気の尾根道。
尾根のピークで標高900Mくらいなので、この季節でも雪が降らなければ十分楽しめる
トレイルなんです。

気温も無駄に上昇しないので、凍土の上を走れます。
これって、かなり重要な事なんです。
だって、気温が上昇するとせっかく締まってる路面の氷が解けて、グチャグチャに…
バイクもライダーも泥んこになっちゃうんですよね。

当日は、運良く?気温は2℃でした。
ちょっとだけ寒かったんですが、皆さん ご満悦。
f0177521_2345598.jpg

所々にある霜柱をバリバリ踏みながら、ごきげんライド。(^^)v

なんて、油断してると思わぬトラップがあるんですよね。
綺麗なバンクにタイヤをあてて、気持ち良くコーナーリングしたら…
突然、バンクが崩れてバイク コントロールが
不能に…

その後はご想像にお任せ致します。(^^ゞ
どうやら、バンクは立派な霜柱の上に出来てたみたい。
f0177521_0225216.jpg

綺麗なバンクでしょ!
誰でも通りたい衝動に駆られると思いますよ。
ちなみに、画像は おいちゃんさん のmixiブログからパクりました。(^^ゞ

そして、無傷でトレイルに生還したライダーは?
ご本人の名誉のために、伏せておかなければ…

また、本人曰く…
「ワン トレイル、ワン コケしちゃうなぁ~」
との事。
毎回のお約束みたいですが、怪我には気を付けて下さいね。


なんて事がありましたがAM11:00にスタートして、PM2:00頃にデポ地に到着。
ランチタイム30分を差し引けば、トレイルを2時間半も楽しめました。
ガツガツ走ってた訳でもないので、イベントの参考タイムになるかな。
後は、降雪や積雪が無い事を祈るだけ。
どうかな。。。^^;
[PR]
by glory-dh | 2011-01-05 00:00 | MTBツーリング(西東京)

新年早々の試練

ヒルクライム。
早い話が登坂競技って事。
山や丘陵の上り坂に設定されたコースで、峠までの厳しい登坂を重力に逆らって上る
自分に課せられた試練との戦い。
そんな試練を新年早々に体験するとは…

峠までの距離は約3㎞。
しかし…
たかが3㎞なんですが…
激坂になると…
されど3㎞なんです。
ロードバイクで即座にインナーローで登りますが、太股に負担がかかりすぎるので
立ち漕ぎを余儀なくされます。(;一_一)

路面は所々凍結しているにも関わらず、汗がポタポタと滴り落ちます。
当然、息も上がりながらペダリング。

すれ違うハイカーのおじさんへ挨拶すれば…
「おいっ!遅れてるぞ! もっと頑張れ!」
などの応援は、自分にしてみれば大きなお世話。(^^ゞ
早くピークに到着したい気持ちでいっぱいの自分。

意地を張って途中で休憩をせず、到着した峠は、和田峠。
f0177521_1234163.jpg

本格的な激坂の峠をロードバイクで登った完走は…
もう、勘弁してぇ~!(>_<)
でも、この頑張りは自分にとって糧になったかもしれませんね。
そして、次回の激坂登坂はあるのでしょうか?
誘われれば行っちゃうかも… (^^ゞ



年春の初走り。
去年に引続き、ショップHVの常連さんと行ってきました。
去年は担ぎから始まった新年ですが、今年は登坂の試練からスタート。
これは、今年の課題なんでしょうか…(@_@。

早朝6:45、明るくなり始めた頃に自宅を出発。
そして、走りながらの初日の出。
f0177521_12541930.jpg

今年も好天に見舞われて、無事に拝む事ができました。
これで3年連続ですね。
有難い事です。

更に走り続けて関戸橋から多摩サイに…
f0177521_1344395.jpg

日の出からかなり時間が経過してますが、自分の影が長く写るのは
この季節ならではかも。

待合わせのコンビニからは全員で走り始めます。
今回の参加は少なめな目で2名。
しかも、すべてロードバイク。
なので、行き先はロードで走り応えがあるコース(和田峠)に決定。
過酷な登坂を知らない自分は、即座に合意してしまいました。(>_<)

快調に走り続けて、山道に差し掛かります。
f0177521_1324534.jpg

この辺りは余裕のペダリング。
鼻歌を歌いながら走り続けます。
その先には地獄の登坂が手招きしているなど、夢にも思わずに…

平均斜度10%、最大斜度18%と言われている この峠。
強敵との戦いに、涙汗を流しながらピークに到着。
辛かったぁ~!(T_T)

その後、R20で大垂水峠を越えます。
和田峠に比べれば可愛い斜度ですが、少しでも速度を上げる事を思うと
やっぱりキツいんですよね。^^;

そして、距離を稼ぐ目的もあったので、多摩サイの関戸橋まで大回りしての帰宅。

走り終わって気付いたんですが、思ったより疲労が少なかったんですよね。
多分、ここの所 ロードバイクで走った回数が多かったからかな。(^^)v

Time.6:02
Dist.142.8km
Spd.Ave.23.6km/h
Spd.Max.59.7km/h

和田峠での登坂スピードが6㎞だったにも関わらず、Ave.23.6km/hは
平地で頑張った効果なのかな。
今回もハイペースで引っ張って頂いた、ショップHVの常連さんに感謝です。
[PR]
by glory-dh | 2011-01-02 12:29 | ロードバイク

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31