「ほっ」と。キャンペーン

週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ちびっ子に激励!

楽しい下りを楽しむためには、自力での登坂は切っても切れない関係です。
特に低山トレイルだと、頑張って登っちゃうんですよね。
車でのピックアックは時間の無駄なので…

大の大人であれば頑張って登るんですが、ちびっ子にはキツいかもしれませんね。
でも、DHライダーのホープである ちびっ子は根性があります。
先日、高峰で男塾へ入塾した子です。

大人に混じって重たいバイクでモリモリ登っている彼に対して、DHエリートライダーの隼也君と
大介君が激励。
f0177521_20354298.jpg

背中を押しながらのサポート。

この三人、数年後は富士見パノラマで一緒に走っているかも。(^^)
楽しみにしているのは自分だけじゃないかもね。



今日は、今シーズン初のMARSH里山ツーリング。
参集した方々は、MTB初心者からDHエリートライダーまで千差万別の20名くらい…
毎回 凄いですね。(^^)

自分は集合場所の葉山まで自走で移動。
ちょっと早めに自宅を出て、移動中にトレイルを楽しむフライングは毎度の事。(^^ゞ

そして、集合場所に到着したらカメラマンKomezouさんのワンショット激励。
その他、里山ツーリングで会えない方々と久しぶりのご挨拶。
皆さん、お元気そうで何よりです。
そして、『GT5』の影響でちょっと遅れたGENさんとご子息。
また、一緒に来たMotoさんの姿も。
走り出す前から大賑わいでした。(^^)
f0177521_21303768.jpg


今回も人数が多いのでグループ分けして、自分は第一陣へ配属。
DH Jライダー筆頭に3ヶ所の山をモリモリ登って、ガンガン下っての連続でした。

ちなみに、DHライダーって登りが不得意って固定観念を持っている方々がいるのですが、
そんな事はありません。
先日のDBSの時もそうですが、登りも鉄人的な勢いでガシガシとペダリングするんですよね。
信じられません。(@_@。

下りは勝負にならないので、登りくらいは太刀打ち出来る様になりたいですね。
頑張ってトレーニングしなくちゃ!
って、山サイの合間にね。。。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2010-12-26 22:12 | MTBツーリング(神奈川)

XC Jライダーの練習コース

強風に便乗して、ぐっと気温が下がった南関東地方。
そんな日にアクア君で出動してきました。
海岸線は強風に煽られて危険極まりないので却下。
そして、山岳コースの裏ヤビツは凍結の恐れがあるので、これも却下。

こんな日はツーリングコースのチョイスに頭を悩ませます。^^;
っと言う訳で、JライダーのK介君がトレーニングで走っているコースを
紹介して貰いました。

いったい、どんなコースなんでしょうか?



っと言う訳で、ますは足慣らしに横須賀まで走ります。
が…
自分が想定しているコースとはかなり違うんですよね。
極力 平坦で最短ルートを走ると思いきや…
彼のコンセプトは、可能な限りプチ登坂を盛り込む事。
そのためには多少の遠回りなどお構いなし。(@_@。
恐るべし、Jライダー ^^;

コースは、鎌倉から逗子を抜けて金沢八景からR16に入ります。
ここまで、幾つもの登り坂が自分の前に立ちはだかります。
緩やかな坂であれば大丈夫なんですが、キツい坂だとダメダメ状態なんですよね。
なので、遠ざかるK介君へ手を振る始末。。。(^^ゞ

R16でも横須賀までハイペースは変わらず。
そして、ヴェルニー公園に到着。
f0177521_212028.jpg

港で錨を降ろしているのは、護衛艦の『むらさめ』と『いかづち』です。
このまま 出航する事なく、いつまでも港にいて貰いたいですよね。

そして、しばらく休憩して次なる目的地は新横浜のショップHVに決定。
強風が治まってくれれば海岸線へ行っていたんですけど…
お生憎さまでした。

新横浜までも、幾つのも坂を登ったのは言うまでもなく… ^^;
モリモリと登りつつ のんびりも走ってたので、体力の消耗も抑えられたかな。

その後、帰宅ルートでも楽はしません。
そして、ヘロヘロになりながら自宅へ到着。
辛かったぁ~ ^^;

Time.4:42
Dist.107.5km
Spd.Ave.22.8km/h
Spd.Max.52.5km/h

やっぱり、登り坂が多いとAve.22.8km/hまで下がっちゃいますね。
さて、次回のプチ ヒルクラは、何時になるんでしょうか。(^^)
[PR]
by glory-dh | 2010-12-25 22:11 | ロードバイク

痛さが解決!

エレメント君になって担ぎやすくなったんですが、3Dリンクが肩に
食い込むので長時間の担ぎは厳しいんです。
って、長時間も担ぐ山に登るのも どうなんでしょうか… (^^ゞ

そこで新グッツを考案!
ザックのショルダーパットを活用してみました。
でも、そのままだとクッション性が足りので、スポンジで補強すれば大丈夫かも。

でも、スポンジだけだと強度不足で、ボロボロになりそうな予感。^^;
なので、古着の中から引っ張りだした靴下の中にスポンジを入れてみました。
f0177521_2285987.jpg

これなら大丈夫かな。。。

これをザックに付けると、こんな感じ。
f0177521_2294036.jpg

色の具合も良いし、肩パットを付けているのも目立たなくてマッチングしてますねぇ~ (^^)v
ザックを背負ってみても違和感ないし、後はバイクを担いだ時の3Dリンク位置が
どうなんでしょうか。

そして、担いでみると…
担ぎ始めは肩パットから3Dリンクが外れてしまいますが、慣れればイケるかも。
f0177521_2210214.jpg

でも、もうちょっと大きいパットが良いのかなぁ~ (一_一)

こればかりは、実践で評価してみるしかないですね。
行ってみますか。。。
丹沢主脈にあるKB山、若しくはR140のピーク地点 奥秩父主脈のKS峠へ…
どちらも厳しい担ぎが強いられますが…

担ぎを得意とする、Z○Nさんを誘って… (^^ゞ
ちなみに、更に厳しい担ぎルートへ連れて行かれるデメリットがありますが。。。^^;
[PR]
by glory-dh | 2010-12-23 21:23 | 話題

和 & 伊 パンの食べ比べ

パンって世界で最も普遍的な食べ物のひとつなんですよね。
ヨーロッパが原点ですが、アメリカのみならず、コメ文化の日本でも主食に近い位置づけにあって、
たくさんの人々に親しまれています。
そんなパンの食べ比べをしてきました。
って、大袈裟なものでは ないんですけどね。(^^ゞ

っと言うわけで、土曜日に行ってきました。

まずは、日本を代表するパン。
そう!あんぱん。
ターゲットは、創業大正十年創業の柳屋さん。
小田原にある うす皮あんぱんのベーカリーなんです。

対するは、イタリアを代表するパン。
Pizza!
こちらのターゲットはワーゲンバスに薪釜搭載した移動販売のハイジピッツェリアさん。 
湘南地区を転々としているみたいですね。

そして、40㎞も離れている二ヶ所で販売しているパンを食べ比べるために
出動したのはアクア君。
美味しいパンを食べるだけでなく、カロリー消費もしくちゃね。(^^)v




さて、今回のパートナーは、グルメ案内人である、XC JライダーのK介君。
お手柔らかにお願いしますよぉ~!(^^)

まずはR246を目指してアップがてらのペダリング。
平坦な道なので、お喋りしながら余裕のライド。
そして…
R246の善波坂ではお約束の事態が…
f0177521_2345477.jpg

さよ~なら~  (^^)/~~~
やっぱり、登りではペースが違い過ぎるようですね。^^;

なんとか、逸れずに付いて行って約2時間で小田原に到着。
そして、Getしたあんぱん とコンビニで買ったコーヒー。
f0177521_23185751.jpg

日向ぼっこをしながらモグモグ。
買ったあんぱんは、『幻の黒豆あんぱん』と、金時山にちなんだ『金時あんぱん』をチョイス。

小振りなこのあんぱん。
ずっしりと重たいんですよね。
パクっと食べてみると…
f0177521_23295489.jpg

超うす皮のあんぱん なんです。
たっぷりのあんを薄いパイ生地で包んだような感じ。
二個も食べれば、お腹にずっしりと溜まって大満足。(^^♪

そして、お次は江の島へ。
軽快にR1を走って、大磯からR134の海岸線へ。
極寒の山サイとは違って、ポカポカで穏やかな陽気です。
小田原から1時間半で江の島に到着。
お目当てのピザ屋はすぐに見つかりました。
f0177521_2226334.jpg

独特なワーゲンバス。
車内には窯があって、数分でピザが焼きあがるんです。
f0177521_22335053.jpg

冬はストーブの代わりになるんですが、夏はサウナ地獄なんですって。

そして、チョイスしたピザは…
f0177521_2247214.jpg

釜揚げしらすと青ネギをトッピングした、『ビアンカ』です。
和風ピザのお味は?
しらすの塩辛さにネギのシャキシャキ感。
独特のソースにもマッチングしているんですよね。
次回も食べてみたいピザですね。

江の島でまったりしたら、寒くなる前に境川CRでちょっと早めの帰宅。

Time.3:48
Dist.99.5km
Spd.Ave.26.1km/h
Spd.Max.53.6km/h

今回はJライダーに引っ張って貰ったおかげで、パイペースで走る事ができました。
Ave.26.1km/hなんて、一人で走ってたら絶対無理だよね。^^;

ちなみに、走行距離99.5kmって何?
ちょっと、寄り道すれば良かったかも… (一_一)
[PR]
by glory-dh | 2010-12-22 23:39 | ロードバイク

冬の風物詩

12月18日(金)AM10:00の標高1600M地点。
今シーズン初めての氷点下を体験しました。
車を降りた瞬間、キーンとした空気が全身を包み込みます。
気温は氷点下5℃。(・・;)

白い息を吐きながら準備をしてますが、皆さんチャッチャとバイクを組み立ててます。
f0177521_14505959.jpg

体がかじかんで震えている方は誰もいませんでした。
不思議ですねぇ~。
気分が高揚していたからなんでしょうか。。。

話は戻って、前日の木曜日。
『冬の風物詩が到来!』などと報道が伝えてましたよね。
そう!冬将軍のお出まし。
もう少し遅れて来てくれれば良いのに… (;一_一)

だって、その日は今年最後のDBSのUNN通りへの山サイ日。
MARSHのDH Jライダーと行く約束をしてたんです。
本来は、先々週に行く予定だったんですが、冬の嵐の影響で中止に。
そして、今回は冬将軍の影響で中止の危機に…
また延期かっ?

携帯メール会議の結果、冬将軍に真っ向勝負を仕掛ける事に決定。
寒さが厳しい様であれば引き返せば良いんだしね。(^^)



っと言うわけで行ってきました。
極寒のDBSへ…

お付き合い頂いたのは、A-Sugarさん、K口さん、キム兄の三名。
バリバリのダウンヒラーです。
彼らからすると、自分のスピードは『のろまなカメさん』なので、下りでは先に行って貰いました。 ^^;

まずは、デポ地からピークのIM峠まで一時間強かけて登ります。
林道ではモリモリとペダリング(A-SugarさんとK口さん、めちゃ早っ!(@_@。)して…
急坂ではバイクを担い(ここは、山サイ オタクの真骨頂! (^^)v)でガンガン登って…
ズンズンとバイクを押し上げ(フフフッ! 押し担ぎは負けまへんでぇ~ (^^))れば…
ご褒美の絶景が!
f0177521_155146100.jpg

はるか遠くには、雪を被って真っ白になった富士山。

でも、感動に浸ったのは数十秒でした。(^^ゞ
この方々のご褒美って…
f0177521_1610594.jpg

やっぱり、ダウンヒル!
IM峠からのゴールデンコースでは、キム兄 先頭で編隊を組んで走り去って行きました。
まるでジェットストリームアタック
自分はマイペースで下りを楽しんで、待っていた皆さんに合流。
たいへん、お待たせ致しました。
f0177521_16264010.jpg

ちなみに、トレイルにガンダムはいたのかなぁ~?(いる訳ないか… (^^ゞ)

ゴールデンコースを楽しんだ後は、アップダウンの尾根道。
気温が低くて土が凍っているんでしょうか、泥濘った場所が殆どないんですよね。
ありがたい事です。
でも、日向に差し掛かると、ヌルっときます。
MH峠 手前の下りでは四人とも同じ場所でフロントが滑って、危うく丸太に激突しそうに…
霜柱が溶けたのって見た目では分からないので、かなり厄介かも。(;一_一)

そして、MH峠からは林道を走って、NH峠からは最後のダウンヒル。
ここのトレイルって入り口が分かりづらいし、雑木林の中を走るので暗いんですよね。
でも…
こんな明るくなっちゃいました。
f0177521_17201350.jpg

大規模に伐採したみたい。
しかも、トレイルも整備されていたんですよね。
めちゃ走りやすいし、見通しも良いので最高です!(^^)

でも、それは上部だけ…
下部になると道が細くなるし、油断すると立ち木にハンドルがぶつかって。
f0177521_172727100.jpg

不覚でしたね。。。
どうやら この立ち木をすり抜けるのは、ギリギリアウトだったみたいです。

なんて事もありましたが、皆さん 怪我なく無事に下山できました。
そう言えば、気にしていた寒さは?
全然 大丈夫だったみたい。
真冬の格好で挑んだおかげかな。

皆さん、お疲れ様でした。m(__)m
[PR]
by glory-dh | 2010-12-18 17:44 | MTBツーリング(山梨)

Weekend Mt. Touring

最近、カッティングシートで切り文字を作ってみました。
当然、バイクのフレームに貼るためなんですが…
これって、文字を切り抜くのが結構たいへんなんですよね。

フォントが大きければ大丈夫なんですが、2cm角以下の文字だと
かなり苦戦します。
不器用な男ですからっ! (一_一)

そして、完成したのがこれ!
f0177521_2323733.jpg

Weekend Mt. Touring
我ながらかっこ良く出来たじゃん!^!^

『週末はMOUNTAIN』にしなかったのは、漢字部分の切り抜きが上手く出来ないから…
なので、あえて英語でアピールしてみました。
外人さんに通じるかなぁ~
っとちょっと不安ですが…

ちなみに、最近は「週末以外にも山に行ってるよねっ!」
などと
言われるケースが増加中の自分なんですが…
会社から頂いた貴重なお休みなので、有意義に活用しないと。。。
って言い訳しておきます。(^^ゞ


そして、切り文字の作成に調子に乗った自分は、こんなのも作っちゃいました。
f0177521_2355497.jpg

ARAちゃんステッカー。

なかなか、良いんじゃない!

次回の作品は、模索中です。
[PR]
by glory-dh | 2010-12-17 00:27 | 話題

愛くるしいコンビ

日曜日のHVクラブツーリング。
車のデポ地で出発の準備をしていると、愛くるしいワンちゃんを発見。
しかもコンビで…
f0177521_8263947.jpg

柴犬ってワンワン吠えてうるさいんですけど、飼い主が一緒だと大人しいんですよね。
しかも、かなり人懐っこいので、皆さんから大人気。
まるでアイドルですね。

わんちゃんの周りに いつまでも群がっていた我々。
堪りかねた飼い主の方から…
「もう、行ったら?」
っとのお言葉。。。(^^ゞ
たいへん失礼致しました。m(__)m

そして、わんちゃん(飼い主の方へも…)へお別れを告げてツーリングがスタート。



天候は超快晴で、突き抜けるような青空。
展望台から眺めた富士山や箱根の山々まで綺麗に見渡せました。
f0177521_851013.jpg

ここはサンセットタイムに来るのも良いかもね。
更に町並みの夜景も綺麗そうだし。(^^)

一通り眺めたらトレイルに突入。
走り始めは肌寒かったんですが、神社があるピークまで登ったら体はポカポカ。
アップには丁度良かったんですが、ちと疲れたかな。^^;

そして尾根道へ移動して、更に登ります。
っと言っても里山レベルの標高なので、すぐに下りがスタート。
カサカサと音を鳴らせながらのライド。
f0177521_2220736.jpg

いつもながら、落ち葉の上を走るのは気持ちが良いですね。
時折、トラップがありますけど… ^^;

などと登坂&ダウンヒルを3本もやってきました。
しかも、いつもより登坂距離が短いので、登った感じがあまりないんですよね。
これって結構 体力を消耗してたりして…

ちなみに、前日にかなり飲んだくれてたJライダー達は、かなり応えていたみたいです。
(重い体に鞭を打っても、来れなかった方が数名いましたし…)
でも、いつも見せるツワモノの面影と脚力は劣ってなかったのは流石でした。(^^)


今年 最後のクラブツーリング。
皆さん、怪我なく無事に過ごせたみたいです。
来年も一緒に走りましょうねっ!(^^)/~~~
[PR]
by glory-dh | 2010-12-14 22:57 | MTBツーリング(神奈川)

トレイルのはしごライド

人並みにお酒を嗜める自分なんですが、忘年会シーズンのこの時期は…
飲む機会があれば必ず 『はしご酒』!(^^ゞ
なぜか誘われるんですよね。
ご一緒させて頂いてる方々に大酒飲みがいるもので… ^^;

そんな、『はしご』に縁がある自分なんですが、今日はトレイルで『はしごライド』
してきました。
走ってきたのは先週に引続き、横浜市内にある2ヶ所のトレイル。

お付き合い頂いたのは、おいちゃん さんとGENさんのお二人。
12月なのにポカポカ陽気でしたが、南風が強かったんですよね。
なので、自宅から南下してきたGENさんは、良いトレーニングになったみたい。
そして、おいちゃん さんは二日酔い(昨日は『はしご酒』?(^O^))
体に鞭を打っての参加。
お二人とも、お疲れ様でした。m(__)m

そして、集合場所からトレイルへ移動します。
f0177521_19201625.jpg

5分足らずで、一軒目の居酒屋一つ目のトレイルに到着。

メインはダブルトラックですが、枝道のシングルトラックがお勧めかも。
散歩しているご近所の方や、集団でランニングしている学生さん達は入ってこないので…
しかも。。。
f0177521_19435449.jpg

一面シダの葉が覆いつくしたトレイルには危険が潜んでたしりて。
掻き分けながら走っていると、隠れた倒木につまずいたりするんですよね。(^^ゞ

そこそこ楽しんだ我々は、二軒目の居酒屋二つ目のトレイルへlet's go!(^^♪
街中の幹線道路を数十分走って、先週走ったトレイルに到着。
さっそうと走るお二人。
f0177521_21374948.jpg

木々の葉も落葉して、明るく走りやすいトレイルですね。

ここは、山サイのルートと違って危険なセクションがまったくありません。
初心者にはお勧めのトレイルかもしれませんね。
  注)あくまでも自分の見解なので、悪しからず… (^^ゞ    

そして、人があまりいないし見通しも良いので、テンポ良く軽快に走れます。
しかし、適当に枝道に入り込むと倒木に遮られ、更には道が薄くなって行き止まり。
周回ルートをマスターするには何回か来て、道を覚えるしかなさそうですね。(^^)


楽しいトレイル ライド終了後はMARSHへ直行。
夕方に来たKomazouさんと軽くお喋りしたり、聞いちゃいけない店長とのやり取りに
耳がダンボのGENさんと自分。(^^)v
フムフム!なるほど…

なんて、一日でした。(^^♪
[PR]
by glory-dh | 2010-12-11 23:53 | MTBツーリング(神奈川)

街中のトレイル

とある街中の雑木林。
ここでMTBでクロスカントリーの練習ができるんです。
f0177521_21184225.jpg

この雑木林のエリア内のコースで一周 約2㎞も走れるんです。
更に、バリエーション富んだルートが数箇所あるので、走っていて飽きないんですよね。

ちなみに、この場所は…
横浜市内なんですっ!(・o・)
ご存知の方もいると思いますが、ちょっと走るには うってつけの場所。
自分の家から自走で1時間かかりませんから近いですよね。(^^♪
(実は車で行ったんですけど… (^^ゞ)



ここを走ってきた経緯は、土曜日のHVクラブ忘年会で、翌日 軽く走りましょう!
なんて約束をしたので行ってきました。

なので、自分は最終電車で帰宅したんですが、二次会に行った方は朝帰りだったみたい。。。
だからスタート時間はお昼頃から。

そして、雑木林 内のコースなので、アップダウンはキツくありません。
とても走りやすい道でした。
立ち木の隙間を縫う様に走ったり、軽く倒木を越えたりしながら一周は5分程度。
ちなみに…
一周走る度に20分のトークタイム。(^O^)
f0177521_21592252.jpg

バイクの話題や、Jライダーの裏話に交えてガセネタなどもあったりして…
楽しい一時を過ごさせて頂きました。

そして、軽く運動した後は ハートビューの若武者 夫妻のお宅へお邪魔虫。(^^ゞ
コーヒーを飲ませて頂いただけでなく、美味しいパスタまでご馳走に…
疲れているにも関わらず手料理で振舞って頂き、ありがとうございました。m(__)m
[PR]
by glory-dh | 2010-12-06 22:32 | MTBツーリング(神奈川)

憧れていたもの

エレメント君をGetした一番の理由はフルサスにも関わらず、山サイで
担ぎやすいって事。
FSR君はトップチューブが下がっているので、フレームの三角形の部分に肩が
入らないんです。
なので、肩にサドルを引っ掛けて担いでいたんですよね。
しかも、そのまま担ぐと前輪が地面にぶつかるので、バイクを前後反対にしたりして…
こんな感じで。
f0177521_8253877.jpg

これって バイクを担ぐまで少々タイムロスが発生します。
担ぎ⇒押し⇒担ぎ などが連続する山道だと、山サイ スペシャリストである先輩方々の
ハイペースに付いて行けません。

しかし、もうそんな心配は不要です。
エレメント君のおかげで…
『憧れていた担ぎ』が実現しました。(^^♪
f0177521_843035.jpg

この方法なら、バイクを押しながらヒョィっと持ち上げるだけで担げるんです。
FSR君みたいにバイクの前後を反対にする手間が省けるんですよね。(^^)v

さぁ~!
次回は長時間の担ぎ。
丹沢にあるKG山の登頂で、この方法の正しさを立証してきます。(^^)/~~~




さて、昨日は奥多摩のSGONで山サイ。
とは言っても、夜はハートビューの忘年会があったので、14:00には終了したんですけどね。
おかげで、渋滞に巻き込まれず帰れたので嬉しかったりして。(^^♪
そして 山サイにお付き合いして頂いたのは、先週の高峰で一緒に遊んで貰ったクルトさん。

しかも、車を下界にデポしての周回ルート。
車が2台あったので、ピックアップ方法でも良かったのですが、自分の哲学に
合わせて頂きました。 (^^ゞ
それは…
『山サイ=すべて自走』

なので、林道の登坂では、たっぷりとペダルを漕いで尾根までのアクセス。
そして、アップダウンが連続する尾根道でもモリモリとペダリング。
最後は、SGONのゴールデンコースでもある、ロックセクション。

いっぱい漕いで、少しだけ担いで、たくさんの石ころを乗り越えて、めちゃ楽しい山サイでした。
ちなみに、紅葉が終了したこのトレイル。
陽の光が木々の隙間から差し込むので明るかったんですよね。
でも、日向と日陰のコントラストの影響で、路面の凹凸が見えないのが難点なんですが…
なので、スピードは控えめにしておかないと、突然 発見したギャップにタイヤが弾かれてしまうので
注意が必要ですね。

そして、お付き合い頂いたクルトさん、ありがとうございました。 m(__)m


そして、夜は…
f0177521_9365859.jpg

お店の閉店まで大盛り上がり。
ハートビューの皆さん、お疲れ様でした。
[PR]
by glory-dh | 2010-12-05 09:53 | MTBツーリング(西東京)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31