週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

高峰で入塾?

日曜日は高峰でダウンヒルを楽しんできました。
そして、とある塾に体験入塾?したんですよね。
それは…

塾長である、この方の塾に。
f0177521_20311943.jpg

そう!
男塾です。 (^^)

って言うか 厳密に言うと、 一日中 一緒に走らせて頂いたんですよね。
塾長は軽く流して走っているんですが、自分は鬼漕ぎしながら追っかけててました。
当然ながら、レベルが違いすぎるので追い付きませんけど… ^^;
もっと精進しなければいけませんね。



さて、今回の高峰ダウンヒル。
発端は1ヵ月以上前に山サイで知り合った方からお誘い頂いてたんです。
そして偶然にMARSHのイベントも重なったんですよね。
なので、賑やかにダウンヒルを楽しむ事ができました。

更に、近くの霊峰へ山サイに行かれたZenさん&Kさんも高峰へ駆けつけて
くれたんです。(彼らは走りませんでしたが…)
ありがとうございました。m(__)m


ちなみに、塾長と一緒に走ったのは自分だけではありません。
第2の永田隼也を目指す?ちびっ子もガツガツ走ってました。
f0177521_213655.jpg

かなり素質があるし、疲れを知らないんですよね。
一緒に走っていたお父さんが 一番たいへんだったかも。

数年後には自分を踏み台にして、手の届かないレベルに達してしまうんでしょうね。
今のうちに仲良く(手なずけて… (^^ゞ )しておかなくては。
などと、企んでいる事は内緒で。。。 (一_一)

そして、MARSH常連さんに大人気のメカさんも楽しそう。
f0177521_21195738.jpg

メカに強いだけじゃなくて、ダウンヒルもめちゃ早いんです。
でも、登りは… (^^)
なので、山サイには来てくれないんですよね。

でも、常連さんのプレッシャー効果で山梨のDBS峠には来てくれるみたい。
楽しみにしてますよ!(^^)v
ちょっと、天候に不安がありますけど…


一日中、ポカポカ陽気だった高峰。
集結したダウンヒラーは40人。
自分が来た中で、過去最高人数でした。
やっぱり、富士見パノラマがクローズになると、皆さん高峰に来るみたいですね。
次回は花粉真っ盛りの春かな… (@_@。
[PR]
by glory-dh | 2010-11-30 21:41 | 高峰DHコース

機嫌は良かったみたい。

エレメント君は納車から1ヵ月経過。
山サイにフル稼働していて、ようやくアタリが出てきた感じ。
その間、ず~っとお留守番していた彼の存在が薄くなってたりして… ^^;
そう!
『 A&F MTB CUP 24h(6h) 』で共に戦ったFSR君。
このまま引続きお留守番だと…
引退へまっしぐら?

そんな雰囲気を かもし出してますが、ご機嫌は如何なものでしょうか。。。
手遅れになる前に手を打っておきました。(^^ゞ



さて、今日は午後から用事があったので、近場の逗子トレイルへ行ってきました。
内緒のデポ地に車を置いて、AM7:00にスタート。
最近は早起きが得意になってきたんですよね。。。
何故でしょうか? 
答えは分かってますけど… ^^;

ちなみに、この時間帯ってハイカーさんとの鉢合わせが少ないんです。
MTBikerとしてはゴールデンタイムなんですよね。
そして、駅に集合したハイカーさんが わらわらと山に入りきる お昼前に撤収するのが
ベストかも。

そして、車での移動中、ラジオで聞いた報道では「紅葉狩りに最適です。」なんて言ってましたが、
実際はどうだったのでしょうか。
f0177521_16585625.jpg

川沿いの林道では、青々と茂った木の葉が季節を逆行してますねぇ~。

でも、周辺の山並みを見ると紅葉が始まっているので、ピークは来週辺りでしょうか。
f0177521_18101734.jpg

っと言うことは、2週間くらいは逗子トレイルに来るのは控えた方が良いかも。
まぁ~ 来週は山梨の山に行くし、その翌週はハートビューのツーリングだと思うので
大丈夫かな。(^^)

話は進んで、トレイルを軽快にを走っていた時の事。
紫色の物体の横を通過したんです。
気になって引き返してみると、アザミの花が咲いてました。
f0177521_20443564.jpg

通常は夏から秋にかけて咲く花なんですが、この時期まで残っているんですね。
もう終盤みたいで、既に咲いた花は種を放出した後でした。

ラストのトレイルは自分が一番 大好きなジェットコースター コース。
お馴染みの笹トンネルを潜る時は歓声を上げてしまします。
f0177521_20554522.jpg

初めて走った方も必ず感動すると思いますよ!(^^)v

ジェットコースター コースを走り終われば、内緒のデポ地はすぐそこ。
走り終わったら内緒の洗車場で汚れたバイクを洗います。
ピッカピカにしたら車に積んで撤収。

なんて素晴らしいデポ地なんでしょうか。
地元の方には知られていますが、あえて内緒にしておきます。(^^ゞ
今後、3月までは頻繁に訪れると思いますよ!(^^)

山で思いっきり走って、ランチでは美味しい魚を食べる。
そんな遊び場は他にあまりないかも。
今後も引続き楽しめる様、山でのマナーは守っていきたいですね。

そうそう、忘れていたFSR君のご機嫌なんですが、すこぶる良好。
エレメント君に負けないくらい 登りも調子良かったんですよね。
でも、担ぎでは ちょっと重たかったかも。
これからは、シチュエーションによってバイクを使い分けてみようかな。
[PR]
by glory-dh | 2010-11-27 21:37 | MTBツーリング(神奈川)

紅葉時期に このイベント…

去年の夏は頻繁に とあるイベントに参加していたんですが、
今年は都合が合わなくて、まったくなし。
ですが、すっかり忘れていた紅葉時期になって ようやく
BBQに参加できました。

但し、証拠の写真はなし。
記録より記憶に留めたイベントだったんですよね。(^^ゞ
きっと…


ここは紅葉真っ盛りの武蔵丘陵森林公園。
なので、この時期にぴったりの映像は記録してきました。
f0177521_2222036.jpg

地面にはフカフカの落ち葉。
午前中は生憎の雨だったので、サクサクっという乾いた音はしませんでしたが
落ち葉の上を歩くのは気持ちが良いものですよね。

そして、見事に紅葉したカエデを眺めながらの散歩をしたら、サイクリングコースで
まったりとペダルを漕ぎます。
f0177521_22273531.jpg

いつもはレーパンにジャージ姿のJライダーの皆さんも、今日はラフなスタイルで愛車を
走らせてました。
こんなのんびりライドもたまには良いのかもしれませんね。

なんて事をしていた昨日でした。


あぁ~!
山行きてぇ~!(゜o゜)


などと、みんなで何回叫んでいた事でしょうか。

やっぱり、我々は根っからのMTBバカなんですね。(^^ゞ


そして、おまけ。
f0177521_2364785.jpg

[PR]
by glory-dh | 2010-11-24 23:00 | 話題

黄金色の道

今の時期、トレイルが黄金色になるんですよね。
日が差し込むとトレイルの道筋が浮き出て、山の奥地へMTBikerを導いてくれます。
f0177521_9223738.jpg

しっとり湿っていると、日の光が反射しやすいのでしょうか。

カラカラに乾いている落ち葉の上を軽快に走るのも楽しいのですが、湿って柔らかくなった
落ち葉の上ではガツガツとペダルを漕がず、のんびり走るのが良いかもしれませんね。

上部から黄金色のトレイルを見ると、こんな感じ。
f0177521_10573184.jpg

素晴らしい光景です。
一旦 雪が降り積もれば鮮やかな色がくすんでしまうので、今の時期しか
見れないんですよね。
そして、山サイにご同行してくれた皆さんは、楽しんで頂けたのでしょうか…



今回の山サイは、MARSH常連さん達と奥多摩西部のトレイルを楽しんできました。
気軽に走りましょう!
っと言うのが今回のコンセプト。

でも…
皆さん 信じてくれてないみたい…
大丈夫ですよっ!(^O^)
などとメールで送っても、心底から安心してない感じ。。。
でも、今回のイベントがMARSH常連さんの不安を払拭するチャンスなんですよね。
で…
結果はどうだったのでしょうか?

まずは、皆さんのブログを拝見して下さい。

『komezouの写真と自転車生活』
イタリア人 Motoのページ
1/64 Model Car Collection

そして、Komezouさんからは自分が企画するイベントを、『ARA塾』というネーミングを
付けて頂きました。m(__)m


そんな今回の山サイ。
ある程度の標高まで車で登ってからのスタート。
まずは紅葉を眺めながら、トレイルを走ったり押したりの連続。
f0177521_11172812.jpg

標高差はあまりないんですが、下った分は登り返しが待ってます。
数回休憩しながら移動する事、約1時間かけて賑やかな部落に到着。

そして、ランチ後は関東平野を見渡せる山頂まで登ります。
ケーブルカーで途中まで登れるこの山頂は、山ガールにも大人気。
最近は、『森ガール』などと言うジャンルの女子もいるとか…

しっかりと景色(と…)を堪能したら、尾根道のダウンヒルがスタート。
f0177521_1149199.jpg

快適に下ったり、担いで降ろしたりしながら下界に到着。

更に、やまねこ亭ではコーヒーとケーキで反省会。
f0177521_11565819.jpg

自分はモンブランをチョイス。
落ち着いた感じの店内では時間の経過を忘れそうですね。
ここは、カレーも美味しいみたいですね。
今度 食べてみようかな。


今回 立案したイベント。
皆さん、楽しんで頂けたと思います。

これで『過酷なイベント立案者』という異名は、払拭できたでしょうか?
まだ微妙かな…
でも、継続は力なり!
という言葉を信じて、これからも続けていきますよ。(^^)
[PR]
by glory-dh | 2010-11-21 12:07 | MTBツーリング(西東京)

小さなやつ。

日曜日に行った、ハートビューの月例ツーリングの帰り道。
珍しい たい焼き屋を発見。
ハニーカステラは有名ですが…
はちみつたい焼きがあったんです。

このお店は多種多様な花から採取した蜂蜜をメインで販売していて、かなり有名みたい。
はちみつジェラートもあるみたいですね。

そして、これが はちみつたい焼き!
f0177521_2124462.jpg

ちっちゃ!(・o・)
これって、かなり小さ過ぎませんか?
これで80円なんですよね。
値段も超お手ごろだったりして。(^.^)

食べてみると…
普通のたい焼きでした。
でも、生地に蜂蜜を練りこんでいるんですって。
一個食べただけじゃ分からない自分はグルメ失格ですね。(^^ゞ


そして、ツーリングで行ったトレイルは道志川の北側にある尾根。
標高1,000M以下の低い尾根を登ったり下ったりの連続。
前日の奥多摩では紅葉が見ごろでしたが、ここも一緒でした。
f0177521_2151361.jpg

落ち葉で敷き詰められた じゅうたんの上でのんびり休憩する皆さん。
和気藹々と他愛もない話をしながら盛り上ってます。
お酒があったら、ここが宴会場になりそうな感じでした。

そして、トレイルを走り始めて激坂の登りがあればチャレンジするのはお約束。
f0177521_21591727.jpg

クリアできれば嬉しいものです。
なので、無理だと分かっていても頑張るんですよね。
それは、スキルアップのために… (^^)v

なんて事をやりながら、沢まで下って三本橋を渡ります。
一般的にはバイクを持って橋を渡るのですが…
f0177521_22123060.jpg

でも、奥にいる若武者は笑顔でファイテングポーズをとってます。

このアトラクションを乗車しながら渡るのでしょうか?(・o・)
皆さんの注目を浴びた若武者は…
f0177521_2225780.jpg

慎重に担いで渡ってきました。(^O^)
姉さんの一言が効いたのかもしれませんね。(^^ゞ

そして、去年も見事な紅葉を見せてくれたイチョウの大木。
f0177521_22432397.jpg

色付きも去年とまったく一緒でした。
丁度、一年前だったから当たり前ですよね。

『登ったら下る』、そんな事を何回もやりながら今月のツーリングは楽しく終了しました。
12月のイベントも楽しみです。

これからはMTBライドのベストシーズンに突入。
近場の里山でも心地良く走れるので、わざわざ遠くに行かなくても済むんです。
なんて、紅葉の時期が過ぎ去るのを待ちわびている自分でした。(^O^)
[PR]
by glory-dh | 2010-11-18 23:31 | グルメ

紅葉は真っ盛り

自宅の横浜では木々の葉が色づいてきました。
でも、奥多摩エリアは紅葉真っ盛り。
f0177521_21451772.jpg

綺麗な紅葉とエレメント君のコラボです。
カナダ国旗をモチーフにしたカラーリング(っと勝手に思ってる自分…)は紅葉と
マッチングしてますね。

そして、土曜日に山サイをご一緒させて頂いた皆さんとも真っ赤に染まった
紅葉の下で記念撮影。
f0177521_2148387.jpg

さぁ~ これから愛車と共に森の中へ突入です。

下り基調のトレイル。
時折ある登り返しでは軽快なペダリングで小ピークへ一気に駆け上がります。
または、岩清水から流れてトレイルを遮っている水路は…
ジャンプ一番!
f0177521_23181476.jpg

綺麗に決まると気持ちが良いものです。(^^)v
新車って事もあったのでしょうね。
かなり気合が入っていたかも… (^^ゞ

更に根っ子セクションでもバンバン下って行く皆さん。
f0177521_23214394.jpg

一気に下ってしまうと もったいないし、すぐ下界に達してしまうので少しずつ下ります。

今回のメインは動画の撮影って感じかな。
皆さん、色々なアングルから撮影したり、カメラを地面スレスレに接地して
通り過ぎるバイクを撮影したりしてます。

そして、撮影した動画はどうなるのでしょうか…
ちょっと楽しみにしている自分。 (^^ゞ
センスがあれば自分で編集するんですけど。。。
絶対、無理ですね。^^;

走り終えて下界に到着した我々。
川の畔でのんびり。
f0177521_23421666.jpg

過ぎ去る季節を感じながらの ひと時でした。

そして、おまけ。
f0177521_23453968.jpg

[PR]
by glory-dh | 2010-11-15 23:53 | MTBツーリング(西東京)

間に合わなかった○○○クリーム(11/6)

ちょっとレポートのアップが遅れましたが、今回が栃木での山サイ最終日でした。

最終日も無事にミッションをクリアした自分は、のんびり温泉に入って疲れを癒します。
日が暮れてきた時…
グルメBikerの方から美味しい○○○クリームの情報を入手していた事を思い出します。
やばっ!(・・;)

のんびり温泉に浸かっていたので、ターゲットの『南が丘牧場』に到着した時には真っ暗な状態。
牧場って暗くなるまでやっているんでしたっけ?^^;
とりあえず、車を停めて売店へ直行。

そして…
アイスクリームをGet!
f0177521_2131491.jpg

値段は300円。
かなり高価なアイスなんですが、ミルクの風味と味が濃厚でした。
でも、自分的には200円レベルの価値ですね。(一_一)
ハーゲンダッツより高いのはどうなんでしょうか…

なんて、ケチをつけて申し訳ございません。(^^ゞ
でも、本来 Getするべき○○○クリームは…
ソフトクリームだったんです。
既にお店が閉店してたので、まだ空いていたお土産屋でアイスクリームを買ったのでした。

ソフトクリームをお勧めして頂いたMさん。
今回のグルメミッションはギリギリOUTでした。
ごめんなさい。m(__)m
次回は必ずや!



っと言うわけで、最終日は日光からちょっと移動した那須地区で山サイしてきました。
ターゲットは、NS岳です。
ルートは、NS岳からSDG温泉へ抜けてFY湖までの周回ルート。
余裕があればNP湿原に寄り道して、紅葉を堪能しようとの企みがあったりして。。。

車をデポしたIM温泉 駐車場の標高は500M。
f0177521_2123557.jpg

気になるピークは、NS岳の麓にある茶屋跡で標高1,700M。
そして、そこまで25㎞の移動距離。(・・;)

前日と前々日に標高1,000M以上登っているのに、今回も標高1,000M以上登るんです。
自分にとっては過酷な行程ですが、決めた以上 チャレンジしなければいけません。(・_・;)
覚悟を決めてスタートしました。

さて、スタートしてから厳しい登りが続きます。
坦々とペダルを漕いで、アップダウンしながら半分の距離をクリア。
噂では聞いてましたが、辛い移動です。

そして、ここからがピークに向かっての 本当の登坂になるんです。
標高差1,000M!
まだまだ 先が長いので心が折れそうになりますが、無理しないペースで登って行きます。

何とか峠の茶屋の駐車場に到着。
ここから登山道になります。
f0177521_2138377.jpg

若干ある積雪を踏みしめながら、写真のくぼみにある峰の茶屋跡まで黙々とバイクを
押し続けます。
そして到着。
所要時間は4時間。(・・;)
これで、辛い時間帯は過ぎ去りました。

後は引力を味方につけて、デポ地まで下るのみ。(^^)v
しかし、下り始めは超ガレガレの登山道。
ハイカーさんの熱い視線が自分の背中を突き刺します。
この場で転倒したら危ない遊びだと勘違いされそうなので、バイクを押しながらの移動。

非難小屋を過ぎたあたりから乗車率が上がってきます。
途中で飲んだ『命が延びる水』の水場では「自分の命はいつまで続くのだろう」と、ふと考えます。
そして、SDG温泉に到着。
ここって宿泊できる温泉宿場なんですよね。
f0177521_2212357.jpg

ここからのダウンヒルが一番楽しかったんです。
軽快に下ってしまったので、写真を撮る事を忘れてしまいました。

そして、紅葉が綺麗な林道コースに突入。
f0177521_228588.jpg

見事な紅葉だったので、トロトロ走りながら満喫します。

しばらく下って分岐に到着。
左に行けばNP湿原で、道なりに行けばFY湖に到着。
時間に余裕があったので、NP湿原へ向かいます。
程なく行くと、自分の勇気を試すアトラクションが立ちはだかります。

それは、三本丸太の橋。
f0177521_22225050.jpg

渡り終えてから撮影しましたが、轟々と流れる川を眺めながら渡ったんです。
寿命が縮む思いがしました。
これで『命が延びる水場』で飲んだ水の効果は消えたかも。。。

中州に着き、更に沢を渡ろうとしたら…
f0177521_22305866.jpg

水量が多くて、足の踏みが場がまったくなし。
流石に突破する勇気がなく、引き返します。
当然、三本丸太の橋では命が縮む思いをしながら…

そして、さっきの林道へ戻り、しばらく下ってFY湖に到着。
更に下ってデポ地のIM温泉に。


今回のコースは、嫌気が差すほど登りが長かったかも。(・・;)
前日と前々日の疲れが残っていたから、そう思えたのでしょうか。。。
次回はバス輪行も考慮した方が良いかもしれませんね。
そして、残念だったのがNP湿原へ行けなかった事。
湿原からデポ地までのトレイルを走れなかったのが心残りだったかな。
[PR]
by glory-dh | 2010-11-12 23:47 | MTBツーリング(栃木)

日光にMTBコース?

日光での山サイ。
偶然が重なってたんですよね。

まず、11/4に走ったMKDを翌々日にZenさんも足を踏み入れた事。
そして、翌日 11/5に行った高原でMTBコースが完成してたんです。
更に、6日にオープニングセレモニーが開かれていたんですって。

その記事を読むと、自分が走ったBSMとはちょと違うコースみたいです。
でも、スタート地点とゴール地点は ほぼ一緒なので、平行してコースが作られていると思います。

このコースはダウンヒラーに支持されているこちらのサイトにも紹介されてました。
そして、こちらでも取り上げていたんですよね。

もっと早く気が付いていれば、こっそりNewコースを走ってたんですけど。。。
ちょっと残念でしたが、雪が降るまでに行くチャンスがあるかな。

興味がある方、是非 散策してきて下さい。
[PR]
by glory-dh | 2010-11-09 21:39 | 話題

歴史の道で絶賛!(11/5)

笹原のトレイルも楽しいんですが、XCコースに類似したトレイルのダウンヒルも最高です。(^^♪

トレイルのコーナにバンクがあるとニヤッと顔が緩んじゃいますよね。(^^)
f0177521_1333536.jpg

路面もしっかり見えるので、狙ったラインを安心してトレースできるんです。
そして、S字コーナではバイクを左右に振って、スムーズにクリアすれば誰もが上機嫌に
なれます。

そして、跳び系の方々にはラダーからのジャンプなど如何でしょうか?(^O^)
f0177521_13494218.jpg

実際には木道の切れ端?だと思いますが… (^^ゞ

そんなMTB Bikerが絶賛するトレイルが ここにありました。
歴史の名が付いた このトレイル。
BSMと呼びましょう!



さて、前日に引続き、日光で楽しくトレイルを走ってきました。
今回のミッションは、スキー場もある有名な某高原のトレイル走破。

まず、スポーツ公園に車をデポして、目指すは標高1,300M地点。
相変わらず坦々とペダルを漕いで標高を稼ぐ自分。
赤く紅葉したモミジも上から暖かく見守ってくれてます。
f0177521_14291379.jpg

真っ青な空に真っ赤なモミジ。
息を整えながら、しばらく眺めてました。

交通量が少なかったので、集中してペダリングできたのは嬉しいですね。
これもWeekdayのおかげ。
そして、1時間半かけて本日のピーク(1,300M地点)に到着。

このトンネルを潜った先がトレイルのスタート地点です。
f0177521_1441113.jpg

ちなみに、この上は今まで登ってきた車道になります。

トレイルをしばらく走ると階段があるので、担ぎながら降ります。
その先は、ちょっと難易度が高いですが、なんとか下れるレベル。
タイトに加えてドロップオフが多いので、ラインを見つけるのが難しいですね。

そして分岐に到着。
f0177521_14503910.jpg

右に行くと極上トレイルの『BSM』です。
左は牧場を巻いて、日光三名瀑にも選ばれてる滝までトレイルが続いてます。
この牧場ルートは、山サイの先輩であるZenさんが10月中旬にトレースしたルートで、
多少の難関はありますが、乗車率は まあまあとの情報を頂いてます。

そして、まずは『BSM』をチョイス。
このルートは距離が約3.5㎞しかないので、1時間もかからずに下りちゃいました。
と言う事は時間が余りすぎなんです。
なので、再度 1時間かけて舗装路を登った後、先ほどの分岐を左折して牧場ルートへ
向かいました。

牧場まではアップダウンの連続ですが、それほど苦にならないレベルです。
丘陵に作られた牧場なのでバイクを押しながら登ります。
そして、ふと 後ろを振り返ると…
f0177521_1523513.jpg

疎らですが、色づいた紅葉がとても綺麗。

そして、難関を越えている最中の現場。
f0177521_15283654.jpg

ハンドル幅も考えてゲートを作って貰いたいですよね。(^^ゞ

牧場を越えるとトレイルになります。
『BSM』ほど快適ではありませんが、楽しく下る事ができます。
最後は沢を渡って階段を担ぎ上げれば滝の駐車場に出られます。

更に滝から緩やかな傾斜で東方向に伸びているトレイルを走ってミッション終了。
途中で笹が深くなって迷いそうになりましたが、落ち着いて対処した結果
道筋を見つける事ができました。


今回のコースは、『BSM』と牧場ルートの下部を繋ぎ合わせて一本の
ルートにした方が良いかもしれませんね。
滝からのルートで迷った笹薮では、基本的に真っ直ぐ進めば道筋が
現れる事も分かったので、次回は大丈夫だと思います。
[PR]
by glory-dh | 2010-11-08 20:30 | MTBツーリング(栃木)

笹トレイルのトラップ(11/4)

山サイBikerに大人気の笹トレイル。
背丈が低い笹だと道筋がはっきりしているので走っていて楽しいんですが、
50㎝以上あると笹が地面にかぶさって凸凹が見えないんです。
でも、とても楽しいので軽快に走っちゃうんですよね。

でも、怖いのは路面に隠れた こぶし大の石ころや横たわっている倒木。
あまり大きくないので、乗り上げても少々バランスを崩す程度なんですが、
クリアした後は心臓がバクバクしてます。。。 ^^;

そして、究極のトラップはこんなシチュエーションでした。
f0177521_9412386.jpg

コースを阻む様に斜めに倒れた倒木。
この倒木を越えられないと…
倒木の延長線にある立ち木へダイビング。

この計算されつくしたトラップ。
本当に自然の仕業なのでしょうか。
木こりの皆さんの悪戯だったりして… (^^ゞ
そんな事ないですよね。

ちなみに、この倒木は笹で覆われていて見えなかったんですが、
いつも持参しているアイテム(ミニのこぎり)で笹を刈ったんです。
ブログ ネタにするためにね。(^^)v



さて、会社から晩秋休暇を貰った自分は迷わず山サイ。
今回は3日間で日光付近の山を彷徨ってみました。

初日は山サイ仲間に笹トレイルで好評のMKDにしました。
ここは初ライドのトレイルなので、かなりワクワクしてます。
でも、アクセスに ちと問題がありまして…

ベストなのは標高1,400Mまでバス輪行して、NT山を時計回りに
巻きながらのアクセス。
ですが、この時期のこの地区は紅葉の真っ只中なんです。
当然、大きな荷物を持った乗客は歓迎されません。
輪行袋で2名分の座席を占領してしまいますので…

なので、標高800Mにある滝の駐車場に車をデポしての周回コースに
してみました。
ここからYSB林道を登って、目指すは標高1,800M地点。
距離は20㎞弱あったと思います。

走り始め地点では紅葉が始まったばかりですが、標高を稼げば紅葉エリアに
突入して見事な色づきを楽しめると思っていたら、このエリアはカラマツだらけ。
単色の紅葉を眺めながら登り続けて、ちょうど中間地点まで来るとカラマツ林の
向こうにはNT山の勇姿。
f0177521_1118848.jpg


しばらく登って左側の拓けた笹原からは…
遥か遠くに超有名な湖が見通せます。
f0177521_11321060.jpg


そして、林道はNT山を左側に眺めながらNH山方向に伸びてます。
天気も良好で、雲などは一切ありません。
風もなくポカポカ陽気だったので、NH山の登山口(1,800M地点)まで くじけずに3時間半も
かけて登れたのかもしれませんね。

登山口からは一旦 下って沢を渡った後 再度登ります。
いくつか小さな沢を越えた先がMKDのスタート地点。
f0177521_1150465.jpg

この場所は道筋がはっきりしているので良い方です。
太股まで笹で覆われていると まったく路面が見えないので、トラップの餌食に
なるんですよね。^^;

そして、笹トレイルをガサガサ(走る音)、ドンッ(トラップにビンゴ) 、ドサッ(笹原で受身)
なんて事をしながら標高を下げます。

唯一の分岐は右折します。
そして少し下ると大樺がお出迎え。
f0177521_12224930.jpg

カラマツ林の中に樺の巨木があるので、すぐ分かると思います。

その先は林道に突き当たるまで笹トレイルを満喫。
林道を跨いだら雑木林を縫う様にトレイルを下ります。

そして、滝の駐車場に到着。

せっかくなので、滝を見に行ってきました。
f0177521_12344734.jpg

紅葉にはちょっと早いかも。
日が差していれば、もっと綺麗に見えたかもしれませんね。

また、観光客も少なかったので、たくさん写真を撮る事ができました。
山サイもそうですが、やっぱりWeekdayって最高ですね!(^O^)
[PR]
by glory-dh | 2010-11-07 19:10 | MTBツーリング(栃木)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30