「ほっ」と。キャンペーン

週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お買い得かも…

自転車用のサングラスって安くても5,000円はするんですよね。
しかも走っている時にズレてくるし、レンズが曇るなんておまけ付き。
用途によって交換出来るレンズも付いているんですが、ツーリングの途中で
レンズ交換なんてした事ないし。

なんて、不満を感じている方々は多いと思います。
自分もその中の一人なんですけどね。(^^ゞ

そんな事で悩んでいたわけじゃありませんが、mtrblogさんのブログ(8/5:タフネス&スタイリッシュ厳選ゴーグル)を拝見したらお勧めのサングラスを紹介してました。
そのサングラスは、『Pyramex社』の『Highlander』です。
『Pyramex社』は産業用のゴーグルやサングラスなどを提供しているメーカです。
しかし、レパートリーにスポーツ用サングラスもあるんですよね。

気になるお値段は2,400円なり。
これは お買い得かも!(^^♪
っと言う訳で、即 ネットで2個 購入。

これが↓MTB用に買ったクリアレンズ。
f0177521_2038390.jpg


そして、ロード用↓に買ったミラーレンズ。
f0177521_20583181.jpg


更に、脱着可能なバンド↓も付いてます。
f0177521_20572957.jpg


このサングラス、顔の曲線に沿ってフレームが曲がってます。
そして、顔に当たる部分にはウレタン↓が貼ってあるので隙間からゴミが入りにくいんですよね。
f0177521_2118733.jpg

ウレタンも所々隙間があるので、曇りにくいかも。
レンズ曇りに関しては個人の体質にもよりますけど… ^^;

そして、99%UVカットで目も凄く優しいしいんです。
ちなみに、ゴーグルもあるみたいですが、フルフェイスのヘルメットには小さすぎるかな。
逆にハーフヘルメットには丁度良いかもしれませんね。
[PR]
by glory-dh | 2010-08-31 21:28 | 話題

○○も使ってるよ!

今まで使っていたグリップはゴムが磨り減ってきました。
握った感じは棒を掴んでるみたいで、しっかり握ってないと滑りそう。。。

なので、MARSHで『UN AUTHOLIZED』(今までの愛用品で1,600円くらい。(^^)v)の赤色を
買おうとしたら…
在庫なし。

すかさずお勧め品を持ってきた店長からグリップを受け取り、握った感じはしっくり。(^^♪
ODIの『TROY LEE DESIGNS』と言うグリップなんですって。
気になるお値段は?
『UN AUTHOLIZED』の2倍します。 ^^;

ゴネル自分に対して、間髪を入れずに店長は…
○○も使ってるよ!
うっ!(;一_一)
一番弱いところ攻められては…
典型的な日本人の自分は、当然 お買い上げになりました。

と言うやり取りが昨日ありまして…


そして今日。
グリップの具合を確かめるため、早朝に丹沢の林道へlet's go!
装着したグリップはこんな感じ↓です。
f0177521_1644928.jpg

魚の鱗みたいな凸凹が滑りにくくしてるのかな。

結果は、『UN AUTHOLIZED』よりも粘り気があってグリップ力は抜群。
実はこのグリップ。
永田選手の愛用品で、かなり気に入っているみたい。
なので、間違いはないでしょう!
って言うか、店長のお勧め品には間違えないって事で。。。(^^ゞ


ちなみに、『UN AUTHOLIZED』のグリップをネットで調べてみると…
今のカラーリングはこんな感じ↓で、自分が求めている赤色はありません。 
f0177521_1652798.jpg

もしかして、生産中止?

そして、赤色に近い色は…
ピンク!? (・o・)
どう見ても女子色ですよね。

なので、今後自分が愛用するグリップは、『TROY LEE DESIGNS』になるのでしょうか?
う~ん…
ちょっと値が張りすぎかも… (・・;)
[PR]
by glory-dh | 2010-08-29 16:31 | 話題

林道で鉢合わせ

ダートの林道ってトレイルと比べると、道幅が広い割に走行ラインが狭いケースが
あるんですよね。
ガレているポイントでは可能な限り凸凹を避けて走ってます。
時には、幅30㎝程度しかないラインを狙ってたりして。。。
その理由は、登りでは余計な体力を使いたくないし、下りでも路面からの振動を最小限に
したいので…
なんて、考えながら走ってるんですよね。^^;

そんなMTBerが気を付けなければいけないのは…
林道での車やオートバイとの鉢合わせ。
一般的な危険予知の方法はエンジン音。
それで相手のスピードが分かりますので、甲高いエンジン音の場合は要注意です。
でも、相手がアクセルを絞っている時って音が聞こえないんですよね。(・・;)

なので、車やオートバイが入ってこれる林道を走る時には、神経過敏になっている自分です。
(単なる小心者かもしれませんが… (^^ゞ )



さて、今日は埼玉にあるダム湖を周回する林道を走ってきました。
この時期は、虫君に好かれている自分。
トレイルに行く気など、まったくありません。(^^ゞ
小谷村で散々な目に遭いましたから…

車をデポしたらダム湖畔↓の周遊道路からスタート。
f0177521_2256995.jpg

天気も上々で、湖畔には山が綺麗に写ってます。
紅葉の時期には、もっと綺麗かもしれませんね。

ダム湖に別れた後は、舗装路の林道をひたすら登ります。
延々と2時間かけて到着したのは、A峠↓で標高1144m。
f0177521_23345756.jpg

やっぱり、標高が高いと涼しいですね。
でも、下界は灼熱の炎天下みたい。(・・;)

小休止したら登ってきた道を引き返します。
しばらく下った後、右折すればダート林道に突入。(^^♪
林道はアップダウンを繰り返しながら、ダム湖を巻くように出来てます。
路面は…
ガレガレです。^^;

なので、王滝の練習に来ているMTBerが多いかも。
半ダースくらいのMTBライダーと会いました。

意外だったのは、モトクロスバイクが多かった事。
2ダースくらいは出合ったかも…
この林道は彼らにも大人気なんでしょうか。

お互い、事故しないように気を付けて走りましょうね。 (^^)v

ダート林道のラストは約7~8㎞のダウンヒル。
以外に整備されていて走りやすかったんですが、モトクロスバイクの存在が
気になっていたので、大人しく下ってきました。


今回はダム湖を反時計回りでの周回。
登りは殆ど舗装路だったのはちょっと残念でしたが、時計周りならダートの登坂練習が
出来るかも。
次回は迷わず時計回りだね。(^^)v
[PR]
by glory-dh | 2010-08-29 00:34 | MTBツーリング(埼玉)

塩飴を舐めながら…

今の時期に自転車に乗ると大汗かくので、塩分補給は欠かせません。
なので、塩飴↓をザックに入れてます。
f0177521_138532.jpg

味は塩よりクエン酸の方が勝ってるからスッパイかな。

そんな今回のテーマ
塩飴を舐めながら『塩の道をゆく』。


余談ですが、ここ数日間 携帯でブログをアップしてましたが、不慣れのため
時間がかかり過ぎてました。
なので自宅からアップします。
悪しからずに… m(__)m


さて 17日に走ったルートは妙高高原スキー場(松沢)から平岩駅までR148沿いの一般的な塩の道。
実は16日に走った大網峠越えルートに繋がっているんですよね。

スタート地点は白馬大池。
朝なのにキツい日差しをジリジリと浴びながら松沢までの長い登り坂をペダリング。
スキー場↓が見えればそこが松沢で、塩の道の入り口です。
f0177521_13113959.jpg

走り始めは左側にスキー場を眺めながらの林道。
徐々に標高を下げながら快調に走れます。

快適な林道の後は、湧き水が流れ込んだウェット状態の荒れた石畳セクション↓へ突入。
f0177521_13145229.jpg

ちょっとビビってた自分でした。(^^;)

一旦 R148まで下った後は千国から再度 標高を上げて山中へ入っていきます。
西国三十三番観音像↓の前を通る塩の道。
f0177521_1337942.jpg

昔の旅人も観音像に見守られながら通ったんですね。

そして山中の集落などを通り過ぎたりしながら、里山ツーリングを満喫。 
周りの風景↓を のほほん と眺めながらペダルを漕いでます。
f0177521_13444650.jpg

緊張感を持ちながらの山サイとは『月とすっぽん』だね… (^^ゞ

そんな感じでいくつものアップダウンを繰り返しながら、浦川に架かってる立派な大橋を渡ります。
浦川沿いに下って、舗装路を少し登ったピークの右側が標高522Mの松ヶ峯。
ここからは姫川と来馬の集落↓を見下ろす事ができます。
f0177521_1446998.jpg

実はこの地域、かつては美田地帯として有名でしたが、明治44年に発生した大土石流(稗田山の崩壊)の影響で土砂に埋め尽くされて河原になってしまったとか。
確かに、地形図を見るとこの地域の河原だけが広くなってます。
そんな歴史があったんですね。(・・;)

松ヶ峯のピークを越えれば、クルマをデポしてる道の駅まで快適な下り坂。
時間もたっぷりあるので、そのまま塩の道で平岩に向かいます。

ちなみに、R148はここから平岩まで殆どトンネルなんです。
って事は、塩の道は…
山越えルートに変貌。

今日は まったりツーリングが根付いている自分。
今更 バイクを押し担ぎする心構えなどある訳なく…
心の中で何度も自問自答を繰り返して…
自分は山サイBikerである事を思い出しました。

そう決まれば後は登るだけ。
標高差200M程度の山を二つ越えます。
山道は意外と整備されていて、担ぐ事なく乗車&押しでクリアー。

最後のピークである葛葉峠からは白馬大仏の横を通って平岩駅まで舗装路のダウンヒル。
平岩駅から北小谷駅までは輪行で帰ります。
R148で帰れる距離なんですが、トンネル内の自転車走行は危険なんですよね。

っと言う訳で駅前の自販機でビールを購入。(これが真の狙い… ^!^ )
北小谷から車中泊する道の駅まで近いし、待ち時間が1時間もあるので…
最初はグビグビ、後はチビチビと、電車が来るまで大人しく飲んでました。(^^ゞ


今回走った塩の道、松原~北小谷までならお気軽ツーリング(MTBであれば…)に
適してるかもしれません。
心配していた階段はないし、未舗装の道も意外と整備されているます。
危ないと思った場所(荒れた石畳セクション など)はバイクを降りて押せば良いしね。
また、道標は立ってますが道から外れた時の事を考えると、地図の持参をお勧めします。
ちなみに、コンビニは国道沿い(下里瀬)に一軒しかありません。
[PR]
by glory-dh | 2010-08-19 16:42 | MTBツーリング(長野)

虫達を従えて

f0177521_18215897.jpg

昨日は、塩の道で有名な大網峠へ行ってきました。

この時期って山へ入ると虫達に大人気の自分なんですが、今回も彼らと一緒に峠のピークを目指してきました。

大汗を掻きながらの登頂。
まるで、『虫クルーズ』状態なんです。(^^;)
はたから見れば、彼らは自分に従えて飛び回る飛行機みたい。
実は攻撃されてるんですけどね。
なんて事を考えながら登ってました。


さて、峠を目指すためのスタート地点は根知駅を選びました。。
ここにした理由は、ネットでアタックルートを調べてみると大網の集落へ下るコースが楽しいみたいだから。

早速、根知駅から約30分走って山口に到着。
そこから塩の道に入り、白池(ボケた写真ですが…)を越えて、大網峠までは二時間半の道のり。
そして、峠からは楽しいダウンヒルの始まり。

峠に到着したら、お付き合い頂いた虫達に「森にお帰り!」と言い残して、颯爽と走り去った自分でした。(^o^)/~~


走った感想は、申し分なし。
素敵なつづら折れがあったり、沢沿いではスリリングなストーンセクションなどあります。

次回は虫達が大人しくなった時期を狙って来てみようかな。(^o^)
[PR]
by glory-dh | 2010-08-17 18:21 | MTBツーリング(長野)

トホホの90分

f0177521_1154912.jpg

昨日から小谷村にINしました。
数日間 探索する予定で、まずは真木集落からスタート。

この集落は昭和初期を思わせる茅葺屋根の家が自然の中に溶け込んで、ひとつの景色を作り上げてます。
移動手段は山道を歩くのみで、車では行かれないんですって。

ちなみに、南小谷から歩くと二時間かかります。(^^;)

MTBなら山道をガツガツ登れるから一時間かな。
などと甘い考えを持っていたら、とんでもない。キツい登り坂の先に写真の看板が…
ここから90分。(^^;)

更に、乗車できない程の傾斜が行く手を遮ります。
押しながら峠を越えて、アップダウンの連続後、猿倉沢を渡って少しだけ標高を稼げば真木集落に到着。

天候は曇りだったので景色はイマイチ。
本来なら白馬連山を見渡せるみたいですね。

ここはベストショトを狙ってカメラを担いで逗留する方もいるみたいです。

なのでを、秋から冬にかけてもう一度来てみたい場所かも。
[PR]
by glory-dh | 2010-08-16 11:54 | MTBツーリング(長野)

今日の泥んこ大将は?

f0177521_22354694.jpg

初日は富士見パノラマ。海坊主さんグループとダウンヒルを楽しみました。

天候は朝から微妙。
怪しい雲に覆われた入笠山は我々の判断を鈍らせます。

他のライダーが下ってきら、すかさずバイクの汚れ具合をチェックする念のいれようです。(^^ゞ
なんか、大丈夫そうなので九時半頃にゴンドラに乗車。

路面コンディションも良好で午前中は快適にライデング

しかし、午後 3時頃から、にわか雨。
自分は運が良く、休憩中だったので大人しくしてましたが…

お気の毒なのは海坊主さん。
雨が強く降た時にはゴンドラで移動中。
そんな中、諦めて下ってきた結果、泥んこ大将に…(^^;)

ちなみに、機転をきかしてゴンドラから降りないで、そのまま下ってきた方もいたんですよね。
賢いかも。(^o^)
今後、自分も見習わなくては…

また、今回はヤンマーさんのビデオをヘルメットに装着して動画撮影のおまけ付き。
皆さん喜んでましたね。
ヤンマーさん、ありがとうございました。m(_ _)m
[PR]
by glory-dh | 2010-08-14 22:35 | 富士見パノラマ

備えあれば憂いなし

f0177521_144748.jpg

昨日の自転車通勤の続き…
台風の影響で夕方からシトシトと雨が降ってきました。

自分で勝手にたてた天気予報は日中に大雨で、夕方から天候回復だったんですが、
見事に外れ。。。
自転車で強行帰宅する筋金入りでないので、素直に電車で帰ってきました。
当然、AQUA(アクア)君は事務所内に保管して…

ところで…
ロード用のシューズってつま先上がりで とても歩き難いんですよね。
更に歩く度にクリートの音がカチカチとうるさいし。。。
そんな靴を履いて電車に乗れば注目の的です。

しかし、朝 出かける時にザックの中にサンダルを忍ばせておいたんですよね。
しかも定期も入れてたりして…
偉いぞ!
10時間前の自分!

っと言うわけで置き傘を手に持ちながら帰宅した自分でした。


ちなみに、ロードで一人ツーリングする時に輪行袋を持参するケースがあります。
基本的に自宅からの周回ルートなので必要ないのですが、トラブルで走行不能に
なった場合、交通機関を使って帰れるんで。。。

『備えあれば憂いなし』ですよ!
[PR]
by glory-dh | 2010-08-13 14:04 | ロードバイク

初めての試み

朝7時。
あえて気温が上昇しつつあるこの時間にAQUA(アクア)君に跨ります。
目的地は…?

今回は朝練ではありません。
行かなければならない場所があるんです。
それは自宅から36㎞も離れた所にある…
東京の大森にある勤務先。。。

そうなんです。
初めての自転車通勤を経験しました。(^^)v


世間のサラリーマンはお盆休みですが、同業の自分は明日まで仕事。
でも、見返りに来週は休めるんです。
なので、不満はまったくなし。


さて、今回の通勤ルート。
自宅から長後街道で戸塚まで移動。
R1で横浜まで移動した後は、R15を永延と走って多摩川を渡った後、大森海岸駅を
左折して5分程 走れば勤務地に到着。
f0177521_1821716.jpg

約1時間半の道のりは…
バスの排気ガス、トラックの幅寄せ、突然の左折車 など。。。
ヘロヘロで勤務地に着いて、これから夕方まで仕事をするんですよね。

はっきり言って…
恐るべし!自転車通勤。

普段のツーリングでは交通量が少ないルートを選んでいるので快調に走ってますが、
通勤になると最短ルートを選択しつつ、朝夕の交通量が多い時間帯に走るので
慣れるまで たいへんかも。


ちなみに、自転車通勤は明日まで…
仕事上の都合により、来週以降は慣れ親しんだ電車通勤へカムバック。

冷房が効いた社内では横浜まで座れるし、その後 大森まで "おしくらまんじゅう"を
回避できるポイントに乗車すれば、ある程度快適な通勤が約束できるんですよね。

っと言うわけで、ツーキニストの仲間には入れない自分でした。



最近はエコブームの影響で自転車にもスポットがあたりますが、まだまだ認知度が
低いかも。
日本も欧州を見習って自転車に優しい社会になって貰いたいものですね。

自転車通勤はインフラが整ったら考えてみようかな…
[PR]
by glory-dh | 2010-08-12 18:27 | ロードバイク

いくつもの坂を越えて…

今日も日の出の時間に出発。
重要な山サイ イベントでもないのに早起きできる様になった自分は、人生の経験を積んだ
賜物なんでしょうか。。。
若しくは、単なる年寄りに近づいただけなのか…
細かい事は気にせず、昨日に引続いての朝連。(^^)v
パートナーは昨日と同じFSR君↓です。
f0177521_19212575.jpg

目的地は、お馴染みの江の島。

いつもは平坦な境川CRで南下するルートをチョイスしてますが、今回は違います。
あえて、いくつもの坂を越えて江の島へ向いました。

まず、立ちはだかるのは 北鎌倉の梶原団地。
たいした坂でないので、数分で登りきってしまいます。
と言っても、ピークに達した時には汗が滴り落ちてたりして…
でも、ここからは下り坂。
体に纏わり付いた熱気を一気に拭い去ってくれます。(^^♪
涼しぃ~!(^○^)
「わぁ~っ」と大声を出したい気持ちを抑えて至福の一時。

次の登り坂は、鎌倉山↓です。
f0177521_2213185.jpg

坂レベルは梶原団地と同じかな。。。
このルート、約3kmにわたる桜並木は『かながわ花の名所100選』にも選ばれてます。
340本のソメイヨシノの並木。
春先に来てみようかな。

最後の登り坂は片瀬山。
この坂を越えれば江の島なんですが、ちょっと寄り道をして秘密の展望スポットへ…
ここからは藤沢の町並み↓を見渡せます。
f0177521_22264086.jpg

今回は曇り空だったのでイマイチ。
でも、海岸線を眺めると 海に浮んだ烏帽子岩↓が眺められます。
f0177521_22291235.jpg

遥か遠くには富士山まで見渡せるんです。

ちなみに、ここからだと富士山に沈む夕日を見る事ができるかも。
調べてみたら春先のサンセットタイムがベストみたい。
鎌倉山の桜並木で花見をした後に来れば一石二鳥。(^^♪
更に夜景も綺麗だったりして。。。

こりゃぁ~ 来年の春が楽しみだ!
次回はAQUA(アクア)君で出動かな。

なんて新たなミッションを思いついて上機嫌で境川CRを北上して帰宅した自分。
昨日とは違って、2時間半もの間 充実した朝練でした。
[PR]
by glory-dh | 2010-08-08 19:21 | 朝練

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31