週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

南アルプスの水と言えば…

皆さんはサントリーの天然水ってご存知だと思いますが…
CMでお馴染みである、山の神様がくれた水。
そう!
『南アルプス』の水です。

っと思っていたのは、自分を含めて東日本に住んでいる方々がほとんどかも。(・o・)

実は、出張で鳥取の米子へ行ったときの事。
飲み屋で水割り用の水を頼んだら、こんなの↓が出てきました。
f0177521_2320126.jpg

見慣れたサントリーの天然水ですが…

しかし、パッケージには見慣れない山の名↓が…
f0177521_23223985.jpg

奥大山?
大山(おおやま)と書いて、「だいせん」と読むんですって!
神奈川県民の自分は丹沢の大山(おおやま)をイメージするもので… (^^ゞ
失礼しました。

そこで、一緒にいた鳥取県民に、「サントリーの天然水は南アルプスでしょう!」っと主張した所、
「天然水は奥大山に決まってるけん!」と、あっさり言い返されてしまいました。^^;
流石、日本四名山に数えられた名山。
県民から愛されているんですね。
おみそれいたしました。 m(__)m


実はサントリーの天然水。
阿蘇の水もあるみたいです。
ちなみに、販売エリアを整理すると…

  《南アルプス》
   中部地区以北と沖縄県東日本

  《奥大山》
   中国・四国・関西地区

  《阿蘇》
   九州地区

日本の水って何処の地域でも商品になるんですね。
日本人で良かったと しみじみ思った今日この頃でした。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2010-07-28 23:55 | 話題

子供達に大人気のヒーローは…

シマノ バイカーズ。
レース後の夜はハートビューの方々とBBQ↓でした。
f0177521_15122923.jpg

焼き鳥をたらふく食べて、ビール、酎ハイ、梅酒をぐいぐい。
皆さん、お互いの走りをネタにして盛り上がってます。

っとその時。
突然、彼↓が現れたんです。
f0177521_15322943.jpg

彼の名は…
いちごマン。
ポーズを決めていますが、富士見パノラマリゾートや自転車メーカのキャラクターではありません。
その証拠として、完璧に酔っ払ってます。
各チームのBBQ会場へ赴いては一気飲みして、場を盛上げてました。

そんなキャラクターの彼。
当然、子供達の心もガッチリと掴んでます。(^^)v
走り回る『いちごマン』の後ろには…
子供親衛隊が付き添ってます。

そして、一通りのパフォーマンスが終了した『いちごマン』。
子供達を従えて↓走り去って行きました。
f0177521_155541100.jpg

ありがとぉ~!いちごマン!
君のパフォーマンスは語り継がれる事でしょう。
来年も待ってるよ!(^^)/~~~

実は『いちごマン』、翌日のダウンヒルレースに出場するんですって!
いちごのヘルメットをかぶって、同じスーツで走って貰いたいですね。
結果はどうだったのでしょうか?
ちょっと気になります。(^^)


気になると言えば、ハートビューチームのレース結果は…
4時間エンデューロ(3人)で見事に2位。
おめでとうございます。m(__)m

来年は優勝を目指して頑張って下さいね。
[PR]
by glory-dh | 2010-07-25 16:21 | 富士見パノラマ

涼しいうちに…

起床AM4:30。
ゴソゴソと準備を始めて外に出ると、日の出↓の時間でした。
f0177521_8532470.jpg


今日と明日は富士見パノラマでシマノバイカーズに参戦するハートビューの方々への
応援と、夜はBBQで大盛り上がりの予定。
パノラマと言えばダウンヒルのメッカですが、今回はノンバイク。

なので、暑くなる前にAQUA(アクア)君で朝ツーしてきました。
この時間って涼しいし車も少ないので、快適に走れるんですよね。

今回は3時間コース。
まずは市街地で長者ヶ崎まで移動。
海岸線に入るとローディがいますね。
皆さん、考える事は一緒かも… (^^)

その後、海岸線で江の島↓へ。
f0177521_933333.jpg

ガラガラの腰越海岸。
数時間後は海水浴の方々でいっぱいになるんでしょうね。

その後は境川CRを北上して、サンサンと太陽が照り始めるAM8:00に帰宅。

走行距離は約60㎞。
朝練にしては丁度良い距離かな。。。

おっ!
もうすぐ、富士見パノラマへ出発する時間。

では、行ってきます。(^^)/~~~
[PR]
by glory-dh | 2010-07-24 09:09 | ロードバイク

白狐へグレードアップ

今日、仕事中にショップMのメカさんからメールが入りました。
「交換完了しました。」との事。
何の?(・o・)


実は日曜日に奥多摩でプチ山サイを満喫していた時の話。
トレイル途中の展望台でランチを済まして、FSR君へ近づくと…
フロントフォークに緊急事態が。。。

なんと!
アウターチューブからダストシールが外れていたんです。(・・;)
もちろん初めての経験。
あわてて(別にあわてなくても…)アウターチューブにはめ込んで
事無きを得ましたが、心配だったので昨日 ショップMで診断して貰いました。

メカさんにダストシールの一件を説明したら、アウターチューブ内のエアーが漏れてダスト
シールを押し出した可能性があるんですって。
処置はオーバーホールも兼ねて調べてみましょう!
との事。

店長は、さらっと「安いFOXのフロントフォークがありますよぉ~」と 営業トーク。
って言っても「オーバーホールの方が安いしぃ~」と自分。
「ARAさんの走りだったらFOXですよ!」と 煽てられたりしながら…
一時、休戦… (^^ゞ

ショップには隼也君がいたり、キム兄も来たりして全日本の話で盛り上がってます。
RockyMountainライダーの隼也君はFLATLINEをキム兄にお勧めしたいみたい。
フレームで約50万ですよっ!

なんて話をしていたら、FOXのフロントフォークの話になり、ターゲットは自分。
「お買い得ですよっ!」とキム兄と隼也君。
「新モデルが出るので安くしてますよ!」と店長。
確かに…^^;

っと言う訳でお買い上げ。(^^)v

今までのフロントフォーク↓とでパシャリ。
f0177521_02475.jpg


ちなみに、FOXのストロークは120㎜なんです。
今までより20㎜長くなりましたので、下りが楽になるかも。
次の山サイが楽しみです。
[PR]
by glory-dh | 2010-07-21 00:39 | メンテナンス

木陰が最高!

さて!さて!
連休の自転車ライフも最終日。
車中泊の道の駅を出発して目的地は奥多摩エリア。

自転車遊びも三日目になると体力低下が気になりますので、今回は
標高が低い山をグルグル回る作戦にしました。
気軽に登れるし、山を下ればコンビニで冷たいものを食べられるしね!

それでチョイスしたのが、テリー伊藤さん(に似た人)でおなじみのトレイル。
ここって、トレイル入口までの林道の登坂は木陰なんです。(^^)
しかも途中まで沢沿いに上って行くので、気分的に涼しく感じるのかも。
真夏のお散歩ライドにはピッタリですね。

林道終点の峠では通り過ぎる涼しい風でクールダウン。
トレイルを登ってきたハイカーさん達とお喋りしながら涼みます。
今日はハイカーさんが多いかも。
自分と同じように梅雨明けを待ちに待っていた方々なのかもしれませんね。

そして、ここのトレイルには途中に展望台↓があるんです。
f0177521_15164135.jpg

風の通りも良いし屋根で日差しを防いでくれるので、ここでランチにしました。

遥か遠くには岩肌↓が眺められます。
f0177521_15205685.jpg


なんか、その方向から人の会話が聞こえてくるんです。
目を凝らして見ると…
ロッククライミング↓をしてるじゃありませんか!
f0177521_15244390.jpg

高い所が苦手な自分には理解できません。
恐れ入りました。m(__)m

のんびりランチを済まして下山した時間は13:30です。
これって、微妙な時間なんですよね。
低山トレイルだったら、もう一本行けるんです。
なので、しばらく登山地図とにらめっこ。



おやっ!
JRの駅 北側に手ごろに登れる林道とトレイルを発見。(^^)v
標高が高い山へのアクセスに不向きなので、普段は興味を示さなかったのかも。
距離も短いので30分程度で登れると判断。

早速、登り始めました。
がっ!
ここで予想外の事態が発生。
この林道は炎天下で登らなければならないんです。
更に、アスファルトからの照り返しも体力消耗に拍車をかけて…

熱射病にならない様、貴重な木陰を探して休憩しながらの登坂。
林道終点に到着した時には嬉しさが込み上げてきました。
木陰での林道登坂のありがたさが身にしみた登りでした。

気になるトレイルの下りは、申し分なし。
時折、難しいポイントがありますが、乗車率は90%はあったかも。
最後は担ぎ降ろしになるのが、ちょっと もったいないかな。

駅まで来たら車のデポ地までもうすぐ。
ゲリラ(雷雨)に襲撃される前に辿り着かなければいけませんね。
なんて、いらない心配。
穏やかに日が暮れてくれた最終日でした。(^^)v
[PR]
by glory-dh | 2010-07-19 16:17 | MTBツーリング(西東京)

全日本の応援

前夜のアルコールが抜けきらないまま朝に…
ショップMのイベントに参加する皆さんがパノラマに到着した頃に
石和温泉を出発。

今回はDHを堪能するだけではなく、全日本に参戦するJライダーの応援も兼ねてます。
パノラマに到着すると…
応援団の皆さんは走りに行かれてるみたいで、車の周辺には誰もいません。
そそくさと準備を始めて、自分は10:00にスタート。

レースが開催されているので走るコースは限られてます。
なので、Cコースでコーナーリングの練習をしながら1本目が終了。
車へ戻ると応援団の皆さんがいたので、それで合流。
CコースやBコースの一部を走りながら、時間の頃合をみて観戦スポットへ移動。
ビックドロップで選手の走り(飛び)を見てきました。


我々が応援するJライダーのほとんどが『マスター男子』にエントリー。
まず下ってきたのは男塾の塾長さん↓です。
f0177521_12283569.jpg

華麗なジャンプを撮影しているファンもいました。
結果は表彰台ゲットの2位。
おめでとうございます。m(__)m

続いてキム兄↓です。
f0177521_12315385.jpg

声援が一番多かった彼、今後は黄色い声が増えると良いですね。
結果は…
なんと、表彰台まであと一歩の4位!
名だたるエリートライダーを退けて、エキスパートライダーの快進撃ですね。
おめでとうございます。m(__)m

その他、小ブーツさん(撮影に失敗しました。すいません。^^;)、A-Sugarさん、K口さん、
皆さんお疲れ様でした。

ちなみに、ここのビックドロップって進入ラインが難しいんです。
一つ手前のプチドロップで越える丸太が斜めに接地されているんですよね。
それを越えるときに前輪のグリップを失ってバランスをくずしたままビックドロップへ…
失敗すると観戦してる方々の方にお邪魔↓する事になります。
f0177521_1251070.jpg



そして、今年度のチャンピオンを決める全日本選手権DHの結果は?
我々が応援している永田選手。
予選は見事にトップ通過。(^^♪
そして決勝では…
約3秒遅れで2位でした。
残念な結果でしたが、翌日の4Xでは見事に優勝。
来年はダブル優勝を狙って頑張って下さい。

そんな訳で、無事にイベントも終了。
今回の走行本数は、全日本の観戦もしてたので少なめの4本。
次回は もうちょっと頑張って走らなければいけませんね。

そして温泉&ディナー終了後には自分だけ次の目的地へ…
梅雨も明けて、自転車ライフを満喫してる自分でした。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2010-07-19 13:08 | 富士見パノラマ

お札に描かれた富士山は…

7月の三連休。
自分は会社の創立記念日も含めて四連休なんです。
その初日、金曜日は職場の親睦会が泊まり(石和温泉)であったんですよね。
皆さんはゴルフを満喫してたみたいですが、自分は山サイ。(^^♪

大月の北側にある、とある山に行ってきました。
この山の山頂から見える富士山って、昔のお札に描かれていたんです。

ちなみに、今回 初めてチャレンジする山なので、登頂時間や下りの乗車率が
分かりません。
登りのペース配分も難しいんですよね。^^;


さて、当日。
車をデポして9:00に登頂開始。
ますは林道を登り始めます。
サンサンと照らしつける夏の日差し。
くじけそうな弱い心に鞭を打ちつけながらペダルを漕ぎ続けます。

あまりにも熱いので、部落の日陰で一休み。
横には自動販売機があって、何気なく見ていると…
こんなドリンク↓があるのを発見。
f0177521_944439.jpg

スパークリングですか…
試しに買ってみました。(売っていたのは500mlのみでした。)
そして、ゴクゴク。
おやっ(・o・)
微炭酸の軽い刺激がのどごしを良くしていて、一気に飲めてしまうかも。
これは当たりですね。!(^^)!

そして、登頂開始から二時間半。
林道の終点であるO峠に到着。

更に、ここから登山道の押し担ぎで一時間。^^;
樹林地帯に入り水場を越えてしばらく登ると、担ぎ上げセクションが待ち構えてます。
平坦になったあたりで石垣↓が登場。
f0177521_10133348.jpg

人工的に作ったお城の石垣と比べると、岩を加工して積み重ねた様子はありません。
大岩が自然に割れただけのでしょうか?

更に奥へと移動すれば、樹林地帯から明るい草原に出ます。
この草原の一番高い場所が目指していた山頂になります。

さて、お目当ての富士山は見えるのでしょうか…
南西の方角を向いてみます。



見えた景色は…
真っ白な霧でした。(^^ゞ
山頂付近はスッポリ雲の中に入っていたみたい。
残念でした。

霧の中でランチを済まして、後は山を下るだけ。
果たして、気になる乗車率はどうなんでしょうか?

下り始めは樹林地帯の中↓を気持ち良く走れます。
f0177521_10532099.jpg

路面は柔らかい黒土なんですが、湿っていたのでスリッピーな感じ。
傾斜が急なポイントではブレーキ コントロールに細心の注意を払わないとズルズルと滑ります。

快適な下りも林道(その1)と交差するポイントまで。
その先は乗車率が低下します。
多分、50%くらいだったかも。
最後は急なつづら折れを担ぎ降ろして、林道(その2)に合流。

林道(その2)で少し下った地点にKZ峠へ登る登山口があります。
ここまでで下り行程の半分なんですが、時計の針は14:45を示してます。
この先、KZ峠からSMBへ移動して、快適(と思われる…)下りを満喫するつもり
だったんですが…
今日の蒸し暑さはゲリラ雷雨の危険も高いし…
好奇心旺盛で小心者の自分。
そんな自分の決断は…
撤収。(^.^)

そうと決めれば、ガンガン林道を下ります。
デポ地に到着した15:30頃に北側の山を見上げると、真っ黒な雲に包まれて
ピカピカと雷の閃光が…
判断が正しかった自分に自己満足しながら石和温泉へ向いました。

その後は…
温泉に入って、浴びるくらいお酒を飲んで…
大盛り上がり。
ちなみに、翌日はショップMの富士見パノラマDHイベント。
アルコールが抜ける事を祈りながら日が変わる頃に就寝しました。


今回はスタート時間が遅かったので、SMBを楽しめず ちょっと残念でした。
行程も長かったので、次回はプランを練り直す必要があるかもしれません。
O峠まで車で移動して登坂時間の短縮と体力温存も良いし、コース後半のKZ峠から
SMBのみ楽しむのも良いかもしれません。
いずれにしても、未開のコース(KZ峠からSMB)のリベンジはしなければ。。。(^^)
[PR]
by glory-dh | 2010-07-19 11:45 | MTBツーリング(山梨)

10’初夏菩薩 Vol.3 エスケープルート

天候不順のこの頃。
先週の土曜の夜もザンザンと雨が降ってました。
トレイルのコンディションが悪いし、バイクで路面を痛めてしまうのは良くないので、
日曜日はハイカーとして山へ。。。
たまには良いんじゃない。(^^)v

しかし、山は雨天だと思っていた昨日ですが、結果は大丈夫だったみたい。
バイクを持ってくれば良かったかも… (ToT)


さて、日曜日のミッションはエスケープルートの調査。
尾根沿いを長距離走る『UN通り』や『TD道』って、途中でアクシデントが発生した場合の
逃げ道を知らないんです。
丁度良い機会なので、探索してきました。

車のデポ地場は小菅村から伸びている林道の終点手前の駐車場。
ここを起点にしてエスケープルート3ヶ所を回ってきました。


《エスケープルート その1》
まずは『UN通り』に向ってトレイルを登っていきます。
しかし、このルートって地図に載ってないんですよね。

ネットで収集した情報を信じて、くまなく登山口を探しました。
偽の上り口に騙されたりして20分もロスした結果…
ありました!!(^^)!

一旦 沢へ下ってから登り始めるこのルート。
右側の沢沿いにはネットに覆われた わさび畑↓があります。
f0177521_21221979.jpg

しばらく登るとキツい斜面になって、道はつづら折れになります。
一気に標高を稼いで約30分で『UN通り』に到着。
このトレイルは、しっかり整備されているので迷う事はないと思います。
また、『UN通り』からの下りも楽しそう。(^^)v

でも『UN通り』からの入り口は分かり難いかも。
標識がこれ↓です。
f0177521_2211166.jpg

行き先はマジックで書いてありますが、方向の矢印は申し訳ない程度に付いているだけ。(・・;)
MTBで快調に走ってると見逃しますね。^^;


《エスケープルート その2》
次のルートは謎の山道。
(って自分が知らないだけなんですが…)
先ほどの分岐から『UN通り』を約30分登れば気になる標識↓があります。
f0177521_22443325.jpg

右方向へ行くと謎の山道です。(^^ゞ

この山道、実は東京都水道局の巡視路なんです。
って事は…
MTB Biker達が愛用してる送電線巡視路と同じレベルなんでしょうか?
かなり期待してたりして。。。(^^)

早速、歩き始めます。
道幅は広いし、土砂が崩れそうなポイントでは石垣で補強↓しているんです。
f0177521_2323239.jpg

このトレイルはガレてないし、アップダウンも少ないのでお勧め?
また、トラバース気味のポイントでは木道で橋渡ししてます。

がっ…
この木道って濡れているとめちゃ滑るんですよね。
こんな長い木道↓もあったりして…
f0177521_23452134.jpg

全面コケに覆われていると氷の上を歩いているみたいな感じ。
そんな木道は、5ヶ所くらいあったかな。
バイクを担ぎながら歩くのは危険かも。。。

極めつけはトラバース ルートではお馴染みの崩落現場↓が…
f0177521_703078.jpg

橋が落っこちてます。。。^^;
右側の土手を回り込みながらパスしましたが、砂利の斜面なので崩れやすいんです。
一歩一歩 足場を作りながら渡りましたが、バイクがなくて良かったかも。

その他、富士見パノラマのA'コースを思わせるストーンセクションがあったり、
倒れた巨木に道をふさがれていたりしながら歩くこと1時間でメインコースに合流。
こちら側にも山道の標識↓があります。
f0177521_72147100.jpg

これで謎が解けました。
スッキリ。(^^)

このルート、標高で300Mの高低差があるので、今回歩いた逆ルートだと下り基調になります。
厳しいアップダウンはありませんが、滑りやすい木道と崩落現場は厳しいかも。
結論は自転車向きじゃないですね。^^;
残念。。。

《エスケープルート その3》
最後のルートは『TD道』から小菅村へ下る道。
数ヶ所下るコースの中で、今回は一番手前にある分岐から小菅村へ向って下りました。

走り始めはなだらか↓な下り道。
f0177521_2174734.jpg

難しいセクションもないので、MTBでは快調に走れそう。(^^♪
なんて思いながら坦々と標高を下げて行きます。

崩落の影響で巻き道が作られていた所は登り返しになりますが、登った分は
下れるんですよね。

沢からの水音が聞こえてくれば林道までもう一息。
最後は『KD道』に合流して、更に下れば林道に出られます。
ここから車のデポ地まで徒歩10分の距離。

ポツポツと雨が降ってきたので、足早にデポ地へ向いましたが…
結果は↓。。。
f0177521_215139100.jpg

ギリギリ アウト。^^;


今回のエスケープルートの『その1』と『その3』は周回コースとして使えるかも。
夏菩薩の時期は虫の襲撃に悩まされるので、秋菩薩の時期にチャレンジしてみようかな。
[PR]
by glory-dh | 2010-07-06 22:12 | MTBツーリング(山梨)

トロピカル パフェ

先週の山サイは降雨により撤収。
今週末も梅雨前線の勢いが活発なので山サイはお預けの感じです。
梅雨はもうすぐ終わるのでしょうか。(;一_一)


なので、困ったときはAQUA(アクア)君で出動。
山へ行っても天候不順なので、ロードバイクで安定している午前中に
お馴染みの三浦半島を一周。

行程の中間地点では南国のトロピカル パフェ↓を食べて待ち遠しい夏を先取り。
f0177521_21394532.jpg

ちょっと早すぎ?(^^ゞ

そのパフェは、ミニストップのアップルマンゴーパフェ。
ちなみに、『アップル』は入ってません。
熟すとりんごのように真っ赤に染まるマンゴーなんですって!(^^)

トップにはマンゴーソースがとろ~り かかっていて、ソフトクリームの甘さと
マッチングしてるかも。
上から見るとこんな↓感じ。
f0177521_2143334.jpg

ちなみに、甘味もの が苦手な方は控えた方が良いかも… (^^ゞ

さて、糖分を補給して後半を走り始めます。
しばらく走ると、長者ヶ崎↓が見えてきました。
f0177521_21543714.jpg

穏やかな海の沖合いを眺めると、数艇カヤックが気持ち良さそうにオールを漕いでます。

そう言えば…
山サイの大先輩であるTさんも ここでカヤックの修行をしているんですよね。
車を探してみましたが、今日は来てなかったようでした。

明日は、ショップHVの里山ツーリングなので体力温存しているのでしょうか。
でも…
天候悪化の兆しがあるので、里山ツーリングは来週へ延期になりました。
っと言うわけで、明日は暇な一日になりそうです。(-_-)

徒歩でトレイルの開拓でもしようかな。
気が向いた行ってこようかな。。。 (^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2010-07-03 22:23 | グルメ

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31