週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

頑張ってまうやろぉ~

自転車に乗っていて、楽しい一時が下り坂りですよね。(^O^)
平地で風景を眺めながら、のんびり走るのも楽しいかな。(^^♪

しかし、登り坂では賛否両論みたいです。
自分は登りが苦手ですが、仲間内には モリモリとペダリングして限界に
挑戦する方がいたり、バイクを担いで景観を楽みながら歩く方もいます。

登り坂でMTBに友好的なハイカーさんに出会うと…
『頑張れぇ~』とか『もうチョットだよぉ~』と応援してくれるんです。
手を抜いてバイクを押したい自分は。。。(;一_一)
心の中で『頑張ってまうやろぉ~』と叫びながら頑張ってペダリングしながら登ります。(`^´)

その後、息があがった状態でハイカーさんから労いのお言葉を頂きますが、
失敗した場合…ちょっと気まずい空気が流れたりして…
そう思っているのは、自分だけ?(@_@。


今回は、毎年恒例の年越し蕎麦ツーです。
自分は2回目の参加。
蕎麦は茨城県の八郷町柿岡にある「かまたや」↓でいただきます。
f0177521_10411329.jpg

いまどき珍しい茅葺屋根のお店で、ここの「けんちん蕎麦」が美味しいんですよ。


さて、当日 皆さんは岩間駅に集合。
早速、愛宕神社までの登り坂で体を暖めます。
神社で参拝↓した後は山道に突入。
f0177521_10413928.jpg

目指すは○台山。
お蕎麦屋さんが開店する時間まで、ご一行はプチ山サイを楽しみます。
ここは道幅が広い↓のでとても走りやすいんですよ。
f0177521_1042862.jpg

最近は雨も降っていないので路面はドライ。
タイヤのグリップも抜群でした。
出合ったハイカーさんに応援されながら、三箇所のピークを上り下りして、
○台山手前の屏風岩↓に到着。
f0177521_10423025.jpg

先日に行った「黒前神社」の「太刀割石」も迫力ありましたが、この屏風岩の
大きさにも驚きです。(・o・)

○台山に着いたのはお昼過ぎだったので、腹ペコおじさん達は早々に下山。
街中を20分走って、お蕎麦屋さんに到着。

オーダーした「けんちん蕎麦」↓です。
f0177521_10432963.jpg

蕎麦が隠れてしまう程、具がたくさん入っているんです。
これで850円なり。
美味しく完食させて頂きました。(^^♪

お腹がいっぱいになったご一行は、恋瀬川サイクリングロードを通って
高浜駅まで移動。
車組みと分かれて、電車組み↓はここから輪行です。
f0177521_1043545.jpg

当然、上野までの一時間半は反省会。


今年最後のイベントも無事に終わって、怪我なく年を越せそうです。
皆さん、来年も宜しくお願いします。m(__)m
[PR]
by glory-dh | 2009-12-27 23:38 | MTBツーリング(茨城)

雑誌に掲載

昨日、ネット仲間からメールが届きました。
本当に載ってましたよー。○○山で取材してもらったあの写真!』
そうなんです!
11月に行った奥多摩の某山で出合った『ランドネ』編集部の方
撮影して貰った写真が掲載されていたんです。

これ↓です。
f0177521_21404474.jpg

チョット小さくて皆さんの顔が見え難いのですが、逆に拡大して
掲載されるより良かったかな…
雑誌読者のターゲットは女性なので、控えめなおじさん達が丁度
良いのかも。

自転車イベントなどで、自転車雑誌に取り上げれてるのとは違って、
新鮮な感じがしました。(^^♪


『ランドネ』編集部の方々、掲載して頂きありがとうございました。m(__)m
[PR]
by glory-dh | 2009-12-26 21:37 | 話題

ショップMの里山ツーリング(09年12月)

今シーズンも里山ツーリングが始まりました。
って本当は11月からスタートしているんですが、
訳ありで奥多摩で山サイでした。(^^ゞ

店長宅の駐車場まで自走で移動、集合時間の9時になると常連さんが
続々集まってきます。
一年ぶりに再会する方もいたり、富士見パノラマで一緒に遊んだ方々も
来てました。
また、都合が合う時に参加している、M自転車のM浦さん↓も来てました。
f0177521_2239226.jpg

実は、11月のショップHVの里山ツーリングで行ったT巣山で偶然お会い
していたんですよね。(^^)v
ブログの写真には自分の姿が写っていたりして…(^O^)


今日のコースは、イベントでは初ライド。
実は、2月にO川さんと一緒に行った場所。

登り終えた分岐で休憩↓する皆さん。
f0177521_22405699.jpg

下りはジェットコースター コースですが、木の根や路面に溝があったりして
油断禁物です。

でも、難易度が高いコーナも「お茶の子さいさい」↓のメカさん。
f0177521_22433281.jpg

登りが苦手なメカさんですが、朝練の成果で何かに目覚めたとか、
いないとか…(^^ゞ
登坂ではめまぐるしい成果が。。。(^^)v

F山でランチにした後は、逗子界隈のSTを走ったり、押したり、
担いだりしながら楽しいツーリングを満喫しました。

天候も良好で、東京湾の先には房総半島↓も綺麗に見えましたよ。
f0177521_22444154.jpg

やっぱり、景色を楽しむなら冬の空気が澄んだ時がベストですね。
来月の開催日はいつでしょうか…
他のイベントとバッティングしない事を祈ってます。(^^)


そう言えば、M浦さんから逗子のプチSTを教えて貰ったので、
近いうちに散策に行ってみようかな。(^^♪
[PR]
by glory-dh | 2009-12-20 23:36 | MTBツーリング(神奈川)

つぶれない霜柱

冬晴れの朝、車からバイクを降ろしてペダルを漕ぎ始めます。
凍えた身体で林道を登っていくと徐々に身体が温まってきますが、
悴んだ手足の指先だけは感覚が戻らないんですよね。

林道から登山道に入って、バイクの押し担ぎで標高を稼ぐと霜柱が
増えてきました。
ザクザクと踏みながら更に登ると、つぶれない強固な霜柱が出現。
イメージにすると↓こんな感じ。
f0177521_1812740.jpg





霜柱の上にある土も凍っているので、つぶれないのかも。
まるで、「すのこ」の上を歩いているみたいでした。(^.^)



今回の山サイは去年も2回チャレンジした丹沢主脈コース。

1回目のチャレンジ
2回目のチャレンジ

宮ヶ瀬湖の駐車場に車をデポして、今回はネット仲間8名で山サイです。
登山道入口まで林道で登って、登山道では押し担ぎでKG非難小屋を通過して、
その先にあるSH山が目的地。

今回ガイドのTさん曰く、「SH山 手前の分岐では突然 富士山の勇姿
視界に入るので感動しますよ!」との事。
天気も良好だし、とても楽しみです。

日が短いこの時期は、集合時間を早めに設定してます。
皆さん、8時に宮ヶ瀬湖の某駐車場に集合↓して、準備万端。
f0177521_1820479.jpg

その頃、自分は…
トラックの後ろをヴォクスィ~でのんびりドライブ。
早い話が、遅刻です。(・・;)
先輩方々をお待たせさせて、気が気じゃありませんが、無謀な運転は
慎まなければ…。
6分遅れで到着。
皆さん、申し訳ございませんでした。m(__)m

大急ぎで準備して、8:15に出発。
まずは、宮ヶ瀬湖畔を眺めながら林道を走ります。
身体も暖まってきたので、体温調整のために上着を脱いだり↓します。
f0177521_18215223.jpg

そして、松茸山を巻きながらキツイ登り坂をペダリング。
馬の背を越えるまでが頑張り所です。
その後はダート↓になって、緩やかな登りを約3㎞走れば登山口に到着。
f0177521_18222177.jpg

ここから約一時間半(去年の実績)の辛い押し担ぎがスタートです。
皆さん、長い階段↓をテクテク登っていきます。
f0177521_18225899.jpg

当然 途中で休憩しますが、すぐに身体が冷えてくるので、5分程度
休んだらすぐ出発。
おかげで、今回は1時間くらいでO分岐まで登れました。(^^)v

しかし、今日は寒いです。
ザックに付けた温度計を見ると…
f0177521_18234432.jpg

       ちらっ (一_一)……
       -2℃みたい。。。(@_@。
       もう11時ですよぉ~




靴で踏んでも霜柱がつぶれない訳です。(・・;)

ここからは緩やかな登りの尾根道なので、かなり乗れます。
たぶん、乗車率で80~90%くらいでしょうか。
KG非難小屋を通過して40分ほど走って、1433地点で小休止↓です。
f0177521_18283744.jpg

この付近は、「東海自然歩道」の最高地点みたい。
(この時は気付いてませんでしたが…)

天候も良好で、雲の姿も見当たりません。
もう少し走れば、雪化粧した富士山とのご対面です。

それは、突然でした。
でっかい富士山が見えた瞬間、誰もが「おぉ~!(^O^)」っとの歓声。
迫力を伝えたいので、拡大した写真↓で…
f0177521_18292571.jpg

やっぱり…
おっきいなぁ~
綺麗だなぁ~
すげーなぁ~


などと、褒め言葉を連発して、富士山の偉大さを再確認したのでした。(^^♪
当然、皆さんも大満足。
Tさんの仰る通りでした。

まだ時間が早いので、目的地のSH山へ向います。
ここから15分走れば到着する近さです。
SH山に到着して、山頂から景色を堪能する皆さん↓です。
f0177521_18301940.jpg

空気も澄んでいたので、南アルプスから大菩薩連嶺、奥秩父まで見渡せました。
ここでも、皆さん大満足。

ランチはSH山を下ったベンチがある場所を選びました。
風も吹いてないし、最高の場所。(^^♪


お腹いっぱいになって、ザックの重量も減った所でDHのスタート。
約7㎞もあるので、走り応えあります。(^^)v

このコースはY山まで緩やかに下るSTなので、皆さんはご機嫌です。
後ろ姿↓で分かりませんが、皆さん 満面の笑顔なんですよ。
f0177521_18311334.jpg

この時期は、本当に見通しが良いので景色↓も堪能できます。
f0177521_18315194.jpg

落葉前では見る事ができない宮ヶ瀬湖や、その先の相模原や町田の
町並みが綺麗でした。

更に、Y山の展望台からの景色↓も素晴らしい!
f0177521_183327100.jpg

南東側は三浦半島や房総半島、東側は横浜や都心の町並み、北東側は
筑波山まで確認できました。

Y山を過ぎたあたりからDHの難易度が上がります。
まずは九十九折&急坂↓の難所から。
f0177521_18325493.jpg

皆で一斉に下ると危ないので、一人づつチャレンジ。
後ろで待機している方々は見守ってます。

続いて、九十九折&ガレ場↓では…
f0177521_18341019.jpg

皆さん、一斉に下って大丈夫ですか? (・・;)
実は、Tさんが下見に来られた時、石ころなどを排除してくれたので
快適に走る事ができました。
Tさん、ありがとうございました。m(__)m

その先もDHを下り続けて、石畳が出てきたら終盤になります。
雨上がりだとスリッピーな石畳も、今日みたいなドライであれば
全然 怖くありません。
とは言っても、時折 出会うハイカーを想定しながら走るので、
スピードの出しすぎには細心の注意を払います。

林道↓に出たら、DHは終了。
f0177521_18345234.jpg

余韻に浸りながら、ロードを走る準備をする皆さんでした。


今回のコースは辛いイメージ(担ぎ)が残っていましたが、何故か
楽しい思い出になりました。
たぶん、去年2回来ていたので、バイク担ぎの登りで大凡の現在地が
分かったし、休憩するポイントや頑張る所を覚えているんですね。
偽ピークにも騙される事がなかったので、精神的にも楽だったかな。
下りも、難しいセクションの攻略方法を学習しながら走ったり、Tさんが
事前に整備してくれてたりして、良いイメージで走ることができました。

最後に、ガイドだけでなく事前に整備までして頂いたTさん。
本当にありがとうございました。m(__)m

次回の山サイでは遅刻しない様、気を付けます。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2009-12-19 23:36 | MTBツーリング(神奈川)

踏み切り待ちの電車

街中を歩いていると目の前には踏み切り。
「カンカンンカン」と音がして遮断機が下ります。
何気なく、踏み切りの先を見てみると…
なんと!
路面電車が踏み切り待ち↓をしてます。(・o・)
f0177521_22115854.jpg


先日に出張で行った松山市内での光景。
通常、電車が交わる場合 立体交差させるのがセオリーだと思ってましたが…
線路を平面交差させるなんて、他に類をみない大胆な作りですね。

やっぱり路面電車より、一般鉄道の方が優先なのでしょうか。
今回は路面電車 1本しか停まってませんでしたが、ラッシュ時には
数本の路面電車が踏み切りの網に掛かるのでしょうね。(^O^)

しかし、各々の電車には当然 架線があります。
架線も交差しているのでしょうか?
答えはこの通り↓です。
f0177521_22132249.jpg

ちょっと分かり難いのですが、交差している架線同士 喧嘩する事なく
十字型の金具で止まってました。

路面電車が通る度にバチッと火花が飛んでいたので、接触は
イマイチかもしれませんね。(^・^)
[PR]
by glory-dh | 2009-12-14 21:22 | 話題

雨上がりの宝石

昨晩は雨だったので、林道の路面は乾いてません。
走り始めは雲の間からお日様が見え隠れしてましたが、
その後は快晴に。

風もなく穏やかな陽気。
のんびりペダルを漕ぎながら紅葉が終わった木々を眺めると、
キラキラと光ってます。
近くで見てみると、枝に付いた水滴↓がまるで宝石のようでした。
f0177521_1240910.jpg

山道の登坂は少しでも早く登って身体能力を鍛えるのも大切ですが、
のんびりと ゆとりを持ちながら登ると、その時にしか発見できない
素晴らしい光景に出会えるんですね。(^^♪



今回の山サイは、2週間前に楽しんだ『奥多摩湖北東に位置する尾根』
行ってまいりました。
目的は、前回 急遽欠席された八王子のYさんのリベンジ&下山ルートの
下部で気になるSTの調査です。

登坂ルートは前回と同様。
雨上がりの光景を楽しみながら登っていると、遠くから「パタパタパタ」と
音がして、何やらヘリコプターが接近している様です。
しかも、低空飛行で我々の上を飛んで行って、近くでホバリングしてるみたい。
遭難者の救助?

暫くすると、また「パタパタパタ」と近づいてきて…
吊るされていた物↓は…
f0177521_12435355.jpg

角材でした。(^^ゞ

林道の脇にある空き地を臨時ヘリポートにして、角材を運んでいた様です。
作業員の方に話を聞くと、何処かの山頂で工事するための資材だとの事。
山小屋でも作るのでしょうか。(^^♪
ヘリポートでの作業↓はこんな感じです。
f0177521_12442429.jpg

その後もヘリコプターは資材運びのために、何往復もしてました。

林道のピークに到着して、目指す山頂までSTで一時間ほど。
尾根道からの展望は素晴らしく、奥多摩の山並みや、その先には真っ白に
雪化粧した富士山↓を眺めながら山頂へ向います。
f0177521_1245742.jpg

山頂からの景色も最高です。
前回は尾根道から雲の中に入ったので、景色を満喫できませんでしたが、
今回は快晴。
ランチは絶景を見渡せるベストポジションを確保して、幸せの一時を過ごしました。
我々以外に20人程のハイカーさんがいましたが、皆さんも満足していました。
ここはハイカーにも人気がある山なんですね。(^^)

ランチが済んだら楽しいダウンヒルの始まり。
見通しが良く、明るいST↓を下り続けます。
f0177521_12455554.jpg

途中では林道工事の影響で、ドロドロの迂回路を移動。
FSR君のリアフェンダー↓に泥の固まりが…
f0177521_12463117.jpg

林道はもっと先まで伸びるみたい。
登山道を壊されなければ良いのですが…(-_-;)

時折、薄暗い雑木林の中も走りますが、突然 明るいエリア↓に出たりします。
f0177521_12471251.jpg

そこに展望が開けた場所があると、感動するんですよね。
突然、遠くが見渡せる様になると、嬉しくなるのは何故なんでしょう。(^.^)

忘れてはいけない、ST調査はここから↓です。
f0177521_1256971.jpg

写真だと分岐が分かり難いのですが、前回は右側へ下って行きました。
今回は真っ直ぐ進みます。
走り始めはこんな感じ↓の道です。
f0177521_1248786.jpg

トラバースのセクションもありますが、全体的な評価をすると合格です。
厄介なストーンセクションや担ぎ降ろし(個人のレベルによりますが…)等を
パス出来るし、距離も600M 長くなります。

なので、今回の調査は大成功でした。(^^)v

春になったらネット仲間の方々にご案内しなければ… (^^♪
[PR]
by glory-dh | 2009-12-12 23:28 | MTBツーリング(西東京)

気さくな大将

人通りが多いアーケードからチョット離れた小道に、瀬戸内海で
捕れた美味しい魚と地酒を提供してくれる居酒屋があります。
そのお店は『はしまや』↓です。
f0177521_12341494.jpg

お店に入ると新鮮な魚が陳列棚に並んでいて、まるで魚屋さん
どの魚をチョイスするか10秒程度悩んでいると、お店の大将が『3千円でお任せ
コースがありますよ!』と有難いアドバイス。(^^♪
当然、お任せコースに決定して…


今回の出張は愛媛の松山です。
やっぱりグルメのレポート…(^^ゞ

まずは、お刺身の盛り合わせ↓からスタート。
f0177521_12352624.jpg

ボリュームがありませんが、一人なので致し方ないですね。(^.^)

その後は、牡蠣焼き、アナゴの天ぷら、焼きサバなどを堪能。
最後は、鯛めし(ひゅうが飯)↓を食べてお腹いっぱい。
f0177521_12355646.jpg

ひゅうが飯は新鮮な魚を使って、時間をかけずに食べられる漁師料理
なんですって。
鯛に拘らず、アジ、イワシ、カツオなども用いるみたい。

帰り際には頂戴した箸置きへ大将に一筆↓書いて貰いました。
f0177521_12364016.jpg

大満足の松山グルメでした。(^O^)
[PR]
by glory-dh | 2009-12-10 23:58 | グルメ

横須賀で超巨大バーガー

今日、とんでもないハンバーガーと出会いました。
ハンバーグが7枚パンに挟まっている肉のかたまり。(・・;)
それは…
南関東にしか店舗がないBURGER KINGの『Windows7 WHOPPER』↓です。
f0177521_2192899.jpg

このバーガーは、なんとWindows7の販売記念バーガーなんですって。
ちなみに、肉汁が溢れて包み紙が油塗れになってたり、ハンバーグが8枚入っている
バーガーもあったりして…(・o・)
これは、お店のミスなんですけどね。(^・^)

マックのメガバーガーなんて可愛いもんです。(~o~)


今日は、ショップHVの里山ツーリング。
晴天に恵まれた上にポカポカ陽気だったので助かりました。

いつもは車で移動するのですが、今日のツーリングは横須賀&逗子エリアなので、
待合わせ場所まで自走で移動。
日の出と共に出発して、朝靄の境川CRで江の島へ向います。
ビルの上部↓はお日様のスポットライトに照らされてました。
f0177521_21101177.jpg


集合場所に到着して里山のSTへ入りましたが、昨日の雨で路面はドロドロ
ヌルヌル。
なので、皆さんは泥んこ状態。
店内でのランチは自粛して、近くの公園↓でバーガーを堪能しました。
f0177521_21103535.jpg

午後からもマッド状態のSTを走って、楽しい泥遊びを過ごしたした一日でした。(^^)v
[PR]
by glory-dh | 2009-12-06 23:58 | グルメ

雨の日は…

今日って午後から雨なんですよね。
しかも、かなり降るらしい… (ーー;)

こんな日は自転車に乗らず、山サイの準備に打って付けです。
山への必需品、地図作りに没頭しました。

山の地図と言えば『山と高原地図』↓が代表的ですが、尺度がチョット…
f0177521_211674.jpg

1/50,000 だとエリアが広すぎるんです。
更に自分には不必要なコメントもあったり、等高線も見にくいんですよね。

なので、『カシミール』で印刷した1/25,000 地図を愛用してます。
ちなみに、Subで『山と高原地図』も持って行きますけどね。(^^ゞ

MyMap↓はこんな感じ。
f0177521_2113650.jpg

初めて行く山の地図はトレイルにライン(目立つ色)を引くだけ。
山サイの回数を積み重ねる度に、分かりにくい分岐、担ぎポイント、乗車できない
ポイント等のコメントを追記して、精度が高いMapになります。(^^)v


明日は、ショップHVの里山ツーリング。
近場の里山トレイルを走るのですが、一応 地図を持って行いこうかな。。。

晴れるかなぁ~ (^O^)
[PR]
by glory-dh | 2009-12-05 20:50 | MTBツーリング(前日)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31