週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

念願が叶った水平林道 走破編

4時に起床しても外は真っ暗。
まずは、ライトの光を頼りに朝食の準備。
昨日、酔っ払って食べ忘れていたカレーを胃の中に収めます。
出発は5時ですが、相変わらず真っ暗です。
日の出は6時頃だったかも…

真っ暗闇のトレイルは初体験… (^^)
強力なライトがないと怖くて走る事は出来ないですね。
周辺が明るくなるまで押しながら移動。(^^ゞ

押し担ぎで1時間程 移動して地蔵峠↓に到着。
f0177521_19135436.jpg

雪避けなんでしょうか。
立派な屋根の下に大仏様に似たお地蔵さんが、旅人の安全を見守って
くれてます。
この地蔵峠が群馬と新潟の県境になります。

辺りも明るくなって、いつものハイペースでガンガン登って行くお二人↓。
f0177521_19142796.jpg

唯でさえ押し担ぎが遅いのに、パシャパシャ写真なんか撮影しているので、
どんどん差が広がってしまいます。(ーー;)
しかも、慌てて撮影してるので、ブレてるし。。。

北沢を渡ってイタドリ沢も渡るまでは登り基調でアップダウンの連続。
かなり、紅葉↓も進んでいる様です。
f0177521_19145946.jpg

イタドリ沢からラスト300M程度の登りを頑張ると左側が開けて大倉山の肩に
到着。(^^)v
ここから渋沢ダムまでDHが続きます。

まずは先陣を行くO口さん↓。
f0177521_19154872.jpg

若者に続けっ!と、K宮さん↓。
f0177521_19162713.jpg

ここから渋沢ダムまで標高差700M、距離2.5kmある九十九折りのST。(^O^)
時折 出現する超ヘアピンは、失敗すると滑落するポイントもあったり…
直線コースは木の根や岩を避けたり、乗り上げたりしながらクリアしたり…
皆さん、それなりに堪能したみたいです。(^^)v

約1時間楽しんで渋沢ダム↓に到着。
f0177521_19165878.jpg

コバルトブルーの湖面はとても綺麗でした。
気付かないうちに天気も良くなっていたみたいです。(^^)v
実は、ここが水平歩道のスタート地点。
中津川沿いに切明までダムの巡視路が続いています。

ここまで4時間かけて移動してきたんです。。。(・・;)
やっぱり、日帰りでは不可能な行程ですね。

ダムを後にして走り続けると第1トンネル↓が出現。
f0177521_19173965.jpg

トンネル内は真っ暗↓なのでライトが必要です。
f0177521_19205776.jpg

こんな突起物↓にヘルメットをガツンは避けたいですよね。
f0177521_19212313.jpg

走り始めは普通のSTなので、原生林の中↓を快調にペダリングします。
f0177521_19371029.jpg

ここも半月後には紅葉していて、違った風景を楽しめるかもしれません。
次回は紅葉の季節を狙って来てみたいものです。(^^♪

第2トンネル↓はかなり前から東京電力が封鎖してます。
f0177521_19234245.jpg

でも、親切な企業は迂回路を作って頂いてます。
ちなみに、迂回路って突貫で作っているので、必ず厳しい登りがあるんです。
案の定、久しぶりの押し担ぎ↓…(ーー;)
f0177521_19243048.jpg

峠を越えた広場で昼食。
水場もあるのでベストポイントと思っていたら、蚊の襲撃が…
ここは木陰で湿気が多いので、致し方ないかも。。。(ーー;)

水平林道は まだまだ続きます。
先ほどと違って、崖を切り裂いて作った道↓も魅力ありますよね。
f0177521_19252693.jpg

遠くに見えるのは、月夜見岩と大岩山です。
ここから崖下を覗いても遥か下にある沢は見えません。
中津川は徐々に下っているにも関わらず、水平歩道って標高差がまったく
ないんですよね。(^.^)

しばらく走ると第3トンネル↓に差し掛かります。
f0177521_19261676.jpg

最後は手彫りの隧道なんですね。

しばらく走ると左側にベンチがあって、ここが水平林道の終着。
バイクを乗車するには危険な九十九折りを下って川を渡る↓と林道に出ます。
f0177521_19265844.jpg

しばらく林道を走ると舗装路↓に出て、そこが切明になります。
f0177521_19272745.jpg

バス停まで舗装路を20分走れば和山温泉に到着。
野反湖から6時間半かかりました。

ここは1日に4本しかバスが来ないみたいです。
バスの時間まで1時間あるので、バイクをのんびりパッキング。
忙しない何時もとは大違い。(^^ゞ

まずはバス輪行↓で津南まで行き、ここで十日町行きのバスに乗り換え。
f0177521_1928571.jpg

本来は越後湯沢行きが便利なんですが、10人程のハイカーとの乗り合いになるので
空いている十日町行きに決定。(チョット電車の時間を見間違いましたが…)
十日町から ほくほく線で越後湯沢まで行き、上越新幹線に乗り継いで東京まで。

反省会は津南でのバス待ち時間からスタートして、十日町の電車待ち時間でも、
ここまで飲んだらと、新幹線車内でも続いたのでありました。(^^ゞ

自宅へ到着時間は20時だったかな。
たぶん…(@_@。


次回は新緑、若しくは紅葉の時期を狙って走ってみたいコースです。
また、中之条駅から自走で四万温泉を抜けて万沢林道で野反湖へ向うルートも
楽しい(苦しい… (^^ゞ)かもしれません。
自走する場合、荷物は最小限にして食料やアルコールはお金で解決しようかな…(^.^)


《水平林道へ行こうと思っている方々へ…》
野反湖から水平林道を経て切明までの道のりはかなり厳しいので、体力に自信がある方や
山サイ経験を積んだ方でないとお勧めできません。(一泊二日のコースです。)
また、一人で行くのは危険すぎます。
必ず数人で行動する事をお勧め致します。
事故が起きて『MTB入山禁止』にならない様、気を付けましょう。m(__)m
[PR]
by glory-dh | 2009-09-27 23:11 | MTBツーリング(群馬)

念願が叶った水平林道 移動編

ネット仲間で去年から話題に上がっていた水平林道。
悪天候で2回くらい延期になって初冬になってしまい、翌年に持ち越しに
なりました。

今年は9月に入って天候が安定しているので、手遅れになる前に行って来ました。(^^♪
日帰りでは不可能な行程なので、野反湖のキャンプ場で前泊してから水平林道へ
向います。

上野駅から特急電車に揺られて長野原草津口駅まで2時間半の旅です。
途中で通過した八ツ場ダムの建設現場↓も通りました。
f0177521_18585022.jpg

やっぱり、建設は中止?
今までの傷跡って数十年残るんでしょうか。。。
住民の方々は微妙な心境ですよね。(・・;)

駅に到着してバイクを組み立て↓始めます。
f0177521_1903933.jpg

今日のパートナーはK宮さんとO口さんです。
これから舗装路で約30㎞の道のりを3時間かけて登って行きます。
一休みした時、遠くを眺めると白根山↓が見えました。
f0177521_1931675.jpg

あの山の裏側に志賀高原があります。

その先、道の駅を越えて花敷温泉まではアップダウンを繰り返しながら徐々に
標高を稼ぎます。
ここまでの移動距離は20㎞で、稼いだ標高は350M程度。
確か高低差は950Mあるので、あと8㎞走って600Mの標高を登るんです。(・・;)

途中で何回か休みながら急坂を登ると緩やかな登り↓になり、もうすぐ野尻湖です。
f0177521_1935584.jpg

徐々に紅葉が始まっていて、山の上は良い具合の色合いになってます。
富士見峠で一休みして、野反湖↓を堪能したら宿泊先のキャンプ場へ向います。
f0177521_1955890.jpg

バンガロー↓で一休み&昼食を取った後、湖畔一周のサイクリング。
f0177521_19647100.jpg

好天↓に恵まれて、最高のサイクリング日和です。
f0177521_1972912.jpg

山岳サイクリングに来ている事を忘れてしまう一時でした。

バンガローに帰ってきてからロッヂ内にあるお風呂(300円)に入って、日が暮れる前に
夕食の準備です。(レトルトや缶詰ですが… (^^ゞ)
このキャンプ場はお風呂が完備している以外に、食料(レトルト、缶詰、アイス)や
お酒(ビール、焼酎、日本酒、ワイン)が揃っているので、最低限の荷物を持って来れば
食べ物や飲み物はお金で解決できるんです。(^O^)
当然、割高なんですけどね…(^.^)

夕食を済まして、念入り?なミーティンをした後は21時頃に就寝。(-_-)zzz
翌日は4時起床です。

走破編につづく…
[PR]
by glory-dh | 2009-09-26 23:54 | MTBツーリング(群馬)

09-09 Jシリーズ観戦

無事に王滝100㎞を走り終えて、その日は茅野まで移動して車中泊です。
実は、翌日に富士見パノラマで開催されるジャパンシリーズを観戦するため。(^^♪

朝7:00に移動して1時間後パノラマへ到着。
既に練習走行がスタートしていたので、ザックにビデオを入れてコースへ向います。

まずは難易度が高いストーンセクションの大岩で撮影。
ビデオを構えていると来ました!
トップライダーの方々。。。
迫力ある走りを見せて頂きました。
大岩の手前でペダリングして加速する向原選手↓です。
f0177521_21494477.jpg

大半のライダーはスピードを抑えてクリアしていたのですが、トップライダーは
スピードを乗せたまま大岩を越えて行くんです。
信じられません… (@_@。

レースが始まってから徐々に上の方へ移動して行きます。
エリートクラスの予選もバッチリ ビデオに収めました。
小ブーツさん↓の走りです。
f0177521_21502372.jpg

脚を痛めていたにも関わらず、決勝進出まであと少しのタイムでした。
次回に期待ですね。

予選が終わってまだ時間があったので、ゲレンデを登ります。
振り合える↓と、かなり標高を稼いでいました。
f0177521_21505610.jpg

今日はバイクを担いでいないので、楽チンです。
調子に乗ってスタート地点↓まで来ちゃいました。
f0177521_215132100.jpg

これからエキスパートクラスの決勝が始まります。
シュインコーナで迫力ある走りを見させて貰いました。


次はエリートクラスの決勝なので、撮影するポイントを探しながら下ります。

撮影ポイントは赤土セクションに決めて、下って来るエリートライダーを
すべて撮影。
切れがある走りを見させて頂きました。

見事、予選を通過した塾長さん↓の走り。
f0177521_21522361.jpg

チェーントラブルでタイムを縮められなかった永田選手↓の走り。
f0177521_2153972.jpg

次回に期待です。(^^)


一日中、パノラマを歩き回っていたので、けっこうコースを覚える事が出来ました。
いつもは何気なく走っているコースですが、歩いてみるとズルズル滑って怖いんです。^_^;

次回、走りに行った時にはJシリーズのコースを走ってみようかな。
当然、大岩はパスですけどね。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2009-09-21 23:46 | 富士見パノラマ

09-09 SDA 王滝100㎞ レース編

レース当日は暗闇の中で起床。
時間は朝3時です。
お湯を沸かして、満天の星空を眺めながらかなり早めのモーニングコーヒー。
流れ星を3個も見る事が出来たので、何か良い事があるかもしれません。(^^♪

朝食を済まして5時頃にバイクを並べ、スタートは6時です。
スタート直後の混乱(事故)を防止するために、10㎞くらいペースカーの後ろを走るパレード走行。

念入りにストレッチをするせきどんさん↓。
f0177521_7183712.jpg

笑顔で『全然練習してませんから!』などと言ってますが…(;一_一)
パレード走行の途中からモリモリ登って行って、レース後の駐車場では笑顔で
お出迎えしてくれるのでしょう。(^^)/

いよいよスタート!
パレード走行では各ライダーがダンゴ状態↓で舗装路を登って行きます。
f0177521_7264690.jpg

この地点で、せきどんさんは先の方へ行ってました。(@_@。
早すぎ…

今日は天候にも恵まれたので、良い結果が期待できるかもしれません。

今回の課題は…

 1.下りのヤンチャ走りを封印。
      けっこう筋力使うんですよねぇ~^_^;

 2.太股を労わりながらのペダリング。
      長丁場なのでペース配分は大切なんです。(^.^)

 3.1時間毎に補給食の摂取とこまめな水分補給
      腹が減っては戦はできませんから…(^^ゞ

【0km~20㎞地点】
10㎞地点まで舗装路の登りが続くので、ウォーミングアップを兼ねてマイペースで
ペダルを漕ぎ続けます。
ガンガン抜かれても動揺しない大人の走り?に徹します。(^.^)
未舗装路になってから多少の下りがありますが、殆どが登り坂になります。

【20km~40㎞地点】
この区間の33㎞地点にCP-1があります。
一旦 滝越まで5㎞下った後、10㎞登ったピーク地点がCP-1です。
本来なら部落へ下る事はないのですが、災害復旧が間に合わないので、
ルート変更したみたい。

気になるタイムは?
なんと!
3H以内で通過する事ができました。!(^^)!

ここからはアップダウンの連続なので、太股を労わりつつヤンチャ走りを封印し
続けます。(^_^)v


【40km~60㎞地点】
この区間から試練の連続になります。

まずは三浦貯水池までのDH。
ガンガン攻めたい気持ちを抑えて軽く流しながらの下り。
それでも追い付いたライダーには『ごめんなさい』と言い残して抜いていきます。
当然、後ろから来るヤンチャ走りのライダーへは素直に道を譲りながらの約5㎞下ると
こんな風景↓が…
f0177521_2151169.jpg


遠くに見える山が御嶽山です。

下った後は三浦貯水池を左手に眺めながらフラットな林道を約3.5㎞走り続けます。
5月に走った時はかなり土が柔らかくて、スピードを乗せて走れなかったセクション。
実は半ベソを掻きながら走っていんです。(ToT)

ここでも太股を労わる走りに徹します。
だって、この先は待ち受けているのは、王滝名物 無限坂なんですから。(・・;)
この登り坂の距離は約5㎞で標高差 約300Mなんですが、上を見上げると自分が登って行く
道がはっきりと見えるんです。
しかも、登っても登っても上に道が見えるので、慣れてないとメンタル面でダメージを
受けてしまうかも。

無限坂のピークまでもう少しの地点で…
キタァー!(>_<)
太股の中にいる何かが動き出すんです。
ピクピクッて…
すかさず、一番軽いギアにしてカラカラとペダリングし続けます。
速度が落ちて、後続のライダーに抜かれっぱなしですが致し方ありません。(ーー;)

なんとか無限坂のピークに到着。
この先を下ればCP-2にです。

【60km~80㎞地点】
下りの途中で攣ってしまうと対処できないので、バイクを降りて太股の筋肉を
解します。
ついでに三浦貯水池の絶景↓をパシャリ。
f0177521_214992.jpg

コースの中で一番展望が良いのがこの付近なんです。
他のライダーも記念に撮影してました。

一段落してCP-2まで下ったら補給食のクリームパン2個をモグモグ。
ここまで約5時間半。
もうトップライダーがゴールする時間なんですよね。
自分のノルマは2時間半で32㎞を走破しなければいけません。

気合を入れ直して走り出そうとした時、タイヤチューブをいじっている
おじさん(自分もオッサンですが… (^^ゞ)が目に入って、事情を聞くとバルブが
壊れたとの事。
予備チューブがないみたいなので、自分のチューブを差出しました。
予備を3本持っていて、ここまでパンクがなかったのでこの先も大丈夫という判断。
お礼を言うおじさんに別れを告げてCP-3を目指します。

ここからはアップダウンの連続なんですが、斜度がキツイんですよね。
太股の痙攣を緩和させながら他ライダーと低レベルなデットヒートを交わしつつ、
70㎞地点まで頑張ります。

ここからCP-3まで約5㎞の下り。
太股に優しい走りを心がけましたが、軽く流す走りって以外に怖いんですよ。
ガレ場で突き上げてくる衝撃の吸収をサスペンション任せにしてたら振動で
目線がブレるし、体重移動をぜずにコーナを曲がってたらアンダーステア気味になって
ヤバかったです。(・・;)

CP-3の通過は7時間を割るタイム。
あと1時間でゴール出来るのでしょうか。(?_?)

【80km~100㎞ ゴール】
CP-3からは再度登りになります。
約4㎞走って標高を約200M登りますが、太股がヤバいです。
軽いギアで誤魔化しながらペダリングしてますが、ペースを掴めないので
かなり辛いんです。(・・;)

ピークに達すると当然下りになりますが、その先には最後の登り約3㎞が待ち構えてます。
ここまで来たら残り少なくなった距離を気力だけで登ります。
太股が悲鳴をあげますがお構いなし。(^^ゞ

最後のピークに到着して後は下るだけ!
とは言っても気力も体力も消耗しているし、集中力も低下しているので転倒やパンクが
怖かったので、無難な走りに徹しました。

抜きつ抜かれる走っていると氷ヶ瀬のゴール地点が見えて、橋を渡ると感動のゴール!(^O^)

気になるタイムは?
多分、8時間以内に走れたかな。(^_^)v
リザルトが楽しみです。


【今回摂取した補給食】

パワージェル×3ヶ               41g×3    360kcal
エネルギーゼリー×1ヶ            150g     150kcal
ミニクリームパン×3ヶ             150g      375kcal
トリプルカーボ×500mℓ              500g     50kcal
水                         2,000g    0kcal
------------------------------------------------------------------------------------------------
     合計                    2,841g     935kcal


【コメント】

今回は太股の痙攣に悩まされてペースが乱れました。
補給食のミニクリームパンは大成功。空腹を紛らわす事ができました。
前回も実績を考えると補給食は1,000kcalあれば大丈夫かな。
[PR]
by glory-dh | 2009-09-20 22:15 | MTB 王滝

09-09 SDA 王滝100㎞ 移動編

今年の5月に初めて100㎞を走って散々な目にあってきました。
雨中でのライド、酷使した太股の逆襲、終盤の辛い登り坂、リアサス交換の出費 など…
なんとか完走はできましたが、納得いきません。。。(;一_一)

嫌な思い出を消し去るためにも、9月の王滝にも参戦です。(^_^)v
目標として、完走は当然ながら8時間以内にゴール!
順位は完走したライダーの丁度 真ん中あたりかも。

19日(土)早朝、準備万端で王滝へ向います
一緒に参加するせきどんさん とは別々に移動して、松原スポーツ公園で待合わせ。

SW渋滞を避けるために御殿場まで一般道で移動して、富士五湖道路から中央道への
ルートをチョイス。
思惑通り、相模湖から大月までの渋滞区間をパスできました。(^_^)v

伊那インターまで順調に移動して、あとは一般道で王滝まで1時間半かな。
天候に恵まれる↓と気持ちが良いものです。
f0177521_764093.jpg

ふと、後ろを見てみるとバイクをギッシリ↓と積んだワンボックスが…
f0177521_77365.jpg

SDA王滝に参戦するのでしょうか?
ルームミラーをチラチラ見ながら数えたら4台も積んでいました。(・o・)

木曽福島で買出しを済まして、まずは『王滝の湯』↓へ直行。
f0177521_774648.jpg

ここで御嶽山を眺めながらゆっくりと温泉に浸ります。
都会で染み付いた汚れを洗い流して、心身ともにスッキリしてから明日の
レースに挑むのが恒例になりました。

王滝村の学校では運動会↓でしょうか。
f0177521_781215.jpg

村民の方々が大集合していたので、村内はひっそりとしてました。
(いつも ひっそりしてたりして…)(^・^)

そして、スポーツ公園に到着。
バイクの最終整備を終わらせて、受付を済ませた後 各ショップが販売しているグッツを
物色です。
ここで販売されているウェアー類ってかなり格安で販売してるんですよね。
前から欲しかったレーパン↓をGETしました。
f0177521_783929.jpg

普段なら1万円するパンツが、なんと5,800円!(^^♪
当然、翌日のレースで着用しました。

あとは、せきどんさんを待つのみ。
ビールを飲みながら到着を待っていると、風に煽られたFSR君がバタン。
かなりの強風が吹いているので、タープやテントの設営をされている方々は
念入りにペグを打ち込んでます。
自分は車中泊なので、皆さんの行動を見守りながら…
気付いた時にはビールを1リットルも飲んでしましました。(^^ゞ
レース前日なのに大丈夫かな? 俺…^_^;

夕暮れ近くにせきどんさん到着。
丁度、競技説明会が始まる時間だったので、会場へ向います。
一通りの説明が終わって、ゲスト紹介で片山選手↓がスピーチ。
f0177521_791456.jpg

5月に100㎞走って総合7位って凄くない?
今回は120㎞を走るそうです。
しかも、翌々日の22日には富士見パノラマでジャパンシリーズに参戦ですって!
小柄な彼女なんですが、何処にそんなパワーがあるのでしょうか…
常日頃から実施している鍛練の賜物なんでしょうね。

車へ戻ったら夕食を済まして、21時に就寝。
翌日の天候も問題ないみたいなので、ぐっすりと寝られました。


レース編につづく…
[PR]
by glory-dh | 2009-09-19 23:05 | MTB 王滝

大人買い

明日はSDA 王滝100kmに参加するために移動です。
SW渋滞が予想されるので、朝に出れば昼過ぎには着くかな?

今日は会社が休みだったので、FSR君の最終メンテをしていたらパーツクリーナを
使い果たしてしまいました。
自分は1年前から『○ー○ーK2』で買ったパーツクリーナ↓を愛用してます。
f0177521_22594426.jpg

これって格安にもかかわらず優れものなんです。

さっそくお店に行って所定の棚を見てみると、あるはずのクリーナーが空っぽ…
えっ!なんで?(・・;)
その他のクリーナは棚にギッシリ詰っているのに、格安クリーナのエリアだけ
不自然な空間が目立ちます。

誰かが大人買いしてしまったのでしょうか。(^^ゞ
仕方がないのでチョット割り高のクリーナを買ってきました。

次回からは予備を買っておかなければいけませんね。^_^;
[PR]
by glory-dh | 2009-09-18 22:58 | 話題

ショップMのDHイベント(09年9月)

ショップMのDHイベントへの参加は今シーズン3回目。
初回は雨の影響で3本しか走れませんでした。
前回は晴天に恵まれて5本走ったかな?
果たして今回は…

今回の取り纏めはメカさんです。
今年のメカさん担当イベントの時は歓迎の雨が多いんです。
前日の大雨は偶然でないかも…(^^ゞ

コンディションはウエットの覚悟をしてましたが…
なんとドライ!(^^♪
空気が乾燥していたのと、強風のおかげだったかも。

意気揚々と準備する皆さん↓です。
f0177521_2375257.jpg

しかし、ハプニングが発生!
ブレーキ内にエアーが入り込んでレバーがスカスカ。(ーー;)
今シーズン2回目…
メカさんにスリスリしてエアー抜きをして貰いました。
ありがとうございました。m(__)m

朝からモタモタしていたのでスタートは10時。
イベント参加した皆さん、申し訳ございませんでした。m(__)m

ゴンドラで山頂へ登ってまずはCコースを走って目を慣らします。
途中の休憩ポイントでは八ヶ岳を見渡す↓ショップMの常連さん達。
f0177521_2382539.jpg

DHコースを走りながら風景など見る余裕などないので、目の保養になります。
晴天に恵まれて気持ちが良いですよね!(^O^)

2本目はJシリーズ参戦中である『男塾』の皆さんと一緒に走らせて頂きました。
流石にエリートライダーのレベルは凄い!(・o・)
相当 手を抜いて頂いたおかげで、楽しく走る事が出来ました。
ありがとうございました。m(__)m

ランチを済ませた3本目で撮影したメカさん↓のワンショット。
f0177521_2385154.jpg

好天に恵まれて良かったですね。
軽やかなコーナーリングは勉強になりました。
また教えて下さい。

結局、今日の走行本数は5本。
チョット少なかったけど楽しいライドになりました。

次回は10月25日みたいです。(^O^)
[PR]
by glory-dh | 2009-09-13 23:06 | 富士見パノラマ

丹沢の『虎の穴』

FSR君は無事に退院。(^^♪
予想外の部品交換はなかったので一安心。(^.^)

今日は交換したディレーラーの具合を感じるために丹沢の『虎の穴』へ
行ってきました。
『虎の穴』はタイガーマスクでお馴染みの悪役レスラー養成機関。(`^´)
ではなくて…
仲間内で勝手に命名した修行のコース。(^^ゞ
いい具合にガレた林道が5㎞程続いて、王滝練習には丁度良い登り坂なんです。
登りきったら林道は行き止まりで、その先は登山道で鍋割山まで登れます。

今日は山サイ目的ではないので、林道終点まで到着したらピストンで戻ります。
目標は4往復かな… (^^)
一緒に王滝参戦するせきどんさんも数日前に訪れたみたいです。

現地に到着して、新調したディレーラー↓の写真をパシャリ。
f0177521_22192139.jpg

壊れる前に記録を残すのはMTBバイクの鉄則です。(^・^)
以前はLXを使ってましたが、XTへグレードアップ。
山サイ ライダーなのでXTRまでは必要ないかな。(^^ゞ

走り始めてギア変則してみます。
カチャ! スコン!
カチャ カチャ! スコン スコン!
新品のディレーラって気持ち良くギアが移り変わってくれます。(^^♪
いつまでも素直でいて貰いたいものです。
って自分のメンテ次第なんですけどね…(^^ゞ

ディレーラーのおかげでしょうか、『虎の穴』を軽快↓に登って行きます。
f0177521_2219468.jpg

走り始めは緩やかな登りなんですが、徐々にキツなってガレた登りは容赦なく
MTBライダーを苦しめます。
終盤に待ち構えている最大の難所では、脚力とバランス感覚が重要なんです。
鬼漕ぎして勢いを付けなければ前輪がガレ場にハマってバイクが停車。
同時に屈辱の脚付きです。(ーー;)
元気な一本目はモリモリペダルを漕いで無事にクリア。(^_^)v

終点で一休みのFSR君↓です。
f0177521_22201057.jpg

この先、鍋割山へは橋を渡って90分で着くみたいです。

一休みしたら林道を下って2本目のスタート。
快調に登って、難所に差掛かった矢先…
右足でチョット強くペダリングした途端に後輪がズルッ!(・・;)
すかさず左足を踏み込みましたが、前輪の行き先に岩が立ち塞がって時速0㎞に…
脚付きでThe End。。。(;一_一)

3本目は必ず!(`^´)
っと意気込みながら下っていると、雨がザンザン降ってくる始末。
チョット拍子抜けでしたが、目的であるギア変則の感覚も掴めたので撤収で
構わないかな。

SDA王滝では好天になって貰いたいですね。(^O^)
[PR]
by glory-dh | 2009-09-12 22:18 | MTBツーリング(神奈川)

意外な移動手段

今日は日帰り出張で甲府へ行ってきました。

通常は新宿からJR特急の『あずさ』や『かいじ』を使うのですが、
チョット時間があったので高速バスで移動。(^^♪

これが以外にも気分転換である事に気が付きました。
だって、走り慣れている中央高速道路で甲府まで向うんですよ!
八王子を通って相模湖を過ぎれば見慣れた風景。

もう陣馬山は過ぎたかなぁ~ 
とか、権現山は行った事ないなぁ~
とか、もうそろそろ大菩薩の虫君も撤収して快適かなぁ~
などど、山を眺めながら瞑想に耽る一時でした。(^^ゞ


気になる乗車時間はJR特急で1.5時間ですが、バスでは約2時間。
もっと気になるお値段なんですがJR特急は3,850円で、バスは1,950円でした。
バスでも悪くないですよね。(^_^)v

その他の路線も調べてみようかな。(^.^)
[PR]
by glory-dh | 2009-09-09 23:34 | 出張

FSR君は…

Mt.富士エリアで思いっきり走ってきましたが、STではギア変則が不自然だったり、
ヒルクライムではペダルを踏み込むとBBあたりから『ミシッ』っていうか、『パキンッ』などと
異音がしていました。

FSR君との出会ってから3年間、かなり酷使した走りをしていたのでガタが
きたのでしょうか… (・・;)

SDA王滝も2週間後だし、ここはショップMで診断して貰う事にしました。

結果は…

【交換部品】
Rディレーラー、スプロケット、チェーン 

もしかしたらその他の部品も… (ーー;)

ドキドキの一週間になりそうです。。。
[PR]
by glory-dh | 2009-09-07 23:35 | メンテナンス

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30