「ほっ」と。キャンペーン

週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あきる野市のトレイル

天気が良かった昨日とは一転して今日は微妙な天候…
んな訳で、ネット仲間の先輩方々と予定していた奥多摩のO峠への山サイは、
早々に中止の宣告がありました。

仕方がないので、AQUA(アクア)君で三浦半島一周を決意。
朝五時に出発すれば、雨が降るお昼前に帰宅できるんです。(^^♪

しかし、Miさんは雨を覚悟で山へ行く検討をされていると判明。!(^^)!
なんと、青梅エリアを視野に入れていたので、即 同行の申し入れ。

明朝8時に武蔵五日市で待合わせ↓て、あきる野市のK尾根を楽しんできました。
f0177521_22123684.jpg

まずは、つるつる温泉入口から舗装路をガンガン登っていきます。
っと言っても喋りながらペダルを漕いでいたので、ピークに付いた時には
あれっ?って感じ…
Miさんマジックなんでしょうか。。。(・o・)

舗装路のピークからSTでH山まで約一時間。
前半の乗車率は100%なんですが、後半はこんな根っ子セクション↓があります。
f0177521_22131218.jpg

途中から雨がシトシト降ってきて、H山の山荘では雨宿りしながらのランチ。
天気回復には期待を持てなかったので、意を決してK尾根を下り始めます。
いくつもの分岐があるので、地図を見ながら慎重なライド。
数百メートル下ると雨が弱くなったので、チョット一休み↓。
f0177521_22133230.jpg

路面はチョット湿った程度なので一安心。
でも、根っ子や岩は濡れていて滑りやすいので慎重にクリアしながらの
ダウンヒル。
多少ガレていたりツルツル赤土セクションもありましたが、のんびり2時間かけて
下ってきました。
雨が降っていたのは上部の一部分だけだったので、あまり濡れずに済んだのは
助かったかも。

撤収中にも天気は持ちこたえて、帰宅し始めて30分後に予報通り雨がザンザン。(^_^)v

K尾根は今回初めて走ったコースですが、距離も長いおかげでハイカーが少なくMTB
向きのSTですね。
乗車率も90%以上あったのは大満足。
ストーンセクションではプロテクターを装着しないとビビリが入りますが、DH上級者なら
難なく下れるレベルかな。。。(^.^)
ここは文句なくMyトレイル(勝手に…)へ追加させて頂きます。

Miさん、案内して頂いてありがとうございました。m(__)m
[PR]
by glory-dh | 2009-08-30 21:55 | MTBツーリング(西東京)

雑草との戦い

今日は実家で草刈をしてきました。
炎天下の作業は辛かった…(;一_一)
ちなみに、草刈って草が柔らかいGWから初夏にかけて盛り上るイベントなんですが、
色々な諸事情がありまして8月終盤に…(^^ゞ

草君達↓は油断していると我が物顔で伸び盛りです。
f0177521_20381182.jpg

そんなツワモノに対して、こちらが準備した武器は…
エンジン刈払機↓です。
f0177521_20385580.jpg

でも、刈払機では届かない崖の上は鎌で昔ながらの手作業。
足場が悪い場所では安全第一です。(^_^)v

戦い終わった崖↓です。
f0177521_20393025.jpg

スッキリ丸坊主になって気持ち良く秋を迎える事ができますね。

ちなみに、草の量が多いと刈った後の処分がたいへんなんですよ。
来年はもっと早く退治しようかな。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2009-08-29 21:02 | 話題

新しい仲間

今までMTBメインで活動してましたが、ロードバイクが仲間に加わりました。
ORBEAのAQUA(アクア)君↓です。
f0177521_2103411.jpg

但し、ロードを買っても自転車のメインは当然MTB!(^_^)v

なぜロードバイクが必要と言うと、微妙な悪天候で山サイが中止になった時、
境川CRを走って鬱憤(うっぷん)を晴らすためです。
MTBで走るとローディーに気持ち良く抜かされて、スッキリしないもので…(^^ゞ

ロードなら半日で三浦半島を一周できるかも。。。(^^♪

ちなみに、半島一周の実施日は決まってません。
山サイが中止になって、平地で雨が降らない時がチャンスかな。(^・^)
[PR]
by glory-dh | 2009-08-29 17:56 | ロードバイク

09年 夏の合宿 IN パノラマ(2回目?)

今日はおいちゃんさんとN-bayashiさんとで2日間のパノラマ合宿。

先日も合宿しましたが、何回やるんだい!
っと言う突っ込みは、手の届かない棚の上に置いといて…(^^ゞ

初日は11時にパノラマへ到着。
おいちゃんさんと日避けのタープ↓を張って、ベースキャンプの設営が完了。
f0177521_1010616.jpg

一日券を買って、ランチ前に下見の1本を行きましょう!
っとゴンドラ山頂駅に到着するとマダムの団体さんに大歓迎…
おいちゃんさんが対応に追われている姿↓をパシャリ!
f0177521_10103659.jpg

お疲れ様でした。^_^;

走り終えてランチ後にまったりしていると、仕事をマッハで終わらせたN-bayashiさんが到着。
早速、3人でDH満喫。
N-bayashiさんは三回券を購入していたので、もう1本一緒に走った後、休憩後に
『3本目を行きましょう!』と言い残して、我々はもう1本。

帰って来ると、N-bayashiさんはご不在…(?_?)
バイクもありませんでした。

どうやら、彼は地元のお客さんと3本目を走ってきたとの事。
接待ダウンヒル?
良く分かりませんが… (^・^)

そんな事があって、合宿1日目は無事に終了。

おいちゃんさんと自分は宿泊先の原村にあるペンションへ移動。
夕日がとても綺麗↓だったので、まずは1枚パシャリ。
f0177521_1012228.jpg

車を停めてベストアングルの撮影ポイントまで猛ダッシュ!(`^´)
この間の時間は約20秒。
太陽はお山の裏へ隠れてしまい無念の一枚↓…(ーー;)
f0177521_10123055.jpg

ペンションでは美味しい料理をお腹いっぱい堪能したおかげで、反省会の起爆剤になる
アルコール摂取は程々になってしまいました。
夜11時頃には就寝。


続いて2日目。

昨日に引続き、今日もとても良い天気↓です。
f0177521_10134390.jpg

N-bayashiさんと合流して、朝1本目はお約束のCコースで慣らし走行。
っと言っても、昨日も走っているので路面の状況は把握してます。
なので、ややペースが上がり気味。

ここで思いがけない事態が発生。
N-bayashiさんバイクのスポーク(リア)が3本もポッキリ折れてしまいました。
ショップに持って行くと修理に午前中いっぱいかかるとの事。

残念そうなN-bayashiさんを尻目に、我々はもう1本…
Aコース下の一番楽しいエリアを走っていると、カラン カランっと金属が何かに
ぶつかる音が。
おやっ! っとリアタイヤを見てみると、スポークが1本ポッキリ。(ToT)
神様からの天罰なんでしょうか…(ーー;)

ベースキャンプに戻りスポークの点検をしてみると、すべての張り具合が緩々な状態。
早い話がメンテ不良。 反省です。(-_-;) 
修理完了したN-bayashiさんと立場が逆転です。(^^ゞ

スポークのテンションを調整してランチを済ました後、Cコースで様子を見ながら走行。
多少、フロントタイヤのブレが気になりますが、大丈夫みたい。

そんなアクシデントがあって、本日の走行は6本。
疲労感もないし、丁度良いかもしれませんね。(^_^)v

次回のパノラマまでに、スポークとタイヤのブレを直しておかなければ。(・・;)
[PR]
by glory-dh | 2009-08-22 23:05 | 富士見パノラマ

09年 夏の修行 その4(夏沢峠)

最終日の4日目。

朝4:00に起床。
天候は申し分ないので、念願の八ヶ岳横断の決行です。
朝ごはんを食べて、準備を整えていたらスタート時間は6:00になってしまいました。
お昼までに夏沢峠に到着出来るのでしょうか。(^^ゞ
また、その先は松原湖まで下った後、JR小海線で輪行して茅野まで帰ってくる予定。

走り始めは緩やかな斜度なのでウォーミングアップには丁度良い登りです。
目標の八ヶ岳↓を正面に見ながら登って行きます。
f0177521_2213529.jpg

『三井の森』付近から傾斜が急になり、息を整えながらペダルを漕いで行くと
唐沢鉱泉入口↓に到着。
f0177521_22173140.jpg

ここまで一時間半で登れたので、予想より速いペースでした。
なので、休憩は30分!(^^♪
このペースならお昼前に夏沢峠に到着するでしょう。

ここから未舗装の林道を登って行きます。
平均的に斜度は緩やかなので苦もなく登れますが、一部きつい登りがあります。
実は沢を渡る橋↓の先に試練が待っているんです。(・・;)
f0177521_22142448.jpg

当然、My Friend のインナーギア君を愛用してクリアーしますが、手強い登りもあります。
頑張ってペダリングをしながら桜平を越して、夏沢鉱泉↓に到着。
f0177521_22195229.jpg

唐沢鉱泉入口から一時間半かかりました。
30分休憩して、目指すはオーレン小屋。
ここからはSTになりますが、担ぎは一切なし。
バイクを押しながら、乗れる所はペダリングして、40分でオーレン小屋↓に到着。
f0177521_22203538.jpg

この小屋はお風呂(檜展望風呂)↓があるんです。
f0177521_222171.jpg

また、ディナーの名物は「桜鍋」(馬肉を使ったすき焼き)です。
一般的に山小屋のご飯はレトルトが多いと聞いてます。
しかし、この山小屋は民宿並みのサービスを提供してくれますので一回宿泊して
みたいですね。(^^♪

オーレン小屋からは20分の押し担ぎで11:00に夏沢峠↓へ到着。(^_^)v
f0177521_22214567.jpg

小屋の奥にある山が硫黄岳です。
時間があれば往復したいのですが、JR小海線の本数が少ないので無理は禁物。
まずはランチをとりながら時間の計算をしてみます。
しかし、虫君の攻撃に悩まされます。
ここで、ジャ~ン!
虫除けスプレー↓の出番です。
f0177521_22221877.jpg

効果はどうなんでしょうか?
ランチ中の20分間は効果があったかな。(^_^)v

ランチも済んで時間的に少し余裕があったので、硫黄岳を途中まで登ってみました。
当然、FSR君はお留守番…(^^ゞ
本来は1時間かかる所、30分間登って天狗岳↓を望みます。
f0177521_22225118.jpg

下に見える青い屋根がヒュッテ夏沢です。
茅野や小海の町並みも見渡せましたが、少し霞んでいたのでチョット残念。
次回は天狗岳山頂から横岳を望んでみたいですね。

夏沢峠に戻り、ここからはDHのスータート。(^^♪
っとは言っても下り始めは押し担ぎを余儀なくされますが、途中から
なんとか乗車できる感じ。
但し、石ころがゴロゴロしているので、走行ラインを見極めてバランスとりながら
走らなければ即 転倒してしまいます。
ヒヤヒヤしながら本沢温泉↓に到着。
f0177521_22233160.jpg

露天風呂は混み合っていたので入らず、撮影もせずに通過しました。
一回入った事あるし、まぁ~良いかな。(^.^)

本沢温泉から稲子までの約9㎞はすべて未舗装の林道になります。
快調に飛ばし過ぎると登ってくるハイカーと鉢合わせてビックリさせますので、
注意が必要です。

稲子まで下りてくれば松原湖はすぐ近く。
後ろを振り返れば今越えて来た八ヶ岳↓が見えます。
f0177521_2224863.jpg

中央の高い山が硫黄岳です。
登りは5時間(休憩含む)かかりましたが、下りは1時間半でここまで
来ちゃいました。

その後、JR松原湖駅まで移動して電車を待ちます。
ホームに入ってバイクをパッキングした後、休憩所でウトウトと昼寝をしながら
一時間待って小淵沢まで移動。

自分が電車に乗った時は車内にゆとりがあり、のんびりしていると野辺山、清里と
過ぎる度に乗客が増加して、小淵沢に到着するときには超満員電車になってました。
その影響で小淵沢駅↓は大混乱です。
f0177521_22252776.jpg

皆さんの9割は東京方面の電車に乗るみたいですね。
そう言えば、今日はUターンラッシュのピークなんですよね。
ご苦労様です。(・・;)

超ガラガラの松本行きの電車に乗って、茅野駅に着いたのは16:45頃でした。

約11時間かけた八ヶ岳横断でしたが、標高が高いおかげで蒸し暑さもなく、天候にも
恵まれたので疲労を感じる事なく完走できました。
このルートは危険なトラバースがないので、山サイ向きですね。
オーレン小屋のスタッフに聞きましたが、昨日もMTBが八ヶ岳越えをしていた様です。
[PR]
by glory-dh | 2009-08-16 23:08 | MTBツーリング(長野)

09年 夏の修行 その3(八ヶ峰)

続いて3日目。
今日は八ヶ岳を横断する予定日なんですが、車中泊する場所が悪かった。(ToT)
茅野にある運動公園の駐車場はとても広く、施錠される事がないので宿泊場所に
選んだんですが…

深夜1:00にとんでもない事態が発生!
ほろ酔い気分で爆睡中の自分だったんですが、起きてしまいました。
なんと!
4~5名の少年達が駐車場で野球を始めたんです。
カコーン(打つ音)、ダァー(走る音)、バシッ(キャッチする音)の連続。
基本的に無言で野球をやる事はないので、ワイワイと声を張り上げてます。
時折、『ヤベッ!』って声が聞こえるとヴォクスィ~君の近くまで全速力で走って
来る少年もいました。
公共の施設内なので致し方ないかも。(・・;)
少年達は2時間たっぷり運動して帰って行きました。

そんな事があって、起床は8:00とかなり遅め。
なので八ヶ岳横断プランは明日に延期。
今日は蓼科湖付近のトレイルを楽しむ事にしました。

蓼科湖に車をデポして、目指すは八子ヶ峰付近のトレイル。
まずはビーナスラインを1時間かけて女神茶屋↓まで登ります。
f0177521_21534735.jpg

プール平まではきつい登りが続きますが、その先はなんとなくペダルを漕げば
登れるかも。
(チョットきつい坂もあったかな…(^^ゞ)
女神茶屋から20分かけて自然歩道までバイクを担ぎ上げます。
その先は八子ヶ峰ビュッテ↓までが登りになります。
f0177521_21553078.jpg

しかし、自然歩道は展望が素晴らしい!
進行方向の右側は雄大な蓼科山、左側は茅野の市街、正面には車山を見渡す事が
できます。
八子ヶ峰までの尾根道↓はアップダウンの連続ですが本当に気持ちが良いSTです。
f0177521_21555736.jpg


八子ヶ峰からは内緒のSTを下ります。
走り始めは尾根伝いのDH↓です。
f0177521_21562589.jpg

時折、バイクの担ぎ上げ下げが必要ですが、乗車率は90%程度かな。
中盤以降は雑木林の中↓を軽快に下り続けます。
f0177521_2158883.jpg

傾斜はきついので、スピードコントロールしないと時折出現する岩や切り株に乗り上げますので
注意が必要です。
STを下った後は別荘地内の舗装路とSTを登ります。
目的は自然歩道のDHを楽しむため。(^・^)

自然歩道から大滝キャンプ場までのDHも乗車率は90%程度。
ハイカーも殆どいないので安心して走る事ができます。

ダウンヒルを2セット満喫したら丁度お腹も空いてきたので蓼科湖まで戻ってチョット
遅めのランチ。
それにしても今日は天気が良いです。
入道雲↓もモクモクと成長してます。
f0177521_21565880.jpg


ランチを済ました後は、木陰でお昼寝タイム。(-_-)zzz
一時間くらい寝た後は再びビーナスラインを登って、女神茶屋まで登ります。
ここからは信玄棒道を下ります。

しかし、女神茶屋に到着した瞬間 パラパラと雨が…
雑木林の中を走るので大丈夫かなと思っていた矢先、ザァーっと土砂降りに。
さっき見た入道雲の仕業なのかもしれません。(ーー;)
30分くらい雨宿りをしてからスタートしました。

コースの始めは石ころや岩に行く手を阻かれて乗車不可。
無理すれば行けそうですが、雨で濡れているので無理は禁物です。
しばらく下ると車で走れる林道↓になります。
f0177521_215936.jpg

信玄棒道はSTをイメージしてましたが、元々は軍用道路で荷物を運ぶ目的で
作られたので、昔から道幅を広がったのかも。
最終的に自然歩道と合流して、大滝キャンプ場に出ます。

車に戻ったら共同浴場(温泉)で汗を流して、プチ反省会を済ましたら早めの就寝。

明日は八ヶ岳越えをしなければ!(^_^)v
[PR]
by glory-dh | 2009-08-15 23:04 | MTBツーリング(長野)

09年 夏の修行 その2(富士見パノラマ)

続いて2日目。
今日は海坊主さんご一行やバッカスさん&ヤンマーさんとパノラマ合宿Dayです。
朝5:30に海坊主さんからのモーニングコールが!(・o・)
寝ていたと思われたくなかったので、発声練習をしてから『もしもし…』と…(^^ゞ

皆さんの到着はたぶん7:00頃なので、早速 場所取り任務を遂行。
目指すはゴンドラ下の砂利駐車場。
視察すると野営されている方々のテントが張り巡らされていて、まとまって車を
置くにはチョット厳しいかも。
とりあえず、チケット売り場前で場所を確保。
朝食をとりながら皆さんを待つことに…

しかし、あまりにも暇だったので駐車場内をお散歩していると、ゴンドラ下の砂利
駐車場に張り巡らされていたテントが撤去されていて、車4台分置くスペースを
発見。
即 車を滑り込ませて、場所取り任務は予想外の結果で完了。(^_^)v

皆さんが到着して準備↓を始めます。
f0177521_21445582.jpg

手始めにCコースを走りましたが、コーナ手前は穴ぼこだらけ。
ラインを変えて走れば若干スムーズにブレーキング出来るコーナもありましたが、
相当な振動が腕にかかるので、慣れている方でも厳しいと思います。

なので、Aコースメインでを走る事に…
今まで何十本も走っているAコースなんですが、お恥ずかしながらゴンドラ下の
ドロップオフは未経験なんです。
ある時は『今日はクローズだねぇ~』とか…
また、ある時は『気分が乗らないんだよねぇ~』とか…
またまた、ある時は『○○さんが危ないって言ってた!』とか…
っと2年間言い訳しながら過ごしてきました。^_^;

そんな話を海坊主さんにした所、『着地する時にブレーキ掛けなければ大丈夫だよ!』
とのお言葉。
また、先行してお手本を見せて頂けるとの事。(^・^)
ありがとうございます。m(__)m

早速、Aコースを走り始め、幾つものコーナをクリアーして遂にドロップオフの場所。
海坊主さんは綺麗に飛び降りてダァーっと走り去って行き、次は自分の番…
着地点が見えないまま飛び出し、前輪が着地した瞬間、暴れん坊の後輪がシャシャリ
出てきて…(`^´)
『ヤバッ! 前転する!』っと思った瞬間、重心を後ろへ移動して難なくクリアー。
簡単に説明すると、10Mくらい走りながらのジャックナイフ。
生きた心地がしませんでした。(・・;)

さてさて、パノラマは走る以外にも楽しみがあるんです。
休憩中の一時では、DH談義↓で盛り上ります。
f0177521_21453266.jpg

今日の天候はベストな状態で、遠くに見える八ヶ岳↓も綺麗です。
f0177521_2146231.jpg

パノラマ走行は合計で6本と若干少なめでしたが、内容が濃い合宿になりました。

みなさん、ありがとうございました。m(__)m
[PR]
by glory-dh | 2009-08-14 23:01 | 富士見パノラマ

09年 夏の修行 その1(入笠山)

毎年、夏の長期連休は山サイ三昧なんです。
宿に泊まるとスタート時間に制限がでてきますので、自分はもっぱら車中泊。
基本的に車を止める場所は道の駅なんですが、公共施設などで閉鎖されない
駐車場も候補地になります。

今年のカリキュラムは…

1日目 富士見近辺の林道で王滝想定の練習
2日目 パノラマでDHスキルアップ
3日目 念願の八ヶ岳越え
4日目 蓼科湖周辺でST満喫

まずは1日目。

目指すは入笠山の山頂。
パノラマ駐車場に車をデポして、入笠山林道(舗装)↓で登っていきます。
f0177521_2114747.jpg

スタート地点から山頂までの標高差は約1,000mあります。
いつもながらゆっくりとペダルを漕いで地道に標高を稼いでいくと、大阿原湿原↓に到着。
f0177521_21144413.jpg

チョット一休みしてまた上り始め、途中から山頂へ向うSTに入り、約15分で山頂↓に到着。
f0177521_2130477.jpg

朝9:00なのでまだハイカーは来ていません。
あと一時間経てばゴンドラで登ってきたハイカーがワイワイ言いながら登ってくるのでしょう。
鉢合わせになる前に下ります。

山小屋集落を抜けてゴンドラ山頂駅方面に向います。
まず、一本目の下りはパノラマCコースをチョイスしました。
見慣れた風景↓ですね。
f0177521_21153479.jpg


右上のSTからダウンヒラーがガンガン下りて来るんです。
FSR君でここを下るのは2年ぶりでしょうか。
スピードをコントロールしながら下ります。
Glory君と違ってサスのストローク量が少ないので、調子に乗ると弾き飛ばされてしまうので
注意が必要です。
しかも、プロテクターを着用していないので、転倒すれば大ダメージを受ける事に…^_^;

ゴンドラ山麓駅に到着しても時間は10:00です。
次のチャレンジコースは丸金林道(約9Km)の登りと金沢林道(約20Km)の下り。
丸金林道は斜度がキツい道で、路面も荒れている箇所もあるので上りきる事が出来るか…
逆に金沢林道はゆるやかな道なので、のんびり下るには丁度良いかな。

周辺地図↓です。
富士見パノラマリゾートツーリングMAP

丸金林道へのアクセスは、パノラマ駐車場から眺めが良い田んぼ道を経て、
お目当てのログハウスの前で鋭角に入る林道が丸金林道です。

早速、上り始めますが予想通り相当厳しい登り坂です。
道もガレて↓いるので、ペダリングしながらバランスを取るのは難しいです。
f0177521_2118572.jpg

厳しいポイントはバイクを押しながら、一時間半かけて山小屋集落に到着。
入笠湿原で遅いランチにした後、金沢林道を下ります。
林道は一部舗装されてますが、十分ダートを楽しむ事ができます。

パノラマ駐車場に戻って初日のミッションは終了。
早速、温泉に入って反省会の後に就寝。
[PR]
by glory-dh | 2009-08-13 23:58 | MTBツーリング(長野)

09年 鮎ツーリング(当日)

さてさて、3週間ぶりの山サイは満喫できたのでしょうか。(^.^)

夏休み中は皆さんの予定がギッシリ。
雨天で延期って事はお楽しみの鮎ツーは来年に持ち越しになり、今年の夏は
不完全燃焼になってしまいます。

新参者の自分は初参加。
皆さんのレポートを拝見していたので、とても楽しみなんです。
コースのプロデュースは群馬在住のS田さんにお任せ。m(__)m

当日は朝4:00に起床。
戸塚駅まで自走して東海道線に乗り込みます。
好天の多摩川の陸橋から群馬方面を撮影↓すると…
f0177521_12233245.jpg

微妙な雲が気になりますが、とりあえず前橋まで移動してみる事に。

以外にも昨日の予報に反して、お日様が我々を歓迎してくれました。(^^♪
前橋からはバスに乗り換えて『青少年交流の家』まで登ります。
駅からの自走は交通量が多く、狭い国道をダラダラと登るので
楽しちゃいました。 (^^ゞ

バス到着と同時に群馬チーム↓と合流。
f0177521_12241849.jpg

『上野村のトレイルと地酒祭り』以来の再開です。(^O^)

早速、交通量が少ない林道で箕輪まで登って、国道に出ます。
ここから目指すは『エネルギー資料館』。
上り始めは標高500Mなので暑さとの戦いですが、登り続けると次第に
涼しくなって、あとは自分との戦いだけ。
標高差900Mのヒルクラは辛かった。。。(・・;)
ゴール間際の皆さん↓です。
f0177521_1229429.jpg

『エネルギー資料館』ではご褒美のソフトクリーム↓を食べます。
f0177521_12293230.jpg

さて、ここからは楽しいSTのスタート。
最初の100Mくらいは押し担ぎがありますが、その後は快調にペダルを
漕ぎ続けて奥へ進みます。

本来であればセオリーに従って明確な道をチョイスするんですが…
薄い道をズンズン下っていくS田さんを見つめるT内さん↓の心境は…(?_?)
f0177521_1230171.jpg

やっぱり群馬の山サイは藪漕ぎ↓が基本なんですね。(^.^)
f0177521_12305142.jpg

っと皆さん納得した様子です。
また一つ学習させて頂きました。m(__)m

しかし、今日の群馬トレイルは気持が良かった。。。(^^♪
藪漕ぎも数十メートルだけだし。
笹原の一本道↓を快調に下ったり。
f0177521_12322029.jpg

林道↓の下りを楽しんだりして。
f0177521_12325196.jpg

最後は『綾戸簗』で綺麗なお嬢様達に祝福?↓されて…
f0177521_12331878.jpg

美味しい鮎↓を食べた後は…
f0177521_12335571.jpg

簗場で涼む↓ご一行。
f0177521_12342348.jpg

来年の夏が待ち遠しくなりました。(^・^)
[PR]
by glory-dh | 2009-08-08 23:19 | MTBツーリング(群馬)

09年 鮎ツーリング(前夜)

明日はネット仲間と毎年恒例の鮎ツーリングなんです。

前橋から赤城山を登ってトレイルを下って、目指すは『活鮎料理 専門店 綾戸簗』です。


自分は初参加なので楽しみにしてますが、天気予報を見ると…

曇⇒雨?。。。(・・;)
f0177521_22471569.jpg

なんとなく神奈川の方が天候が良いみたい。

しかも明後日から天候が回復するんですって。(ーー;)



多分、中止になるので箱根近辺を走ろうと思っていた矢先、雨天決行の号令が… (・o・)

何故って…



大人の理由があるのです。

カッパ持参で前橋まで行かなくてはいけませんね。。。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2009-08-07 22:50 | MTBツーリング(群馬)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31