「ほっ」と。キャンペーン

週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

奥多摩のT巣山

残雪残る3月に初めて行ったT巣山へ、ネット仲間と行ってきた。

梅雨の時期 真っ只中ですが、前日の降水率は30%だったので迷わず決行にしました。

しかし、当日になると降水率が50%にまで上がり、更にはもっと悪化するのではないかとの危惧が

ありましたが、全員集合したら中止にする訳にはいきません。(^.^)

雨も降りそうもないので…


今回は参加メンバーが少ない上に車組みが3人いたので、奥多摩駅付近に車2台をデポして、

峰谷橋まで4人/4台をヴォクスィ~君で移動する事により、約30分程度ですが時間短縮が実現。

もっと上まで楽をする方法もありますが、皆さんは山サイのスペシャリスト。

登坂ルートを車で楽しようなどと言い出す方はいません。(^O^)

峰谷橋までの移動はあくまでも奥多摩周遊道の交通量の多さや、狭いトンネルから身を守る

ための手段だったようです。(^.^)

今日はK竹さんが持ってきたNewマシン(GIANT ADVANCED)↓のデビュー!
f0177521_850852.jpg

峰谷橋で準備をしている最中にも皆さん↓でカーボンリジッドバイクの軽さ(10.2kg)を実感。
f0177521_850424.jpg

山サイは押し担ぎが不可欠なので、自分も軽いバイクの入手に強い願望を抱いてますが、

当分は愛着があるFSR君と共に頑張ってみようと思います。(^^)v

リアサスも新調した事だしね。(^^♪


準備が整ったのでT巣山へ向って出発。

約1時間は登坂の舗装路↓でペダルを漕いで標高を稼ぎます。
f0177521_8511858.jpg

今日の天候は曇りで湿度が高いので、滝のような汗が噴出してきます。(・・;)

大汗を掻きながら登山口に到着。

タイヤのエアー圧を下げて↓2時間半のST押し担ぎになります。
f0177521_8514177.jpg

前回は一人でガツガツ登って行ったので、2時間で非難小屋までたどり着きましたが、

今日は喋り相手がいるので小刻みに休憩を取りながら和気藹々と登って行きます。

13:00頃に非難小屋に到着して、チョット遅めのランチです。

これは↓K宮さんが学生時代から愛用しているお鍋。
f0177521_8521855.jpg

30年前から使っているお鍋は年期がはいっていて、色々な思い出が詰っているのかも。

我々の年代は『もったいない世代?』だからなんでしょうか?


お腹を満たした後はT巣山のピークまで30分かけて登ります。

曇っていたので展望は期待していなかったのですが、雲の位置は空高かったので、遠くには

三頭山や御前山まで見渡せました。(^^)v

天気は大丈夫そうだね! などと話しながらDHコースを下り↓始めます。
f0177521_8525723.jpg

走り始めは手ごろな下りなので皆さんご機嫌です。

多少の登り返しがありますが、山サイ スペシャリストの皆さんは気にしません。

登りがあれば快適な下り↓が待っているのを知っているからです。
f0177521_8534223.jpg


なんて和気藹々と下っていると空から水滴が落ちてきました。

セミのオシッコみたいな感覚でしたが、どうやら雨の様です。

ある程度はごまかしながら走ってましたが、流石にカッパ↓を着込みます。
f0177521_8541712.jpg

とは言っても植林が天然の傘になってくれているので、殆ど濡れずにSTを楽しむ事が

できました。

但し、林道に出てから奥多摩駅までの道のりではしっかり濡れてしまいましたけど。。。(^^ゞ

雨中を1時間走って奥多摩駅に到着。

最後に記念写真↓を撮影して電車組みのK宮さんとお別れでです。
f0177521_8544789.jpg

今回のT巣山では去年の夏に苦労した虫との戦いを思い出します。

STの登りでは気にならなかったのですが、非難小屋でのランチ時や山頂では既に大量発生

していてかなり鬱陶しい状態でした。

秋までは虫除けスプレーを持参して自己防衛しないとたいへんな事になりそうです。

また、運悪く雨に降られましたが路面はウエット(途中には年中マットコンディションの場所が

ありましたが…)まで悪化せず、楽しく下って来る事ができて皆さん満足したようです。

但し、駅に着くとしっかりと降っていて、車にバイクを積むのにチョット苦労しました。


次回は丹沢の鍋割山とか、福島県の会津駒ヶ岳へ行く話しも飛び交っているので、都合が合えば

(天候が良ければ)行ってきます。(^_^)v
[PR]
by glory-dh | 2009-06-28 23:47 | MTBツーリング(西東京)

ショップMのDHイベント(09年6月)

ショップMイベントでの『第三回 富士見パノラマDH』は今シーズン初参加。

初回はダブルブッキング、2回目は王滝参戦で不参加でした。


数日前までは天候の心配なくドライコンディションで楽しめると思っていたが、

二日前から一転して 曇り⇒雨 へ悪化しまくり。


前日にGlory君のシフターの動きが悪いのでショップでケーブル交換して貰っている

最中にも『雨だよねぇ~ ^_^; 』なんて話をしてたが、中止の発表はありませんでした。


当日は5:00においちゃんさん宅にお迎え(大雨の中のバイク積込みはたいへんでした…)の後、

Sさん宅へ移動して車1台に3人3台↓で富士見へ向います。
f0177521_16554158.jpg

車中では遠足気分のご一行でしたが、やはり現地の天候は気になります。

携帯で雨雲をチェックしたり、雨雲を見上げて雲の切れ間を見つければ回復の兆しがあるのでは…

などと話をしながら富士見パノラマに到着。

結果は当然の雨。。。(;一_一)

9:00頃 全員集合した参加者は各々の車から出てきて傘を差しながら井戸端会議↓です。
f0177521_16562579.jpg

なかなか中止の判断を下せないので、しばらく車中で待機して天候の回復に期待する事に。

11:00頃に早めのランチを取りながら様子を見ていると、雨が弱まり始めてきたので、

3回券を購入してウエットコンディションのコースへ…

準備が終わる頃には雨も上がって、路面↓も乾きだしてきました。
f0177521_16565729.jpg

1本目は慣らしでCコースを走りましたが、上部は路面が締まっていてしっかりとグリップ

してくれましたが、下部はマッド状態でタイヤに泥が詰まってツルツル滑ります。

タイヤを回せば泥が抜けてグリップする様ですが、これが難しいのです… (^^ゞ

休憩ポイントでのご一行↓です。
f0177521_16571954.jpg

2本目はAコースを走りましたが、濡れた岩はメチャ滑る(当たり前ですが…)って事を

実感しました。^_^;

Aコース上部では前輪が岩で滑った途端にバランスを崩してロディオ状態。

地面に足を着きながら転倒はしなかったものの、肝を冷やしたセクションでした。(ーー;)

転倒していたらガケから滑落してたかも…

下部の赤土セクションでも溝にタイヤを填められずに前輪からズルッと滑りプチ転倒。

反省が残る1本でした。(・・;)


3本目は仕上げでCコース。

メカさんの後ろを走らさせて貰い、コースのライン取りを勉強させて貰いましたが…

何故かコーナではリアタイヤがグリップしてくれません。

案の定、パンクでした。(;一_一)

パノラマではパンクが多い自分ですが、メカさんに相談した所 どうやらタイヤに原因が

あるかもしれないとの事。


走り終わった後は温泉に入って、ほうとう屋↓でご飯を食べて帰宅。
f0177521_16581791.jpg

明日は早起きして泥んこになったバイクの洗車や洗濯をしなければ…(^.^)
[PR]
by glory-dh | 2009-06-21 23:52 | 富士見パノラマ

梅雨の中休みでの箱根

明日はショップMのDHイベントで自分も含めて皆さん楽しみにしているようですが…

数日前までの予報から一転して、雨の可能性が出てきました。

しかし、今日は最高の天候で梅雨の真っ只中では貴重な天候なので早朝から

箱根へLet's go !


起床3:00で、現地到着は4:30です。

デポ地の漁港↓では早朝から活気溢れてました。(^^♪
f0177521_14462924.jpg

目指すは宮ノ下の南側に位置するS山です。

去年8月にショップMの常連さんと行きましたが、今日は一人でSTを満喫です。


漁港からS山まで登坂を2時間かけてペダルを漕ぎ続けますが、早朝の影響もあって

車の交通量が少ないのは嬉しいですね。(^^♪

咲き始めの紫陽花を眺めながら登る林道やST↓は梅雨入りを実感させてくれます。
f0177521_14471212.jpg

トレイル入口からしばらく登るとS山に到着。

小休止してDHへGoGo! (^O^)

なだらかなSTを下り始めますが、路面はウェット状態。(・・;)

タイヤのグリップを確かめながら慎重に且つ、ヒャッホーなスピードで楽しみます。

調子に乗るライダーに冷静さを取り戻すため、STの難易度は徐々に高くなります。

まずは根っ子セクション↓が立ちはだかります。
f0177521_14474827.jpg

置いてあるバイクの位置から真っ直ぐ下りますが、少しでも躊躇すると前輪が根っ子に

引っ掛かって大前転してしまいます。

未熟な自分は成功率70%程度かな。(^^ゞ

続いてストーンセクション↓です。
f0177521_14482332.jpg

ここも油断禁物。

Glory君であれば難なくクリアできますが、サスのストロークが100㎜のFSR君での

ドロップオフは厳しいですね。

無事にクリアしても怖かった記憶が残っているのは自分だけでしょうか。。。


無事に湯元まで下ってきて時間はまだ8:00です。

もう一本下るには十分すぎる程 時間があるので、登山電車で輪行するために駅へ向おうと


した矢先、苦しそうな顔をしながらトレッキングバイクで登ってくる20歳代前半のレディー↓が…
f0177521_14485740.jpg

負けず嫌いのおじさんは、そのまま自力での登坂を決意。

レディーをパスした後、小休止している時に追い付いてきたレディーに話しかけると、

彼女は大手町から芦ノ湖を目指して走ってきたとの事。

って東京のですよ!(・o・)

更には、芦ノ湖に着いたら、そのまま大手町へ戻るとの事。(@_@。

01:00に大手町を出発したらしく、たぶん10:00頃には芦ノ湖へ到着すると思いますが…

帰りも順調にペダリングすれば暗くなる前に到着するかもしれません。

しかし、過酷すぎるプランには脱帽です。(_ _)

頑張れ!若者!(^_^)v


レディーと別れて自分はS山へ向い、再度DHを楽しんで13:00頃には自宅へ帰宅。

先ほどのレディーは今頃 何処を走っているのだろうと考えながら明日(DHイベント)の

準備をする自分でした。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2009-06-20 14:44 | MTBツーリング(神奈川)

盗まれた高級自転車

MTBフレンドのバッカスさんからの情報ですが、東京の世田谷区で盗難した高級自転車を60台分

以上の自転車の部品が見つかった様です。


http://www.news24.jp/137749.html


高価なもので約90万円の自転車もあった事を考えると、街中で迂闊に置いとけないかも。

強固な鍵を持参しておかないと安心できませんね。

一般的な価値は置いといて、思い出がいっぱい詰まった自転車を盗まれたら誰でも

悲しいですよね。

窃盗は許しがたい犯罪です!(`^´)
[PR]
by glory-dh | 2009-06-19 20:48 | 話題

ブレーキ キャリパーのO/H

今日は年間行事に組み込まれている、FSR君のブレーキ キャリパーのオーバーホール。

ついでにオイル交換もしちゃいました。


まずはバイクからキャリパーを外しつつ、ブレーキホースからも外します。

次にピストンを外しますが、一工夫しないと外す事が出来ません。

ポンプの先端にアダプタ↓を取り付けて、先端は輪ゴムをグルグル巻きにします。
f0177521_17245825.jpg

アダプタは、水遊び用の「浮き輪」などに使用するものを使います。

輪ゴムを使うのは空気漏れを防止するため。

これはかなり効果あるんですよ。(^^♪

まずはブレーキホース接続部分にアダプタ↓を差込みます。
f0177521_17261532.jpg

次にポンプで空気を送り続けて圧力が上がると『ポンッ』とピストンが外れます。

片側しか外れないのでキャリパーを分解した後、もう片方のピストンも同じ要領↓で外します。
f0177521_17264144.jpg

分解したキャリパーとピストンは洗浄液で汚れを落として傷や磨耗がない事を

確認します。

実はピストンに細かい擦傷↓が入っていました。
f0177521_17272419.jpg

触ってみてもザラツキ感がなかったので大丈夫でしょうか。(?_?)

組み込んでオイル漏れや動きが悪い様であれば交換しようと思います。

しかし、汚い指ですねぇ~(;一_一)

次回はピンセットなどで摘まんで撮影する様にします。


洗浄後はピストンとキャリパー接続部分にグリスを塗ってはめ込み、キャリパーを

組み立て、ブレーキホースを取り付けます。

エアー抜きはブリーダーバルブにチューブを取り付け、バルブを開放してブレーキレバーを

操作し続けてエアー↓が出なくなるまで続けます。
f0177521_17293092.jpg

当然、リザーバータンクのオイルは減りますので、こまめに補充を忘れずに…(・・;)

これでオイル交換も同時に出来ちゃいます。(^_^)v

最後にブリーダーバルブをしっかり締め付けて完了。

作業時間は2時間くらいだったかな。

トラブルもなく、順調だったかもしれません。(^^♪


ちなみに、本ブログの説明は一部省略している箇所がありますので、もし作業をされる方が

おられましたら自己責任にて行って下さい。

あくまで参考としてご覧下さいます様、お願い致します。 m(__)m
[PR]
by glory-dh | 2009-06-14 17:31 | メンテナンス

逗子のトレイルと藤沢のジェラート

今日はヴォクスィ~君の6ヶ月点検日。

バイクを積んでディーラまで行き営業さんにお願いした後、逗子のI子トレイルまで

お散歩ツーリング。

トレイルまで舗装路をかなり走るので、タイヤの空気圧は『4bar』に設定。

境川CRで藤沢まで移動して、その先は江ノ島へ向ってペダルを漕ぎます。

ダート道を走っていると、いきなり『パスッ』っと異音が前輪から…(・・;)

半年ぶりのパンク↓です。(T_T)
f0177521_6495640.jpg

そう言えば初日の出を見に行った津久井でも空気圧を『4bar』にしていたかも…

これは偶然なんでしょうか。。。

今回は予備チューブがあるし、パッチもあります。

パンクした穴をすぐに見つけられたので、パッチを貼り付けて早々に修理完了。

気を取り直して海岸線で鎌倉まで移動して、切通しからI子トレイルへ向います。


神社の上へ巻いた登りのSTを軽快なペダリングでクリアして、I子の手前まで

来て見ると雑草に侵食↓されそうなトレイルが…
f0177521_6505854.jpg


徐々に蜘蛛の巣も発生してきているので、近場のトレイルはこの時期までかな。

ハイカーに会う事なく休憩ポイント↓に到着。
f0177521_6513078.jpg

ここも雑草が覆い茂ってます。

ベンチでオニギリを食べて少々睡眠もとりました。

誰も来ないので貸切状態です。(^O^)

スッキリしてI子をカッ飛んだ後は江ノ島まで戻る途中、名越トンネルを抜けた所で、ショップM

常連のY中さんにバッタリ。(・o・)

彼は仕事中だったので、 お喋りは数分間にして別れました。

境川CRを北上中、俣野橋付近にある日本一小さな牧場の『飯田牧場』で美味しいジェラート

チョコチップ&メロン↓のダブルを注文。(^^♪
f0177521_6521576.jpg

自分の大好物であるヨーグルトが見当たらなかったのは残念でしたが、

初めて食べるメロンは甘さ控えめで良かったかも。


糖分を補給した後はショップMへ行き、昨日 大菩薩へ一緒に行った店長へリアサスの

代金を支払って、ヴォクスィ~を取りにディーラ向かいました。


あっ!(・o・) リアサスのセッティング調整するを忘れてた。

っと気付いたのは帰ってきてからでした。。。(・・;)
[PR]
by glory-dh | 2009-06-13 22:46 | MTBツーリング(神奈川)

SDA 王滝100kmのリザルト

地獄の王滝100kmを戦い終えて約1Wが経過しましたが、待っていたリザルトが

発表されました。 (^O^)

http://www.powersports.co.jp/sda/09_otaki_bike/100km_result.htm

今回、09年5月の出走は772名で、完走は417名なので完走率は約55%

08年9月の完走率は約60%

08年6月の完走率は約70%

過去の記録と比較するとなんて過酷なレースだったんでしょうか。。。 (ーー;)

自分も何とか400位以内で完走しましたが、パンクなどのトラブルが発生していたら

リタイヤ組に名を連ねていたでしょう。 (ToT)/~~~

ちなみに、第2チェックポイント通過の制限時間は7Hだったらしいのですが、

自分の記録は7Hの数分前(ボクシングの1ラウンド以内…) 

って、めちゃヤバかったのでした。 (^^ゞ

登りはさて置き、下りでのカッ飛びの効果があったかも。

DHやっていて良かった。。。(^^♪
[PR]
by glory-dh | 2009-06-09 23:57 | MTB 王滝

過酷なSDA王滝100㎞で…

戦い終わったFSR君の健闘を称える意味で洗車しようと所定の位置まで移動していると

タイヤの回転が鈍い事に気が付き、泥の影響かな(?_?) っと思いながらキャリパーを

覗いてみると… (;一_一)

なにっ!

ブレーキパットが薄くなっているし、ブレーキシューがまったく見えないじゃないですか!

大急ぎ(急がなくても…(^^ゞ)で外してみるとこんな感じ↓
f0177521_8314058.jpg

やってもうた。。。

ブレーキパットの予備を持って行ってましたが、交換のタイミングが分からなければ

意味ないじゃん!(ーー;)

たぶん最後の下りでブレーキパットを使い果たしてしまったのでしょう。

気になるディスクはMARSHのメカさんに相談した所、辛うじて大丈夫だったので

一安心。(^.^)


更にリアサス↓に信じられない事態が発生。
f0177521_8333646.jpg

内部に細かい砂が入ってピストンが傷だらけに…

X-FUSIONのサスはロックアウト機能が甘かったりして不信感を持っていましたが、

ここまでとは。

確かに9時間以上もの雨中ライドで過酷だったと思いますが、内部に砂が入り込む

なんて信じられません。

エア漏れがなかったのは不幸中の幸いだったかも。

早速、MARSHでFOXのリアサスを発注。

数日で入庫するみたいです。

しかし、高額の出費はかなり痛い。(>_<)


Wizardのパンツ↓もボロボロになってしましました。
f0177521_837678.jpg

これは寿命。

楽にペダリング出来る様、そろそろレーサーパンツを買おうかな。

っと思いながらもユニクロのパンツで済ます事も考えてたりして…(^^ゞ


今回、威力を発揮したのがMTB用ボトル↓です。
f0177521_8384549.jpg

特徴はキャップが付いているので今回の様な雨中ライドでもノズルが

汚れない事。

これってかなり重要で、ペダリング中のノズル洗浄ってめんどくさいし

リズムも乱れてしまします。

今回併用したハイドレーションはイマイチだったかも。

ノズル洗浄が面倒だったり、給水するために吸わなければならないので、

息切れしている時は酸欠状態になってしまいます。

次回はボトルだけ持って行くかもしれません。
[PR]
by glory-dh | 2009-06-07 08:29 | MTB 王滝

(祝)ブロク開始 一周年

数ヶ月でやめちゃうかな?なんて思いながらコツコツ続けていたら
今日でブロクを開始して1年が経過。
今後も(祝)のお知らせが出来る様、頑張って続けていきますので
宜しくお願い致します。m(__)m
[PR]
by glory-dh | 2009-06-01 22:24 | 話題

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30