週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

平塚のトレイル

今日は仲間と地元の里山でトレイルを楽しんできました。

f0177521_20501338.jpg

メンバーは王滝で一緒に参戦したSさんと、箱根へ一緒に行ったKさんとDちゃんです。

4人で舗装路を約1時間走ってトレイルの入口まで移動。

畑の中を登り始めて30分程でピークに到着。

標高が低い山なので多岐なコースはありません。

なので、登ってきた道をピストンで下るだけですが、登りでは満足した地点まで

到達しなかったり、下りでは思った通りのラインを走れないと、何回かチャレンジして

しまいます。

何故か男連中には拘りがあるみたいですね。(^^ゞ

今日はレディーが一緒なので拘りは出なかったみたいですが… (^O^)

f0177521_2051028.jpg

走るラインをイメージしているKさん↑です。

同じ山を北側からチャレンジしたり、南側からチャレンジしたりと3時間ほど楽しみましたが、

この季節のトレイルには所々にトラップを張り巡らせている昆虫が…

f0177521_20512731.jpg

みごと餌食になったSさん↑です。!(^^)!

Sさんには先頭を走って貰って、4~5トラップも突破して頂きました。

蜘蛛君もまさか人様がトラップに掛かるとは思わなかったでしょう。(^^ゞ

皆さん、気をつけましょう。

f0177521_205214.jpg

トレイルを満喫している3人↑です。

楽しそうですね。


トレイル終了後はお約束のラーメンを食べました。

また皆でトレイルに行きましょう!(^O^)
[PR]
by glory-dh | 2008-09-28 22:45 | MTBツーリング(神奈川)

ヤビツ峠からトレイルへ…

以前から気になっていた秦野の山へ行ってきました。(^^)v

まずは国道からヤビツ峠へ登りますが、ここはロードバイクの練習コースで

ぶち抜かれながらの登坂になります。

ちなみにロードバイクでは35分で登れるらしいのですが、自分は最後に鬼こぎして

1時間を切る59分で登頂しました。(^^ゞ

辛かった…(ーー;)

f0177521_203831.jpg

今回の目的はヒルクライムではないので、トレイルのスタート地点↑へ向います。

左へ登るとO山への登りになりますが、今回は左のDHコースをチョイスします。


約1kmのDHですが、かなり大きな岩が転がっている上に、トラバースなので滑落しない様に

神経を使います。

DHのゴール付近には橋があり、手前にある分岐を左方向へ登って行きます。

f0177521_20385462.jpg

川沿いに上って行き、人口滝↑まで来たら緑の金網を乗り越えて川を渡り小山を越えると

林道始点に到着します。

(ダムから林道までは道が無いので、プチ冒険のつもりで小山を越えます。)

ちなみに、写真は川を渡ってから撮影しました。

水量が多い時は断念した方が良いですね。

林道をひたすら登って、NTT中継所(鉄塔)に到着したら南側方向へ下ります。

f0177521_20393979.jpg

走り始めは綺麗なシングルトラック↑ですが、傾斜がきつくなると50cmほど掘れた溝がひたすら続いてます。

オートバイ等(MTBも?)が気軽に入ってこれるコースなので、荒れ放題です。(>_<)

なので、走行ラインの選択がとても難しいコースでした。

たぶん今ではオートバイの方々が入ってきても、まともに走れないでしょう。


しばらく下ると、林道と交差します。

ここから2.2kmはアップダウンの連続で、乗車率は極端に減少します。

登り↓はバイクの担ぎを強いられ、下りも絶壁を担いで降ろします。(-_-;)
f0177521_20403953.jpg


最後は快調に走れるトラックになりますが、2.2kmのアップダウンでの押し担ぎをは辛いです。

次回は、林道交点を過ぎてからの分岐を伊勢原へ抜けるルート(地図では約3kmの

なだらかな下り?)もあるので、探索してこようと思います。(^^♪

今日のコースは勘弁ですね。(ーー;)
[PR]
by glory-dh | 2008-09-27 21:36 | MTBツーリング(神奈川)

好天のパノラマ

ショップのイベントで富士見パノラマへ行ってきました。(^^)v

最近は雨続きなので、泥んこ大将になるは覚悟です。

f0177521_004476.jpg

っが、当日は好天↑の上、気にしていたコンディションもプチウエットだったので

かなり楽しむ事が出来ました。

なので、カメラで撮影する事も忘れてました。(^^ゞ


楽しんだコースは、Bコースからスタートして中間地点のゲレンデからCコースに

入ります。

今回はAコースは走りませんでした。

10月初旬のレースに向けてエリートの方々が猛烈なスピードで走って来ます。

そんなコースに『のろまなカメ』がいると危険なので… (ーー;)


今シーズンの富士見ライドは3回目です。

2回目までは雨天ライドや、初心者とのんびりライドがメインだったので、

思いっきり走れたのは今日が初めて。

なので、なかなか感が戻らず苦労しました。(言い訳↓)

タイトなBコースでは転がっていた丸太(本来は無い物)に乗り上げそうになったり、

立て続き襲ってくる岩にバランスを崩してコースアウトしたりと散々でした。('_')


リベンジであと2回くらい行きたいものです。
[PR]
by glory-dh | 2008-09-23 23:58 | 富士見パノラマ

台風一過の津久井 林道

台風13号は夜中のうちに房総半島をかすめて太平洋へ去って行きました。

っと言う事は今日は台風一過の晴天が期待出来るかも。(^^♪

でも、山奥のトレイルは危険が潜んでいるので、近場で楽しめる場所を探したら

津久井付近の林道↓が手ごろなので行ってきました。
f0177521_238679.jpg


距離は11km程度で車が入って来れないので、プチ王滝として想定出来るかな?

標高差はあまりありませんが、トレーニングには丁度良いと思います。

丹沢にもプチ王滝の候補がありますが、車を気にしながら下るので神経を使います。

f0177521_2394515.jpg

林道は時折開けた所があって、新宿副都心や横浜の町↑まで一望出来ます。

写真は横浜方面を眺められるポイントで、中央で突き出ているビルがランドマーク

タワーです。

津久井付近には楽しそうなトレイルがありそうですが、この時期は蜘蛛の巣の餌食に

なるので、寒くなってから探索してみます。
[PR]
by glory-dh | 2008-09-20 23:07 | MTBツーリング(神奈川)

初のアドベンチャーレース IN 王滝

今日は長野県王滝村までやってまいりました。(^^)v

西側へ少し行けば岐阜県になります。

しかしここまで来るのは遠かった…

行きはテンションが上がっているので気にならないのですが、帰りは厳しそう。(-_-;)


そうです。

ここは、MTBライダー達の聖地、王滝なのです。(^O^)

明日のアドベンチャーレースに参加する為に来ました。

f0177521_17462018.jpg

レースに参加するSさん↑です。

自分は今回初めて参加するので入門コースの42kmをチャレンジしますが、Sさんは

100kmにエントリーしました。


レースのスタート時間は100kmが朝6時で、42kmは朝7時です。

なので、前日入りして明るいうちにバイクの整備をして、テントで宿泊します。


今回の参加者は、100kmは961人で42kmは475人。

明日は約1,400人のMTBライダーが王滝村の林道を走っているんですよ。(・o・)

想像できません…


朝は3時半に起床して超早めの朝食をとり、腸を活発にさせて用を足すのが目的です。

実は1,400人が一斉に動き始めるスタート1時間前になると、トイレ待ちで長蛇の列に

なるとの事。

しかし、作戦は失敗に終わりました。(-_-;)

どうやら腸が活発になるのは食後1.5時間後だったみたいで、長蛇の列の最後尾に

並ぶ羽目に…

並び始めてしばらく様子を見てると、順番が回って来るのは1時間後になる計算と判明。

諦めてトイレ探しの旅に出た所、少し離れた場所にポツンと一ヶ所だけトイレがあった。(^^)v

ここのトイレは穴場ですね。(^^♪


体も軽くなって、いよいよ42kmのスタート地点まで移動します。

移動中に通った自然湖↓です。早朝なので靄がかかって幻想的な雰囲気が漂ってます。
f0177521_17475929.jpg


スタート地点に到着。

既に70人程度前に並んでいました。

自分の後ろには400人並ぶ事を考えると早めに来て良かったかな。

f0177521_17484953.jpg

スタート直前の後ろの方々↑で、最後尾が見えません。

かなり規模が大きいレースである事が分かります。


いよいよスタート。

一斉に走り出してしばらく行くと前方を走っていた方々の人だかりが出来ていました。

遠くから見るとバイクを担いでいる人がいます。

どうやら主催者が林道のゲートを空け忘れたみたいで、皆さんバイクを担いで

ゲート越えを強いられた様です。

担ぎは山サイで鍛えられているので、軽々とゲートをクリヤー。

ここで10人くらい抜いたかも。(^^♪


スタートから16km地点まではすべて登りになり、登りが苦手な自分は大凡の順位は

ここで決まると考えてました。

周りの方々とは低速でのデットヒートを交わしながら、16km地点に到着。

抜いた人と抜かれた人は殆ど同人数。

っと言う事はこのままゴールすれば60位かな? (^^ゞ


後の18㎞はアップダウンの連続で、最後の8㎞は下るのみ。

下りはパンクが怖いので慎重にラインを選びつつ、トップスピード(自分の中で…)で

走り去っていきます。


そんな走り方をしている内にゴールが近づいて、ペダリングを緩めていたら一人に

抜かれてしまった。(・o・)

結果は目標の3時間以内で走る事が出来ました。\(^o^)/

パンクが無かったのも良かったかな。


42kmのレースが終わって、100kmレースに参加してるSさんの帰りを待ちます。

たぶん5時間待ちかな?

天気が良いので村内を散歩しながらまったりとしながら時間を潰しました。


Sさん無事にゴールして、じゃあ~帰りましょうか。

っと、長~いドライブのスタートです。

諏訪湖付近で温泉に入って、晩御飯食べて、帰宅時間は翌日のAM1時でした。


今回の移動車はマフラーを落っことした自分の車を使う予定でしたが補強する時間がなく、

Sさんの車で行きました。

次回は My Car で行きましょう!
[PR]
by glory-dh | 2008-09-15 17:43 | MTB 王滝

碓氷峠の中山道

今日はMTB先輩方々と奥多摩の石尾根へ行く予定でしたが、何時もの如く前日まで天候が

不安定で決行が微妙でしたが、当日は何とか大丈夫そうとの判断。(^^♪

でも、ストーンエリアが多い奥多摩は、ウエットコンディションだとスリッピーで危険なので

比較的安全な碓氷峠のトレイルで満場一致しました。


っと言う訳で、今日はJR横川駅から碓氷峠を越えて軽井沢まで行き、熊野神社から中山道の

DHトレイルを楽しんでJR横川駅まで戻るルートです。

f0177521_1435861.jpg

横川駅では『元祖 峠のかま飯↑』(900円)を販売しており、ライディング終了後に皆で

食べましょう!

っと約束して碓氷峠へ向います。

碓氷峠までは184個ものカーブをクリヤしなければならないので、道のりはかなり

遠いです。(+o+)

f0177521_1492182.jpg

今日は4人↑で山サイをエンジョイします。
前回、雨なのに奥多摩駅まで一緒に行った仲間達です。(^^ゞ

f0177521_1410224.jpg

途中で巨大な『めがね橋↑』が前方に出現します。

10年前までは横川駅から軽井沢駅まで碓氷線が急勾配を往復していて、このめがね橋も

走っていたのでしょうか。

橋の上まで行く階段があったので上まで登りましたが、線路は撤去されていて綺麗に

舗装されてました。


ようやく碓氷峠に到着です。

ここまでの184個のカーブ↓を曲がってきました。
f0177521_14282961.jpg


ここから軽井沢へ下るか、熊野神社へ登るかのプチ議論がありましたが、美味しいソフト

クリームがあるとの意見で軽井沢へ下るルートに決定。

f0177521_14161068.jpg

ここが有名な『ミカドコーヒー↑』で『モカソフト』が美味しかったです。

食感は生クリーム。更に甘すぎず、ほのかにコーヒーの香りと苦味があります。

実はモカソフトって1969年から販売していたらしい。

ってアポロ11号が月面着陸した年じゃないですか。(・o・)

歴史を感じるソフトクリームなんですね。


甘味を補充した所で熊野神社までひたすら登って行きます。

頂上には展望台があって、天気が良いときは山並みが綺麗に見えるとの事です。

でも、今日は生憎の曇り空なので早々にトレイルへ向います。


走り始めは林道ですが、途中からシングルトラックへ入っていきます。

今年はゲリラ雷雨が頻繁に発生しているので、流れた水の勢いで土がかなり掘れて

いたので溝に落ちない様、慎重↓に走ります。
f0177521_141927100.jpg


f0177521_14183532.jpg

途中で見つけたチョット笑ってしまう立て札↑。(^O^)

いつの時代に老婆がいたのでしょうか?

でも、昼間なら気兼ねなく通り過ぎるのですが、暗闇にいきなり立て札が出てくると

ビビリ入るかも。

f0177521_14254135.jpg

トレイルは下りで7.5㎞(一箇所登り返しあり)あり、徐々に難易度↑が高くなります。

刎石(ハネイシ)坂まで下ってくるとゴールまであと一息ですが、乗車が厳しい超ガレ場に

なります。


一部はバイクを担ぎながら降りて、乗れる所は勇気を振り絞ってチャレンジします。

今日はドライだったのでかなり乗車出来ましたが、ウエットの場合は無理は禁物。

バランスを崩すと崖から滑落するポイントが数箇所あります。

トレイルが完了すると行きに登った国道に出ます。

お楽しみである『峠のかま飯』を買いに横川駅へ向って、電車を待つ間に食しました。
[PR]
by glory-dh | 2008-09-06 22:53 | MTBツーリング(群馬)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30