週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:MTBツーリング(神奈川)( 61 )

梅雨の中休みでの箱根

明日はショップMのDHイベントで自分も含めて皆さん楽しみにしているようですが…

数日前までの予報から一転して、雨の可能性が出てきました。

しかし、今日は最高の天候で梅雨の真っ只中では貴重な天候なので早朝から

箱根へLet's go !


起床3:00で、現地到着は4:30です。

デポ地の漁港↓では早朝から活気溢れてました。(^^♪
f0177521_14462924.jpg

目指すは宮ノ下の南側に位置するS山です。

去年8月にショップMの常連さんと行きましたが、今日は一人でSTを満喫です。


漁港からS山まで登坂を2時間かけてペダルを漕ぎ続けますが、早朝の影響もあって

車の交通量が少ないのは嬉しいですね。(^^♪

咲き始めの紫陽花を眺めながら登る林道やST↓は梅雨入りを実感させてくれます。
f0177521_14471212.jpg

トレイル入口からしばらく登るとS山に到着。

小休止してDHへGoGo! (^O^)

なだらかなSTを下り始めますが、路面はウェット状態。(・・;)

タイヤのグリップを確かめながら慎重に且つ、ヒャッホーなスピードで楽しみます。

調子に乗るライダーに冷静さを取り戻すため、STの難易度は徐々に高くなります。

まずは根っ子セクション↓が立ちはだかります。
f0177521_14474827.jpg

置いてあるバイクの位置から真っ直ぐ下りますが、少しでも躊躇すると前輪が根っ子に

引っ掛かって大前転してしまいます。

未熟な自分は成功率70%程度かな。(^^ゞ

続いてストーンセクション↓です。
f0177521_14482332.jpg

ここも油断禁物。

Glory君であれば難なくクリアできますが、サスのストロークが100㎜のFSR君での

ドロップオフは厳しいですね。

無事にクリアしても怖かった記憶が残っているのは自分だけでしょうか。。。


無事に湯元まで下ってきて時間はまだ8:00です。

もう一本下るには十分すぎる程 時間があるので、登山電車で輪行するために駅へ向おうと


した矢先、苦しそうな顔をしながらトレッキングバイクで登ってくる20歳代前半のレディー↓が…
f0177521_14485740.jpg

負けず嫌いのおじさんは、そのまま自力での登坂を決意。

レディーをパスした後、小休止している時に追い付いてきたレディーに話しかけると、

彼女は大手町から芦ノ湖を目指して走ってきたとの事。

って東京のですよ!(・o・)

更には、芦ノ湖に着いたら、そのまま大手町へ戻るとの事。(@_@。

01:00に大手町を出発したらしく、たぶん10:00頃には芦ノ湖へ到着すると思いますが…

帰りも順調にペダリングすれば暗くなる前に到着するかもしれません。

しかし、過酷すぎるプランには脱帽です。(_ _)

頑張れ!若者!(^_^)v


レディーと別れて自分はS山へ向い、再度DHを楽しんで13:00頃には自宅へ帰宅。

先ほどのレディーは今頃 何処を走っているのだろうと考えながら明日(DHイベント)の

準備をする自分でした。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2009-06-20 14:44 | MTBツーリング(神奈川)

逗子のトレイルと藤沢のジェラート

今日はヴォクスィ~君の6ヶ月点検日。

バイクを積んでディーラまで行き営業さんにお願いした後、逗子のI子トレイルまで

お散歩ツーリング。

トレイルまで舗装路をかなり走るので、タイヤの空気圧は『4bar』に設定。

境川CRで藤沢まで移動して、その先は江ノ島へ向ってペダルを漕ぎます。

ダート道を走っていると、いきなり『パスッ』っと異音が前輪から…(・・;)

半年ぶりのパンク↓です。(T_T)
f0177521_6495640.jpg

そう言えば初日の出を見に行った津久井でも空気圧を『4bar』にしていたかも…

これは偶然なんでしょうか。。。

今回は予備チューブがあるし、パッチもあります。

パンクした穴をすぐに見つけられたので、パッチを貼り付けて早々に修理完了。

気を取り直して海岸線で鎌倉まで移動して、切通しからI子トレイルへ向います。


神社の上へ巻いた登りのSTを軽快なペダリングでクリアして、I子の手前まで

来て見ると雑草に侵食↓されそうなトレイルが…
f0177521_6505854.jpg


徐々に蜘蛛の巣も発生してきているので、近場のトレイルはこの時期までかな。

ハイカーに会う事なく休憩ポイント↓に到着。
f0177521_6513078.jpg

ここも雑草が覆い茂ってます。

ベンチでオニギリを食べて少々睡眠もとりました。

誰も来ないので貸切状態です。(^O^)

スッキリしてI子をカッ飛んだ後は江ノ島まで戻る途中、名越トンネルを抜けた所で、ショップM

常連のY中さんにバッタリ。(・o・)

彼は仕事中だったので、 お喋りは数分間にして別れました。

境川CRを北上中、俣野橋付近にある日本一小さな牧場の『飯田牧場』で美味しいジェラート

チョコチップ&メロン↓のダブルを注文。(^^♪
f0177521_6521576.jpg

自分の大好物であるヨーグルトが見当たらなかったのは残念でしたが、

初めて食べるメロンは甘さ控えめで良かったかも。


糖分を補給した後はショップMへ行き、昨日 大菩薩へ一緒に行った店長へリアサスの

代金を支払って、ヴォクスィ~を取りにディーラ向かいました。


あっ!(・o・) リアサスのセッティング調整するを忘れてた。

っと気付いたのは帰ってきてからでした。。。(・・;)
[PR]
by glory-dh | 2009-06-13 22:46 | MTBツーリング(神奈川)

逗子の花見と地魚

辛い杉花粉の時期も終盤に差し掛かり、桜が満開になる季節になりました。(^^♪

ポカポカ陽気だったので逗子方面の里山トレイルを満喫するついでに花見&地魚ランチも

堪能してきた。

のんびりペダルを漕いで○海山からトレイルへ入り、I子トレイルを経て鎌倉逗子ハイランドの

桜並木↓で満開になった桜をしばし鑑賞。
f0177521_20352134.jpg


写真を見ると閑静な住宅地ですが、ここは穴場です。(^.^)

メインストリートでは花見に来た方々の影響で車が渋滞してました。


お昼近くになってきたので逗子マリーナまで移動してゆうき食堂でランチです。

OPENは11:30なんですが、30分前から行列が出来るので油断大敵。

10分前に着いた時には20人くらい並んでいました。

ここの食堂は新鮮な地魚を食べさせてくれて、ボリューム満点な上にチープなお値段が魅力です。

殆どの定食↓が1,000円以下なんですよ。(^^)v
f0177521_2036648.jpg


早速、ブリのとろ刺身定食↓を注文。
f0177521_20364671.jpg

ブリのとろ刺身に納豆と温泉卵が付いて1,000円です。

他のお店であれば1,500円以上はするでしょうか。

お腹いっぱいになり、午後から葉山⇒田浦⇒逗子⇒朝比奈のルートをトレイルで繋いで

里山トレイルもお腹いっぱいになった一日でした。(^O^)

明日はショップHVのツーリングです。

ブリ効果で少しはパワー付いたかな。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2009-04-11 20:32 | MTBツーリング(神奈川)

A峠からのDHコース

3月末で今年度の仕事も終了ですが、休暇を取っていないと労働組合から指摘を受けるので、

今日は会社を休んでショップMの常連さんと近場のトレイルでDHを満喫。(^.^)

っといっても日本を代表するDHエリートライダー筆頭に凄腕レベルの方々とのトレイルです。

ショップMの店長もいて良かった。(^^ゞ
f0177521_22335976.jpg

終着地点に数台の車をデポして、2台の車で 8台/8人をスタート地点↑まで登っていきますが、

これはDHライダーにしてみれば常識で、自分みたいにみたいにペダルを漕いで登坂を頑張ったり

トレイルで数時間の押し担ぎはありえない様です。(当たり前かも…)

スタート地点から走り始めると、まずはトラバースのトレイルが続き、一部崩れて道が無くなる

場所もあります。
f0177521_22343142.jpg

しかぁ~し! 信じられない事に、ショートカットのジャンプ↑をしたライダーが… (・o・)

JCFダウンヒル・ランキング上位のN選手です。  

トレイルの下りで後ろを走りましたが、3コーナ過ぎると姿が見えません。

シーズン前の大切な時期なので、かなりセーブした走りなんですが…^_^;

6㎞を2時間かけて下ってきましたが、M田さんが整備して頂いたおかげでとても走り易い

DHコースでした。

M田さん、ありがとうございました。m(__)m
[PR]
by glory-dh | 2009-03-24 22:32 | MTBツーリング(神奈川)

花粉との戦い

この時期はトレイルを走るのに最適です。(^.^)

邪魔な藪もないし、木々には葉っぱが着いていないので、明るく見通しが良い道に変身します。

しかし、気がかりなのは天敵である花粉の攻撃です。

面白い事に原生林を走っている時には気にならないのですが、植林された杉林に入った

瞬間にクシャミが連発して鼻水が溢れてきます。(ToT)

私生活をする上では薬を飲んで症状が緩和するのですが、山の花粉には効果がないみたいです。


今日は津久井のM峠で一日で満喫するつもりで行ってきました。

現地では朝8時にスタートしたので、多数あるコースをすべて走破する事が出来るかも。
f0177521_207182.jpg

余裕があったので、梅林で記念撮影↑なんかしちゃいました。

しかぁ~し! 効果はお昼まで… 

目はショボショボするし、鼻からはサラサラした液体が溢れてくるし、

こんな状態でトレイル満喫なんてありえません。

集中力も散漫になっているので、怪我でもしたら大変です。

っと言う訳で、早々に退散してきました。 (ToT)/~~~

恐るべし!山の花粉。(-_-;)
[PR]
by glory-dh | 2009-03-01 20:02 | MTBツーリング(神奈川)

湘南の地魚と田浦梅林

山サイを案内して貰っているネット仲間は、山岳だけを愛している訳ではありません。

今回は湘南の地魚を食べたり、梅林の風情を見学したり、〆は逗子の居酒屋で反省会です。

でも、せっかくMTBを持っているのだから、『鎌倉や逗子のトレイルを案内してよ!』と案内役に

なってしまいました。

横浜の○○台からスタートして鎌倉や逗子までトレイルを繋いで、一日中楽しめるコースを

チョイスできます。


本来は14日(土)に行く予定でしたが、生憎 当日の朝方まで雨が降っていたので、急遽

15日(日)へ延期に…

って、その日は『ショップM』の里山ツーリングの日じゃん!

とは言っても案内役を辞退する訳にはいかないので、『ショップM』へはお断りの連絡。
(残念… (ーー;))


当日は、春を思わせるポカポカ陽気でした。
f0177521_11582021.jpg

輪行で横浜の○○台駅に集合↑し、まずはトレイルで鎌倉方面へ向います。

このルートは横浜市民のお散歩コースになっているので、大勢のハイカー(お散歩

Peopleかも… )と遭遇します。

ハイカーに気を使いながら、お昼ごろに逗子の小坪に到着。ここで地魚を食べます。

本来は激安食堂の『はま屋』で食べるつもりでしたが、長蛇の列が…
f0177521_1159502.jpg

仕方ないので、割高食堂でランチ↑を済ましました。
f0177521_1204760.jpg

満腹になった一行はトレイル↑で田浦梅林へ向います。
f0177521_1213658.jpg

梅林では5分咲き↑だったので観光客も疎らで良かったかもしれません。

梅林の後もトレイルのコースを考えてましたが、皆さんはランチ時に見たメニューの生ビールが

頭から離れない(自分もですが…)ので、逗子の居酒屋へ直行。

まだ明るい時間から反省会が始まり、電車の中では静かに2次会。

今日はトレイルよりもグルメの方が印象に残りました。


ちなみに、ハイカー(ランナー)が多いトレイルでは以下の事項を念頭に置きましょう!

【ポイント】
  1.熊鈴を付けて自身をアピールしましょう。
  2.ハイカーに遭遇したら必ずこちらから挨拶をしましょう。
  3.抜かす時には相手の了承を貰ってからにしましょう。
    (MTBを下車した方が好ましいかも…)
  4.すれ違う時には止まってMTBを下車しましょう。
  5.登り坂でも視線は遠くに置きましょう。
    (下を向きがちなので、ハイカーやランナーの発見が遅れます。)

当たり前の事もありますが、それを意識しないと出来ないのが現代人だと思います。^_^;


ハイカーのご機嫌を損ねれば、いとも簡単に『MTB禁止令』が下ってしまいます。

気分を害される一番の原因は、ビックリさせる事です。

ハイカーはMTBが走っているなど考えてませんので、突然 現れると驚きますよね。

MTBライダーの皆さん、気をつけましょう!
[PR]
by glory-dh | 2009-02-15 23:56 | MTBツーリング(神奈川)

逗子のトレイル開拓

昨日の新年会でO川さんと話題になった逗子のトレイルを楽しんできました。

O川さんは『可動式シートポスト』を購入して、試し乗りついでに店長から聞いたトレイルへ

行って来るとの事で、当然 便乗させて頂きました。


トレイルの入口へ差し掛かり、店長から頂いた手書きの地図を片手に登っていきます。

っとは言っても線を引っ張っただけの地図なので、カシミールで印刷した地図も持参しました。
f0177521_13403293.jpg

登りはチョットキツイので、途中で休憩↑です。

二人とも前日のアルコールが抜けていないので、登り坂はノンビリとバイクを押していきます。


幾つかの分岐を右往左往したり、仕事中の店長へ電話したりしながら目的のDHコースに

到着。

ここから約1㎞の下りを楽しむ事が出来ます。

走ってみると笹や木の枝などに邪魔されずにスムーズに降りる事ができました。

たぶん、地元ライダーの方々が整備してくれているのかもしれませんね。

帰りには米軍住宅付近のIトレイルを楽しんで帰ってきました。


O川さんは『可動式シートポスト』に満足していた様です。

シート下にあるレバーでシートが伸び縮みするので、アップダウンが連続するトレイルでは

効果絶大かもしれません。

難点は、バイクを担ぐ時に肩の上にシートを引っ掛けてますので、シート下にあるレバーを

壊してしまう危険があります。

レバーの変わりにリモート付きのシートポストもあるみたいなので、検討してみます。
[PR]
by glory-dh | 2009-02-08 23:39 | MTBツーリング(神奈川)

ショップMの里山ツーリング(09年1月)

今シーズン2回目の里山ツーリングに参加してきました

今日は新ルートを2コース走るみたいなので、とても楽しみにしています。

今回は店長宅までヴォクスィ~で行きました。

っと言うのも、MTBと人で4台/4人の検証をするためです。

たぶん問題ないと思ってますが、自分のバイクでしか試していないので、Bigサイズの

バイクを乗っているSさんに協力して貰い、前後輪&シートを外したバイクを積んでみると…

予想通り問題なし!(^^)v

これで31日に行く伊豆ツーリングのヴォクスィ~隊は4台/4人決定です。


f0177521_11475122.jpg

なんて検証している際にも参加者↑が続々と集結してきます。

総勢20名?(たぶん…(^^ゞ)で出発します。

新ルート1ヶ所目は距離は短めですが、STの登りの乗車率が高く、下りも楽しいコース

でした。

最後のトラバース状態のセクションは、崖(絶壁)から落下すると****の可能性が

ありますので、注意が必要です。


思い出に残ったのは新ルート2ヶ所目です。

ここは下りだけのSTになりますが、誰も偵察に行っていないので、未知のSTとの事。

スタート位置からコースを眺めると道幅もあり、笹や木の枝に邪魔されない高速ST

みたいです。

なので、皆さん*ワクワクしている様です。

  * 一部のDH好きの方だけだったかも。(^^ゞ

走り始めると、確かに高速STでした。

がっ、土が軟らかすぎの様です。

コーナ手前でブレーキを掛けるとタイヤがロックして、後輪ドリフトしながら曲がるので

大切なSTが荒れてしまいそうです。

今度走る時は、早めのブレーキングを心がけます。^_^;


調子良く下って行くと小川に差し掛かり、そこでSTは終了です。

っと言うか、先に進む道は一切ありません。(゜o゜)

f0177521_1219558.jpg

仕方ないので、総勢20名?は小川沿いにバイクを押し始め↑ます。

水深は10cm程度なので、川の中を乗車して走り始める方もいました。

が、二人目以降は悲劇が待っています。

一人目の直後は川の水が濁ってしまうんです。

川の中に隠れている拳大の岩に前輪が行く手を阻まれて…

スタンディングしてもバイクが前に進まないので…

足の着地点は水の中しかありませんでした。(>_<)

しばらく行くとSTが出現したので、無事に林道までたどり着く事が出来ました。

帰り道にオプションのトレイルに行く方と、帰宅される方に分かれて里山ツーリングは

無事に終了。

自分はOさん含めた3名と米軍住宅付近の公園まで車で移動して、Iトレイルを楽しんで

きました。

ここは、下りで付けた勢いで、プチ激登りをクリアーするのが特徴のコースです。

通称、ジェットコースターコース!(勝手に命名 (^^ゞ)


次回の里山ツーリングは2月15日なので、楽しみにしてます。
[PR]
by glory-dh | 2009-01-12 23:31 | MTBツーリング(神奈川)

津久井の林道

今年の9月に探索した津久井の林道に行ってきました。

以前は藪や蜘蛛の巣に邪魔をされるのでトレイルは遠慮してましたが、紅葉の時期が

終わった12月からはMTBシーズンです。(^O^)


早速、林道の入口に差し掛かり入ろうとした時、見つけてはいけない標識を発見。

以前は気が付かなかったのですが『バイクと自転車は進入禁止』の表示がありました。(-_-;)

でも林道は駄目でもトレイルは大丈夫そうなので、林道を使わずにトレイルの入口を探した所、

一箇所ありました。(^^)v

ここからSTを600M登ればM峠に到着します。


トレイルはM峠から西方向へはA山を抜けて明日原まで3.5㎞。

最初の登りは担ぎを強いられますが、ご機嫌な下りを楽しむためには仕方ありません。

メインのコースから枝分かれのST↓がいくつもあります。
f0177521_11253828.jpg


M峠から東方向へはO山を抜けて諏訪の森バス停まで5.5㎞。

STは採石場の側を通っているので、こんな↓標識を発見。
f0177521_11261420.jpg


STは発破されないと思いますが…

更に有刺鉄線が張り巡らされているので、バランスを崩して採石場の方へ行くと

餌食になるので気を付けましょう。^_^;


冬のトレイルは落ち葉を踏み締めながら走れるので気持が良いものですが、

拳大の石ころや木の根っこが隠れているので危険がいっぱいです。

調子に乗って下っていたら、派手に前転してしまいました。(>_<)
[PR]
by glory-dh | 2008-12-23 23:16 | MTBツーリング(神奈川)

ショップMの里山ツーリング(08年12月)

いよいよ、ショップMの里山ツーリングがスタートしました。

毎年12月から始まって3月に終了のこの企画、意外と参加人数が多いんです。

今日は何人いるのでしょう。


店長宅までは約25kmあり、以前は車にバイクを積んで行っていたのですが、最近は

トレーニングも兼ねて自走で行ってます。

舗装路での移動なので、あまり楽しくないのですが…


そこで、今回からはSTも移動ルートに入れれば楽しめるのでは。(?_?)

と言う疑問が湧いて、実際に○海山から鎌倉までのSTルートを組み込んでみました。

別に遠回りする訳でもないので移動距離は変わりません。

走ってみたらハイカーがあまりいないし、メチャ楽しいじゃないですか!

富士山↓も綺麗だし!
f0177521_16422092.jpg


次回もSTルートは組み入れましょう。(^^)v

でも、チョット油断したらゴルフ場横からのDHで前輪が溝にハマってプチ転倒。(^^ゞ


鎌倉からは海岸線に出てのんびり走っていると、ここでも富士山が綺麗じゃないですか!

記念にもう一枚↓パシャリ。
f0177521_16425838.jpg


いつも通り九時半に葉山の店長宅まで行くと、20名もの参加者がいてチョットびっくりしました。

20名で逗子の山の中をMTBで走ったら遭遇したハイカーさんは必ず驚くでしょう。

レースでも始まったんですか? なんて… ^_^;

なので、毎回の事ですが店長が機転をきかせて『複数グループに分けましょう!』っと言う事

なのでハイカーの方々とのトラブルはありませんでした。(^^)v

f0177521_16441066.jpg

早々に挨拶を済まして、KさんやSさん↑と話をしていると、ハンドルに付いた新鮮な泥をSさん

に発見され、転倒がバレてしまいました。(^^ゞ


参加者も全員集合し出発。

目指すは東逗子で、そこからSTに入ってガンガン登っていきます。

逗子の山は標高が低いので、登りも程々でお散歩には丁度良いレベルです。

今回も地元のMTBライダーに案内して頂き、人があまり入り込まないジャングル?

のルートも教えて頂きました。

ショップMの里山ツーリングは走行距離がとても短いので、気合を入れればお昼までには

全工程を走破できます。

しかし、里山ツーリングでしか合えない常連さんや、バイクメーカに関わっている方などと

情報交換をするには良い機会だと思います。


来月も予定が合えば参加かな。(^^)v


ちなみに、横浜のショップHVのツーリングも今日で、場所は逗子みたいです。

山の中では会いませんでしたが、帰り道のトンネルで10台くらいのMTB集団と

すれ違いました。

暗かったので良く分からなかったので、今度聞いてみよっと。
[PR]
by glory-dh | 2008-12-07 16:49 | MTBツーリング(神奈川)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31