週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:MTBツーリング(神奈川)( 61 )

トレイルでイカ釣り漁船?(10/2)

そして、土曜日。

秦野の某駐車場へ17:30にMTB仲間が集合。
辺りは薄暗くなってきましたが、構わずバイクを降ろします。
f0177521_2247276.jpg

そしてトレイルへ…

闇に包まれたトレイル。
当然 ライトを装着してのライドなんですが…
今回のミッションは、アカリセンターさんのライトを装着しての試走が目的。

実は、ハートビューの仲間と『A&F MTB CUP 24h 4th in サイクルスポーツセンター』
参加するんですが、アカリセンターさんにライトをサポートして頂けるんです。!(^^)!

そして、トレイルに登場したのは強力なライトを装着した面々。
f0177521_23105895.jpg

まるで、イカ釣り漁船です。(^O^)

お借り頂いたライト(DOSUN A1 )の明るさは、自分が持っているライト(SERFAS SL-70 REBEL)と
比べると月とスッポン。
明るさは200ルーメン。
かなり明るいです。(^^♪

真っ暗なトレイルでも数本の強力なライトで照らせば、スポットライトを浴びたくらい明るいんです。
f0177521_2350333.jpg

これでレースの夜走でも問題ありませんね。(^^)v


ちなみに、ナイトライドも楽しいかも。
近場のトレイルに行ってみようかな。。。
[PR]
by glory-dh | 2010-10-04 23:59 | MTBツーリング(神奈川)

都県民が丹沢に集合!

昨日はネット仲間と丹沢で山サイを楽しんできました。
今回は各都県民が勢ぞろい!(^^♪
参集して頂いたのはご覧の方々↓です。
f0177521_20571353.jpg

右から群馬県民のお二人、茨城県民、東京都民、埼玉県民で撮影した自分が
神奈川県民なんです。(^_^)v
千葉県民のK竹さんが不参加だったのは残念でしたが…^^;
更に、栃木県民で知り合いが出来れば、関東の都県民が勢ぞろいした山サイの開催は
近い将来かも。


気になる山サイは、宮ヶ瀬湖から丹沢主脈へアプローチ。
更に、東海自然歩道からHY線の怪しい状況を確認しに行くイベント。
安全に下れそうなら行っちゃおう!
みたいなノリで皆さんにメールしました。
そんなお誘いに賛同して頂けたのは、各都県民の先鋭の方々。(^^ゞ

果たして、HY線を走破できたのでしょうか?


デポ地に集合したメンバーは、宮ヶ瀬湖を眺めながらA林道を走って、O林道で丹沢主脈へ
向います。
前日に関東地方を襲ったの春の嵐とは一変して、晴天でポカポカ陽気。
丹沢主脈の山並み↓も綺麗に眺める事ができました。
f0177521_20573327.jpg

林道の終点からSTで押し担ぎ。
一時間半かけて非難小屋に到着。
陽だまりで2班に分かれて↓ランチタイムです。
f0177521_20575012.jpg

本来はSH山まで移動して雄大な富士山を堪能する予定でしたが、
HY線の視察に時間がかかる可能性があったので、登りは非難小屋まで。(^.^)
少しですが時間に余裕があったので、ランチ後にはコーヒータイムもとりました。

さて、ランチ終了後には気を引き締めてHY線へ向います。
しばらく稜線を走って、途中の分岐から宮ヶ瀬湖方向へ下り始めます。
荒れたST↓を慎重に下る皆さん。
f0177521_2058134.jpg

ズンズン下って行きますが…
あるポイントでストップ。
「ちょっとヤバくない?」
「バイクを置いて下見に行きましょう!」



「大丈夫っぽいけど…」
討議の結果…
「戻りましょう!」との決断。
不安を持ったままの強硬突破は避けた方が無難ですね。
悪い事の前兆だったりしますので。。。^^;

なのでセオリー通り東海自然歩道のDHコースを下った後、長いロードで峠を越えて
デポチまで戻りました。
ここのDHコース、自分もそうですが皆さんもお気に入り。
見通しが良いストレート、テクニカルな九十九折れ、ちょっと緊張するドロップオフや
プチガレ場 など…
和気藹々と下ってきた皆さんでした。

今回はHY線をパスして正解だったかもしれませんね。(^^)


でもこのHY線、いつまで怪しい状況が続いているんでしょうか?
案内板に記載されていた期間は『当分の間』という
言葉が使われてました。
つまり、一時的な措置だから「いつか見直そうね!」って感じ。
法律でよく愛用されている言葉みたい。
約100年!も「当分の間」で効力を有している
例もあるみたい…


この言葉、恐るべし!(・・;)
良い子の皆さんは使わないようにね!(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2010-03-23 21:44 | MTBツーリング(神奈川)

春の訪れはまだ?

節分が過ぎて、いち早く春の訪れを知らせる花があります。
ご存知の通り、梅の花↓です。
f0177521_21135189.jpg

まだ開花には早いみたいで、日当たりが良い場所で三分咲き程度でしょうか。
また、梅よりも開花の時期が早い水仙↓は綺麗に咲いてました。
f0177521_21142254.jpg

ここは田浦梅の里。
『田浦梅林まつり』が開催されているので、里山ポタリングのついでに
寄ってみました。


今日の起床は7時。
只今の気温、-1℃みたい…^^;
これだけ寒ければ、里山ハイカーの皆さんもお散歩を自粛するでしょう。
なので、近場の里山へLet's go!(^^♪

そして…
車のデポ地に到着して、ちょっと考えます。
ここの里山ってMTBで走れるコースが限られているので、いつも同じコースを
走っていた事を… (^^ゞ
なので、今回は趣向を変えて、里山Biker達に不人気なMYT川沿いのコースを
チョイスしてみました。

まずは、アップも兼ねてMYT川付近のトレイルを楽しみます。
ここは短いコースですが、自分の力量でなんとか登れる坂(一部は無理ですけど…)が
あったりして、練習コースとしては最適です。
トレイルを下ればMYT川沿いの住宅街に出られます。

そして、MYT川沿いに登って行くと、林道の入口に到着。
ゲートがあって車やオートバイは入れませんが、歩行者(自転車も? (^^ゞ)用の
入口が設けてます。

良く整備された勾配の緩やかな林道↓は、森の奥深くまで続いてます。
f0177521_21155059.jpg

距離は長くないので、川を眺めながらのんびり走るのがお勧めかな。

楽しい林道ライドの終末は突然やってきます。(^^ゞ
この林道は川の源流点で行き止まり。
その先はSTが続いてますが、沢を数回渡渉しながらバイクの押し担ぎ。。。
乗車できそうなポイント↓でパシャリ。
f0177521_21165245.jpg

なるほど…
里山Bikerの皆さんが敬遠する訳ですよね。^^;

でも、ポジティブに考えれば山サイ初心者の方々にお勧めかな。
バイクを担いでバランスの取りながら歩いたり、ロープに掴まりながら
段差をよじ登ったり、そんな練習できますので…
しかも、こんな近場でね。(^^ゞ

トレイルを登りきれば、FG山の尾根道(北尾根)に合流。
ここからは知り尽くしたコースなので、梅林までトレイルを満喫。

田浦梅の里で梅の花を眺めていたら体が冷えてきたので、逗子へ移動して
『ときわ軒』↓に入ります。
f0177521_21173124.jpg

ここのラーメン屋は逗子では有名な老舗。
お勧めは、わんたん麺↓なんです。(^^♪
f0177521_2118337.jpg

懐かしい昭和時代のラーメンを美味しく食させて頂きました。
最近流行っている○○家 などのお店に負けない様、末永く
営業して頂きたいラーメン屋ですね。

さて、午後ライドへ突入する時間になりましたが…
ちなみに、外では北風がピューピュー吹いてます。(ーー;)
せっかく、体が温まったんだし。。。
しばらく考えて…
午後ライドは中止に。。。(@_@。

早々に車のデポ地へ向った寒がりBikerでした。^^;
[PR]
by glory-dh | 2010-02-06 23:03 | MTBツーリング(神奈川)

MAVICのホイールが…

自転車のホイールに対して何をするかと思ったら…
突然、蹴りを入れているライダー↓がいます!(・・;)
f0177521_21204351.jpg

悪質ないたずらでしょうか?
それとも、耐久テスト?

実は、トレイルで転倒して、ホイールが歪んで(ポテチ状態)しまったのであります。
なので、数人のライダーで応急処置をしている一コマ。(^^ゞ

応急処置で効果的なのは、『せぇ~のっ!』っと掛け声の後 ホイールに
乗っかります。
こんな感じ↓です。
f0177521_21215810.jpg

完全には直りませんが、誤魔化しながら走れる程度まで修復が完了しました。

しかし、一般ライダーではホイールがポテチ状態にはなりませんよね。
DHトップライダーならではの現象です。(^^)



今回のショップMの里山ツーリングは、神奈川県西部まで遠征。
更に、夜には新年会のダブルヘッダー(ジャンルは違いますが…(^^ゞ)です。

実は、ツーリングと言うより、ダウンヒルがメインのイベントだったのですが… (・o・)
更に小ブーツさんの粋な計らいで、DHランキング上位の井出川選手、永田
選手、柴田選手
等、そうそうたるメンバーが参加。(^^)v

なので、車のデポ地にはトランスポータ↓がずらりと並びました。
f0177521_21233978.jpg

レベルが高いダウンヒルになりそう… ^^;

イベントには、ショップMの常連さんも含めて、総勢20人(多分… (^^ゞ)ものライダーが集結。
ここから車にバイクと人を乗せて、上部のデポ地まで登ります。

小ブーツさんは一般ライダーの心配を察して頂けたのか、DHライダーと一般ライダーで
グループ分けをしてくれました。(^^♪

ますはDHライダー達に先行して頂き、ワイワイと下って行きます。
我々、一般ライダーは満面の笑顔↓でトレイルを満喫できました。
f0177521_21241686.jpg

このSTは走り始めに登りがありますが、ピークに達してしまえば後は下るだけ!(^^♪
根っ子セクションで安定した走りを見せてくれたメカさん↓は流石です。
f0177521_21244318.jpg

おいちゃんさん↓も負けてません!
f0177521_21251587.jpg

難しいセクションでしたが、華麗な走りで無事にクリアー。(^^)v

和気あいあいとDHを楽しみながら終着点に到着。

体力が有り余っているDHライダー達は、デポ地へ移動する最中にあった神社で一勝負。
下りが得意の彼らですが、『デュアル階段登りレース』で盛り上ります。
ショップM サポートライダー↓の、小ブーツさんとキム兄の戦い。
f0177521_21261597.jpg

結果は?
DHのスキルと一緒でした。(^^)

デポ地に到着して新年会が控えている我々は帰宅しましたが、DHライダー達は
もう一本下りを楽しんで来た様です。
崖からダイブした方もいたみたいですが、かすり傷だったみたい…(・o・)
アンビリバボーですよね。

夜は新年会で超盛り上がり。
ビンゴ大会でゲットしたジャージはパノラマで愛用させて頂きます。
毎年の事ですが、店長や幹事の小ブーツさんには感謝です。
ありがとうございました。m(__)m

来年は創立20周年みたいです。
この先 末永くお店を続けて頂くために、常連の我々もご協力させて頂きます!(^O^)
[PR]
by glory-dh | 2010-01-23 23:37 | MTBツーリング(神奈川)

ショップMの里山ツーリング(09年12月)

今シーズンも里山ツーリングが始まりました。
って本当は11月からスタートしているんですが、
訳ありで奥多摩で山サイでした。(^^ゞ

店長宅の駐車場まで自走で移動、集合時間の9時になると常連さんが
続々集まってきます。
一年ぶりに再会する方もいたり、富士見パノラマで一緒に遊んだ方々も
来てました。
また、都合が合う時に参加している、M自転車のM浦さん↓も来てました。
f0177521_2239226.jpg

実は、11月のショップHVの里山ツーリングで行ったT巣山で偶然お会い
していたんですよね。(^^)v
ブログの写真には自分の姿が写っていたりして…(^O^)


今日のコースは、イベントでは初ライド。
実は、2月にO川さんと一緒に行った場所。

登り終えた分岐で休憩↓する皆さん。
f0177521_22405699.jpg

下りはジェットコースター コースですが、木の根や路面に溝があったりして
油断禁物です。

でも、難易度が高いコーナも「お茶の子さいさい」↓のメカさん。
f0177521_22433281.jpg

登りが苦手なメカさんですが、朝練の成果で何かに目覚めたとか、
いないとか…(^^ゞ
登坂ではめまぐるしい成果が。。。(^^)v

F山でランチにした後は、逗子界隈のSTを走ったり、押したり、
担いだりしながら楽しいツーリングを満喫しました。

天候も良好で、東京湾の先には房総半島↓も綺麗に見えましたよ。
f0177521_22444154.jpg

やっぱり、景色を楽しむなら冬の空気が澄んだ時がベストですね。
来月の開催日はいつでしょうか…
他のイベントとバッティングしない事を祈ってます。(^^)


そう言えば、M浦さんから逗子のプチSTを教えて貰ったので、
近いうちに散策に行ってみようかな。(^^♪
[PR]
by glory-dh | 2009-12-20 23:36 | MTBツーリング(神奈川)

つぶれない霜柱

冬晴れの朝、車からバイクを降ろしてペダルを漕ぎ始めます。
凍えた身体で林道を登っていくと徐々に身体が温まってきますが、
悴んだ手足の指先だけは感覚が戻らないんですよね。

林道から登山道に入って、バイクの押し担ぎで標高を稼ぐと霜柱が
増えてきました。
ザクザクと踏みながら更に登ると、つぶれない強固な霜柱が出現。
イメージにすると↓こんな感じ。
f0177521_1812740.jpg





霜柱の上にある土も凍っているので、つぶれないのかも。
まるで、「すのこ」の上を歩いているみたいでした。(^.^)



今回の山サイは去年も2回チャレンジした丹沢主脈コース。

1回目のチャレンジ
2回目のチャレンジ

宮ヶ瀬湖の駐車場に車をデポして、今回はネット仲間8名で山サイです。
登山道入口まで林道で登って、登山道では押し担ぎでKG非難小屋を通過して、
その先にあるSH山が目的地。

今回ガイドのTさん曰く、「SH山 手前の分岐では突然 富士山の勇姿
視界に入るので感動しますよ!」との事。
天気も良好だし、とても楽しみです。

日が短いこの時期は、集合時間を早めに設定してます。
皆さん、8時に宮ヶ瀬湖の某駐車場に集合↓して、準備万端。
f0177521_1820479.jpg

その頃、自分は…
トラックの後ろをヴォクスィ~でのんびりドライブ。
早い話が、遅刻です。(・・;)
先輩方々をお待たせさせて、気が気じゃありませんが、無謀な運転は
慎まなければ…。
6分遅れで到着。
皆さん、申し訳ございませんでした。m(__)m

大急ぎで準備して、8:15に出発。
まずは、宮ヶ瀬湖畔を眺めながら林道を走ります。
身体も暖まってきたので、体温調整のために上着を脱いだり↓します。
f0177521_18215223.jpg

そして、松茸山を巻きながらキツイ登り坂をペダリング。
馬の背を越えるまでが頑張り所です。
その後はダート↓になって、緩やかな登りを約3㎞走れば登山口に到着。
f0177521_18222177.jpg

ここから約一時間半(去年の実績)の辛い押し担ぎがスタートです。
皆さん、長い階段↓をテクテク登っていきます。
f0177521_18225899.jpg

当然 途中で休憩しますが、すぐに身体が冷えてくるので、5分程度
休んだらすぐ出発。
おかげで、今回は1時間くらいでO分岐まで登れました。(^^)v

しかし、今日は寒いです。
ザックに付けた温度計を見ると…
f0177521_18234432.jpg

       ちらっ (一_一)……
       -2℃みたい。。。(@_@。
       もう11時ですよぉ~




靴で踏んでも霜柱がつぶれない訳です。(・・;)

ここからは緩やかな登りの尾根道なので、かなり乗れます。
たぶん、乗車率で80~90%くらいでしょうか。
KG非難小屋を通過して40分ほど走って、1433地点で小休止↓です。
f0177521_18283744.jpg

この付近は、「東海自然歩道」の最高地点みたい。
(この時は気付いてませんでしたが…)

天候も良好で、雲の姿も見当たりません。
もう少し走れば、雪化粧した富士山とのご対面です。

それは、突然でした。
でっかい富士山が見えた瞬間、誰もが「おぉ~!(^O^)」っとの歓声。
迫力を伝えたいので、拡大した写真↓で…
f0177521_18292571.jpg

やっぱり…
おっきいなぁ~
綺麗だなぁ~
すげーなぁ~


などと、褒め言葉を連発して、富士山の偉大さを再確認したのでした。(^^♪
当然、皆さんも大満足。
Tさんの仰る通りでした。

まだ時間が早いので、目的地のSH山へ向います。
ここから15分走れば到着する近さです。
SH山に到着して、山頂から景色を堪能する皆さん↓です。
f0177521_18301940.jpg

空気も澄んでいたので、南アルプスから大菩薩連嶺、奥秩父まで見渡せました。
ここでも、皆さん大満足。

ランチはSH山を下ったベンチがある場所を選びました。
風も吹いてないし、最高の場所。(^^♪


お腹いっぱいになって、ザックの重量も減った所でDHのスタート。
約7㎞もあるので、走り応えあります。(^^)v

このコースはY山まで緩やかに下るSTなので、皆さんはご機嫌です。
後ろ姿↓で分かりませんが、皆さん 満面の笑顔なんですよ。
f0177521_18311334.jpg

この時期は、本当に見通しが良いので景色↓も堪能できます。
f0177521_18315194.jpg

落葉前では見る事ができない宮ヶ瀬湖や、その先の相模原や町田の
町並みが綺麗でした。

更に、Y山の展望台からの景色↓も素晴らしい!
f0177521_183327100.jpg

南東側は三浦半島や房総半島、東側は横浜や都心の町並み、北東側は
筑波山まで確認できました。

Y山を過ぎたあたりからDHの難易度が上がります。
まずは九十九折&急坂↓の難所から。
f0177521_18325493.jpg

皆で一斉に下ると危ないので、一人づつチャレンジ。
後ろで待機している方々は見守ってます。

続いて、九十九折&ガレ場↓では…
f0177521_18341019.jpg

皆さん、一斉に下って大丈夫ですか? (・・;)
実は、Tさんが下見に来られた時、石ころなどを排除してくれたので
快適に走る事ができました。
Tさん、ありがとうございました。m(__)m

その先もDHを下り続けて、石畳が出てきたら終盤になります。
雨上がりだとスリッピーな石畳も、今日みたいなドライであれば
全然 怖くありません。
とは言っても、時折 出会うハイカーを想定しながら走るので、
スピードの出しすぎには細心の注意を払います。

林道↓に出たら、DHは終了。
f0177521_18345234.jpg

余韻に浸りながら、ロードを走る準備をする皆さんでした。


今回のコースは辛いイメージ(担ぎ)が残っていましたが、何故か
楽しい思い出になりました。
たぶん、去年2回来ていたので、バイク担ぎの登りで大凡の現在地が
分かったし、休憩するポイントや頑張る所を覚えているんですね。
偽ピークにも騙される事がなかったので、精神的にも楽だったかな。
下りも、難しいセクションの攻略方法を学習しながら走ったり、Tさんが
事前に整備してくれてたりして、良いイメージで走ることができました。

最後に、ガイドだけでなく事前に整備までして頂いたTさん。
本当にありがとうございました。m(__)m

次回の山サイでは遅刻しない様、気を付けます。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2009-12-19 23:36 | MTBツーリング(神奈川)

ポカポカ陽気の江の島

11月なのにポカポカ陽気。
来週あたりから寒くなるので、愛車を洗車するチャンスなんです。
そこで、午前中はFSR君とGlory君の洗車をしてピカピカに…

午後からは『ATX970君』↓で江の島までポタリング。
f0177521_1013476.jpg

休日は山サイに没頭しているので、ATX970君は久しぶりの出動です。

のんびりライドのつもりでしたが、登り坂になるとモリモリペダルを
漕いでしまうんですよね。(^^ゞ
おかげで、江の島に着いた時には大汗を掻いてました。

帰りは境川CRで北上。
程好く疲れたポタリングでした。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2009-11-07 23:11 | MTBツーリング(神奈川)

ヤビツ付近のトレイル その2

今日は会社のスポーツ大会があるんです。
でも、山サイ病の自分は開催地に近いヤビツ峠のSTで下りを楽しんだ後に
会場へ向う予定。(^^ゞ

STスタート地点までは、先日のHVツーリングで通った林道を登ります。
斜度もキツくないし、車も来ないので自分のペースでゆっくりペダルを漕ぎます。

実は、以前紹介した秘密のSTは2コースあるんです。
今回はもう一つのルートを下りました。

走り始めは見通しが良いストレート↓で下ります。
f0177521_14211890.jpg

路面は荒れていないので快適に走る事ができますが、時折 出現する段差は忘れていた
緊張感を思い出させてくれます。

送電線の鉄塔を越えると林の中に突入。
コースにはふんだんに木の枝が落ちているので、スピードは控えめで走ります。
終盤は九十九折れになりますが相変わらず枝が落ちているのと、路面が柔らかいので
気持ち良く走れませんでした。

なので、秘密のSTは前回走ったコースがお勧めですね。(^^ゞ


思いっきりSTを楽しんだ?後はスポーツ大会に参加。
自転車では使わない筋肉を使ったので、筋肉痛に悩まされています。(@_@。
[PR]
by glory-dh | 2009-10-24 23:13 | MTBツーリング(神奈川)

ヤビツ付近のトレイル

10月のショップHVのツーリングはヤビツ峠の周辺です。
この付近って丹沢に近いので蛭が多いんですよね。
多少、涼しくなったので大丈夫かもしれませんが…

まずは付近の駐車場に車をデポ↓します。
f0177521_20131164.jpg

今日の参加者は14名で、チョット多め。
XCエキパの方々から、初めてMTBで山を走る方まで千差万別。
14名もいれば自分とレベルが合った方々がいるんですよね。
一緒に走れば楽しさ倍増。(^^♪

まずはSTで善波隋道の上まで登ります。
バイクに乗ったり押したりしながら分岐点まで移動。
一休みしているとヤツ(蛭)の姿を発見!
うかうかしていると餌食になるので、早々に出発↓です。
f0177521_20161337.jpg

一旦、県道まで下ったらヤビツ峠方向へ登ります。
目的地は菜の花台。
ローディーと一緒に県道を登ると思っていたら、蓑毛の直線の手前で
左に曲がってSTを登り始め↓ます。
f0177521_20163942.jpg

『登りは楽に舗装路…』なんて考えていた自分でしたが、とんでもない。
下りだけでなく、登りもSTを走って日々鍛練するんですね。(^^ゞ

菜の花台の手前2㎞付近で県道に合流して、後は舗装路で登ります。
昼食を済ました後はお楽しみのDH。

距離は短いですが、秘密のSTを下ってエンジョイタイム。(^^)v
路面が荒れているので、緊張感を持ちながら走ります。(・・;)

真ん中に出来た深い溝を外したラインで走ったり…
溝にハマったら無駄な抵抗しないで、溝が浅くなってから離脱したり…
バンク付きのヘアピンを気持ち良くクリアしたり…(^^♪

笹薮や落ち枝があるので、整備すればもっと楽しめるかもしれませんね。

機会があればまた行きたい場所です。
[PR]
by glory-dh | 2009-10-04 20:09 | MTBツーリング(神奈川)

丹沢の『虎の穴』

FSR君は無事に退院。(^^♪
予想外の部品交換はなかったので一安心。(^.^)

今日は交換したディレーラーの具合を感じるために丹沢の『虎の穴』へ
行ってきました。
『虎の穴』はタイガーマスクでお馴染みの悪役レスラー養成機関。(`^´)
ではなくて…
仲間内で勝手に命名した修行のコース。(^^ゞ
いい具合にガレた林道が5㎞程続いて、王滝練習には丁度良い登り坂なんです。
登りきったら林道は行き止まりで、その先は登山道で鍋割山まで登れます。

今日は山サイ目的ではないので、林道終点まで到着したらピストンで戻ります。
目標は4往復かな… (^^)
一緒に王滝参戦するせきどんさんも数日前に訪れたみたいです。

現地に到着して、新調したディレーラー↓の写真をパシャリ。
f0177521_22192139.jpg

壊れる前に記録を残すのはMTBバイクの鉄則です。(^・^)
以前はLXを使ってましたが、XTへグレードアップ。
山サイ ライダーなのでXTRまでは必要ないかな。(^^ゞ

走り始めてギア変則してみます。
カチャ! スコン!
カチャ カチャ! スコン スコン!
新品のディレーラって気持ち良くギアが移り変わってくれます。(^^♪
いつまでも素直でいて貰いたいものです。
って自分のメンテ次第なんですけどね…(^^ゞ

ディレーラーのおかげでしょうか、『虎の穴』を軽快↓に登って行きます。
f0177521_2219468.jpg

走り始めは緩やかな登りなんですが、徐々にキツなってガレた登りは容赦なく
MTBライダーを苦しめます。
終盤に待ち構えている最大の難所では、脚力とバランス感覚が重要なんです。
鬼漕ぎして勢いを付けなければ前輪がガレ場にハマってバイクが停車。
同時に屈辱の脚付きです。(ーー;)
元気な一本目はモリモリペダルを漕いで無事にクリア。(^_^)v

終点で一休みのFSR君↓です。
f0177521_22201057.jpg

この先、鍋割山へは橋を渡って90分で着くみたいです。

一休みしたら林道を下って2本目のスタート。
快調に登って、難所に差掛かった矢先…
右足でチョット強くペダリングした途端に後輪がズルッ!(・・;)
すかさず左足を踏み込みましたが、前輪の行き先に岩が立ち塞がって時速0㎞に…
脚付きでThe End。。。(;一_一)

3本目は必ず!(`^´)
っと意気込みながら下っていると、雨がザンザン降ってくる始末。
チョット拍子抜けでしたが、目的であるギア変則の感覚も掴めたので撤収で
構わないかな。

SDA王滝では好天になって貰いたいですね。(^O^)
[PR]
by glory-dh | 2009-09-12 22:18 | MTBツーリング(神奈川)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31