週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:MTBツーリング(西東京)( 57 )

奥多摩三山(O峠)からガスト?

さて、2週間ぶりの山サイは満喫できたのでしょうか。(^.^)


今日のミッションは檜原村役場付近から激坂きのこセンターを経て、周遊道路からSTで
O峠まで移動したら後はお楽しみのDHです。

パートナーはK宮さんと初参加のMi嬢。


自分とMi嬢は各々の愛車で現地へINするので、輪行のK宮さんとは武蔵五日市駅で
待合わせ。

集合30分前に到着しましたが、なんと空からシトシトと… (・・;)

テンションが高いスタート前なのに雨とは。。。


携帯の機能を駆使して慌てて別のミッションを練り直します。

現在位置より南下した奥高尾縦走路付近であれば天候の崩れが遅くなるみたいなので、
同じ志を持つMi嬢と協議した結果、K宮さんへ提案する事で合意。


K宮さんにもご了承を頂き、早速 3人で津久井湖方面へ移動しましたが、雨が止む
気配はまったくなし。(ーー;)

とりあえずガストに入って、お茶↓をしながら様子をみます。
f0177521_14484943.jpg

約2時間程度でしょうか。

山サイの話で盛り上りながら外を眺めると、雨が激しくなってきたので撤収の決断。

雨の中、退散するお二人↓とARAカメラマン。
f0177521_14492281.jpg

埼玉から来たMi嬢とはここでお別れして、橋本駅までK宮さんをお送りして
12:30には自宅に帰宅。(早すぎ… ^_^;)

ただ今、14:30の天候は曇り。

アスファルトの路面状態もドライへまっしぐら…

ATX970君で境川CRにでも行ってこようかな。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2009-08-02 14:44 | MTBツーリング(西東京)

奥多摩のS尾根

梅雨にもかかわらず、毎週山サイに行っている自分です。 (^・^)

今日はショップHV恒例の月初めツーリング。

今月はS尾根です。

今回の参加者は12名いましたので、車4台に分散して乗車して2時間かけて

H村役場付近の駐車場へ移動。

ここから川沿いに舗装路の林道を登っていきます。

キツく長い登坂なので3回の休憩を取りながら登りますが、ペースが速いのが

このショップの常連さん達なんです。 (・・;)

自分の苦手を克服するには一緒に走るのが一番かも。


ピークまで登れば後は下り基調のSTを満喫できます。

しかし、コンディションはウエットだったので、磨り減ったタイヤのブロックの影響で

グリップしません。 (ーー;)

次回の山サイまでには交換しなければ。。。
[PR]
by glory-dh | 2009-07-05 23:38 | MTBツーリング(西東京)

奥多摩のT巣山

残雪残る3月に初めて行ったT巣山へ、ネット仲間と行ってきた。

梅雨の時期 真っ只中ですが、前日の降水率は30%だったので迷わず決行にしました。

しかし、当日になると降水率が50%にまで上がり、更にはもっと悪化するのではないかとの危惧が

ありましたが、全員集合したら中止にする訳にはいきません。(^.^)

雨も降りそうもないので…


今回は参加メンバーが少ない上に車組みが3人いたので、奥多摩駅付近に車2台をデポして、

峰谷橋まで4人/4台をヴォクスィ~君で移動する事により、約30分程度ですが時間短縮が実現。

もっと上まで楽をする方法もありますが、皆さんは山サイのスペシャリスト。

登坂ルートを車で楽しようなどと言い出す方はいません。(^O^)

峰谷橋までの移動はあくまでも奥多摩周遊道の交通量の多さや、狭いトンネルから身を守る

ための手段だったようです。(^.^)

今日はK竹さんが持ってきたNewマシン(GIANT ADVANCED)↓のデビュー!
f0177521_850852.jpg

峰谷橋で準備をしている最中にも皆さん↓でカーボンリジッドバイクの軽さ(10.2kg)を実感。
f0177521_850424.jpg

山サイは押し担ぎが不可欠なので、自分も軽いバイクの入手に強い願望を抱いてますが、

当分は愛着があるFSR君と共に頑張ってみようと思います。(^^)v

リアサスも新調した事だしね。(^^♪


準備が整ったのでT巣山へ向って出発。

約1時間は登坂の舗装路↓でペダルを漕いで標高を稼ぎます。
f0177521_8511858.jpg

今日の天候は曇りで湿度が高いので、滝のような汗が噴出してきます。(・・;)

大汗を掻きながら登山口に到着。

タイヤのエアー圧を下げて↓2時間半のST押し担ぎになります。
f0177521_8514177.jpg

前回は一人でガツガツ登って行ったので、2時間で非難小屋までたどり着きましたが、

今日は喋り相手がいるので小刻みに休憩を取りながら和気藹々と登って行きます。

13:00頃に非難小屋に到着して、チョット遅めのランチです。

これは↓K宮さんが学生時代から愛用しているお鍋。
f0177521_8521855.jpg

30年前から使っているお鍋は年期がはいっていて、色々な思い出が詰っているのかも。

我々の年代は『もったいない世代?』だからなんでしょうか?


お腹を満たした後はT巣山のピークまで30分かけて登ります。

曇っていたので展望は期待していなかったのですが、雲の位置は空高かったので、遠くには

三頭山や御前山まで見渡せました。(^^)v

天気は大丈夫そうだね! などと話しながらDHコースを下り↓始めます。
f0177521_8525723.jpg

走り始めは手ごろな下りなので皆さんご機嫌です。

多少の登り返しがありますが、山サイ スペシャリストの皆さんは気にしません。

登りがあれば快適な下り↓が待っているのを知っているからです。
f0177521_8534223.jpg


なんて和気藹々と下っていると空から水滴が落ちてきました。

セミのオシッコみたいな感覚でしたが、どうやら雨の様です。

ある程度はごまかしながら走ってましたが、流石にカッパ↓を着込みます。
f0177521_8541712.jpg

とは言っても植林が天然の傘になってくれているので、殆ど濡れずにSTを楽しむ事が

できました。

但し、林道に出てから奥多摩駅までの道のりではしっかり濡れてしまいましたけど。。。(^^ゞ

雨中を1時間走って奥多摩駅に到着。

最後に記念写真↓を撮影して電車組みのK宮さんとお別れでです。
f0177521_8544789.jpg

今回のT巣山では去年の夏に苦労した虫との戦いを思い出します。

STの登りでは気にならなかったのですが、非難小屋でのランチ時や山頂では既に大量発生

していてかなり鬱陶しい状態でした。

秋までは虫除けスプレーを持参して自己防衛しないとたいへんな事になりそうです。

また、運悪く雨に降られましたが路面はウエット(途中には年中マットコンディションの場所が

ありましたが…)まで悪化せず、楽しく下って来る事ができて皆さん満足したようです。

但し、駅に着くとしっかりと降っていて、車にバイクを積むのにチョット苦労しました。


次回は丹沢の鍋割山とか、福島県の会津駒ヶ岳へ行く話しも飛び交っているので、都合が合えば

(天候が良ければ)行ってきます。(^_^)v
[PR]
by glory-dh | 2009-06-28 23:47 | MTBツーリング(西東京)

奥多摩湖で一人修行(番外編)

先日あった三連休の最終日は天候が崩れる予報で中止になりましたが、今日はその時に

行く予定だったG前山をチャレンジです。(^^)v
f0177521_21441141.jpg

まずは林道を登っていきますが、途中で遭遇した『神戸(カノト)岩』↑の大きさには圧巻です。

両脇の高さは100Mあるらしいです。(・o・)

ここまでは車でも来れますが、この先は遮断されてますので対向車を気にせず登る事ができます。

約一時間登った道脇に『赤井澤神社(実際には阿伽井澤神社)』の道標を発見。

チョット疲れていたので、安全祈願を理由に小休止。(^^ゞ
f0177521_21445819.jpg

神社↑は林道から数十メートル奥に入った所にあります。

当然、無人の神社なのでかなり小さいのですが、お供えもあるので定期的にお参りに

来ている方がいるみたいです。


ここまでで半分登ってきました。

って事はあと一時間登るって事(?_?)

まぁ~時間もたっぷりあるし、気長に頑張りましょう。^_^;

一人山サイはマイペースで走れるので、気が楽なんです。
f0177521_21465592.jpg

頑張った結果、林道のピーク↑まで登りきりました。

地図を見てみると、ここから2㎞先にG前山が待ち構えているみたいです。

しかも登り基調のトレイルなのでバイクの押し担ぎ?

先日のT巣山と同じパターンでなければよいのですが…^_^;

実際は辛い登りでしたが、プチDHもあったりして楽しみながらクリア。
f0177521_21473758.jpg

G前山 頂上の手前から分岐↑があり、湯久保尾根方向へ向います。

しばらくは薄っすら残っている雪を踏みながら下りを楽しみます。

お楽しみのDHは、6㎞走って標高差1000Mを下ります。
f0177521_21494145.jpg

半分くらいまで下ってくると展望が良いポイントがあり、三連休で走ったS間嶺の山並↑がみが見えます。

隣山なので時間と体力に余裕があればチャレンジする事も出来ますが…

もう少し日が長くなってから検討してみます。^_^;
f0177521_21482387.jpg

DHの終盤はお約束のストーンセクション↑が待ち構えてます。

なかなりガレているセクションなので、走り切るのは至難の業です。

一ヶ所 岩に引っ掛かって足を着いてしまいましたが、次回はクリアしたいですね。

約一時間下って舗装路に出ましたが、休憩なしで下り続けていたので腕や太股はパンパン。

走っている時は気付かなかったのですが、緊張してると分からないものなんですね。

奥多摩エリアは早朝であれば自宅から2時間で来れるし、コースも多岐にわたりあるので

飽きないかもしれません。

近場の同じコースを何回も走ってスピードの限界を追求する楽しさも捨てがたいのですが、

スピードを抑えながら不慣れなコースを走って、予期せぬ障害物をクリヤーするのも

楽しいものです。

次回も新コースを開拓してみようと思います。(^^♪
[PR]
by glory-dh | 2009-03-28 21:43 | MTBツーリング(西東京)

奥多摩湖で一人修行

今回の休日は3連休です。(^^♪

22日(月)にネット仲間と奥多摩湖周辺で山サイをする予定なんですが、

前半の二日間が勿体無いので金曜日から奥多摩湖入り。


初日はハイカーにも人気があるS間嶺に決定。
f0177521_1915323.jpg

ここは古甲州道として有名な『むかし道』で、所々にお地蔵さん↑がハイカー(MTBライダーも?)の

安全を見守ってくれてます。

気が付いたら手を合わせて安全祈願をしましょう。(^.^)

S間嶺までの登りは交通量が少ない林道を選択。

途中で雨が降ってきて1時間くらい雨宿りをしましたが、3時間後には奥多摩周遊道路に

出ました。

f0177521_19162490.jpg

多少移動したパーキングがS間嶺へのスタート地点↑になります。

ここからは尾根道で下り基調のトレイルですが、多少の登り返しもあります。

でも、緩やかなトレイルで距離も約9㎞あるのでMTBライダーにはお気に入りのコースみたいです。

今日の午前中が天気が崩れる予報だったのでハイカーはまったくいませんでしたが、

トレイルの状態がマッドコンディションでなければ良いのですが…

走ってみると以外にも土が締まって良い感じでした。

f0177521_1917567.jpg

トレイルの終盤はストーンセクション↑が待ち受けてます。

濡れた岩は滑るのでビビリながら下りましたが、以外にグリップしてくれたのは予想外だったかも。

車のデポ地へ着いた時にはお天道様に見守られてました。

f0177521_19174320.jpg

無事に下ってきた後は近場の温泉で汗を流して、ヴォクスィ~で車中泊↑です。

二段ベットの下段にはMTBを置いて、フラットにした上段に寝袋を広げて準備完了。

車内でテレビを見ながら一人反省会をして、眠くなったら後部のベットで爆睡。

なかなか寝心地が良いんですよ。


二日目は1,700M 級のT巣山に挑戦。

頂上までの標高差は1,200M もあるので、ハイカーも気合をいれて登頂する山なんですが、

MTBを持っていくなんて理解して貰えないかもしれませんね。

林道は1時間かけてペダルを漕ぎ、トレイルでは2時間の押し担ぎを強いられました。

これには流石に参りました。

パートナーがいれば励ましながら(グチを言いながら)登って気が付くとピークを上りきってますが、

一人だと心が折れそうになります。
f0177521_19232971.jpg

でも、何とか山頂付近の非難小屋↑まで上り、ランチにしました。

標高は1,600M 弱なので、気温も極端に低く残雪も確認できました。

いつもは『カップラーメン&オニギリ×2個』を食べてますが、今日は低カロリーの『スープ春雨&

オニギリ×2個』です。

禁煙してから約9ヶ月経過しましたが、お腹回りに栄養が付いてきたので、その対策です。

どれだけの効果が期待できるか分かりませんが、とりあえず始めてみました。

f0177521_19242140.jpg

お腹も満たした後 激坂↑を上りきりT巣山の山頂に到着。

ここからお楽しみの下りです。

標高差は1,100Mを2時間半かけて一気に下ります。

距離は8.3kmありますので、走り応えがあります。(^^)v

f0177521_1925188.jpg

走り始めはこんな感じのトレイル↑ですが、それ以外の写真はありません。

頂上に着いたのが14:00だったので、慌てて下ったおかげで撮影する時間がありませんでした。

めっちゃ楽しいDHトレイルなので、登りの辛さを忘れた頃にまた行きたいですね。

車に戻って一人反省会するためのアルコール等 買出しの時、ネット仲間から携帯メールが

入ってきて明日は中止の連絡。

明日はお昼過ぎから天候が悪化するとの事。

残念ですが、無理して決行しても事故の確率が高くなりますので、中止は当然の決断ですね。


なので、一人反省会も中止にして、大人しく帰宅してきました。
[PR]
by glory-dh | 2009-03-22 19:13 | MTBツーリング(西東京)

初めての奥多摩だが…

本来は昨日からネット仲間と一泊で魚野川水平歩道へ行く予定でしたが、天候が芳しくないので、日帰りで奥多摩トレイルに変更しましたが…

奥多摩までは輪行になります。
車で移動しても良いのですが、先輩方々との山サイは完走後の反省会が恒例になってますので、迷わず電車を選びます。

ルートは奥多摩駅→浅間尾根入口→鷹ノ巣山→奥多摩駅で、雷雨を避ける為に14:00には下山します。
なので奥多摩への集合は8:00!? (゜o゜)
朝5:00以降でないと始発がない私鉄沿線の住民である自分は、JR戸塚駅まで20分の自走&バイクの袋詰めを余儀なくされます。(ーー;)
私鉄の最寄り駅まで徒歩5分なのにぃ~ (T_T)
f0177521_15471780.jpg

奥多摩に近づくにつれて、雲が低く雨↑も降ってきました。
テンションが下がって中止を訴える方もいれば、最近バイクに乗っていない方は強行決行を企んでいたりと賛否両論。
結局は多数決で中止になりましたが。
f0177521_1559471.jpg

なんと、議論は奥多摩駅↑まで続きました。 しかも、メール会議で… (^^ゞ
f0177521_164509.jpg

折り返しの車内で撮影↑しちゃいました。
中止が決定して安堵な表情のKさんと、チョットがっかりしているように見えるTさんです。
また、帰りの車中では流石に朝っぱらから反省会の開催はありませんでした。(^^ゞ

今度は天気が良い日にリベンジしましょう!
[PR]
by glory-dh | 2008-08-17 16:22 | MTBツーリング(西東京)

梅ヶ谷峠のトレイル

横浜にあるショップのトレイルイベントにスポット参加してきました。
場所は東京のあきる野付近です。

『肝要の里』に車をデポしましたが、集合時間の1時間前に到着したので、周辺をMTBで散歩しながらメンバーの集合を待ちました。

総勢14名?(だと思ってました…)のライダーが集合し、待ち望んだトレイルへ出発です。
最後尾から見る光景はこんな感じ↓です。通常は1グループ数名ですが、凄いですね。
f0177521_2163189.jpg

今日の予定は周辺のトレイルを縦横無尽に走り回る予定ですが、まずは山の上まで登らなくてはなりません。
スタート時は緩やかな登りでしたが、次第に強烈な登りの洗礼を受ける事になります。
登りが得意な方は一気に頂上まで行っちゃいますが、一般MTBライダーは途中の休憩↓を余儀なくされられます。
f0177521_21172848.jpg


頂上に着いて、これからワクワクする下りのトレイルが始まります。
皆さんの楽しそうな表情↓で一目瞭然ですよね。
f0177521_21275185.jpg


『ヒャッホー!』\(^o^)/な下りを楽しんでご満悦な皆さんでしたが、楽しい下りも度が過ぎると絶壁が待ち構えてたのは予想外でした。(-_-;)
当然、皆さん大切なMTBを担いで↓慎重に降りて行きました。
f0177521_21393066.jpg


トレイルを下って街中に入りコンビニで食料を調達&補給して第2ランドに出発しました。
途中でメンバーが15名になっとか、ガセ情報?もありましたが仲間が増えるのはウェルカムなので気にせず楽しんできました。

あきる野付近のトレイルはハイカーに人気のコースが多々ありますが、マイナーなコースをチョイスすれば遭遇することはありません。
しかし、この時期は藪がコースを覆ってしまうのでチョット不満が残ります。
まだ未開拓なコースもあるので、今度行ってみます。

次回のトレイルは20日に山梨県の大菩薩をMTBの先輩方々と行く予定です。
[PR]
by glory-dh | 2008-07-06 20:50 | MTBツーリング(西東京)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31