週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:MTBツーリング(西東京)( 57 )

紅葉は真っ盛り

自宅の横浜では木々の葉が色づいてきました。
でも、奥多摩エリアは紅葉真っ盛り。
f0177521_21451772.jpg

綺麗な紅葉とエレメント君のコラボです。
カナダ国旗をモチーフにしたカラーリング(っと勝手に思ってる自分…)は紅葉と
マッチングしてますね。

そして、土曜日に山サイをご一緒させて頂いた皆さんとも真っ赤に染まった
紅葉の下で記念撮影。
f0177521_2148387.jpg

さぁ~ これから愛車と共に森の中へ突入です。

下り基調のトレイル。
時折ある登り返しでは軽快なペダリングで小ピークへ一気に駆け上がります。
または、岩清水から流れてトレイルを遮っている水路は…
ジャンプ一番!
f0177521_23181476.jpg

綺麗に決まると気持ちが良いものです。(^^)v
新車って事もあったのでしょうね。
かなり気合が入っていたかも… (^^ゞ

更に根っ子セクションでもバンバン下って行く皆さん。
f0177521_23214394.jpg

一気に下ってしまうと もったいないし、すぐ下界に達してしまうので少しずつ下ります。

今回のメインは動画の撮影って感じかな。
皆さん、色々なアングルから撮影したり、カメラを地面スレスレに接地して
通り過ぎるバイクを撮影したりしてます。

そして、撮影した動画はどうなるのでしょうか…
ちょっと楽しみにしている自分。 (^^ゞ
センスがあれば自分で編集するんですけど。。。
絶対、無理ですね。^^;

走り終えて下界に到着した我々。
川の畔でのんびり。
f0177521_23421666.jpg

過ぎ去る季節を感じながらの ひと時でした。

そして、おまけ。
f0177521_23453968.jpg

[PR]
by glory-dh | 2010-11-15 23:53 | MTBツーリング(西東京)

山岳のパチンコ玉(動画)

こないだ奥多摩南部で楽しんできた山サイ。
そう、みんなでパチンコ玉の気分になって下ったダウンヒルです。
f0177521_823161.jpg

Masa隊長とクルトさんがヒャッホーな場面を動画で撮影してくれてたんです。
そしてその動画をMasa隊長が編集してアップしてくれました。
ありがとうございます。

その動画はここにあります。

自分の走りを動画でじっくり見るのが初めてだったので、勉強になりました。
ギャップを吸収しながら走っていたつもりが、頭がガックンとなってたり…
それと、必死にハンドルにしがみ付いてましたねぇ~ (^^ゞ
もっとリラックスして走れる様にしたいものです。

なので、もっと精進しなくては。。。
っと言う訳で、また 山へ遊びに行く理由がランクインしました。
[PR]
by glory-dh | 2010-10-30 08:39 | MTBツーリング(西東京)

トレランに大人気の尾根道

昨日は奥多摩南部にある尾根道を走ってきました。

ここは2週間前に大規模なトレランの山岳レースが開催されたコースの一部。
f0177521_8114751.jpg

約1,000名の山岳ランナーがここを快走してたんですよね。

確かに、道幅も広いし路面もガレてないので走りやすいかも。
根っ子が張り巡らされてたり、浮石がコロコロと転がっていたら危ないですから。。。
やっぱり、山岳ランナーが好むコースは、我々山サイBikerと同じかも。

但し、この尾根道は起伏が激しいのが玉に瑕。^^;
モリモリ登れる坂もあるんですが、半分以上は押し上げていたかも。。。
でも、紅葉を待ちわびている木々を眺めながらバイクを押すのも悪くないかな。
走るだけじゃなくて、季節を感じながら山を楽しむ事ができる様になってきた自分なのです。(^^)


山サイのスタート地点は、滝の駐車場。
ターゲットの尾根道へ行く前にウォーミングアップがてらにSG嶺を越えました。
北側から林道で標高を稼いで、『嶺』からは南方へ下るSTでダウンヒルを満喫。
f0177521_8305154.jpg

画像だと快適に下れる道に見えますが、ここは程度が良いポイント。
実際は、覆い茂っている草が路面にかぶさっていたんですよね。
なので、草に隠れたトラップ(石ころや根っ子)にビクビクしてたりして… ^^;

下ってきたら、また登らなければいけませんよね。
ウォーミングアップにしてはボリュームがあったと反省しながら気持ちを切り替えて、
尾根道まで黙々と登山道を登り続けます。

そして1時間後にSG峠に到着して、巨木に見守られながらのランチ。
f0177521_933968.jpg

森の中にある、とても静かな休憩場所です。
展望があるポイントでのランチも良いのですが、ハイカーさんに人気があるので、
遠慮しちゃうんですよね。
一人ぼっちの時は静かな場所を好む自分なのです。(^.^)

ランチ後、コナラなどの広葉樹を眺めながら のんびり走ったり押したりしながら
目的の分岐ポイントに到着。
ここから尾根道で北上します。
尾根道って言っても下り基調なんですよね。

この尾根はハイカーさんに人気がないのでしょうか…
入り口の道幅は狭いので、ちょっと不安。
(大丈夫かぁ~この道)
更に、笹薮が行く手を阻むポイントがあったりして…
f0177521_9353782.jpg

森のクマさんに出会ったらどうしよう…
などとドキドキしながら、思いっきり熊鈴を鳴らせてガサガサと強行突破。

しばらく移動すると明確な道になって一安心。(^^)
杉並木の下には背丈が低い笹が一面に生えてます。
そして、真ん中に一筋のシングルトラック。
f0177521_9522979.jpg

みんなが大好きな笹コースがここにもありました。(^^♪

山サイも終盤に差し掛かると疲労が蓄積してくるんですよね。
(もう、お腹いっぱい。。。 (・・;))
最後は一気に標高が下がります。
とは言っても、担ぎ下ろしなんてありません。
タイトで楽しい つづら折れがBikerに走る意欲を湧かせてくれます。

これって、例えれば…
お腹いっぱいになった食後に出されたスィーツみたいな感じ。
当然、美味しく食べちゃいますよね。

そして、体は無事に下界に到着。
じゃぁ~FSR君は…(?_?)
プチ転倒した時に、リアディレーラーのケーブルが破損。。。(>_<)
ワイヤーは切れなかったんですが、鋭利な岩で被覆を剥離させてしまったみたい。
ディレーラーは無事だったので一安心でした。


今回のコース。
出発は6:30で、帰着は14:00で7時間半かかりました。
初めて走ったコースなので道を間違えたり、不安でちょっと戻ったりした
ロスタイムが1時間くらいあったのも影響してますが。。。
数人で同じコースを辿ると、時間的にちょっと厳しいかもしれませんね。
健脚Bikerの集団だったら大丈夫だと思いますが… (^.^)
[PR]
by glory-dh | 2010-10-24 10:47 | MTBツーリング(西東京)

気分はパチンコ玉?

トレイルを登り続けてピークに到着。
さぁ~!
これから楽しいDHのスタート!
っとワクワクしながらこれから下るルートを眺めると…

無造作に立っている杉の木を縫うように道が続いています。
しかも激坂…

その時 自分はある錯覚に陥りました。
それは…
発射台から弾かれてピークに達したパチンコ玉。^^;

立ち木にハンドルやペダルを引っ掛けたら、バランスを崩して…
カンッ カンッ カンッ って弾かれながら予想できない落ち方をするんですよね。

更に藪がコースを隠しているので、難易度も上がっていたんです。
f0177521_0315986.jpg

そして、ドキドキしながら無事に下る事に成功。
怖楽しい!
って言葉がぴったりのコースでした。



三連休 最終日の月曜日。
Masa隊長からお誘いを頂き、クルトさんも含めて3名で奥多摩湖 南部のトレイルを
満喫してきました。
登りはお金を払って楽チン ルートをチョイス。

超快晴に見舞われた この日。
f0177521_084671.jpg

トレイルはハイカーでごった返してました。
我々は出会うハイカーに必ずご挨拶。
お行儀が良いMTBikerとして、ハイカーに好印象を植え付けなくては。。。(^O^)

そして、メインルートから外れれば閑散としたトレイルに早変わり。
ピークまで登れば、あとは下るだけ。
いや、落ちるだけ…

立ち木をかわしながら押したり乗ったりしながら、藪に覆われたジャングルを
突き進めば、樹齢400年のコナラの巨樹がお出迎え。
f0177521_0182990.jpg


怖楽しいトレイルはその先も続きます。
なだらかな尾根道を軽快に走っていると、突然 傾斜がキツくなります。
立ち木&藪の次に立ちはだかるのは、根っ子のドロップオフ。
f0177521_23423178.jpg

更に超ガレガレのストーンセクションもあったりして。

なんてワイワイと楽しみながら下界へ到着した時には、既に16:00過ぎ。
行きに駐車場へ車を停めるロスタイムがあったり、ランチでまったりし過ぎたのも
影響あったのかもしれませんが…

まぁ~ 暗くなる前に下界に到着すれば問題ないんですけどね。(^^)v


っと言うわけで、Masa隊長とクルトさんのおかげで楽しいトレイルライドでした。
ありがとうございます。
[PR]
by glory-dh | 2010-10-13 00:53 | MTBツーリング(西東京)

木陰が最高!

さて!さて!
連休の自転車ライフも最終日。
車中泊の道の駅を出発して目的地は奥多摩エリア。

自転車遊びも三日目になると体力低下が気になりますので、今回は
標高が低い山をグルグル回る作戦にしました。
気軽に登れるし、山を下ればコンビニで冷たいものを食べられるしね!

それでチョイスしたのが、テリー伊藤さん(に似た人)でおなじみのトレイル。
ここって、トレイル入口までの林道の登坂は木陰なんです。(^^)
しかも途中まで沢沿いに上って行くので、気分的に涼しく感じるのかも。
真夏のお散歩ライドにはピッタリですね。

林道終点の峠では通り過ぎる涼しい風でクールダウン。
トレイルを登ってきたハイカーさん達とお喋りしながら涼みます。
今日はハイカーさんが多いかも。
自分と同じように梅雨明けを待ちに待っていた方々なのかもしれませんね。

そして、ここのトレイルには途中に展望台↓があるんです。
f0177521_15164135.jpg

風の通りも良いし屋根で日差しを防いでくれるので、ここでランチにしました。

遥か遠くには岩肌↓が眺められます。
f0177521_15205685.jpg


なんか、その方向から人の会話が聞こえてくるんです。
目を凝らして見ると…
ロッククライミング↓をしてるじゃありませんか!
f0177521_15244390.jpg

高い所が苦手な自分には理解できません。
恐れ入りました。m(__)m

のんびりランチを済まして下山した時間は13:30です。
これって、微妙な時間なんですよね。
低山トレイルだったら、もう一本行けるんです。
なので、しばらく登山地図とにらめっこ。



おやっ!
JRの駅 北側に手ごろに登れる林道とトレイルを発見。(^^)v
標高が高い山へのアクセスに不向きなので、普段は興味を示さなかったのかも。
距離も短いので30分程度で登れると判断。

早速、登り始めました。
がっ!
ここで予想外の事態が発生。
この林道は炎天下で登らなければならないんです。
更に、アスファルトからの照り返しも体力消耗に拍車をかけて…

熱射病にならない様、貴重な木陰を探して休憩しながらの登坂。
林道終点に到着した時には嬉しさが込み上げてきました。
木陰での林道登坂のありがたさが身にしみた登りでした。

気になるトレイルの下りは、申し分なし。
時折、難しいポイントがありますが、乗車率は90%はあったかも。
最後は担ぎ降ろしになるのが、ちょっと もったいないかな。

駅まで来たら車のデポ地までもうすぐ。
ゲリラ(雷雨)に襲撃される前に辿り着かなければいけませんね。
なんて、いらない心配。
穏やかに日が暮れてくれた最終日でした。(^^)v
[PR]
by glory-dh | 2010-07-19 16:17 | MTBツーリング(西東京)

雨天により撤収

昨日は久しぶりの山サイ。
基本的に毎週末に山へ行くのがお決まりのパターンなんですが、
度重なる出張や悪天候の影響で3週間ぶりになりました。

集合場所は奥多摩駅。
「今回はかなり長距離の行程ですよ!」
っとK宮さんのアドバイスをしっかり受け止めての挑戦。

ちょっと不安なのは、日本各地で食べ過ぎたご当地料理のおかげで、
ウエイトが増加が気になってますが… ^^;

朝9時に駅に到着すると、ハイカーの方々でごった返してました。
更に大学のサークルでしょうか、Bikerの集団↓もたくさん。
f0177521_21152547.jpg

若者にも自転車の人気が上々みたいですね。

今日のミッションは、OT林道を経てNH山まで登ります。
余裕があればTT山へのピストンも考えていたりして…
その後は、稜線沿いにST山へ経て時間の経過をを考慮しながら
下界に下ろうという計画。


さて、準備が整ったので、日原方向へ向います。
日原鍾乳洞を越えると林道は未舗装になって、上から被さるように岩が突き出して↓ます。
f0177521_2148356.jpg

この近辺は鋭利に突き出た岩山が多数あります。
なので、崩落の危険が伴っているかも。
実際に崩れているポイントもありました。

OT林道 終点付近のNH山登山口に到着したのは11:30でした。
ここまでの登りで辛く感じたのは体重増加の影響なんでしょうか… (-_-;)
ここからNH山まで一時間半の押し担ぎ。
何故か雨がパラパラ降って↓きましたが、とりあえず登り始めます。
f0177521_2224898.jpg

空が明るかったので、大丈夫という判断で…

STを30分登った所で冷静に考えます。
この先、我々には未開のルートなんですよね。
天候の回復も期待できませんし…
で…
K宮さんの判断で撤収に決定。

林道まで戻ると、本降りに近い状態の天候。
熟練の山男が下した判断は正しい決断でした。
流石です。m(__)m

そして、時間も早かったので、日原鍾乳洞↓で寄り道。
f0177521_22171444.jpg

あまり広くないので、30分程度で一通り見学できます。

更に、奥多摩駅に到着した時には傘をさす程度↓まで雨が…
f0177521_22285635.jpg

早々と撤収して帰宅しました。


次回のリベンジはいつになるのでしょうか?
かなり気合を入れないとフル行程の完走は難しいかも。。。
まずは、足手まといにならないよう、ウエイトを絞らないといけませんね。^^;
[PR]
by glory-dh | 2010-06-27 21:14 | MTBツーリング(西東京)

新緑の奥多摩 ひしめき合う MTB Biker

今の季節は新緑 真っ只中。
木々から芽吹いた淡い緑色の新芽は、今しか見れない光景です。

ネット仲間と奥多摩の某林道で新緑シャワーの中をのんびり登っていると、後ろからMTB集団に
追い抜かれました。
挨拶には応じて貰いましたが、何やら素っ気無い感じ… ^^;
更に走り続けるていると、違うMTB集団に追い抜かれます。
後ろを振り返ると…
大人数のBikerがモリモリと登ってきてます。
実は、大量発生したBikerは、EXTREMO主催↓のアドベンチャーレース参加者。
f0177521_1221134.jpg

140名もいるんですって。。。
この狭いエリアで…
ひしめき合っているんですね。

このレース、三人一組のチーム同士で競い合います。
脚力が弱い女性を牽引ロープで引っ張る男性。
はたまた、男性の背中を押し続けながら、モリモリ登る たくましい女性など…
チームワークが鍵を握るレースみたいですね。

一番先に我々を抜いて行った方々は、トップ集団。
我々と会話なんかする余裕はありませんよね。。。
これで素っ気無い理由が分かりました。(^^ゞ

アドベンチャーレース参加者↓とは林道の途中でお別れ。
f0177521_1221449.jpg

参加者は、沢登りにチャレンジするみたい。。。
皆さん、頑張って下さいね。(^^)/~~~

っと応援しながら林道を登り始めると…
お~い!
そっちじゃないよっ!

なんて声が後ろから…
これは、大会関係者の方の勘違だったんですけど。。。(^^)
間際らしい我々で、すいませんでした。m(__)m



昨日はネット仲間と奥多摩から武蔵五日市までの新緑山サイを楽しんできました。

ネット仲間との山サイって、キツかった良き思い出((^^ゞ)がたくさんありますが、
今回は、『お気軽 山サイ』の条件付き。
なので、モリモリ登ってビューンと下ると半日で消化できてしまうルートを、一日かけて
緩々と走ってきました。
しかも、武蔵五日市では『宴』も含めたこのイベント。
最終目的地はこの居酒屋↓です。
f0177521_12221557.jpg

16:00からOPENしている素晴らしいお店なんです。


さて、『お気軽 山サイ』の様子は…

気持ちが良い新緑シャワー↓を浴びながらのシングルトラック。
f0177521_12223965.jpg

林道終点からの稜線は緩やかな登りが続いているので、乗車率が高いんです。
なので、皆さんはご満悦だったと思います。

更に、スパイダーマンの物真似↓をしながら崩落現場をパス。
f0177521_1223375.jpg

唯一、危険と思われる崩落現場。
崖下は1メートル程度なので、緊迫した緊張感はありませんでしたが… (^^ゞ

なんて、和気藹々と山を下りてきたら、丁度16:00でした。
愛車を置いて↓『宴』のスタート。
f0177521_12233290.jpg

お楽しみの『宴』は日没まで続きました。

って…
3時間も飲んでいたんですね。。。(・o・)
おかげで、電車の中での反省会はありませんでした。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2010-05-09 11:46 | MTBツーリング(西東京)

○○ー伊藤さんのトレイル情報

奥多摩エリアって山サイの宝庫ですよね。
高山エリアは頑張って標高を稼いだ後のご褒美DHを満喫できるし、
低山エリアはDHの距離は短いものの、バリエーション富んだコースを
いくつもチョイスする事ができます。(^_^)v

昨日は宣言通り、気になるコースの視察に行ってきました。(^^♪
UZ林道の終点であるON峠からは北へ2本のトレイルが延びてます。

まずはU沢方向へ下るDHから。
走り始めは快適に走れる傾斜↓のトレイル。
f0177521_10383492.jpg

口笛を吹きながら軽快にズンズン下って行くと、第一村人を発見!(^^)
なんとなく『テリー伊藤』に似ていたおじさん。
軽く挨拶を交わして分かれようと思っていたら、お喋りが大好きなおじさんは
自分を解放してくれません。(^^ゞ

この辺のトレイルに詳しそうなテリー伊藤さん。
だったら、根掘り葉掘りトレイルの情報を聞いちゃおう作戦に…
作戦通り色々と教えて貰いました。(^_^)v

テリー伊藤さんと別れて しばらく下るとU沢方向を見渡せるポイントが
あったりします。
更に下ると分岐があり、テリー伊藤さんに言われた通り、左方向へ下ります。
右方向へも行けそうですが、自転車では厳しい道程になるみたい。

ここから傾斜が厳しくなってきますが、まだ乗車可能なレベル。
更に下るとガレ場↓になります。
f0177521_10402343.jpg

写真では分かりにくいですが、石がゴロゴロと転がっていたりドロップオフも
あったりして乗車は困難になります。
但し、約200M下ればガレ場はなくなりますけどね。(^^)v

U沢まで下ったら、再度UZ林道を走ってON峠まで登ります。
UZ林道は途中まで沢沿いに伸びているので、渓流を眺めながら のんびり
登るのも良いかも。
支流からの滝↓も景観を楽しませてくれます。
f0177521_10405657.jpg

さて、ON峠からS庭へ下るDHの乗車率はどうでしょう。
テリー伊藤さん曰く、2箇所ある平たい岩は乗らない方が良いとの事。
ハイカーも濡れている岩から滑落した事があるみたい。

気になる状況は…
走り始めは岩が転がっていたり階段があったりしますが、杉林の中を
下って行きます。
こんな感じ↓です。
f0177521_10413286.jpg

更に下ると…
やっぱり出現↓したストーンセクション。。。
f0177521_1042038.jpg

集中力を研ぎ澄ませて挑むので、ちょっと疲れるんですよね。^^;

KBキャンプ場まで下って来ると一つ目の展望台があります。
その先は整備されたジープロードが続いて快適に走れます。

しばらく走ると分岐があって、二つ目の展望台もあります。
ここからの景色↓は素晴らしい。
f0177521_10425566.jpg

遥か先には川苔山を見渡す事ができます。

分岐は右方向へ行きます。
左側はジープロードが続いて、すぐに舗装路になるかも。
そして10分程度下るとS庭に到着。

今回のトレイル視察は大成功だったかも。
いつもは初めて走るルートの視察は不安な気持ちがいっぱいなんですが、
今回はテリー伊藤さんから入手した情報のおかげでまったく不安なし。
たくさん聞かせて頂いた情報はたいへん役にたちました。
地元の方とはフレンドリーになるべきですね。(^^)


さてさて、気になる林道の結果は?



めちゃ 辛かった…




以上。。。(^^ゞ


林道登りとトレイル下りを各々2本走ると、かなり体力が消耗するんですよね。
なので、気になる林道はグダグダ状態でした。(@_@。

報告、終わり。。。^^;
[PR]
by glory-dh | 2010-04-03 21:58 | MTBツーリング(西東京)

靴のチョイス

なんか今週の陽気は冬に逆戻りみたいで、山サイを楽しむのにターゲットにする山が
難しいんですよね。
低山の里山も楽しんですが、やっぱり山岳って魅力なんです。
なので、小春日和の隙を狙って行っちゃったりします。
先週の丹沢みたいにね。。。(^_^)v

昨日から寒の戻りみたいな気温。
でも、今日のターゲットは奥多摩湖界隈の山岳。
天候は大丈夫ですが、昨日降った雪の影響が ちょっと心配。
多分、標高が高い場所ではスノーライドになるんでしょうね。。。
なんて覚悟してましたが…
なんと、うっかり靴のチョイスを間違えてしまいました。(-_-;)

何を勘違いしたのか、今日の足元は『FIVE・TEN』。
この靴ってソールにブロックがないので、雪道や泥でヌルヌルになった路面は苦手なんです。
雪道で登山靴のソールと比較↓してみました。
f0177521_2228297.jpg

右が登山靴のソールで、左が『FIVE・TEN』のソール。
まるで水玉模様ですよね。(^^)
山岳が好きだからと言って、山岳賞ジャージのデザイン(マイヨブランアポワルージュ)の
ソールで来てしまうとは…
大反省です。。。^^;


今日のルートは奥多摩からUZ林道を走ってMT山まで標高を稼ぎました。
その後はOT山を掠めてN山まで移動。
更にGZ山まで移動してYB尾根を下った後、ロードで武蔵五日市まで
走る行程。
かなり長距離の道程です。
果たして、走破する事ができるのでしょうか?(^^)
結果は…
途中で撤収。。。(^^ゞ

たぶん、積雪がなければ行けたかな?
標高1,000Mを越えてからはこんな感じ↓でした。
f0177521_22125729.jpg

『FIVE・TEN』でズルズル滑りながらも頑張って雪道を登り続けましたが、モチベーションが
上がらなかったので、N山付近でお昼を食べた後は帰宅の途に… (^^ゞ

こんな岩山の難所↓でバイクを担いだり。
f0177521_22135714.jpg

雪のおかげで楽しくない笹原のDH↓だったり。
f0177521_22142867.jpg

寒かった↓しね。。。^^;
f0177521_22151750.jpg


リベンジは暖かくなってからかな?(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2010-03-27 23:02 | MTBツーリング(西東京)

自転車でケーブルカー

ケーブルカーに乗るには乗車券を買わなければいけません。
でも、ここのケーブルカーは『ペット乗車券』なんていうのがあります。
わんちゃんと一緒に山頂付近を散策する方が多いんでしょうね。

しかし、券売機↓には『自転車券』なるものがあります!(・o・)
f0177521_941082.jpg

乗車券は240円なり。
更に、自転車をそのまま積めちゃうなんて特典付き。(^^♪
電車やバスに乗車している時は大きい輪行袋の置き場に困ったり、
他の乗客へ最大限の配慮をしてましたが…
でも、ここでは我が物顔…(^^ゞ
お金払っているしね。(^_^)v

乗車待ち↓のFSR君です。
f0177521_9414484.jpg

運良く先頭に並らぶ事ができました。
ちなみに、車内に自転車を置くスペースがあるんでしょうか…
改札を抜けてケーブルカーへ乗車。
車内には自転車置き場らしきスペースがあったので一安心。(^^)

でも、乗客が多くて自転車を置く場所がなかったら、どうすれば
良いのでしょうか?
乗務員に相談すれば大丈夫かな。。。
お金払ってるし!(^_^)v

所定の場所↓で発車待ちのFSR君。
f0177521_9423012.jpg

ここにギリギリで2台置けるかな?

おっ!
忘れちゃいけない、チケット↓の記念撮影。
f0177521_9462356.jpg

一回の搬送は810円なり。
山頂駅からは幾多のハイキングコースがあります。
尾根沿いの長距離コース、ほとんど根っ子セクションのコース、
幾つもの山を越える山サイコース など、Bikerのレベルに応じて
楽しめると思います。

また、登りが苦手な方は賢くケーブルカーを使えば何回も下りを
楽しめちゃうかも。。。(^^♪
辛い登りは、お金で解決ですね。

但し、山麓駅までの登りはキツイですよぉ~! ^_^;
[PR]
by glory-dh | 2010-03-21 09:20 | MTBツーリング(西東京)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30