週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:MTBツーリング(西東京)( 57 )

低姿勢な走り

最近はトレイルを下る時、XCポジションで走れる様になってきた自分ですが…
流石にドロップオフが連続する難関セクションだとねぇ~。
f0177521_6383624.jpg
XCポジションに対する拘りより、身の安全を優先します。

だったら、バイクから降りて押せば良いんですけど…
でもね、山サイBikerの端くれである自分。
少なからずチャレンジ精神が根付いているんですよね。
(でも、無謀な挑戦はしませんが… ^^;)

そうは言っても、怪我したくないし。。。(;一_一)

なので、まずはシートクランプを緩めて、シートポストをスルスルっと ちょっとだけシートチューブ内に
収納します。
簡単に言うとシート高を下げて、ポジションはDHモードに…
でも、それだけだと 『やんちゃな走り』になりますので、ある事柄を しっかりと脳裏に刻み込みます。

それは、低姿勢な走り

難度が高いセクションで、見くびった気持ちで走ると 必ず手痛いしっぺ返しがあるんですよね。
なので、シートを下げて低ポジションにしつつ、高ぶった気持ちも抑えて…
これぞ!低姿勢ライド。(^^ゞ

何事も、自身に養っている身の丈の範囲内で遊んだ方が、丁度良い刺激になるんですよね。



さて、梅雨の合い間では貴重な好天だった昨日、先週に引き続き同じトレイルへ…
今回も輪行です。
ヴォクスィ~だと、ここまで2時間弱で着くんですが、電車だと車内で朝寝できるし、帰路には大人の
ドリンクも飲めるので、自分にとって輪行は捨てがたい移動手段なのです。(^^ゞ

なので、出発は朝4:30で、トレイル最寄り駅に到着するのは3時間後になります。
f0177521_8282731.jpg
今日もハイカーやトレランナーで賑わっているこの駅。
この中の幾つかのグループとは、数時間後にトレイルですれ違うんですよね。

そうそう、ローディも多いですね。
ここへ来るまでに赤無視してたローディーおっちゃんが、仲間に目撃されていたみたいで
注意されてました。
ローディーの皆さんも、マナー向上に勤めているみたいです。(^^♪

そして、バイクを組み立てたらトレイルへ向かって舗装路を上り始めます。
トレイルの入口まで一時間くらいかかるんですが、一気に登っるとキツいね。^^;

そんで、ちょっと休んで、トレイルへ突入。
難関の『網目根っこセクション』で悪戦苦闘。
f0177521_935865.jpg

毎回チャレンジしてるんですが、最後まで登れないんですよね。
息が上がるし、バランス崩れるし、根っこにペダルが引っ掛かったり タイヤがグリップしないし… etc (@_@。
こんなに悩みのたねが多いので、登れないのは当然なんですが。。。
でも、そんな事はダウンヒルのスタート地点に到着すれば、忘れてしまう自分なんです。
だから、上手くならないんでしょうね。。。(^^ゞ

ちなみに、この日ってMTBikerが多かったな。
あまりトレイルで会う事はないんですが、3組もいました。
ちょこっと お喋りしたり、道を譲って貰ったりしながら山遊びを堪能。

そして、尾根道のダウンヒルでは休憩なしでダーっと下って、展望台(前回紹介した)も通過。
実は、前回「展望台からは舗装路を下るルートのみ」なんて紹介しましたが、実は下れるトレイルが
あったのを忘れてました。(^^ゞ
3年前に1回だけ行っていたんですよね。。。
そこが、今回の没頭で紹介した『低姿勢ライド』に徹した難関セクション。

そんで、難関セクションの厳しいドロップオフも無事にクリアして下界に到着。
(一部はバイクを担ぎ下ろしましたが…(^^ゞ)
五体満足で下れた事を 山の神様に感謝しつつ、時間が早かったので第2ラウンドに突入しちゃいました。

まずは、近くのコンビニでランチを購入して、朝登った舗装路とは違う道を登ります。
f0177521_952291.jpg
道端で咲き誇っている紫陽花を眺めながら、黙々とペダリング。
お腹が空いていたので、ダラダラと登ります。

そんで、ここが林道の終点。
f0177521_1034648.jpg
目の前にある崖の裏側は、さっき下ってきた尾根道があるんですよね。(^^)v

はやる気持ちを抑えて…
その前に、腹ごしらえ。
f0177521_1094329.jpg
夏の山ラーって言ったらこれ(冷やし中華)でしょう!
そして、食後のお楽しみスウィーツ。
おやっ? 何故かお新香も…
それは、栓を開けるとプシュッ!って音がするドリンクもあったから…
そのドリンクは、うっかり写し忘れちゃいましたね。 (^.^)

お腹も満たされて、再度 トレイルへ突入。
2本目は展望台まで行かず、先週に発見した枝道で下界へ下ります。
f0177521_105735.jpg
ここは、枝道からの枝道。
前回は右へ行ってので、今回は左へ行ってみた。
楽しく走れる道なんでしょうか?

う~ん。(ーー;)
f0177521_112166.jpg
傾斜がキツいし、赤杭階段が厄介ですね。
こんな感じで急斜度が連続しているので、こちらの道はハズレだね。
すぐに下界に着いちゃったし。。。



なんて感じで、ハイカーやトレランナー、更にはトレイルに対しても低姿勢な走りをした
今回の山遊び。
たっぷり遊んだのに、14:00には駅に到着。
この時間に帰れば、都心の電車も空いてるので助かります。
また、今の時期はあったかグッツ(バーナやコッフェル)なんていらないし、着替えも薄手なので
荷物が少いんですよね。
なので、夏季限定で輪行も良いかな。
[PR]
by glory-dh | 2012-07-01 11:49 | MTBツーリング(西東京)

地図にない道

奥多摩湖東部に位置するMTBikerに大人気のトレイル。
尾根沿いに長距離の下りを楽しめるので、DHからXCまで幅広いライダーに
愛されています。

でも、下界までトレイルが続いていないのが難点。
仕方ないので、皆さん舗装路を下っていますよね。
f0177521_21102367.jpg
しかも、こんな高い場所から舗装路で下るなんて勿体無いかも。(画像は別の日に撮影したものです。)

なので、先週の土曜日にサドルのインプレついでに枝道の探索をしてきました。
メインコースから分岐してる 地図に載ってない作業道を片っ端から…

幾度の失敗を重ねながら、見つけた枝道が大当たり。(^^♪
f0177521_21354878.jpg
緩やかな傾斜なのに余計な階段なんかあったりしますが、端っこは走れるので
階段を壊さずにすむかな。

当然、この枝道は地図には載ってないなので、ハイカーさんも少ないんですよね。
更に、乗車率も ほぼ100%で下界まで下れたりして。。。
この道、多分 MTBikerのメインコースになるかも。(^^)v

こりゃ~次回から楽しみだぁ~!(^^)


そして、サドルのインプレは…
この日は輪行でトレイル最寄の駅まで移動。
f0177521_227921.jpg
ボテッとしたサドル。。。
デカ尻の自分なので、フィットするかもね。

早速、舗装路をモリモリと登って、骨盤に神経を集中させます。
ちょっとだけ柔らかくなったので、座り心地は申し分なし。
ペダリングしても違和感ないし、トレイル登坂でサドル先端部に座っても問題なし。
サドル上皮も滑りにくくなっているのは、MTB専用サドルだからでしょうか。

更に、最大の欠点だったパンツの引っかかり。
サドル形状を変えたので、スムーズにポジションを戻す事ができました。

っと言う訳で、サドル交換は大成功だね。
f0177521_22515565.jpg
なので、ウキウキ気分で新たに発見した枝道を走る自分なのでした。

そんで、たくさん走って、駅に着いたらパッキング。
ひと段落したら…
f0177521_22554831.jpg
お疲れ!相棒。(^.^)


なんか、今度の土曜も天気が良さそうだね。
次回は何処へいこうかな。。。(^^)
[PR]
by glory-dh | 2012-06-27 23:06 | MTBツーリング(西東京)

悪魔のお誘いから一週間後。。。

先週に行ったHVクラブのツーリング。
XCエキパライダーから悪魔のお誘いを頂いた、地獄のXC練習のお話をしましたが…
丁重に断ったので、超油断してた自分なんですが。。。

どうやら、金曜日の晩にKすけ君と一緒に走る約束をしてたらしいんですよね。
社内接待で酔っ払った勢いもあって、調子に乗ってメールしてたらしい。(;一_一)

なので、土曜日の朝。
我が自宅には、誘い人の Kすけ君 の姿が…

言われるがまま、彼の車にバイクを積み込んで向かった先は、日の出町の
あるデポ地。
まだ、誰も来ていません。
f0177521_22255799.jpg
黙々と準備をしている Kすけ君。
既にイメージトレーニングが始まっているんでしょうか?

それにしても、他のエキパやエリートライダーの方々が来る気配がありません。
どうしたんでしょうか?

準備も整って、「じゃー、行きましょうか!」と Kすけ君。
f0177521_22391026.jpg
ますは、舗装路の登坂からスタートしますが、二人で行っちゃって良いの?
どこかで、待ち合わせをしてるんでしょうか?
果たして、地獄のXC練習の真相は… (・・?



実は、地獄の練習って超早朝から2トレで実施してたらしいんです。
第一グループは6:00からで、第二グループは8:00からだったみたい。

早起きが苦手な Kすけ君と、アルコールが体内にまんえいしてる自分。
第二グループのスタート時間にも間に合わないので、 まったり練習をしましょう!
って言う訳で、我々のスタート時間は10:30と かなり遅め。

練習場所も隣りの山域なので、ストイックな地獄練の方々と会う事もないしね。

そして、舗装路の登坂からスタート。
当然、エキパライダーとはペースが違うので、彼には先に行って貰います。
ピークに着いても休憩はせず、トレイルの登坂に入ります。

雨は降っていないんですが、しっとりと湿った路面。
f0177521_2182166.jpg
厄介ですよね。
網の目の様に張り巡らされた根っこ…^^;
ここのラインは、根っこを避けるために左側を通ります。
更に、道幅が狭ので 立ち木にハンドルが引っかからない様、気を付けながら登るんですが。。。

自分は後輪が根っこに乗る感覚が分からなくて、バリバリッ てタイヤがスピンして終了。
Kすけ君はスイスイ行っちゃいました。
流石だね。。。

そんな悪条件が続くトレイルの上り坂。
約20分でピークに到着。
f0177521_21315570.jpg
お待たせしました。(^^ゞ
ここからは、ダウンヒルなので一緒のペースで走れるよね。(^^)v

ウエットコンディションなのが気になりますが、タイヤを転がす走りをすればスリップダウンは
ないでしょう。

結果は…
楽しかった。。。
ドライコンディションと違って、丁寧な走りに徹したからでしょうか。
大満足の二人でした。

そして、山からは、こんなプレゼントが。
f0177521_21444736.jpg
色とりどりに華やいだ山の風景。
写真だとイマイチですが、山桜が かなり綺麗でした。

今の時期だけしか楽しめない山の風景。
しっかり、目に焼き付けておきたいですね。



さて、来週は 群馬で山サイの先輩方々と、地酒祭り。
今回は、HVクラブのメンバーもスポット参戦するらしい。。。
こりゃ~大盛り上がりだね。(^^♪
どうなることやら…
[PR]
by glory-dh | 2012-04-24 22:04 | MTBツーリング(西東京)

春雪の試練

スノーライド。
パフパフの深雪をMTBで、颯爽と走り続ける。
なんて気持ちが良いんでしょうか。

でもね。。。
積雪もそこそこで、水分が少なく乾いた雪だったら最高なんですけどね。

今の時期に、そんなベストコンディションで走れる訳もなく…
初体験はこの時だったんですが、悪戦苦闘してたんですよね。^^;

そして、こないだの土曜日のお話。
あるジャンルでは学習能力が乏しい自分なのですが、また やっちゃいまいました。(^.^)
春先に降る重たい雪でのスノーライド。
f0177521_214855.jpg

車がラッセルしてくれた轍に沿って登って行きますが、これが難しいんですよね。
前輪はシャーベットスノーに取られて、ハンドルがフラフラになるし…
後輪はグリップしないでズルズルと空転…

目線を遠くにして、こまめにバランスを取りながら、微妙なトルクをかけてペダリングすれば
轍に沿って登れるんですが、その加減が難しいんですよね。
まぁ~ 簡単な話 集中力がないだけなんですが… (^^ゞ

トレイルに入っても登坂は難しいし、根っこ にも要注意なんです。
f0177521_21535475.jpg

いつもは簡単に乗り越えて行く根っこポイントも、今回は下車する慎重な自分。
根っこが湿って滑るだけじゃないんです。
タイヤに着いた雪が悪さして、氷上と同じくらい滑るんですよね。
危ない。 危ない。(;一_一)

そして、平坦な道でしばらく走っていると、ペダリングに異変が…
上り坂じゃないのに、だんだん負荷がかかってくるんですよね。
はっ!(゜o゜)
と気付いた違和感は…
この時と同じ感覚。
f0177521_2210695.jpg

泥ダンゴほど、タチは悪くありませんけど…
楽しいスノーライドとは無縁ですね。

なんて感じで、なんとか休憩所に到着。
f0177521_22155877.jpg

右背景の白樺の木が自分のお気に入りなんですが、左の雑木林が邪魔だったかも。
全体の景観が、いまいちかな。
ちなみに、この白樺は『奥多摩の貴婦人』って呼んでいる方もいるみたいですね。

そして、お楽しみのストーンセクションは…
f0177521_2226529.jpg

鋭利な岩が雪の下に埋まっているので、狙ったラインにトラップがあったらどうしよう。
などと、ビクビク(゜゜) しながらのダウンヒル。

なんて感じだった今回の山遊び。
バイク コントロールが難しかったんですが、いい練習になったかな。(^.^)
[PR]
by glory-dh | 2012-03-07 22:55 | MTBツーリング(西東京)

2周回の予行練習

先週にJライダーがKNPR尾根を一時間半で周回しつつ、2周回もしているなんてお話をしましたが、
そんな卓越した脚力に憧れている自分です。
更には、同じルートで辛いロード登坂を2回も登る精神力の強さも見習いたいかな。

ちなみに、体力は ちょっとだけ自信がある自分。
時間はさて置き、2周回 出来るんじゃないの?
なんて思いがフツフツと湧いてきまして…(^.^)

がっ!
同じ登坂ルートのKNPR尾根はパス。(ーー)
精神力が弱い自分、2周目へ向かう途中にデポ地の前を通っ瞬間に The End でしょうね。(^^ゞ

なので、ターゲットはSNGN尾根。
しかも、日が短いこの時期なので完全周回はやめて、トレイルのスタート地点はKZM峠付近に設定。
このルートだと、登りで 『きのこの激坂』 をパスできるんですよね。(^^♪

とは言っても、デポ地からここまで一時間半の道のり。
f0177521_10271918.jpg

階段を登ればトレイル ライドのスタート。
ちなみに、2周回目は逆方向から登ってきます。

しかし、寒い…
ペダリングしてれば体は温かいんですが、足元がヤバいんです。
そこで、暖かグッツのお出まし。
f0177521_10515489.jpg

貼るカイロ。
これで、指先がポッカポカ。(^^♪

トレイルは軽くアップダウンが続く道を快適に走って、30分程度で休憩所に到着。
f0177521_10594367.jpg

ちょっと早めのランチでは、スープ春雨で体を暖めて…

いつもは、ここからストーンセクションへ突入するんですが、それは2本目のお楽しみ。
まずは南方向のトレイルで下りを楽しみます。
この道って、けっこう快適に走れるんですよね。(^^♪
ヒャッホーの時間は20分ぽっきりですが、大満足の自分。

舗装路に出たら、ロードの登坂がスタート。
ひたすらのペダリングで、1時間で 先ほどの階段に到着 。

それにしても、キツかった…(ーー;)
久しぶりに太股の痙攣を体験しちゃったりして。。。
完全周回の2本なんて無謀なチャレンジをしなくて良かったかも。

再度 同じトレイルを走って、さっきランチした休憩所で一休み。
f0177521_11315939.jpg

誰もいなく、シーンとした山の中。
でも、山の囁きに耳を傾けてみると、色んな音を感じ取れるんです。
葉っぱが落ちる音、木の枝が揺れる音、鳥のさえずり など。
ひとりで来なければ 気がつかないでしょうね。(^^♪

そして、気合を入れてストーンセクションへ挑みます。
ここって、調子が良い時でもラインを読みきれなくて、1~2回は足を着いちゃうんですよね。
今回はどうでしょうか…

実は、疲労が蓄積していて、集中力が散漫になってたかも。
ダメダメでしたね。。。
多分、無意識で心にブレーキを掛けてたんでしょうか。
年の瀬での 転倒⇒怪我 だけは避けたいですからね。

こんな感じで、2011年の走り納めが無事に終了。
来年も怪我なく、MTBライフを満喫したいですね。
[PR]
by glory-dh | 2011-12-31 12:32 | MTBツーリング(西東京)

周回時間は?

先週はエキパライダーの練習メニューに散々だったんですが…
今日は Kすけ君(この方も、HVクラブ所属のエキパなんですが…)に誘われるがままにトレイルへ。。。
まったく懲りてない自分なんです。(^^ゞ

そして、先週に引き続きTAKEちゃんも登場。
f0177521_2152671.jpg

今回のコースはTURU2~KNPR尾根の周回コース。
10時にいつものデポ地へ集合して、舗装路の登坂からスタート。

今回はルートも分かってるし、迷子になる事もないのでマイペースを死守。
なんて事が頭に過ぎりましたが、風通しが良すぎるUMNK峠で待たせる訳にはいかないので、
精一杯の力を振り絞ってのペダリング。^^;
結果は…
まぁ~ 迷惑をかけない程度の待ち時間だったみたいね。
f0177521_22342232.jpg

ここで、TAKEちゃんバイクのフレームに気になる事が…
カーボンとアルミの接合部分の線が以前より目だってきたみたい。
もしかして、クラック?
そんな疑惑がありましたが、なんか大丈夫そう。
なんて事がありまして、体も冷え冷えになったので さっさと出発します。

ここから、KNPR尾根の入り口まではトレイルを登ります。
途中から 根っこ だらけの道なんですが、流石にエキパの二人は上手いですね。
でも、越えられない段差があるみたいで、彼らの乗車率は95%くらいでしょうか。
自分は… 80%くらいかな。(@_@)

そんな感じで、KNPR尾根の入り口に到着。
f0177521_22592989.jpg

ここからは下り基調なので、三人で隊列を組んで走れます。

見通しが良い直線では…  おぉ~!  
根っこセクションでは…  ひゃ~!
ドロップオフでは…  おっと!

なんて掛け声を発しながら、休憩せずに 一気に下界へ下っちゃいました。

ちょっと、あっけなかったかな。。。
なので、いつもの如く 写真撮影のタイミングは、まったくなし。(^^ゞ

その後、舗装路でデポ地まで戻って、今日のトレイル ライドは終了。
気になる周回時間は、3時間でした。(^^)
休憩時間でお喋りしなかったら、2時間半で周回できるんじゃない?

なんて思いながら、皆さんの周回時間を聞いてみると…

なんと、1時間半だって!
しかも、2周するんですって!

聞かなきゃ良かったかも。。。(@_@。
[PR]
by glory-dh | 2011-12-24 00:01 | MTBツーリング(西東京)

ハイペースでクタクタ

今日は、久しぶりに まったりと単独ライドをしようと思ってた自分。
久しぶりに2トレへ出動。

デポ地に着いて、朝のお勤め帰りにXCエキパ ライダー BBQのYさんとバッタリ。
挨拶を交わして、エキパライダーも ここで練習するんだなぁ~
なんて思いながら車に戻ると…

そこには、HVクラブのTAKEちゃんの姿が…(゜o゜)
そして、同クラブのT君もくるんですってっ。

なんと、今日はエキパ軍団の練習日だったんです。
そして、誘われるがままに自分も練習に参加。。。
f0177521_2117498.jpg

大丈夫なのか? 自分っ!

まずは、のっけから激坂登り。
すいません。(;一_一)
ここって 本来は楽しく下るトレイルですよね。
ぜぇはぁ~ ぜぇはぁ~ と、ハイペースに着いて行けない自分(+_+)
彼らからすると、この登坂がアップなんでしょうか…

そして、クールダウンには…
f0177521_2143680.jpg

林道を下ります。
ここって、いつも自分が、って言うより 一般ライダーも登りで愛用する道なんですよね。

そして、更に激坂登りの入り口へ…
ちなみに、皆さん 登りで失敗したら、再チャレンジしてるんですよね。
f0177521_2149674.jpg

そんな気力がなく、息を整えながら横で見てるだけの自分。

更に、遅れた自分に対して、皆さんは笑顔で迎えてくれます。
f0177521_06216.jpg

この時、自分はリバースしそうだったんですよね。(@_@;)

こりゃー、とんでもない方々と練習しちゃいましたね。
『ごめんなさいっ!』と言って離脱するタイミングもなく、ガンガン行くエキパ ライダーの
皆さん。

でも、神様は自分の事を見捨てなかったんです。
彼らのタイヤにイタズラを仕掛けて頂きました。(^^♪
f0177521_225424.jpg

ちょっとだけ 休憩できたのは助かったかな。

喜んでは いけないんですが、ちょっと嬉しかったりして。
自分が持参したポンプも大活躍したしね。

そんな感じで、久しぶりにクタクタになった自分なのでした。

しかし…
恐るべし。
XCエキパ ライダー。。。(;一_一)

[PR]
by glory-dh | 2011-12-17 22:24 | MTBツーリング(西東京)

速いだけじゃないね。

ダウンヒルのエリートライダーの走りって凄いですよね。
我々の様な凡人では真似できない芸当を、いとも簡単に こなしてます。

特に憧れるのは、アグレッシブな走りなんですが…
でも、実際は繊細な走りを習得してるからこそ 出来る芸当なんですよね。
後ろからこの方の走りを見て気が付きました。
f0177521_214764.jpg

MARSHのDHエリートライダー筆頭の 小ブーツさん。

スムーズな走りはとても勉強になります。
自分がドロップオフを越える時って、ドスンっ(`^´)て力みながら降りるんですが
小ブーツさんはストンっ(^^♪て感じ。

体の全身を柔らかくして、路面のギャップを上手く吸収してるんですよね。
サスペンションに頼りながら走ってる誰かさんとは大違い。。。
(だから、リアサスが … かも。(-_-;))

そんなレベルの自分。
フルリジットのバイクで山遊びしたら、どうなるんでしょうか。^^;
う~ん。
考えたくないかも。
っと、現実逃避してしまう、今日この頃なのでした。(^^ゞ




さてさて。
予告通り、昨日はMAESHのイベントに参加してきました。
この時期のイベントって、店長の自宅付近の里山を走っているんですが、
今回は奥多摩エリアまで遠征。

ダウンヒル色が根強いMARSHの常連の方々。
当然ながら、車でピックアップをして移動距離と標高を稼ぎます。
そして、バイクを組み立てて…
f0177521_3593984.jpg

公共交通機関でも標高を稼ぐ徹底ぶり。

そして、到着したのは絶景を堪能できる場所。
f0177521_4291829.jpg

いつもはカロリーを消費して、このような場所へ来るんですが…
今回はガソリンとお金を消費してみました。
たまには、楽しても良いんじゃない。
大人なんだし。。。(^^♪

そして、忘れてはいけない事が…
実は、今回もバイクの搬送でヴォクスィ~君が大活躍だったんです。
f0177521_410071.jpg

なんと…
5台/4人という新記録を達成!
すごいぞっ!
ヴォクスィ~!!(^^)!

実は、この記録の樹立って、あるエリートライダーのおかげなんです。
遅刻してくれてありがとう、キムニーさん!(^.^)

そして、トレイルでの一こま。
f0177521_4351462.jpg

前日に降った残雪が残ってましたが、コンディションは まあまあって感じ。
上部では土が凍ってたので、けっこう楽しく走れたかな。

しかし、いつもながら 下りの画像って無いんですよね。(^^ゞ
記録より記憶に残すタイプの自分ですから…
まぁ~楽しかったんで、
これでいいのだ!! ll:3=B
(バカボンのパパ風ですが…(^^ゞ)


また、今回のイベントで遠くから駆けつけてくれた、エリートライダーのK口さん。
年内にDBSTへ行きたいですね。

超早起きした、バッカスさんとヤンマーさん。
楽しかったですねぇ~!
次回からサプライズって事で、上り返しの情報は伏せた方が良いでしょうか。(^^ゞ

そして、アサレンジャーさんや HIDAKA親子さんもお疲れ様でした。
来月のイベントでも都合が会えば、ご一緒させて下さい。
[PR]
by glory-dh | 2011-12-11 05:09 | MTBツーリング(西東京)

おばちゃんからのプレゼント

三連休ネタは、まだ続きます。(^^ゞ
車中泊の翌日だった日曜日のお話。

休憩中の早朝トレイルでの事。
おばちゃんグループに挨拶しただけなのに、こんなプレゼントが…
f0177521_21545897.jpg

ミカンにチーズにクッキー。
美味しく食させて頂きました。

おばちゃん達はここのトレイルをかなり踏んでいるみたい。
なので、MTBikerがいてもまったく動じることもなく、フレンドリーな対応をしてくれました。
そう言えば、トレランナーの方からも満面の笑みで挨拶されたんですよね。

最近のこのトレイルって、MTBikerが好印象になりつつあります。
それって、常連の方々が築き上げた努力の賜物なんでしょう。
自分も見習って、他のトレイルでMTBikerのマナー向上に勤めていかなければ。。。(^.^)
などと思わせる早朝ライドの1コマでした。


そして、この日はHVクラブのツーリングだったんですが、集合時間は9:00。
この時間って、車中泊をした自分にとっては中途半端な時間。
なので、時間を有効的に使うため、早朝ライドへ…(^^♪

うっとうしい蜘蛛の巣も かなり少なくなってきた ここのトレイル。
下り基調でアップダウンが連続するコースなので快調に走れます。
そして、お約束の休憩場所。
f0177521_1031847.jpg

ここで おばちゃん達からプレゼントを貰ったんですよね。(^^)v

そして、2時間くらい楽しんだら、HVクラブのツーリングの集合場所へ移動。
今回の参加者は、総勢9名だったかな。
f0177521_10502586.jpg

モリモリと林道を登って、ここから待望のトレイル下り。

f0177521_12204593.jpg

そんで、楽しみ過ぎた後にリアサスの悲劇が…(ーー;)

そんな感じだった今回のツーリング。

来月はトラブルなく楽しみたいものです。
[PR]
by glory-dh | 2011-10-15 12:25 | MTBツーリング(西東京)

MTBikerに嬉しい看板

とあるトレイルの入口付近にある看板。
f0177521_12524438.jpg

これって、我々MTBikerの事を示しているんでしょうか?
だとしたら嬉しい看板ですよね。
偉いぞ!警視庁っ!

ちなみに、ここは奥多摩エリアにある某トレイルの入口。
トレランには有名な尾根道ですが、展望が良くないのでハイカーが少ないんですよね。
我々MTBikerとしては楽しめる数少ないトレイルなので、大切にしねければ…
そして、この看板が禁止令に置き換えられない様、気を付けなければいけませんね。(+_+)


さて、3連休の土曜日は奥多摩で思いっきり山サイを満喫してきました。
いつもは登坂も楽しむんですが、今回は趣向を変えて楽チン方式をチョイス。
そう!車でのピックアップ。(^^♪

先日の台風の影響で上部デポ地まで行かれるか不安だったんですが、
奥多摩の林道は根性入ってますね。
土砂災害とは まったく無縁だったみたい。

そして、上部デポ地に車を止めて、準備を済ましたらトレイルへ。
嬉しい看板を横目に、まずは尾根沿いの移動から。
ここって、押し担ぎが多くて辛いんですよね。
でも、なんだかんだ喋りながら移動すると、辛さが半減するのは気のせいなんでしょうか。
これが無口になってると…
経験された方は分かると思いますが。(^^ゞ

そして、下り尾根への分岐に到着したら、ここからはプロテクターを装着して、約1時間かけての
お楽しみライドがスタート。
ちなみに、気になるコンディションは?

台風が残したプチ傷跡の影響で、難易度が高かったかも。
トレイル上部では、木々や葉っぱが大量落下。
f0177521_1254313.jpg

画像の場所ではたいした事ないんですが、ひどい所は3倍くらいあったかも。
これらの落下物、路面を覆いつくしているので、根っこや岩が見えないんです。(+_+)
なので、フロントタイヤが突然スリップしたり、ガツンと衝撃がきたりするんです。
その度にバランスを崩してヒヤッとしたのは何回あったでしょうか。(・・;)

トレイルの下部まで来ると…
硬い粘土質の路面で、路面がツルツル状態。
ブレーキをかけていても 何故かグングンとスピードが上がるんです。
(気のせいかもしれませんが…(^^ゞ)
そんな状況の時って、必ずトレイルを斜めに横断している根っこがあるんですよね。
怖いですねぇ~。(・・;)
クラッシュしなかったのは、運が良かったのかも。

そんな感じで午前の部が終了。
って事は、午後の部があるんです。(^^)v
辛くて時間がかかるヒルクラをパスして、車でピックアップすると時間を有効的に
使えますね。(^^♪
時間の節約にも繋がるし…

そしてサッサと上部デポ地へ向かって車を回収して、午後の部に突入。
ちなみに、午後の部は午前中に下ってきた尾根に対峙している尾根道。
ここも林道を登って、ちょっとした広場に車を止めます。
f0177521_13135545.jpg

ヴォクスィ~の近くで空腹を満たしたらトレイルへ突撃。

ここのトレイルは台風の影響はまったくなし。
軽くアップダウンを越えてプチ担ぎもクリアした先には、開けた休憩ポイントがあります。
f0177521_21221429.jpg

一本だけ生えてる白樺がある この場所は有名ですよね。
この場所では、午前中に下ってきた対峙してる尾根道を眺めながら しばらく休憩。

ここから先はデポ地まで一気に下ります。
走り始めは快適なトレイルなんですが、中盤から難易度が高いストーンセクションに突入。
このストーンセクション、必ずどこかで引っ掛かってストップしてしまう自分。
スピードに乗せて走ればトントントンって感じで下れると思うんですが、それにはリスクが
伴うんです。

しかし、怪我を恐れている自分はリスク回避が第一優先なんですよね。^^;
まぁ~ それでも楽しく走れるので、これでいいのだっ!(^O^)

などと考えながらデポ地へ向かう自分なのでした。
[PR]
by glory-dh | 2011-09-27 20:42 | MTBツーリング(西東京)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31