週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:山登り( 18 )

明日から縦走

f0177521_17231059.jpg

雄大な八ヶ岳。
今日は厚い雲のベールに包まれてますが、明日からは天候はバッチリみたい。

なので、以前から念願だった縦走を決行します。(^-^)v
ちなみに、MTBはお留守番。
純粋に登山としての縦走なのです。

実は、今年って夏休みを取り損ねてたので、今回の登山休みで帳尻合わせできるね。
なので、天気が安定しそうな今日から水曜日まで休んじゃう作戦。(o^_^o)
果たして、無事に『八つの岳』を踏破できるのでしょうか?
今から楽しみです。

結果は後日に…
[PR]
by glory-dh | 2012-09-21 17:23 | 山登り

初めてのテント泊

f0177521_20494885.jpg

昨日から尾根道を歩き通して、今日で二泊目。
重い荷物を背負いこんで歩いたご褒美は、焼き物(エリンギとかぼちゃ)を
おつまみに冷たいビールでしょ!o(^o^)o
たまりませんっ!

さて、今回のミッションは、新ルートの下調べなんです。
いつもならMTBで出動するんですが、今回のルートは超ロングなので
慎重に徒歩で二泊三日かけての調査。

MTBでも日帰りは難しいので、どこかでテント泊かも…

そして、結果は…
概ね合格かな。(^^ゞ

でも、尾根道までのアクセスと、テント泊の場所が難しいんですよね。

果たして、決行はあるのでしょうか?

微妙だね。。。(^^;)
[PR]
by glory-dh | 2012-05-20 20:49 | 山登り

待望の…

赤岳を後にして、雲の中を泳ぐように稜線を突き進みます。
目指すは横岳。
激坂を慎重に下って、まずは赤岳展望荘に到着。

山サイで山小屋は数回宿泊した事がありますが、ここの宿泊料金を見て…
f0177521_2047499.jpg

ご判断は皆様にお任せいたします。(;一_一)
まぁ~。
施設はしっかりしていましたけどね。
ちょっとした民宿みたいな感じ。

赤岳頂上小屋もそうですが、宿泊は遠慮ですね。
なんか、超人気がある山系の山小屋って、施設の装備が整い過ぎてつまらないんですよね。
夜には煌々と電気が灯っていたりして…
山小屋に泊まった気がしないかも。(ーー;)

なんて、稜線からの展望がないと、つまらない事を考えてしまう自分。
なんとか、気を紛らわせなければ。。。


ちなみに…
f0177521_21163082.jpg

この鳥は、イワヒバリなんですって。
さすが鳥博士のMさん。(^^)

そして…
f0177521_2191233.jpg

この花はトウヤクリンドウ!
って、鳥だけでなくて、高山植物にも詳しいMさんなのです。(^^)v

更に、休憩してたら…
f0177521_21251072.jpg

ロッククライマーのお兄さんが下から登場。

超油断してたので、お兄さんの登場で二人ともビックリ!
何やら、下からバディのお姉さん(だと思う…(^^ゞ)が上がって来るみたいで、
色んな掛け声をかけてました。
色々話しかけて邪魔をしては迷惑なので、サッサと退散。
なんか、『岳』のワンシーンを彷彿(ほうふつ)した二人なのでした。(^O^)

そして、ゴツゴツした岩山の稜線を歩きながら横岳を通過。
未だに雲の中をトコトコ歩く我々。
ハシゴを上って、クサリ場では足元に気を付けながらクリア。
このセクションは、けっこう細かいアップダウンがありますね。

おっ!
硫黄岳山荘が見えてきましたね。
f0177521_221514.jpg

風が強いし、お疲れモードなので、山荘でちょとだけ休憩に入ります。
f0177521_224255.jpg

美味しいコーヒーに、チーズとマンゴーのダブルケーキ。
なんか、お洒落な喫茶店に入った感じ。

ちょっとだけのつもりが、30分もまったりしてたんです。
そして、なんか外が明るくない?
なんて言いながら山荘を出ると…
f0177521_22191919.jpg

おぉ~!青空がっ!
邪魔っけな雲を思いっきり吹き飛ばしてくれた風神様に感謝ですね。(^^♪

そして…
f0177521_22323120.jpg

ここまで歩いてきた稜線がくっきり見えたんですよね。
右側の尖がった山が赤岳。
けっこう歩いて来たんですね。
最後の最後にご褒美を貰えて大満足。\(^o^)/

でも、ちょっと気になる事があって、赤岳へズームイン。
f0177521_22471258.jpg

右側の文三郎尾根から赤岳へ登ったんですよね。
更に、展望荘までの急坂を下ったりしてたりして…
雲のベールに包まれていたので、なんとなく歩いてましたが、晴れていたら
超傾斜の登山道にチキってたかもね。

そんな事を考えながら15:00頃、赤岩の頭から下山開始。
樹林帯をジグザグに下って赤岳鉱泉まで一時間半の道程。

その後、沢沿いの登山道を下り始めます。
ここからは、横岳を見上げる事が出来るんですが、生憎 上部はガスっていて、残念ながら
雄大な岩壁を眺められず。
えっ! もう雲がかかったの?

って事はスカッと晴れた時間って、2時間くらいだったんですね。
こりゃ~本当に山の神様に感謝です。(^^♪

その後、1時間半かけて登山道と林道を歩いて、18:00頃に赤岳山荘に到着。
って事は、12時間以上も山の中を歩き回っていたんですね。

慣れない登山だったので、ちょっと疲れましたが、我ながらよく頑張ったものです。
そして、今後のステップアップには丁度良い行程だったかも。

って、本格的に登山を始めるの?
まだ分かりませんけど…
魅力はありますよね。(^^)
[PR]
by glory-dh | 2011-08-24 21:47 | 山登り

神様のご機嫌は?

そして、八ヶ岳登頂の当日。

自分としては6年ぶりの登山なんですよね。
っと言っても、標高1500Mの丹沢しか登った事がないんですが。。。
でも、山サイを始めてかなり体力が付いたので、大丈夫でしょう。

スタートは5:20に赤岳山荘から。
静かな樹林帯をのんびり歩きます。
いつもはバイクを押したり担いだりの登りなんですが、今回は登山。
かなり身軽なので、気分も上々の自分。

途中にあった岩山に祭られていた山の神様。
f0177521_21275783.jpg

忘れずに安全祈願をしたので、心の中ではご褒美を期待してたりして…(^^ゞ
今日は晴れるかなぁ~

なんて事を考えながらトコトコ歩いて、8:00頃に行者小屋に到着。
本来、ここからは八ヶ岳最高峰である赤岳の勇姿を望めるらしいんですよね
今日は雲隠れの術を使っているんでしょうか、まったく見えません。(ーー)

休憩もそこそこにして、文三郎尾根を登って赤岳を目指します。
ここからは、けっこうキツい登りが待ち構えています。
f0177521_2215843.jpg

この階段、斜度60°(多分… (^^ゞ)くらいの傾斜に作られているんですよね。
体を前のめりにしながら登らないと、後ろにひっくり返ってしまいそう。

けっこう霧が濃いので、何処まで続いているか分からない階段。
やっと終わったと思ったら…
f0177521_2212176.jpg

ゴツゴツした岩山が行く手を阻みます。
相変わらずキツい傾斜。^^;
バランスを崩して重心が後ろにいったら滑落だね。
今後のために、ロッククライミングのスクールに行った方が良いかも。(@_@。

そして、登頂開始から4時間20分後の9:40に赤岳に到着。
f0177521_222709.jpg

ここは、八ヶ岳の最高峰!
って言っても濃い霧の中じゃ実感が湧いてこないんですよね。(+_+)

本来なら山小屋で軽く休憩を取りたかったんですが…
入った瞬間、「休憩のみでも200円頂きますっ!(`^´)」
などと、高飛車な対応。
まぁ~ ここは多種多様なハイカーが来るので、スマイルでお出迎えなんて
してられないんでしょうね。(^^ゞ

展望がない最高峰にいてもしょうがないので、サッサと稜線を歩き始めます。
見えそうで 見えない稜線。
f0177521_22443648.jpg

けっこう風が強かったので、一瞬だけ霧の切れ間から登山道が見えたりしますが、
すぐに 真っ白になります。
キャンバスに書かれた稜線を、白色の絵の具ですーっとかき消したみたい。

このまま天候の回復は期待できないのでしょうか?

そして、山の神様は微笑んでくれるのでしょうか?


次回へつづく。。。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2011-08-22 23:07 | 山登り

思い起こせば。

突然ですが、この山グッツを眺めて ふと こんな事を思い出しました。
f0177521_12144384.jpg


そう言えば、登山してないなぁ~。(;一_一)
って…

思い起こせば、6年前。
MTBにハマるちょっと前、山登りをするために揃えた装備。
このグッツ達は、数回 丹沢でお供をして貰っただけ。
それ以来、押入れの奥深くで活躍の機会を与えられず、悶々と日々を送った事でしょう。
こないだの屋久島では大活躍だったんだすけど、本来の目的は登山なんだよね。(ーー;)

そんなグッツ達に、久しぶり出動命令が発令っ!\(^o^)/
そして、出動先は?
f0177521_10405866.jpg

八ヶ岳!

今年の夏って、このエリアに縁があるんです。
この一ヶ月で、4往復もしてたりして… !(・o・)!
なので、ブログもこの周辺でのネタばかり。
魅力的な土地なので、しょうがないですよね。(^^ゞ

そして、出動のきっかけは、一年前から色んな山に登頂し始めたMさんの影響。
お互いに山が大好きなので、山頂で偶然会ったりした事も…

MTBでは一緒に山遊びをしてるMさんですが、登山での同行は初めて。
また、最近 登山にハマっているんですよね。
そんな山の先輩と一緒に登った八ヶ岳。

そして、自分としては久しぶりの登山。
果たして、山から ご褒美を貰えたのでしょうか?


次回へつづく。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2011-08-21 12:16 | 山登り

賢者に会いに行こう!

f0177521_18253614.jpg

シトシトと雨が降る早朝、『世界一長生きの賢者』へ会いに行くための第一歩を
踏み出します。

まずは、トロッコ道を延々と歩き続けます。
この道、ハンパな距離ではありません。(^^;)
二時間も黙々と歩いて登山道に到着。

そして、更に登山道を二時間かけて登った先に賢者の姿が…

その姿は、ド肝を抜く程デカい!(゜o゜)
一目見た誰もがこんな言葉を発します。

おっきなっ!
デカっ!
うわぁ…!
など。。。

皆さん、期待を膨らませながら長距離を歩いてると思いますが、
期待以上の大きさなんですよね。

でも、日帰りだと帰りも同じ道を通るのでちょっと残念。(--;)
周回ルートがあれば良いのにね。
[PR]
by glory-dh | 2011-05-26 18:25 | 山登り

苔ワールドの森

f0177521_18512219.jpg

今日は朝からシトシトと雨が…(^^;)
なので、目的地は苔の森に決定。

苔って何処にでもありますが、この森の苔は密度がハンパじゃありません。
実際に目のあたりにすると、木の根本や岩に覆い尽くす苔の量に圧巻。

そんな苔も、近くで見ると可愛いものです。
写真の苔は「ヒノキゴケ」。
ぴょんぴょん出てる部分は胞子体なんです。

そして、今の時期は雨が降っていても森の中がすごく明るいんです。
新緑の淡い緑色と苔の緑色が微弱な光を反射してくれるからでしょうか。

これって、新たな発見かも。(^-^)v


ちなみに、明日の天気も雨みたい。(T^T)
でも、めげずに『世界一長生きの賢者』に会ってきます。(^o^)
[PR]
by glory-dh | 2011-05-24 18:51 | 山登り

南へ…

f0177521_13502399.jpg

今、ある港に来てます。
そして、船に乗って旅に出ます。(^^ゞ

実は自分が働いている会社は長い年数真面目に働いていると、定期的に
ご褒美が貰えるんです。
つまり、褒賞休暇ってやつ。(^-^)v
今回は、なんと…
10日間。

纏めて使っても良いんですが、お楽しみは二回に分けた方が二倍楽しめるしね。
その第一段が今回の旅なんです。

そして、行き先は…

徐々に明かしていきますよぉ~。(^-^)

ちなみに、今回の旅に相棒(MTB)はいないんですよね。
家でお留守番です。

そして、既に行き先をご存知の方は、どうぞご内密に。m(_ _)m
[PR]
by glory-dh | 2011-05-23 13:50 | 山登り

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31