週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:MTBツーリング(埼玉)( 8 )

お尻に優しいサドル

XCライダーや、自分みたいな登って下っての山サイ ライダーは、サドルって重要なアイテムなんですよね。
軟らか過ぎるとペダリングに影響するし かっこ悪いし、硬すぎるとすぐにお尻が痛くなってライドどころじゃないしね。
^^;

そんな中、自分が数年間 愛用していたサドルは、超お尻に優しくなったんです。
何処がって?
それは…
f0177521_2114091.jpg
登坂でサドルの先端がお尻に刺さらないサドルなんです。
買った時は、当然ながらお尻に突き刺さっていたんですが…
サドルの先端が何時 こうなったんだろう。
(・・?
何はともあれ、かなり重宝してたんですよね。

でも、このまま腑抜けたサドルを愛用してて良いんだろうか。
f0177521_212075.jpg
反対側にもグニャッと…
ここまで腰抜けになっちャうと、使っていて恥ずかしいね。
(^^ゞ

なんで、MARSHに丁度良いサドルがあったので、即 購入。
f0177521_21302293.jpg
サドルの硬さは 今使っているのと変わらないんですが、サドル中心部のくぼみが先端まで延びたので、ちょっと嬉しいかも。

そんで、両サドルを並べてみると…
f0177521_14285625.jpg
サイズは 殆ど同じだから、あまり違和感ないかもね。



って事で、早速 輪行でトレイルへ…
f0177521_14414759.jpg
まずは、朝日を浴びながらの電車待ち。
その後…
f0177521_1444488.jpg
ヤング女子に囲まれて、ハーレム状態の相棒。

  何?これ~!
  チャリじゃねぇ~。
  アドベンチャー?

なんて感じで、ヤング女子の話題に登場させて頂きました。
(^^ゞ

そんで、目的地へ到着してバイクを組み立てたら、まずは登りから。
f0177521_151894.jpg
この日は登って下ってを2本やるらしい。
気分は欧米で大人気のエンデューロ(タイム計測しないけど…)だね。

大汗かいて登りきったら、あとは下るのみ。
f0177521_1563390.jpg
この界隈のトレイルって かなりエグいんですが、マスターのお二人は スルスル~っと行っちゃいます。
いつかは、トレインできるかなぁ~。
(^^♪


ちなみに、先週は愚図ついた天候だったんですが、今週は梅雨の中休みらしいですね。
これって、嬉しい事なんですが、めちゃ暑かった。
f0177521_15241877.jpg
でも、春先に花粉を撒き散らす 憎っくき杉の木々の皆さんが日差しを遮ってくれたので、トレイルは快適だったね。
彼らは嫌われるだけでなく、しっかり役に立ってるんです。
(^^ゞ

そんで、下り始める前の小休止。
f0177521_15275100.jpg
まったり~。
その後は、急降下~!
急ぐつもりはないんですが、一刻も早く この儀式をやりたいもんで…
f0177521_15301151.jpg
お疲れ様~!
(^^)v

そんで、また一緒に走って下さーい。
m(__)m


あっ!(゜o゜)
サドルのインプレは…
違和感なかったので、前サドルと変わらずって事で。。。
(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2014-06-15 15:48 | MTBツーリング(埼玉)

天敵に惨敗。。。 

寒い冬もようやく過ぎ去って、待望のポカポカ陽気。
MTBでの山遊びも、薄手のシャツに衣替えですね。
山では小鳥のさえずり を聞きながの春うらら。

しか~し!
自分にとって最大の天敵である、こいつ↓ と戦わなければならないのです。
f0177521_2431376.jpg
杉花粉。
そう言えば、過去にはこんな花粉対策をしてたんですよね。
そんで、スポーツ用のマスク&鼻栓のインプレってしてなかったかも。

うっかり物の自分、そんな事をすっかり忘れていて、スポーツ用のマスクは引き出しの奥に収納したまま
昨日は鼻栓だけで、花粉と戦ってまいりました。。。

結果は…
当然ながら、惨敗。。。(ーー;)

現在も 負った致命傷に苦しみながらのブログアップです。



さて、春うらら 花粉ピークだった昨日。
埼玉のトレイルを案内して頂きました。
この辺りのトレイルを知り尽くした、アサレンの方々。
f0177521_324288.jpg
サンタが4台。(^^♪
そんで、「ゴーゴー」のOさん、何気に自分のブログを見てくれてるみたい。!(^^)!

この日のメニューは3本。
まずは舗装路をズンズン登っていきます。
f0177521_3444617.jpg
ポカポカ陽気なので、滝の様に流れる汗、じゃなくて鼻水。。。^^;
杉林の横を通りながらの登坂なので、当たり前ですね。

そんで、1本走り終えた後の休憩風景。
f0177521_435068.jpg
この時 既に自分の体内では、花粉アラームが鳴り響いていたかも。

その後、また上り返して、下りではカメさんの自分がシンガリで走ります。
が…
この地域は、最近 雨が降っていないらしく、超ドライ コンディション。
舞い上がった土ほこりが モーモーと立ち込めていたので、ドロップオフに気付かず、
ヤバかった。
しかも、花粉も含んでるので、相当の量を食べちゃったかも。。。

その影響で、戦意喪失の自分。
でも、絶好調だったら あのハイペースで吹っ飛んでいたね。
絶対に。^^;

花粉対策しなかったのは失敗しましたが、ある意味 『これでよかったのだ!』 ||:3ミ


そんで、案内して頂いたアサレンの方々、車を出してくれたジュンヤ君、ありがとうございました。
[PR]
by glory-dh | 2013-03-10 09:28 | MTBツーリング(埼玉)

走り納めは動画で…

筋金入りのダウンヒラーって、激坂があればチャレンジ精神がふつふつと込み上げてくるみたいです。
でも、一流ライダーも下る前には念入りな下見が必須です。
f0177521_2216939.jpg

ここのラインを通って…
この根っこは嫌だね~
なんて言いながら、しっかりと路面コンディションをチェックしてるんですよね。

ここって、路面が軟いのでタイヤが潜っちゃうんですよね。
更にスピードを調整しないと立ち木にダイブします。
なので、ブレーキコントロールがとても難しい激坂なんです。

まずは、エリートさんの走り。

絶妙なスピードコントロールと絶妙なバランス感覚。
自分が目指す走りです。(^^♪

お次は、ジュンヤ。

メリハリがある走りは、流石です。

そんで、ダイスケ。

プレッシャーに強くないと、早く走れないんですよね。(^^ゞ

でも、この方々がチャレンジするのは下りだけではありません。
f0177521_22544277.jpg
キツい登り坂でも果敢にチャレンジするんですよね。
凄すぎ。。。^^;

なんて方々に遊んで貰った大晦日。。。(^^ゞ

皆さん、お疲れ様でした。
f0177521_22581862.jpg
そして、良いお年を。

ちなみに、この集合写真を撮影をしてくれたのは、かなり遠い道端を歩いていた 通りすがりの
地元のおばちゃん。
最年少にもかかわらず、マダムキラーの称号を持つ?青年の勇気ある行動でカメラマンに
なって頂きました。(^.^)

いゃー 楽しかった。
今回のトレイルをご案内頂いたAさんにも感謝です。
ありがとうございます。m(__)m


なんて感じで、今年もたくさんMTBで遊ばせて頂いた所で、2012年の幕を下ろさせて頂きます。
来年も、本ブログを宜しくお願い致します。m(__)m
[PR]
by glory-dh | 2012-12-31 23:24 | MTBツーリング(埼玉)

春から一転…

先週はポカポカ日和の山遊びでしたよね。
なので、春の到来を確信していた自分なんですが。

しかし、昨日のお昼の気温は…
f0177521_10495989.jpg
2.5℃って感じでしょうか?
上を見上げると、チラチラと雪が舞ってるじゃありませんか。^^;

そんなシチュエーションでのランチタイム。
f0177521_1162439.jpg
マジでめちゃ寒かった。
たまらず、持ち合わせの衣をすべて纏います。
暖かランチとバーナーを持ってきて正解でしたね。(^^)v

そんな感じだった今回の山遊び。
冬に逆戻りした山で、ブルブルと震えながらもミッションを遂行してきました。



さて、今回も先週に引き続き 山サイの先輩方々に遊んで頂きました。
遊び場は、秩父エリアにある連峰を越える縦走コース。
案内人は、この界隈を開拓中のZENさん。

設定したルートは周回なんですが、ちょっと距離が長めなんですよね。
なので、エスケープルートも考慮してくれてます。
その場合、スタート地点へ戻れないんですよね。

なので、今回も輪行で集合場所まで移動しました。

今回のメンバーは3人です。
まずは舗装路でターゲットとなる山の麓へ移動します。
f0177521_11411113.jpg
都心では桜が満開なんですが、ここは まだ梅の季節なんですね。
この時点では、都会との季節の違いに気が付いていなかったんですよね。

麓からは、ダートの林道を登ります。
程なくトレイルになって…
f0177521_12382463.jpg
晴天の青空へ向かってガンガン登っていきます。
ここって…
クサリ場ですよね。^^;
滑落しないよう、バランスをとりながら慎重に登ります。
この山って、標高350M程度の低山ですが、侮れませんね。

やっとの事でピークに立った我々。
ちなみに、下りってどんな感じの道なんでしょうか。(・・?
何も答えない、案内人のZENさん。(;一_一)

不安を抱きながら走り出すと…
おぉ~!(^^♪
ご機嫌な道じゃありませんか。
(なので、画像はありません。(^^ゞ)

しっかり、下見してたルートだったんですね。
楽しかった~。

すっかり、脳内でドーパミンが作用してしまった我々。
f0177521_13161077.jpg
やる気満々で、次なる山を登るのでした。

トレイルになっても…
f0177521_13205350.jpg
軽々とバイクを担いで、ヒョウイ ヒョイ登っていきます。

だって…
f0177521_13231850.jpg
ピークを過ぎれば、こんな楽しい道でダウンヒルを楽しめるんですから。

ちなみに、今回のコースはトレイルだけ楽しんでいた訳じゃありません。
f0177521_1330302.jpg
良い具合に荒れた林道も走ってみたりして。(^^)v
落石してゴロゴロと転がっている石や、無造作に道を塞いでいる倒木を避けながらのライド。
整備された道を走るのとは一味違う楽しみがありますね。

ちなみに、整備が行き届いてしまうと…
f0177521_13585848.jpg
鉄の手すりが出現したりします。
やっぱり、トレイルには似合わないですよね。
ここを下ったら、手すりにハンドルが引っけて、コケる自信あるね。(@_@)

そんな感じで、ゴールまでの距離が縮まりつつありますが、同時にタイムアックまでの時間も
近づきつつあるんです。
あと、一つの山を越す手前で、時間は14:20に…

スタート時間は8:00だったので、6時間も遊んでいたんですよね。
当然、集中力も体力も低下しているので、無理せずエスケープする事に。
コケて怪我したくないしね。

その後、1時間かけて最寄り駅に到着。
f0177521_1429237.jpg
手際良くパッキングして…

車内に乗り込んだら…
f0177521_14305131.jpg
お疲れさまっ!
飯能までの約1時間ですが、個室(ボックス席とも言いますが… (^^ゞ)で充実した時間を
過ごす事が出来ました。
ちなみに、車内での反省会って、超久しぶりですね。
3年ぶりだったかも…


飯能から自宅の最寄駅までは2時間の帰路。
すっかり、酔いも覚めて 駅からトボトボ歩いていると…
ARAさんっ!(^o^)丿
あっ!
ご近所ダウンヒラーの おいちゃんさん じゃありませんかっ!(^^)
f0177521_15154844.jpg
(富士見パノラマでイェーイ!)の画像
駅付近にある床屋に行った帰り道なんですって。

おいちゃんさん は、自分の事がすぐに分かったみたい。
確かに…
この駅から輪行してるBikerって、珍しいよね。(^^ゞ
しかも、袋から白狐(フロントフォーク)がはみ出してるから、MTBだって分かっちゃうし…

なんて事があって、30分くらいの立ち話。
MARSH常連さんの悲しいお話や、今年のおいちゃんさん のMTB計画 などを聞いたりして。

パノラマがOPENしたら、また遊んで下さいね。(^^)
[PR]
by glory-dh | 2012-04-08 15:32 | MTBツーリング(埼玉)

タイヤがいっぱい。

ガードレールに並べられたタイヤ。
f0177521_226357.jpg

まるで、タイヤ祭りみたい。

察しの良い方はピンとくると思いますが、車でMTBを山の上まで運んだ後に並べてみました。
さすがに8台もMTBを運べば、この数のタイヤになりますよね。(^^ゞ

そして、組み立てるときに「俺のタイヤってこれだっけっ?」なんて
高級ホイールを手にした方がいたとか、いないとか。。。(^.^)

なんて感じだった山トレ ダウンヒルの ひとコマでした。



さて、昨日は、秩父丘陵で山遊びDay。
午前と午後で計2本を走って、思いっきり楽しまさせて頂きました。
そして、ピックアップがメインだったので、ヴォクスィ~君も久しぶりに大活躍だったね。(^^♪

ちなみに、このエリアのトレイルって 結構MTBで走れるんです。
難易度も初級から上級まであるので、ダウンヒル愛好家から、DHのJライダーまで千差万別の
MTBikerが楽しめるんですよね。

そして、我々の目的は爽快にダウンヒルを楽しみつつ、動画の撮影会。
f0177521_2249097.jpg

6名が動画のカメラを準備していたので、コースのあっちこっちで待ち構えて
撮影していました。
果たして、自分のヘボな走りは どのカメラさんが捕らえてくれたのでしょうか?(*^_^*)

ちょっと楽しみにしつつ、動画を見た時にショボイ自分の走りに幻滅したりして。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2011-10-31 23:06 | MTBツーリング(埼玉)

東へ西へ

奥武蔵にあるトレイルのスタート地点に辿り着いた我々。
f0177521_2244964.jpg
ここから楽しいダウンヒルがスタートします。

ちなみに、この地点からは東コースと西コースの2本のトレイルを楽しめるんです。
そして、ダウンヒル オンリーで楽しむ場合、ピックアップ用の車を東西のゴール地点へデポする
必要があります。
なので、車所有者の同人が複数集結しなければ実現しない山遊びなんですよね。


そんなシチュエーションを実現してくれたのが、mtrblogでお馴染みのmasaさん。
いゃ~! 流石に顔が広いですねぇ~!(^^♪
総勢8人が集結、搬送車は6台もあるので、各々の車を東西のゴール地点に上手に
配置させてからダウンヒルを思いっきりエンジョイしました。

まずは東コースから。
しばらく下ると…
待ってました! パチンコ台セクション。
f0177521_225049.jpg

ご覧の通り、立ち木をパチンコの釘に見立てて、その間を縫って走り抜ける我々Bikerが
パチンコ玉なんでです。
f0177521_2323115.jpg

そして、釘(立ち木)に接触して転倒すると、いわゆる『クビツリ*1』(左の画像)になります。
更に後続Bikerも巻き添えをくらった結果、『ブドウ*2』(右の画像)になるんですよね。

 *1 釘と釘の間に玉が引っ掛かること。
 *2 クビツリ玉の後ろに 更に玉が詰まり増えること。


こんな、スリル満点のセクションにはトラブルが付き物。
鋭利に突き出てる岩の上に うっかり乗っかれば、パンクの洗礼。
f0177521_2330951.jpg

自分も人事ではありませんけどね。
去年はこんな経験をしましたし…

その他のセクションは、トレイルのど真中に深さ50㎝の溝が掘れていたり、コーナーの出口に
ドロップオフがあったりと、油断できないトレイル。

西へ下るトレイルも同様でハイレベルのコース。
でも参集した皆さんはDHレベルが高いので、怖がるよりも、『ヒャッホ~』
連発する始末。

当然、写真撮影などの野暮な理由では止まりません。
って言うか、止まったわずかな時間には、お互いに熱くなったハートを分かち合う時間。
ボルテージがMAX状態で、カメラを取り出す余裕なぞ ありません。
そんな感じで、西コースは約30分で下りきっちゃいました。(^^ゞ

いゃ~!
楽しかった。。。(^^♪

ちなみに、ピックアップの車を使わず自走で登ったら、どうなるんだろう?
搬送で登った林道では、トレランナーやローディーが登っていたんですよね。
って事はMTBでも出来るんじゃない?
なんて、良からぬ事を企んでる自分でした。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2011-07-20 00:49 | MTBツーリング(埼玉)

秘蔵版? 奥武蔵のMTBコース

低山(標高1,000M以下)での山サイは軽装でお気軽に楽しめるんですが
下りの距離が短いんですよね。
でも、今回ののコースは約10㎞もトレイルを楽しめるルートでした。
更に、ハイカーさんと出会う事もなく、やんちゃ走りができるコースは珍しいかも…


昨日はMasa隊長がプロデュースした奥武蔵での『トレイル障害物競走』に
参加してきました。
って障害物競走は結果論だったんですけどね。(^^ゞ

隊長とは、『Pyramex社』のスポーツサングラスを購入した際に御礼のメールをした所、
山サイのお誘いを頂き、今回に至りました。


参加者は隊長含め、総勢6名のMTB愛好家の皆さん。
皆さんが乗っているこだわり愛車を眺めると、自分のFSR君がみすぼらしい感じだったりして。^^;
f0177521_20323089.jpg

でも、リアサス、フォーク、更にはグリップなど、高価な部品には視線を投げかけて
貰えたみたい。
今後も壊れたり消耗した部品は、グレードアップしようと心に決めた自分でした。(^^ゞ

気になるトレイルは…
なだらかな斜度でスピードに乗せて走ってると、
突然急斜面の激下りへ変貌。
草で地面が見えないセクションでは、プチドロップオフの地雷がお待ち兼ね。
または、蜘蛛が仕掛けた罠に突入したり、寸前でかわしたり。
巨木の倒木を潜ったり、跨いだりしながら下界へ向かいます。

そんな多岐に渡る障害物をクリアしながらのダウンヒル。
極めつけは、激走のし過ぎでペダルが外れるアクシデントなどもあったりして… (^^ゞ
f0177521_20575595.jpg

(Mさん、ネタにしてごめんなさい。(^^ゞ)


っと言う訳で、楽しい山サイを楽しませて頂きました。
皆さん、本当にありがとうございました。m(__)m

次回も都合が合えば参加したいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by glory-dh | 2010-09-27 21:28 | MTBツーリング(埼玉)

林道で鉢合わせ

ダートの林道ってトレイルと比べると、道幅が広い割に走行ラインが狭いケースが
あるんですよね。
ガレているポイントでは可能な限り凸凹を避けて走ってます。
時には、幅30㎝程度しかないラインを狙ってたりして。。。
その理由は、登りでは余計な体力を使いたくないし、下りでも路面からの振動を最小限に
したいので…
なんて、考えながら走ってるんですよね。^^;

そんなMTBerが気を付けなければいけないのは…
林道での車やオートバイとの鉢合わせ。
一般的な危険予知の方法はエンジン音。
それで相手のスピードが分かりますので、甲高いエンジン音の場合は要注意です。
でも、相手がアクセルを絞っている時って音が聞こえないんですよね。(・・;)

なので、車やオートバイが入ってこれる林道を走る時には、神経過敏になっている自分です。
(単なる小心者かもしれませんが… (^^ゞ )



さて、今日は埼玉にあるダム湖を周回する林道を走ってきました。
この時期は、虫君に好かれている自分。
トレイルに行く気など、まったくありません。(^^ゞ
小谷村で散々な目に遭いましたから…

車をデポしたらダム湖畔↓の周遊道路からスタート。
f0177521_2256995.jpg

天気も上々で、湖畔には山が綺麗に写ってます。
紅葉の時期には、もっと綺麗かもしれませんね。

ダム湖に別れた後は、舗装路の林道をひたすら登ります。
延々と2時間かけて到着したのは、A峠↓で標高1144m。
f0177521_23345756.jpg

やっぱり、標高が高いと涼しいですね。
でも、下界は灼熱の炎天下みたい。(・・;)

小休止したら登ってきた道を引き返します。
しばらく下った後、右折すればダート林道に突入。(^^♪
林道はアップダウンを繰り返しながら、ダム湖を巻くように出来てます。
路面は…
ガレガレです。^^;

なので、王滝の練習に来ているMTBerが多いかも。
半ダースくらいのMTBライダーと会いました。

意外だったのは、モトクロスバイクが多かった事。
2ダースくらいは出合ったかも…
この林道は彼らにも大人気なんでしょうか。

お互い、事故しないように気を付けて走りましょうね。 (^^)v

ダート林道のラストは約7~8㎞のダウンヒル。
以外に整備されていて走りやすかったんですが、モトクロスバイクの存在が
気になっていたので、大人しく下ってきました。


今回はダム湖を反時計回りでの周回。
登りは殆ど舗装路だったのはちょっと残念でしたが、時計周りならダートの登坂練習が
出来るかも。
次回は迷わず時計回りだね。(^^)v
[PR]
by glory-dh | 2010-08-29 00:34 | MTBツーリング(埼玉)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31