週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:朝練( 4 )

早く起きた朝は。

昨日は一日中パラパラと雪が降っていたので完全休暇。
早く寝ちゃったので、起床は日の出前だったりして。
ふと外を見ると、なんか雲の間から晴れ間がチラホラと…
路面にも積雪がないし。

おぉ~!(^O^)
朝連できるんじゃない?
マッハで準備して、AQUA君で出動。
f0177521_1452250.jpg

夜連で忘れていた防寒グッツも装着完了。

午後から天気が崩れるみたいなので、午前中だけのライド。
まずは環状四号線で南下して、朝比奈から峠を越えて鎌倉方面へ。
f0177521_1591052.jpg

朝比奈峠では、木々に積もった雪が良い感じ…
晴れていればもっと綺麗だったかもね。

そして、鎌倉に着いた時には、どんよりとした雲が…
起きた時にテンションを上げてくれた晴れ間はどこ?^^;
f0177521_1521342.jpg

鉛色に染まった海と空に江の島の姿。
超寒そうな湘南海岸。
雪も舞ってきたんですよね。(@_@。

まぁ~、雨じゃないのが救いかな。
でも、走ってないと体が冷えてしまうので、休憩なしで浜須賀まで移動。
しかし、雪が降り止まないんですよね。。。

ここまで来て、すれ違ったローディーは一人だけ。(・・;)
もしかして、天候悪化の時間が早まった?
って事で、少し早いですが撤収の決断。
雪が雨に変わったら、もっと走る気が失せちゃいますので…

しかし、敵は雪だけではありませんでした。
境川CRでは北風との猛烈な戦いがあったりして。(`^´)
一生懸命 漕いでもスピードが上がらず、ヘロヘロになりながらの帰宅。

Time.2:06
Dist.50.9km
Spd.Ave.24.5km/h
Spd.Max.48.1km/h

北風のダメージがあった割には、Aveは まあまあの数値だったかも。
海岸線で貯金したおかげかな。
[PR]
by glory-dh | 2011-02-12 16:01 | 朝練

せっかちな雨雲

今日は まだ暗い早朝に起床。
秦野のトレイルで朝練してきました。

いつもなら朝練なんてせずに、丸一日 山にこもっているんですが、
今日は午前中の早い時間から雨雲に包まれてしまうらしので…

もっと のんびり来てくれれば良いのに。。。
まったく、
せっかちな雨雲ですよね。


っと言うのも、昨日の朝の天気予報だと午後から雨だったんです。
ところが、夕方の予報では10:00頃から雨。。。
本当はネット仲間と大菩薩エリアの枝道を走る予定だったんですが、
あえなく中止になりました。(ーー;)

なので、せっかちな雨雲に対して ちょっと不満。

でも、ポジテブな自分(諦めが悪いとも言いますが…(^^ゞ)は雨が降るまでの
数時間を朝練にあてました。(^^)v



さて、トレイル付近に車を停めてAM6:00にスタート。
吊り橋が見渡せる所でパシャリ。
f0177521_1401796.jpg

実はこの場所、こないだナイトライドをしたトレイルなんですよね。
この吊り橋は、夜になるとライトアップされるんです。
f0177521_1421022.jpg

同じ所で撮影したんですが、昼と夜とではまったく違う場所みたい。

さぁ~!
雨が降るまでは数時間しかありません。
さっさと走りに行かなければ…
まずはトレイルの入口まで林道を登ります。
途中の水場で給水したりしながら、約40分くらいでトレイルの入口に到着。

ちょっとだけ押し担ぎすれば、あとは楽しいDHの始まりです。
距離は2㎞程度なんですが、張り巡らされた根っ子の影響で全体的に難易度が
高いんですよね。
f0177521_1429407.jpg

写真だと分かり難いんですが…
更に、かなり掘れてるセクションもあるので、DH好きなBikerでないと
敬遠されるかも。
ちなみに、少しだけ軽快に走れるエリアもありますけどね。(^.^)

トレイルを下りきったら、トレイルと平行に作られている林道を登って、
体力が続く限りグルグルと何本も楽しめます。
しかし、この林道は かなりの曲者。
f0177521_14485117.jpg

クネクネと曲がりながら徐々に斜度がキツくなるので、序盤でモリモリ漕いでいると
終盤で息が上がって苦しみながらゴールする事になります。
そんなに苦しいなら、バイクを降りて押せば良いんですけどね… 
なぜか頑張って、ゴール地点でぜぇ~ぜぇ~ 言っている自分がいるんです。(^^ゞ)

そして、トレイル2本目。
目が慣れてきたので、さっきより楽しく下れて満足の自分。

3本目を楽しむために林道を登り始めると、パラパラと雨が…
その時間はAM8:00。
なんと…
予報より2時間も早く雨雲が到着してしまったみたい。

天候が回復する事はないので、今日は撤収。
車に戻って、出発する頃には本降りの雨になってました。
f0177521_1511840.jpg


この雨雲、明日まで居座るらしいです。
足早に来たんだから、さっさと どこかに行って貰いたいですよね。

明後日は奥多摩湖界隈での山サイ。
天候は回復するみたいですが、路面コンディションがちょっと心配ですね。。。
[PR]
by glory-dh | 2010-10-09 15:24 | 朝練

いくつもの坂を越えて…

今日も日の出の時間に出発。
重要な山サイ イベントでもないのに早起きできる様になった自分は、人生の経験を積んだ
賜物なんでしょうか。。。
若しくは、単なる年寄りに近づいただけなのか…
細かい事は気にせず、昨日に引続いての朝連。(^^)v
パートナーは昨日と同じFSR君↓です。
f0177521_19212575.jpg

目的地は、お馴染みの江の島。

いつもは平坦な境川CRで南下するルートをチョイスしてますが、今回は違います。
あえて、いくつもの坂を越えて江の島へ向いました。

まず、立ちはだかるのは 北鎌倉の梶原団地。
たいした坂でないので、数分で登りきってしまいます。
と言っても、ピークに達した時には汗が滴り落ちてたりして…
でも、ここからは下り坂。
体に纏わり付いた熱気を一気に拭い去ってくれます。(^^♪
涼しぃ~!(^○^)
「わぁ~っ」と大声を出したい気持ちを抑えて至福の一時。

次の登り坂は、鎌倉山↓です。
f0177521_2213185.jpg

坂レベルは梶原団地と同じかな。。。
このルート、約3kmにわたる桜並木は『かながわ花の名所100選』にも選ばれてます。
340本のソメイヨシノの並木。
春先に来てみようかな。

最後の登り坂は片瀬山。
この坂を越えれば江の島なんですが、ちょっと寄り道をして秘密の展望スポットへ…
ここからは藤沢の町並み↓を見渡せます。
f0177521_22264086.jpg

今回は曇り空だったのでイマイチ。
でも、海岸線を眺めると 海に浮んだ烏帽子岩↓が眺められます。
f0177521_22291235.jpg

遥か遠くには富士山まで見渡せるんです。

ちなみに、ここからだと富士山に沈む夕日を見る事ができるかも。
調べてみたら春先のサンセットタイムがベストみたい。
鎌倉山の桜並木で花見をした後に来れば一石二鳥。(^^♪
更に夜景も綺麗だったりして。。。

こりゃぁ~ 来年の春が楽しみだ!
次回はAQUA(アクア)君で出動かな。

なんて新たなミッションを思いついて上機嫌で境川CRを北上して帰宅した自分。
昨日とは違って、2時間半もの間 充実した朝練でした。
[PR]
by glory-dh | 2010-08-08 19:21 | 朝練

人ごみに負けた…

今日は涼しい時間帯に境川CRを北上してきました。
朝日に照らされて写る自分の影↓が間延びして、誰かと一緒に走っているみたい。
f0177521_19231547.jpg

そんな気分でペダルを漕いでR246に到着。

早朝なので誰もいないと思いきや、ウォーキングされてる方や、バイカーもチラホラ
見受けられます。
皆さん、やっぱり考える事は一緒ですね。(^o^)

本来、こんな素晴らしい天候なら山サイに出掛けるモードなんですが…

実は今日、仕事なんです。(-_-)
明日は法事なんてイベントがありまして。。。

なので朝だけでも走っておこうと思った次第なんです。
ちなみに、舗装路にもかかわらず珍しくFSR君で出動。(^-^)v

さて、R246まで30分で来ましたが、この先 町田まで行く時間があるので、ペダルを漕ぎ始めて
グランベリーモール付近まで来ると、明らかに今までとは違う雰囲気。
人が多すぎるんです。
どうして? (・・?
しかも、避けながら走るのはちょっと危ないレベル。


実は、ここのエリアってず~と木陰になっていて、日差しから避けられるんです。
皆さんは涼しいルートでウォーキングしてるんですね。

町田方向へ少しだけ走りましたが…
いやぁ~!
参りました。(T^T)
多勢に無勢では残された道は撤退のみ。

そそくさと帰ってきた早朝での出来事でした。(^^ゞ

明日は別ルートでリベンジかな。(^^)
[PR]
by glory-dh | 2010-08-07 20:34 | 朝練

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30