週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:MTBツーリング(千葉)( 3 )

東京湾からのサンセット

房総からの帰り道。
日曜の夕方なのにアクアは渋滞がなくスムーズに流れてます。
観光にはまだ早い季節なんでしょうか。。。(^.^)

なのに『海ほたる』は満車でした。
何故?
実はサンセットタイムを迎えているので、皆さんは『海ほたる』から
眺めているみたいです。
空気が澄んでいるので、とても綺麗↓でした。
f0177521_21304122.jpg

右側で盛り上っている山は、ご存知の通り富士山。
車で走りながらの撮影だったのでガードレールも写っちゃいましたが…(^^ゞ


2月のショップHV 里山ツーリングは、房総の低山ライドを楽しんできました。
ガイドは房総に詳しい、O口さん。
幾つものトレイルを繋ぎ合わせて、丸一日 満喫させて頂きました。
O口さん、ありがとうございました。m(__)m

房総までは数台の車に便乗して移動します。
まずは、横浜のいつもの場所に集合。
アクアの入口で発生したと思われる事故渋滞で30分程度ロスしましたが、
無事に現地のデポ地↓に到着。
f0177521_2132059.jpg

ちなみに、デポ地まで車でかなり登りました。
っと言う事は…
ラストライドは標高300M を登るヒルクラ… 
皆さん、頑張りましょう!^^;

なので、デポ地からの走り始めはDHからスタート。
O口さん↓は難しいセクションで果敢に挑戦。
f0177521_21325487.jpg

下り大好きのK田さん↓も後に続きます。
f0177521_21332275.jpg

次は誰が行くのでしょうか?
どーぞ!どーぞ!
っと譲り合っている↓メンバーの方々でした。
f0177521_21335611.jpg

楽しいDHを堪能したら、林道を登って次のトレイルまで移動します。
休憩中のひとコマ↓をパシャリ。
f0177521_2134206.jpg

ひなたぼっこをしている大先輩のお二人。
まだ見ぬ お孫さんの話しをしていたとか…(^^)

陽だまりのポイントでお昼を済ました後は午後ライドへ突入。
登りは舗装路で標高を稼いで、STで下りを楽しむコースを数本走って
皆さん満足↓の様子です。
f0177521_21352993.jpg

ラストは標高300Mを登るヒルクラ。
覚悟はしてましたが、かなりキツい登坂。
当然、ショップHVのエースライダーの方々はずんずん登っていきます。
やっぱり、身体能力が違いすぎるんですよね。
途中まで頑張って付いて行きましたが、その先は…
さよ~ならぁ~(ToT)/~~~
遅れる事、数分?でデポ地に到着した時には、皆さん着替えを始めてました。^^;


今の時期、房総のトレイルはベストシーズンです。
関東地方の南部に位置しているし、低山なので殆ど積雪はありません。
山中を走っていても展望がないので、ハイカーに人気がないのでしょうか。。。
誰一人 会うことがありませんでした。
おかげで、安心して走る事ができました。(^^♪
[PR]
by glory-dh | 2010-02-07 23:08 | MTBツーリング(千葉)

房総 勝浦のトレイル

今月開催のHVショップ ツーリングは、飯能のN国峠の予定でしたが、赤土メインの路面コース

なので連日降った雨の影響でコンディションはスリッピーな状態が予想されるので急遽 房総

勝浦のトレイルに変更。

アクアラインを通って房総へINしますが、政府の追加景気対策(高速道路1000円)のおかげで

大渋滞の不安が…

この時期って潮干狩りが盛んなんですよね。(・・;)


往路は目立った渋滞がなく、養老渓谷の先にある車のデポ地↓に到着。
f0177521_11554595.jpg


今日の参加者はHVチーム精鋭5人を含めた合計10名で、各人 準備を整えて10:00頃に出発。

まずは林道を登って↓行きますが、いつも通りのハイペース。
f0177521_11561889.jpg


休憩場所までバトルを続けていきますが、自分は早々に敗退…(ToT)/~~~

前半に無理をしたので、後半は息を整えながら登って休憩場所に到着。

ここ一帯はヒメハルゼミ↓の生息地の様です。
f0177521_11572427.jpg


ヒメハルゼミは丘陵地や山地の照葉樹林など、人の手が入っていない森林に集団で生息

していて、名前の通り他のセミより一足早く存在をアピールする蝉みたいです。

また、ある1匹が鳴き始めると周囲のセミが次々と同調して、生息域全体から鳴き声が聞こえて

「森の木々が鳴いている」錯覚に陥るみたいです。

「蝉時雨」の語源ってここから来たのでしょうか。(?_?)


休憩は程ほどにして、再度 林道を登って数分後にトレイルに入ります。

ここからデポ地まで約3㎞のSTを楽しむのですが、この地帯はヒメハルゼミ以外にヒルも大量に

生息しているとの事。(ーー;)

今日の気温は27℃(5月ではありえない…)なので、ヒルも活発になると予想。

STでの休憩時間は最小限にしてヒルに察知されない様、細心の注意を払います。

最後はバイクで沢渡り↓に挑戦。
f0177521_11581474.jpg


ストーンセクションのチャレンジとは違ってかなり緊張します。

前輪が溝にハマったり、水中に隠れている岩に行く手を遮られたりするとアウト。

足濡れを最小限に抑えるため、瞬時に足の着地点を探し出します。

渡河セクションを無事にクリアーしたのは1人だけ。

自分は足の着地点を探しきれず靴のプチ濡れ程度で済みましたが、最初から諦めて水の中を

ジャバジャバ歩く方もいました。

下手すれば転倒⇒ずぶ濡れになってしまうので、無理しないのも得策かな。(^.^)

沢を渡ればデポ地までもう一息。

林道に出て足元を見てみると、皆さんヒル君の餌食になっている事に気付きます。

食事中のヒル君にはタバコの火でお仕置きして、山に戻って貰いました。(-。-)y-゜゜゜


デポ地でランチを済ましてから午後のライドへ。

今度は林道を登らず、STの登りからスタート。

HV精鋭部隊は難なくSTを登って、しばらくすると下ってきたので、道を間違えたかと思っていたら、

再度 ガツガツ登って行ってしまいました。(・o・)

彼らの超人的な馬力は訓練の賜物なんですね。(^.^)


平坦な場所に出て、チョットだけ休憩↓。
f0177521_11593385.jpg


下を見ているのはヒル チェックなんでしょうか?

心身 休まる事が出来ず、早々に走り出して午後のライドは4.5㎞のコースで終了。

デポ地に戻って着替えとヒル君の食べ後の治療を済まして帰途につきます。


復路でもアクアラインを通りますが、渋滞状況はどうなんでしょうか。

高速に乗った瞬間、渋滞情報のお知らせが…

アクア方面は13㎞の渋滞で通過まで90分、千葉方面も13㎞の渋滞だって。

逃げ道なしで万事休す。(ーー;)

素直にアクア渋滞↓の最後尾に並びます。
f0177521_120964.jpg


ちなみに、前にいるバスの行き先は羽田空港なんですよ。

乗客を確認してみると一人もいませんでした。(^.^)

空港からの乗客はいると思いますが、運転手さんもたいへんですよね。

アクア渋滞のおかげで、帰宅は20時になってしまった今回のツーリングでした。


房総は低山なのでDHを楽しむには不向きですが、アップダウンが連続しているのでXCの

スキルが向上するかも。

ハイカーとの遭遇がないので安心して走れますが、MTBシーズンは11月~3月でしょうか。

それ以外の時期は藪が煩いし、ヒル君の餌食になるのでお勧めできません。

また、休日のアクア渋滞は避けられない問題なので、行動範囲がせまくなりますが、輪行が

お勧めだと思います。
[PR]
by glory-dh | 2009-05-10 22:53 | MTBツーリング(千葉)

千葉 館山のトレイル

今日も先週に引続きネット仲間と山サイです。

千葉のトレイルに詳しいO口さんに館山のトレイルを案内して貰いました。

ここは殆どハイカーが来ないMTB天国のトレイルなんですって!

先週に行ったトレイルとは大違いですね。


館山駅に集合して、出発します。
f0177521_20582620.jpg

今日は4人↑でトレイルを満喫します。

f0177521_2059137.jpg

街中を走っていると徐々に登り勾配になって、いい感じのトンネル↑に差し掛かります。

千葉のトレイルには手掘りのトンネルが多々あるので、この様なトンネルは珍しくありません。

f0177521_2113291.jpg

更に登って行くと怪しい小屋↑が出没しました。

竹の棒で壁と屋根を作って、中では何か植物を育てている様です。

隠されると覗いてみたいのが一般的な人の心理でありまして…
f0177521_2154672.jpg

隙間から見てみるとこんな↑植物を育ててました。

O口さんに聞いてみるとお正月に食べる物みたいですが…

しかし、調べてみるとお正月の生け花に使う『千両』みたいです。

っと言っても生け花には縁がないMTBライダーにはどうでも良い事でした。(^^ゞ

f0177521_2181397.jpg

なので、トレイルでGO!GO!↑

館山のトレイルはハイカーがいないので踏み固められていなく、木の枝が多数落ちています。

油断しているとバイクに枝が絡まってペダリングに支障があったり、スポークを痛めたり、

リアディレイラーを破損させたりします。

登りではスピードが出ていないので、絡まった枝は落ち着いて排除しますが、問題は調子に乗って

ペダリングするコースです。

下りでもガレたポイントや九十九折れなどはスピードを控えて走りますが、ヒャッホーなコースや

平坦なコースはブレーキングしないで飛ばします。

そんなコースを軽快にペダリングしてると、突然『パキンッ』と金属が折れる音が…

ペダリングしてもトルクがかからない状態です。

バイクを降りてみると、本来はフレームに固定されているリアディレイラーがぶら下ってました。

どうやら、リアディレイラー ハンガーが折れてしまった様です。(-_-;)

それを見た一行は唖然としてました。
f0177521_217918.jpg

っが、なんと!自分は予備↑を持参していたので、皆さんの顔が緩みます。

ちなみに予備がなければ、ディレイラーをはずしてギアチェンジしないで走り続けなければならないの

ですから。

交換を済ました後は軽快には走り続けて、館山まで戻りました。

今回のコースは道路開発のため、トレイルが削り取られていて大満足までいきませんでした。

交通量も少ないし、住民も多くないこの地域で道路開発の必要性があるのでしょうか?

もしかして税金の…

千葉県は館山だけでなく、亀山湖周辺も道路開発が進んでいます。

財政難のこの時期に考え直して貰いたいものです。
[PR]
by glory-dh | 2009-02-21 20:56 | MTBツーリング(千葉)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30