週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:MTBツーリング(山梨)( 26 )

サックサクのトレイル

朝晩は肌寒くなって、身が引き締まる季節になりました。
街中でも木々の葉が色づき始めて、紅葉の気配が漂ってます。

そして、2000M級の山では紅葉が終わって一足先に冬の気配が…
山が凍る前に走り納めをしとかないとね。

って事で、この時期の恒例行事となりました、凄腕ダウンヒラーの皆さんに遊んで頂きました。!(^^)!

まずは、アップを兼ねて林道を登っていきます。
f0177521_9162239.jpg
体が温まるのはありがたいんですが…
ここって標高が高いので、空気が薄かったりして。
なので、すぐに息が上がっちゃうんですよね。(+_+)

林道の終点に到着したら…
f0177521_9202355.jpg
押し担ぎ~。^^;
この苦労も ご機嫌にダウンヒルを楽しむためですからっ!

さぁ~!(^^♪
f0177521_9325889.jpg
準備は宜しいでしょうか。
まずは、山ガールの皆さんを刺激しないように…
f0177521_9362383.jpg
チョコチョコ下ります。

楽すぃ~!
f0177521_9463552.jpg
でも、本当に楽しいセクションの画像はなかったりして。(^^ゞ

そんで、まったり走るセクションに突入。
f0177521_95797.jpg
のはずが…
落葉したトレイルは見通しが良いので、ビュンビュン行っちゃいます。
先頭は自分だったんですが、終始 後ろからのプレッシャーがあって…
つっ辛いっす。(;一_一)

なので。
f0177521_849377.jpg
一休み中のひとコマ。

落ち葉が敷き詰められたトレイル。
f0177521_8522592.jpg
このサックサクの落ち葉を蹴散らしながらのライドは、この時期しか楽しめないんですよね。

更に、多少の登りがあっても…
f0177521_1065495.jpg
軽快なペダリングでスイスイっとクリア。

そんな感じで、今年も約25kmを走破しちゃいました。

ちなみに、ここのコースは ちょっと長過ぎでしょうか…
なんて考えていた、今日この頃だったりして。。。

そんで、ご同行頂いた皆さま、お疲れ様でした。
そして、また来年!(^^)/
[PR]
by glory-dh | 2013-11-11 21:45 | MTBツーリング(山梨)

つるっつるライド

9月になっても残暑が続いてますが、朝は涼しくなって秋めいてきた 今日この頃。
快適なトレイルライドを求めて山へ行ってまいりました。

夏季は明け方前に起床して、早朝から走ってたんですよね。
そんで、暑くなる時間帯には撤収。
なんて感じで遊んでましたが…

涼しかった昨日は8時にスタート。
黙々と舗装路を登り続けますが、山を見上げると白いベールに包まれてます。
f0177521_759996.jpg
路面の湿り具合も気になりますね。。。

舗装路のピークに着いた頃には霧雨の洗礼が…
でも、ここまで来たら前進あるのみ。
f0177521_865047.jpg
ちなみに、トレイル登坂でのチャレンジは程ほどにした自分。
湿った根っこが つるっと滑るもので… (^^ゞ

こりゃー、下りで すっ飛ばして走ったら根っこの餌食になるね。
くわばら、くわばら。(;一_一)

「今日は滑るんだよ!」って事をしっかりと肝に銘じたてから走り始めないとね。
f0177521_8442478.jpg
そんなコンディションにも関わらず、MTBikerが多かったな。
自分以外に4組くらいいたかも。

走り出そうとした時、一人のMTBikerが登ってきて 少々のMTB談話。
そんなSANTACRUZ兄さん、自分と同じく かなり山で遊んでいるらしいですね。

一旦 別れて一人でライドしてても一本道なので、再会しちゃったりして… (^^♪
休憩がてら、30分くらい話し込んだかな。
色んなトレイル情報を交換し合って、有意義な時間を過ごさせて頂きました。

SANTACRUZ兄さんと分かれた後、根っこ超えでヒヤッとしながらのライド。
f0177521_942460.jpg
下界に降りる頃にはバイクはドロドロ~。

ちなみに、雨はトレイル上部で降っていただけでしたね。
下界に降りれば路面はドライ。
f0177521_9105471.jpg
まだお昼だし、もう一本行っちゃう?
再度、あの雲の中に突入するか…

答えは。。。
f0177521_9135117.jpg
突入したのは、野菜が美味しい洋食屋さんでした~。
これって『柚子こしょうカレー』なんです。
ピリッとした唐辛子の辛味がクセになるかも。

いつも行く湖畔の洋食屋さんは駐車場が満車。(+_+)
なんで、こないだ情報をGetした別の洋食屋さんへ行ってみました。
ここのお値段は1,000円前後なんで、この界隈のランチ店の候補に仲間入りだね。


そんで、トレイルライドを振り返ると…
今回のコンディションはマッドまで悪化してなかったね。
会ったMTBikerの皆さんも、第一声は「根っこが滑るぅ~!」と異口同音でしたが、なんか楽しそうだっな~。

自分はと言うと、慎重になれば ある程度は楽しめたかな。
でも、「こんなコンディションでも思いっきり走れるようになりてぇ~!」
っと嘆きながら走ってた自分でした。

ドライの方が誤魔化しが利くので気持ち良く走れるんですけどね。。。
でも、スキルアップするには 今回みたいなコンディションでのライドも必要かも。


さて、数ヶ月ぶりにバイクの洗車でもするかな。(^^)
[PR]
by glory-dh | 2013-09-08 10:11 | MTBツーリング(山梨)

バイクのパッキングタイム

MTBでの山遊びで たまに輪行するんですが、バイクのパッキングって時間がかかるんですよね。
正確に計測した事ありませんが、10~15分はかかってるかな。
電車の時間が間際だと、めちゃ焦りながらのパッキングになったりして…

そんなパッキングタイムなんですが、昨日 最短記録をマークしました。
その時間は…
なんと1分!

やれば出来るんですね~。(^^♪

そんで記念撮影。
f0177521_7155080.jpg
相変わらず、キツネの尻尾が袋からはみ出てますが…
しかしながら…
ん?
輪行袋の後ろに見えるタイヤって不自然かも。。。

実は…
今回のパッキングって、車輪を外したバイクに袋を被しただけなんです。(^^ゞ

電車の時間が3分後だったし、次の電車は45分後だったので、やさしい鉄道関係者の方に見逃して頂きました。
早朝だったし、ローカル線は乗客が殆どいないしね。

そんな、ズルしたバイクパッキングのお話でした。



さて、ジメジメする時期に突入した途端に梅雨の中休みだった昨日。
今年初めて山岳へ山遊びに行ってまいりました。

山の麓にある内緒のデポ地に車を止めて、まずは最寄の駅まで自走。

青空に薄っすらと雲がかかってますが、雨の心配はないでしょう。
f0177521_7431311.jpg
田んぼの水鏡って、この時期だけしか見れないんですよね。
なんて、しばらく眺めてましが、この時って刻々と電車の時間が迫っていたんですよね。
のんびり屋さんの自分でした。^^;

その後、ズル パッキングして電車に揺られること数十分で目的の駅に到着。
ここから坦々と舗装路を登り続けます。

そんで、途中にあった看板。
f0177521_7533532.jpg
『落とせ』
って、事故車をここから落としたら不法投棄ですよ!

まぁ~ 看板の上に書いてあったフレーズは薄っすらと残ってましたが、綺麗に消えていたのは何故でしょうかね。

その後、舗装路の終盤でハイカーを乗せた路線バスに抜かされます。
チラッと見たら、超満員だったなぁ~。
なんか嫌な予感。

そんで、登山道に突入したら、その予感が的中しちゃったりして。
半ダース(6組)のハイカー小隊と鉢合わせ。
ピークまでは一緒のルートで登るので、軽く挨拶を交わしながら抜かしたり抜かされた利の連続。

そこで、風景を撮影してたオッチャン小隊から漏れてきた声…
「おぃ!バイクも撮ったか?」
「撮ったよぉ~」

なぬっ!?
バイクって、自分の事じゃん!(;一_一)

なので、お返しで こちらもオッチャン小隊を撮影。
f0177521_815923.jpg
遠慮気味にして、被写体は遠めで撮影。

そんで、登ってきた登山道を振り返ると…
f0177521_821249.jpg
遥か遠くには、雲を突き抜けた南アルプスの山並みが綺麗だね。

真横を眺めれば…
f0177521_8263523.jpg
みんな大好きな富士山。
曇っていてもくっきり見えるものなんですね。

その後、ピークを通り過ぎたら、お楽しみのダウンヒル。
このコースの前半ってガレているんですよね。
コーナ出口のど真ん中にデカイ石が転がってたりして…
前転したくないので、ポジションは後傾気味にしながら無難にクリアしていきます。

んで、緩やかな傾斜になれば撮影する余裕が出てくるものです。
上を見上げれば…
f0177521_8532284.jpg
芽吹いて間もない新緑が綺麗。

トレイルを見渡すと…
f0177521_8503356.jpg
ライトグリーンのシャワー。
和むわー。(^^♪

こんな風景を満喫しながら のんびりライド。

ここって、ハイカーも少ないし、長距離を走れる貴重なトレイル。
今回は輪行で横移動しましたが、フル自走で6時間(休憩30分)も遊ばせて貰いました。

今シーズンは何回来れるかな。

夏よ、早く来い!
[PR]
by glory-dh | 2013-06-02 09:37 | MTBツーリング(山梨)

陽だまりはポカポカ 

土曜日 横浜の上空に居座っていた雨雲は、何処に行ったのでしょうか。
晴天の青空だった日曜日は、信じられない程のポカポカ陽気。

思いっきり山遊びを堪能したMTBiker2人は、モミジの絨毯の上で ひと時ですが まったりしちゃいました。
f0177521_18503512.jpg
上からはモミジがハラハラと降ってきてたんですよね。
紅葉のシーズンは終わってますが、情緒あふれる雰囲気だったかも。

そんな雰囲気なんですが…
f0177521_18592293.jpg
山岳地図を開いて、おっちゃん2人は何の話をしてたんでしょうか。
それは、皆様のご想像にお任せ致します。(^^ゞ



さて、今回の山遊び。
までぃさんにお付き合い頂いて、また来ちゃいました。
山梨のDHのJライダーやDH愛好家に大人気のトレイル。

今回は市役所に車をデポさせて頂こうと駐車場に入ると…
おや!この2台の車は。。。
f0177521_19114422.jpg
山サイの大先輩である、お二人の車じゃないですか。
先輩たちは、我々より東側の山域で楽しんでいたみたいですね。(^^)

さぁ~ 我々も標高を稼ぐために舗装路を登りますよ!
f0177521_2141295.jpg
突き抜けるような青空と、ゆっくりと時間が流れている集落。
そんな風景を眺めながら、お喋りしながらのペダリング。

そんで登山道の入り口に到着。
f0177521_22295961.jpg
我々以外に、W大の若者達も目的は一緒みたい。
更に、下界のデポ地にも車が数台あったんですよね。
いよいよ、ここのトレイルもメジャーになってきたんでしょうか。

登山道をひたすら登って、一休みしたいと思った矢先に展望が開けて…
f0177521_22451227.jpg
おぉ~!
雪化粧した富士山がめちゃ綺麗。
山肌の凸凹までくっきり見えたのは、空気が澄んでいるからでしょうか。
この時期 ならではですね。

更に気になるトレイルのコンディションは。。。
f0177521_22503294.jpg
ご覧の通り、超ドライ状態。
この辺りって、土曜日に まったく雨が降らなかったんですね。
泥んこになる覚悟をしてたんですが、嬉しい誤算。!(^^)!

そんで、暖かいポイントでのランチタイム。
f0177521_230449.jpg
おや!までぃさんのランチは冷凍チャーハンですか。
めちゃ 美味そう!(^^♪
今度、試してみよっと。

んで、お腹もいっぱいになったら…
食後のダウンヒル。
f0177521_23111845.jpg
ここのトレイルは楽しいですね。
不規則なドロップオフが多かったり、ガレているセクションもありますが、許せる範囲かな。

なんて、走り終わった後にそんな事を思い浮かべた まったり山遊びでした。
f0177521_23223418.jpg

[PR]
by glory-dh | 2012-12-17 23:28 | MTBツーリング(山梨)

今年最後の高山トレイル(11/25)

ようやく冬めいてきた 今日この頃。
先週の日曜日(11/25)に高山トレイルの走り納めも兼ねて、ダウンヒルのプロ&エリートさんと
一緒にエンジョイ ライドしてきました。

車で1,600m地点まで搬送して、ピークの2,000mまで自走で登ります。
f0177521_21244862.jpg
ちなみに、我々はダウンヒラーなので一気に上らず、当然ながら 途中で一休み。(^^♪

でも、この二人の脚力は尋常ではありません。
f0177521_21375291.jpg
ジュンヤ&ダイスケ。
案内役の貧脚おっちゃんの事を待ってくれてます。^^;

彼らはバイク担ぎセクションでもペースが落ちません。
f0177521_21473627.jpg
どんだけ体力があるんでしょうか。
羨ましい限りです。

そんで、ピークに到着したら、あとは下るのみ。
f0177521_21515323.jpg
ここの下りって本来は快適なはずなんですが、霜柱が溶けてヌルヌル状態。
でも、プロは意図も簡単に走り抜けちゃいます。

んで、数十秒後には…
f0177521_21564945.jpg
エリートさん含めて、下りきっちゃいました。

そんで、ここでランチ。
f0177521_2212311.jpg
時間が押してたので20分程でしたが、皆さんリラックスモードでランチを堪能。
ちなみに、クマザサの中って ちょっとだけ暖かいみたい。
今度 試してみよっと。(^^♪

お腹もいっぱいになったら、行きますよ~!
f0177521_2291924.jpg
ひと登りすれば、お楽しみのダウンヒル スタート地点ですから。

後ろに見えるのは、南アルプス。
f0177521_2215454.jpg
写真だと分かりにくいんですが、しっかりと雪化粧してました。

そんで、プロ&エリートさんの走り。
f0177521_22215070.jpg
ここは難関セクションなんですが、気持ち良いスピードで走り抜けて行っちゃいました。
う~ん。
肖りたいものです。

なんて感じで、この先も下ったり登り返したりの連続で25㎞を走破。
f0177521_22375043.jpg
皆さん、お疲れ様でした。(^.^)
[PR]
by glory-dh | 2012-12-02 22:48 | MTBツーリング(山梨)

木々からの恩恵

先々週は白馬の山で見事な三段紅葉を堪能してきた自分。

でも、MTBの遊び場の標高は1,000M程度なので、紅葉前線はここまで降下してきてないんですよね。
先週末は山梨のお山で遊んできましたが、紅葉のピークは今週から来週あたりでしょうか。
f0177521_16434449.jpg
真夏には木陰を作ってくれて、我々に涼しさを与えてくれた木々の葉。
今度は、紅葉という姿で我々を楽しませてくれます。
その後は落葉しますが、歩くたびにカサカサとリズミカルな音でも楽しませてくれたりして。
そして、春には芽吹いて新緑へと。

当たり前にある木々なんですが、ありがたいものですね。



さて、山遊びDayの土曜日。
自分のバディーは、最近 幸せいっぱいになってウエイト増加を気にしている Kすけ君。
f0177521_22163030.jpg
来シーズンのJシリーズ参戦は程々にして、一緒に山遊びしようよ。(^.^)

そして、ずーと喋りながら舗装路を登ってたので、以外と楽にピークに着いちゃいました。
前回登った時は一人だったので登坂が長く感じましたが、お喋りしながらだと気を紛らわせられるのでしょうか。

トレイルでも乗れるポイントは極力乗車します。
f0177521_22321784.jpg
朝方に雨が降ったみたいで、ちょっとスリッピーだったかな。
そんなコンディションだと、ペダリングの力加減が難しいね。

尾根道に出たらランチにしましたが、寒かった…
次回からはバーナー持参で、あったかランチでポカポカになりたいですね。

その後、ダウンヒルを堪能して秘密裏の仮設コースでプチ休憩したら終盤へ。
f0177521_22443726.jpg
いや~!ここは本当に楽しいコースだね。(^^♪

とは言っても、調子に乗った二人はドロップオフ手前でビンディングが外れてビビってたりして。
ジタバタしながらもコケなかったのは、運が良かったからでしょうか?
それとも… (^^ゞ

ここには年内にもう一回行けるかな。
それとも、ここより北西に位置するMTBikerに愛されてる山から、牛さんを下ってみる?(^^♪
[PR]
by glory-dh | 2012-10-31 21:24 | MTBツーリング(山梨)

秋への一歩 -HVクラブ ツーリング-

夏の影響が長引いていたと思っていた矢先なんですが、確実に秋が近づいているんですよね。
土曜日に撮影した秋空のワンショット。
f0177521_1963427.jpg

この時期 特有の鰯雲が綺麗に青空を覆い隠していました。

いよいよ、MTBシーズンの到来ですね。
トレイルには、まだ藪が残ってますが、所々に松ぼっくり の姿が…
f0177521_19141290.jpg
落ち葉の上をカサカサと走れる日まで もうちょっとの辛抱ですね。


っと言う事で、今日はHVクラブ のツーリングでした。
場所は山梨県上野原市の南側に位置する尾根道。
集合場所に車をデポしたら、尾根道の位置口まで舗装路を登って行きます。
f0177521_19401478.jpg
ツーリングなので隊列を組んで登り始めますが、いつまでも続くはずもなく、程なく バラバラになる
各人なのでした。(^.^)

そして、トレイルに入って 押し担ぎしたり、ちょっとだけ乗車したりしてピークの900M地点に到着。
f0177521_19594016.jpg
ここでランチにした後は、楽しい下り基調の尾根道になります。

台風の影響でトレイルには枝が落下していたり、倒木があったりして ちょっと走りづらいポイントもありましたが、
超ドライ コンディションなので、スピードオーバ気味に…
トラバースでのオフキャンバーのポイントでは、フロントが崖側にズルズルと滑りながらのライド。
生きた心地がしなかったかも。。。(;一_一)

そんな中、ご機嫌ライドでご満喫だった方もいたりして…
f0177521_20305363.jpg
レベルが違いすぎるんだよね。。。^^;
[PR]
by glory-dh | 2012-10-14 20:40 | MTBツーリング(山梨)

ダウンヒルは別腹。

先週のHVクラブでのツーリング。
下りが超楽しいトレイルで遊んできましたが、今週は一人で行ってきました。
余韻が残っていたもので… (^^♪

当日は早起きに成功したので、デポ地からのスタート時間は6:00。
いつもながら、涼しいうちにピークまで登っちゃう作戦。
f0177521_731208.jpg
背後から まぶしいお日様に照らされても、まだ涼しいんです。

なので、舗装路の登坂でグングン標高を稼ぎます。
7:00になると ずいぶん日が高くなりますが、まだ涼しい時間帯。
f0177521_8105564.jpg
はるか遠くの山並みに靄がかかっているので、気温の上昇はこれからだね。

トレイルの登りでは雑木林が日差しを遮ってくれます。
f0177521_8244467.jpg
時折 吹き抜ける風が涼しくて心地良いんですよね。
やっぱり、残暑が残る時期の山は早朝に限ります。

そして、尾根道に到着したら、下界へ向けてLet's go!-=≡Σ(((⊃゚∀゚)

ダンッ ダンッ ダンッ、っと いくつものドロップオフを超えて。
トレイルを横切っている邪魔な根っこは飛んで。
バンクにタイヤをトレースしたりして。

先週 遊んだ仮設コースで一休み。
f0177521_8441017.jpg
ちょっとだけ遊ばせて貰いました。(^.^)

その後、後半のダウンヒルも満喫して、デポ地に到着した時間は…
んっ?
まだ8:30?(゜o゜)


なんか、もう一本行けちゃう時間だね。

って事で、体が疲労を感じる前に尾根道へ向けて登り始めます。
そして30分後…
忍び寄る疲労感。
ジワジワと足が重たくなってきました。

気を紛らわせるために、道端で発見した よく分からん花を撮影。
f0177521_924868.jpg
これって、ダリアでしょうか?
めちゃ目立つ花なんですが、1本目は まったく気付かなかった。
多分、集中してたんでしょうね。

ダラダラとペダリングしながらのヒルクラ。
気合が入ってないので、トレイルの入口までが長く感じるんですよね。
そんで、やっと到着。
f0177521_9142349.jpg
もう、お腹いっぱい。。。(ーー;)
当然ながら大休止して、お腹が空く(疲労回復)のを待ちます。

このまま舗装路を下るのは悔しいので、頑張ってトレイルを登り始めます。
下ばかり見ながらバイクを押していたので…
f0177521_9191999.jpg
青どんぐり を発見。
これって、今の時期しか見れない貴重などんぐり。
来月には茶色になっちゃうんですよね。

なんて事がありましたが、やっとの事で尾根道に到着。
ここまで登って、超お腹いっぱいのはずなんですが…
でもね。
ダウンヒルは『別腹』なんですよ。(^^♪
あんなに疲労困憊してたのに、下り始めると『目がシャキッ!』になるのは不思議ですよね。

でも、時折 ヒヤッ とした場面があったりして…
って事は、疲労の影響で体のキレは戻らずって事でしょうか。。。

いつもの事ですが、疲れてる時って気持ちの先走りに体が付いてこないんですよね。
これって、諸先輩の方々から教えを受けた教訓。
いつでも、心に留めておきたいものです。
[PR]
by glory-dh | 2012-09-17 10:11 | MTBツーリング(山梨)

お山の中でのプチ遊び

山梨県にある、とある尾根道。
ここって、DHのJライダーやDH愛好家に大人気のトレイル。
そんな山道に、秘密裏の仮設コースがあるんですよね。(^^♪

なので、HVクラブの皆さんと ちょっとだけ遊んでみました。
f0177521_20463463.jpg
思いっきり バームに突っ込んで、コーナの出口を目指してギュンっとバイクを方向転換させます。
やっぱり、XCエキパライダーは上手いね。
スムーズに駆け抜けて行っちゃいました。

そして、この場所で偶然お会いしたベテランさんのお手本はこちら。
f0177521_20592617.jpg
ダイナミックな走り。
流石です。
見ていた皆さんは、惚れ惚れしてました。

ここの尾根道は約2年前にも同じ仲間と来て、ドロップオフでジャンプしたりして遊んだ場所。
以前の記録はここ。 ←クリックしてね。
こんなに楽しいトレイルなのに、年に一回しか来ていないんですよね。

実は、ここって自宅から60㎞程度の場所なので、朝なら車で一時間半で行けちゃうんですよね。
いつも奥多摩東部で遊んでいるトレイルは、2時間かかってたりして…

そんな DHの楽しみが凝縮している ここのコース。
今まで 何で頻繁に来なかったんでしょうか… (・・?
謎です。。。

今後は、候補の選択肢に入ったので、出没回数が増えるかもね。(^^)v
[PR]
by glory-dh | 2012-09-10 21:08 | MTBツーリング(山梨)

念願のTNDRA

約一ヶ月前にサドルを新調した時にTNDRAの話をしましたが、そんな思いがある方に伝わって、
ひょんな事からTNDRAを貰っちゃいました。!(^^)!

前オーナはシートの硬さがシックリこなくて、今では使わなくなったとか…
「ARAさんのお尻なら大丈夫しゃない?」なんて事で、シマノバイカーズの時に持ってきて頂きました。
たけGさん、ありがとうございます。m(__)m

なので、早速 シートの硬さを試しに行って参りました。


でも、このお話は、8月4日(土)の事。
今更のレポートなんですが…
実は、パソコン壊れました。。。^^;
なので四苦八苦した後、Newパソコンからアップできる様に…
まだフルに環境は戻ってませんが、追々やって行きましょうかね。(^^ゞ



そして、本題に戻ります。。。
ちょこっと走っても分からないので、長距離ライドで…

まずは舗装路の登坂で、サドル位置と角度を数回変えながら走ります。
f0177521_1020324.jpg

走り始めて5㎞地点なんですが、峠まであと13㎞あるみたい。
ここの道は、トレイル入口まで2時間半かかるので、かなりの長丁場なんですよね。

なので、この日は朝6時に出発。
暑くなる前に、1900M地点の高地に到着する予定。
f0177521_10483264.jpg
ちなみに、舗装路は殆ど日陰なんですよね。
だから、アスファルトから立ち上る強烈な熱気は まったくありません。

そして、中間地点の温泉宿の入り口で一休み。
f0177521_931183.jpg
明治35年創業の老舗。
一度は入ってみたい温泉なんですが、日帰り入浴は15時まで(受付は14時)なんですよね。
なので、いつもギリギリアウトで入れず仕舞い。
今日はどうでしょうか。。。

その後、坦々とペダルを漕いで8時半に登山道の入り口に到着。
そして、今の時期 山遊びに欠かせないグッツに着火。
f0177521_9423816.jpg
夏だね~。
このグッツのおかげで、天敵からの襲撃が飛躍的に低下。
多分、80%くらい効果あるかも。
まれにうっかり物の敵が迷い込んできますが、しばらくすれば退散して行きます。(^^)v

夏の香り(蚊取り線香)を嗅ぎながら、トレイルを登り始めて20分もすれば展望ポイントに到着。
f0177521_9512865.jpg
ここからは富士山や南アルプスが一望できるのですが、残念ながら 今回は厚い雲に覆われてますね。
次回に期待かな。。。

そんで、峠に到着。
f0177521_9595391.jpg
久しぶりだねっ!(^^)/
前回は極寒の時期だったんですよね。
約一年半ぶりでしょうか。

なんて過去を振り返りながら大休止。
おにぎりをパクついて、空腹を満たします。
ハイカーさんとお喋りをしながら、一時間も休憩しちゃいました。(^^ゞ

さて、お腹も満足した事だし。
ここからはお楽しみの、ダウンヒルゥ~! -=≡Σ(((⊃゚∀゚)

なので、空白の2時間は記録なし。
ここは、最後のトレイル入り口。
f0177521_10321235.jpg

休憩してないのを思い出して、一息ついた時に撮影したポイント。
この先も楽しい下り坂なので、空白の20分間だったのは言うまもありません。(^^ゞ

下界に到着したら、舗装路を20分走って駅に到着。
バイクをパッキングして輪行でデポ地まで戻ります。
田舎の電車なので、乗車時間はたっぷり30分。
f0177521_10453787.jpg
デポ地に到着したのは14時。

そして、老舗の温泉宿で日帰り入浴は出来るんでしょうか。
電話で交渉した結果。。。
「入浴は15時までを守って頂ければ…」ですって。
なので、突入~!
f0177521_11255155.jpg
浴槽は小さめですが、誰もいないので貸切状態。
露天の下に沢があるので、水が流れる音が涼しさを引き立てますね。
秋になると見事な紅葉を眺めながらの入浴も良いかも。


おっ!
そうそう、忘れそうになったサドルのインプレ…
前オーナから聞いてましたが、やっぱりTNDRAのシートは硬かった。。。
でも、シートは略フラットで幅も狭いので、スムーズなポジション移動が出来たかな。
サドル上皮の素材も、スベリ難いWTBと比べると違和感なくお尻の位置をずらせます。

なんて、温泉に入りながら ちょっとだけ痛くなったお尻を労わっていた自分なのでした。
このシート、慣れるかなぁ~。
当分 使ってみるかな。(^.^)
[PR]
by glory-dh | 2012-08-14 12:12 | MTBツーリング(山梨)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30