週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:MTBツーリング(群馬)( 24 )

無事に終りました。 -東吾妻むかし道MTBライド2013-

第2回 東吾妻むかし道MTBライドですが、先日の日曜日に開催しました。
f0177521_859253.jpg
昨年に引き続き、自分はスタップとして、『マップリーディングクラス』のサポートをさせて頂きました。
去年の記録はこちらから。
そして、悪天候にも関わらずライドに ご参加された皆さま、ありがとうございました。
また、当日にサポートして頂いた東吾妻町+αの方々、本当にお疲れ様でした。


今回のイベント開催は日曜でしたが、実働スタッフの自分は土曜の朝に現地入りです。
f0177521_9173032.jpg
路面はしっとり濡れてますが、雨が降ってくる兆しはありません。
この天気、翌日まで持ってもらいたいですね。

準備が整ったら、コース試走を兼ねて色々とチェックするために山へ入ります。
f0177521_9263621.jpg
没頭から激坂が待ち受けているんですよね。
更に路面はドロドロ&ヌルヌルで誰も乗車出来ず。 ^^;
「明日 雨が降ってたら、このセクションはショートカットだね」っと言う事で、皆さん合意。
(結局、このセクションは試走のみでお披露目出来ず…)

そして、道をふさいでいる倒木を発見。
台風の影響なんですかね。
f0177521_9424393.jpg
皆さん、おもむろに愛用している武器を取り出して倒木を成敗。
慣れたものですね。 (^^♪

その後、チラシに掲載された撮影ポイントでパシャリ。
f0177521_9503283.jpg
むかし道の雰囲気が伝わるでしょうか。(^.^)

それを撮影してるMTBikerの姿。
f0177521_956141.jpg
撮影のアングルを斜めにしたので、体を傾けながら撮影してたんだね。

んで、その場でワイワイとお喋りしてたら、畑仕事のおっちゃんが登場。
f0177521_1023898.jpg
「明日、ここを自転車がたくさん通るからビックリしないでね!」
なんて事を伝えて、地元住民の方々にも理解して貰います。

コースチェックも念入りにしながら…
「ここって分かり難くない?」
f0177521_10112462.jpg
って事で、コースに不明瞭な場所があれば道標を追加します。

ここは、山から集落へ入るポイント。
f0177521_10172331.jpg
風情があって気に入っている場所です。
その他にも いっぱいありますけどね。

おっ!会場は準備万端ですね。
f0177521_10353113.jpg
あとは天候だね。

そんな感じで、すべてのコースをチェックしたら温泉に入って、定宿へ向かいます。
そして、楽しみにしていたディナー。
f0177521_10252764.jpg
もっと楽しみなのは…
f0177521_1028922.jpg
生ビール。(^^♪
更には、皆さんで持ち寄った日本酒や焼酎も嗜みながら、夜は更けていくのでした。



夜が明けて、外を眺めると、シトシトと振り続ける雨。
残念ながら、一日中 雨みたいです。(+_+)

そんな中、参集してくれたMTBikerの皆さん。
f0177521_10413841.jpg
ありがとうございます。

このパネル、イイですね。
f0177521_10424086.jpg
六文銭は真田氏の家紋だね。

そして、スタート前。
f0177521_10481329.jpg
皆さん、頑張ってください。
更に雨脚が強くなってきたかも。(+_+)

自分は、『マップリーディングクラス』の後追いスタッフとして、最後尾から走り出しましたが、生憎の雨なので、撮影は断念。
なので、レポートもここまでって事で… (^^ゞ


ちなみに、この日のコース コンディションは…

・ドロッドロでグリップしないダウンヒル。
・タイヤの泥跳ねと雨で視界が悪いアイウエア。
・フレームに こびり付いた泥団子。

まるで泥レース状態でしたね。

でも、普段の山サイでは体験できないコンディションなので、ある意味 貴重な体験が出来たかも。
参加された方々はどうだったんでしょうか。

ここのコースは東吾妻町 公認なので、コンディションが良い時に、もう一度走って貰いたいですね。
冬季の積雪時期を除いて、新緑の季節まで楽しめると思いますよ。

そして、三回目の「 東吾妻むかし道MTBライド 」への参加もお待ちしております。
[PR]
by glory-dh | 2013-10-26 11:31 | MTBツーリング(群馬)

春爛漫の東吾妻 - むかし道の道普請 -

我が家の近郊トレイルでは木々から芽吹いた新緑に多い尽くされてますが、北関東の山では花真っ盛り
なんですよね。
f0177521_10313157.jpg
のんびり花見ライド。

情緒あふれる東吾妻のむかし道。
f0177521_1105675.jpg
エレメントと石仏と桃の花。
岩の上に立っている石仏って風情がありました。(^^♪

トレイル近くの集落も華やいで、我々を楽しませてくてます。
f0177521_1144538.jpg
のどかな情景ですね。


なんて、のんびりライドを堪能するために来た訳ではありません。

我々の使命は…
『第2回 東吾妻むかし道MTBライド』(10月20日(日)開催予定)に向けての道普請なのです。
ちなみに、第1回の記録はここから。

参集したMTBikerは12名。
f0177521_1116739.jpg
こんなにいれば 厄介な大物倒木や、幾本も折り重なっている倒木も撤去出来るでしょう。

みんなで手分けすれば、あっと言う間に通行可能に。
f0177521_113045100.jpg
これぞ、人海戦術なり。(^^)v

そんで、大物倒木が登場!
f0177521_11412996.jpg
どの様に解体するか思案中の皆さん。
なんか、嬉しそう。

そんな中で、ちゃっかりライドを楽しんでいた自分。
f0177521_11455864.jpg
ここのセクションは楽しかった~。(^^♪



ちなみに、むかし道ってトレイルを楽しむだけじゃなくて、色んな発見があるんですよね。
f0177521_11501039.jpg
むかし懐かしい、茅葺屋根の家。
ここって、お寺(長徳寺)なんです。
珍しいかも。。。

山の中で視線を面から点に移せば、こんな物も発見できます。
f0177521_1225939.jpg
なんのサナギか分かりませんが、ちょっと嬉しかったりして。


そんな感じで2日間に渡り実施した道普請。
上毛新聞の記事にもなりました。
f0177521_128983.jpg
メディアにも注目して頂けて、嬉しい限りです。

そして、コースクリエイターでもある実行委員 曰く、今回はレベルアップしたコースを設定するとの事。
台風シーズンが過ぎたら、決定したコースを整備する予定です。

そんな感じで準備している『第2回 東吾妻むかし道MTBライド』、たくさんの方々に参加して頂ければ
幸いです。
[PR]
by glory-dh | 2013-05-04 12:32 | MTBツーリング(群馬)

無事に終りました。 -東吾妻むかし道MTBライド-

第1回 東吾妻むかし道MTBライドですが、先日の日曜日に開催しました。
f0177521_23411243.jpg
自分はスタップとして、『マップリーディングクラス』のサポートをさせて頂きましたが、なんせこの様な
イベントをお手伝いするのは初の試みだったので、至らない所もありましたが無事に終って、ホッと
している次第であります。^^;

そして、このイベントに ご参加された皆さま、ありがとうございました。
また、当日にサポートして頂けた東吾妻町プラスアルファーの方々、本当にお疲れ様でした。
次回も開催できる事を、心より祈っております。



さてさて、イベントの詳細ですが、自分は前日の土曜に現地入り。
参加者がライドするトレイルの確認と整備のお手伝いが目的です。
f0177521_23275838.jpg
綺麗に色づいた紅葉は、今が真っ盛りですね。

そして、邪魔っ気な倒木は成敗してくれよう!
f0177521_23495697.jpg
みんなで力を合わせれば撤去も簡単にできるんですよね。

でも、風情がある倒木は、そのまま残したりして…
f0177521_20401452.jpg
少しかがめば潜れる自然のオブジェ。
きっと、参加者の皆さんも喜んでくれるでしょうね。
これが山サイの醍醐味なんです。(^^)v

更に、綺麗に紅葉した楓とエレメント君とのツーショット。
f0177521_20475744.jpg
これって、この時期限定のお約束ショットなんですよね。
今年も良い思い出ができました。(^.^)


そんな感じで、コースを一通り回った後は定宿で夜のミーティング。
皆さんが持ち寄った大人のドリンクや、お口直しの補給食を堪能しながらの自転車談義。
これも楽しみのひとつなんです。

そして、イベント当日。
f0177521_2059572.jpg
東吾妻町には、たくさんの参加者が集結。

8:30から走行説明をして、9:00からスタート。
まずは、『マップリーディングクラス』から走り始めて、リンテック駐車場まではパレード区間。
f0177521_21172654.jpg
皆さんが集合したら、注意事項などを簡単に説明して、自由走行に入ります。
この先、マップを見ながらトレイルの入り口を探し当てて貰いますが…
分岐にはサポートの方々がいたので、簡単だったかな。(^^♪

その後、殆どの参加者は未舗装路の登坂に悪戦苦闘したと思います。
f0177521_2129924.jpg
傾斜が緩いポイントは乗車して、キツい傾斜だったらバイクを押せば良いんですよね。
上を見れば、綺麗な紅葉が少しだけ気分を和ましてくれますので。。。

そんで、クイズポイント。
f0177521_21345287.jpg
「おっ! ここにあったんだっ!」
ちなみに、ピークまで登ったにも拘らず、ここまで下って来た元気な参加者もいました。
山道を走るだけでなく、クイズでも楽しめちゃうんですよね。

大汗かいてピークに到着した後は…
f0177521_21432380.jpg
快適なトレイルでのダウンヒル~!
ピークまで苦労して登ったので、下りで開放感を味わえるんですよね。(^^♪


そんな感じで、殆どの方々はループ3までクリアしたのではないでしょうか?
気にしていた雨も本降りにならず、本当に良かったですね。

順位に関係ない『賞』も好評だったみたいだし。
スピードや過酷さを競うより、地図遊びとMTBを融合した ほのぼのイベントも良いかもね。
このイベント、第2回の開催が楽しみです。


そんで、東吾妻町にある むかし道のコースクリエイト、整備などをお手伝いして頂ける方も
募集しているみたいです。
みんなで、マウンテンバイカーのためのオープンコースを盛り上げていきましょう!(^^♪
[PR]
by glory-dh | 2012-11-13 22:37 | MTBツーリング(群馬)

《速報!》 MTBライド イベントのご案内 -東吾妻むかし道-

9月1日にアップした『MTBライド イベントのご案内 -東吾妻むかし道-』ですが、定員100名に対し、現時点で
80名弱の申し込みがありました。

※定員に達したので、募集は締め切られました。ありがとうございました。
また、諸事情により、開催日は11月11日(日)になりました。


f0177521_752653.jpg

9月30日に放送されたFM東京でのCM効果、竹内さんのブログ(2012/08/30 東吾妻むかし道MTBライド
2012)
Zenさんのブログでも紹介しているので、それぞれの効果があると思います。

そして、エントリーの締め切りは10月20日(土)です。
もし、悩んでいる方がいましたら、是非 参加してみては如何でしょう。

お待ちしております。m(__)m


そして、11月11日に無事終了致しました。
ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by glory-dh | 2012-10-08 22:16 | MTBツーリング(群馬)

MTBライド イベントのご案内 -東吾妻むかし道-

今年のGWに『勤労奉仕ライド』で道普請をした東吾妻の廃道や作業道のトレイル。
その時の記録は こちら。⇒ その1 その2 その3
たくさんの仲間が集結して15㎞ものトレイルで倒木を撤去したり、ルート確認したりしながら和気藹々と
作業をしてきました。

そんなトレイルですが…
ついに『MTBライド イベント』の開催が決定!
f0177521_70120.jpg
詳細情報は、こちら ↓ からご覧下さい。
  『東吾妻 むかし道MTBライド2012 ご案内』
  『お申し込み先』

興味がある方は、是非 ご参加をお願い致します。


そして、11月11日に無事終了致しました。
ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by glory-dh | 2012-09-01 20:52 | MTBツーリング(群馬)

楽しいトークタイム -2012 地酒祭り-

山遊びでの楽しいトークタイムと言えば、ご機嫌な下り坂を堪能した後や、ランチ時 などですが…
あっ!
そうそう、ごくわずかですが MTBikerのおじさん達に優しい山ガールとのトークも。。。(^^♪


さて、地酒祭り初日の『勤労奉仕ライド』で道普請に向かう皆さん。
街中からトレイルに入る所での出来事。

なんと、我々の後ろからレディーが歩いてくるじゃありませんか。
f0177521_10243719.jpg
いつもの癖で、ハイカーさんが通りますよぉ~!
などと仲間に声をかけていたとか、いないとか。。。

そして、更に山の奥へ入っていくレディー。
時折 後ろを振り向いて、MTBを押し担ぎしている おじさん達とお喋りしてます。
f0177521_10303167.jpg
いったい、何を喋っているんでしょうか。(・・?
山ガールとは違うようですが。。。
いずれにしても…
一時の楽しいトークタイムである事に間違いありませんね。(^^♪

そして、どうやらMTBikerのおじさん達は、レディーを山奥へエスコートしているようです。
目的はなに?
そして、真相は?





実は、一緒に山へ入っていったレディーの正体は。
上毛新聞の記者さん なんです。

MTBをもっと復興させるため、『地酒ライド』主催者のSさんが東吾妻町だけでなく、上毛新聞へも
働きかけをしてくれてました。


そして、5月1日の新聞記事がこれ。
f0177521_1085979.jpg
(クリックすると拡大します。)
そして、記事はこちら。

撮影した場所はトレイルの序盤だったので、倒木は小物だったんですが、MTBikerの道普請を記事にして
貰えるだけでもありがたいですよね。

ちなみに、記者さんに、もっと奥まで来て頂ければ…
f0177521_1128271.jpg
こんな姿や…

f0177521_11464610.jpg
大物倒木の解体作業なんかも見れたのにね。


でも、地道に活動を続けていけば、脚光を浴びる日が来るでしょう。
「継続は力なり」ですね
[PR]
by glory-dh | 2012-05-03 21:29 | MTBツーリング(群馬)

放置自転車? -2012地酒祭り-

放置自転車とは、許可された以外の場所に放置された自転車のこと。
一般的には、街中の駅近くに放置されたママチャリなどが対象なんですけど…
通勤通学、ショッピングなどのために、つい駅付近に自転車を置いちゃうんですよね。

そして、群馬の山中で放置自転車を発見!
f0177521_21171186.jpg

皆さん、愛車を放置して何をやっているんでしょうか?
展望も良くない場所なので、ランチではないようですが…

実は。。。
f0177521_21381668.jpg
トレイルをふさいでいる倒木の撤去に精を出してます。
これだけ太い倒木だと、ノコギリで切るだけでも たいへんなんです。

更には。
f0177521_21515131.jpg
うりゃー!
切断した倒木を大勢で撤去。




ちなみに、今回の地酒ライドには『勤労奉仕』という条件があったんですよね。
っと言っても堅い話ではなく、倒木を撤去するトレイル整備が目的。
なので、皆さん ノコギリを持参しているんですよね。

そして、今回の企画なんですが、廃道を整備して秋にMTB大会(『とれとれバイク』かは
分かりませんが…)を開くのが一番の目的。
そして、このコースを町の承認のもと、MTBライダーにオープンできれば…
更には、多くのMTB ライダーに来て貰えれば…
みたいな。(^.^)

ちなみに、町は長期的なスパンでの地域振興と認識して貰っているみたいです。
この企画、上手くいくと最高ですよね。

でも、一部の山域では、過激なスタイルで爆走しているMTBikerが後ろ指を差されているとか…

まずは、住民、ハイカー、トレランナーに理解される様なルールを作って、仲良く共存できれば
MTBもメジャーになれるかもね。(^^)
[PR]
by glory-dh | 2012-05-01 22:13 | MTBツーリング(群馬)

山地図遊び -2012地酒祭り-

山遊びでは食料やドリンクの常備は当然なんですが、山岳地図も必須アイテムです。
初めて訪れる山域では、地図を読みながらルートハンティングも楽しめます。

既にルートを熟知してる近場の里山トレイルでは、地図は持って行きませんけどね。(^^ゞ

そして、自分が愛用してる地図は、基本的に『山と高原地図』です。
f0177521_9314983.jpg
でも、この地図って尺度が1:50,000 なので等高線が細か過ぎるんです。
実際に山の起伏を見ながら地図との照らし合わせが難しいんですよね。

なので、遊ぶ山域ごとに1:25,000 の地図を持参して、こちらをメインで使ってます。
f0177521_9343439.jpg
ちょっとした地形の違いも見落とす事無く、かなり重宝してるんですよね。
まぁ~ 定期的に地図を見ながら移動しないと、自分がいる位置が分からなくなりますが…

そんな感じで山地図を読みながら山サイを楽しんでいる自分なのです。



そして、GWの初っ端の土曜と日曜は、以前から告知していた群馬県での『2012地酒祭り』に参加。
主催は、群馬県在住で上州の山を熟知している3名の山サイの先輩方々。
『とれとれバイク』の上州コースのクリエイターなんです。

そして、山サイの先輩方々にプラス HVクラブ員 3名も合流して、総勢14人のMTBikerが
群馬県東吾妻町に集結。
f0177521_1095315.jpg
事前に許可を貰っている役場に車をデポして準備する皆さん。

そして、配布された地図。
f0177521_10155361.jpg
おっ!(゜o゜)この地図。
『とれとれバイク』で参加者に配布される地図と一緒の構成じゃありませんか。
この地図、秋に開催(予定)の上州大会で使用するかも。

まずは、ルート確認する皆さん。
f0177521_11174469.jpg
ここを登って、ここの分岐を曲がって、目標物の横を通過して…
などと 目を皿のようにして地図を読みます。

更に、山の中でも地図を取り出して、現在位置を確認。
f0177521_1124429.jpg
自転車での移動って、徒歩と違って距離感覚が難しいんですよね。
登りと下りでは移動するスピードが違うので、現在位置を見失うケースがあるんです。
なので、定期的に地図を見る癖をつけないと、すぐに迷子になってしまいます。

ちなみに、『とれとれバイク』の地図って、走るルートに簡単な矢印と目標物が記載されてるだけ。
なので 走行ルートや矢印が分かりやすい様に、自分で色分けします。
f0177521_10351292.jpg
赤が走行ルートで、ピンクが間違えやすいルート、青が矢印など。
色分けすると分かりやすいですよね。

でも、間違える事もあるんですけどね。。。
そんな時って、自分の感覚を信じて地図を疑ってしまいます。
これが命取りに繋がる事も…(ーー;)

実は、地図に記載してるルートって間違え(ルート変更が地図に反映してなかったり…)ている時が
あるんですけど、地形図は嘘をつきません。
地図読みは、ルート図だけ見てないで、周囲の地形と地形図とを一致させるべきかな。
これって、すごく難しいんですけどね。

今回は、山地図読みをマスターしてる方々と一緒だから、安心して山奥まで入って行かれました。

そんな山地図遊びが大好きな自分ですが、地図にルート図が記載してない古道などを
トレースしてみたいですね。
それには、もっとレベルアップが必要かな。。。(^^ゞ


そして、夜のお楽しみ。。。
f0177521_12332660.jpg
大盛り上がり。。。
飲み過ぎて、色んな意味で翌日が辛かった自分でした。。。^^;
[PR]
by glory-dh | 2012-04-30 12:42 | MTBツーリング(群馬)

藪漕ぎを期待してましたが…

今年も群馬県民のS田さんから鮎ツーのお誘いを頂きました。!(^^)!
なので、土曜日に参加してきました。

ちなみに、去年のレポートをご参考に…

群馬の山サイで醍醐味の一つは藪漕ぎ。。。
去年は鮎ツーって事で油断していたら、しっかり藪の中に突入してたんですよね。
学習してレベルアップした自分の格好はご覧の通り↓です。
f0177521_201765.jpg

ハイソックスにDHジャージを着込んだフル装備。
笹だろとイバラだろと怖いものなし状態です。
「暖かそうな格好ですね!」
と言われてもお構いなしの自分でした。

林道を登っりつつ、本能で怪しい林道↓を見つけてしまう皆さん。
f0177521_2054517.jpg

興味津々に怪しい林道を眺めてます。
シメシメ!
と思っていた自分を察したのか…
肌の露出が多い上下のウェアを着用している皆さん。
魅力的な薮漕ぎ林道をスルー…
ちょっと残念だった自分でした。(^^ゞ

軽く林道ツーリングを堪能したら利根川へ向います。
活鮎料理専門店の『綾戸簗』へ直行。

今回の鮎ツーは『綾戸簗』で鮎を食べながら、S々山さんの中国大陸2000kmに及ぶ
ツーリングの講演↓も楽しみだったんです。
f0177521_219445.jpg

撮影した画像をパソコンに写して頂き、当時を思い浮かべながらゆっくりとした口調で
説明して頂きました。
このツーリング、お一人で走破したんですって!
チャレンジャーですよね。(・o・)
到底、自分にはマネできません。。。

おっ!
忘れてました。
去年を上回るドレスアップをしたお嬢さん↓の存在を。
f0177521_21202518.jpg

Hブルトニーに似ていると思ったのは自分だけでしょうか。(^^ゞ
来年はどこまでパワーアップするのでしょう。
今から楽しみです。

さて、美味しい鮎料理を堪能したら温泉へ直行。
実は今回のイベント、ネット仲間の群馬県民 御三家の方々による車での送迎付きだったのです。
温泉場の『ばんどうの湯』↓までも車で楽チン移動。
f0177521_2135045.jpg

温泉で汗を流した後は新前橋まで送って頂きました。
至れり尽くせりの一日。
群馬県民 御三家の方々、本当にありがとうございました。m(__)m

次回は涼しくなった初秋辺りでしょうか。
一面 紅葉の上州トレイルも魅力的ですね。
楽しみにしております。(^^♪
[PR]
by glory-dh | 2010-08-02 21:56 | MTBツーリング(群馬)

地図に載っていない むかし道

《5月2日(日)》

二日酔いはないけど、確実に前日の地酒のダメージがある山サイ第二ランド。
去年と同様、クリエーターは山サイ研の Y田さんです。
今回のコース、杖植峠からむかし道を下るとの事。
でも、地図には載ってないんですって!
なんとなく、藪漕ぎの予感が…^^;

まずは、某河原に集合して積載能力が高い3台の車にバイクと人を積んで上部へ
移動します。
残った車は上部にデポした車を回収用に河原へ置いておきます。
今回、勉強になったのはバイクの積み方。。。
こんな積み方↓もあるんですね。
f0177521_22211755.jpg

今度、ヴォクスィ~君で試してみようかな。(^^)v

さて、車でY峠まで標高を稼いで、楽チン 山サイがスタート。
っが、杖植峠までの林道が崩落。。。
脇道でバイクを担ぎ↓ながら崩落現場を巻いてパスします。
f0177521_2223444.jpg

杖植峠からは地図に載っていない STで等高線沿いに南下して、MKT山を巻いて1191地点へ
下ります。
気持ち良い笹原の下りを抜けた後は、見晴らしが良いご機嫌のダインヒル↓が待ってました。
f0177521_22242345.jpg

落ち葉の下には拳大の岩や木の枝や破片が隠れてましたが、フロントを抜重しながら走れば
問題ないレベル。
危険な崖も無いので、九十九折れのキツいコーナーも思いっきりギューンっと曲がれたりして…
楽しかったぁ~ (^^♪

なんて調子に載って走っていたら、フロントタイヤからカランッ カランッ なんて音が…
枝が挟まっているのかと思って見ても異常なし。
でも、走り出すとカランッ カランッ って…
おやっ!(;一_一)……
なんと、スポークが折れているじゃありませんかっ!
しかも、2本も。。。

相当、タイヤがブレてますが、無理しなけば大丈夫かな?
ディスクブレーキで良かったかも。^^;

その後、I泉からも地図に載っていないSTでS橋まで楽しい下り。
更にS橋から峠を越えるルートを走る予定でしたが、それは次回のお楽しみに
取っときましょう!
っと言う訳で、今回の山サイは終了。(^^)


藪漕ぎを覚悟していた今回の上州 山サイ。
まったくなかったのは以外っと言うか、クリエーター Y田が気を使ってくれてのかもしれませんね。
但し、伐採した倒木に行く手を阻かれた時、自分が持参していたコノギリが大活躍。
こんな所で活躍するとは思いませんでした。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2010-05-07 22:29 | MTBツーリング(群馬)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31