週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

天空の槍先を踏破せよ! その1 -登山のお話-

去年から本格的な登山を始めて、初めて3,000Mを超える山頂を踏んだ自分。
こんなに早く ここに来れるとは思ってなかったんですよね。
f0177521_1213059.jpg
中央が槍ヶ岳山荘、右に延びているのが西鎌尾根、左側の雲に隠れているのが大喰岳でその先に穂高岳あるらしい。
この槍ヶ岳から眺める絶景は、この夏… いやいや一生の思い出になる事でしょう!(^^♪
一緒に行動した方々や天候にも恵まれて、最高の登山になりました。
そして、ガイドをして頂いた隊長、ありがとうございます。



さて、今回の山行きは XCエリートライダーの隊長を筆頭にMTB(XC)大好きメンバーがメインで、プラス中学生3名も含む総勢13名での大パーティで挑みました。
集合場所は上高地の玄関口、沢渡の駐車場。
「早朝に出発するので、前泊しましょう!」って事で駐車場に到着すると…
f0177521_1821649.jpg
寝床になるテントから映し出された、一気飲みのシルエット。
安全祈願のために、体を清めておかないとね。 (^^ゞ

翌朝、タクシーで上高地 入りして、7時頃に出発。
f0177521_13254387.jpg
前方に見える橋が有名な河童橋。
ここから槍ヶ岳山荘まで9時間かけて標高1,500Mを登るんですが…
まずは、梓川沿いに横尾山荘まで11㎞歩いて、標高100M程度 稼ぎます。

殆ど平坦な林道を黙々と歩くんですよね。
「MTBを持って来れば良かったね。」
なんて言っていた矢先…
f0177521_1336161.jpg
こんな物を発見。
^^;

その後、2時間半歩いて横尾山荘に到着。
f0177521_13544410.jpg
ハイカーで ごった返してます。
トップシーズンだからね。。。(;一_一)
ここは槍ヶ岳と穂高岳の分岐なので、この先は多少ハイカーが少なくなるかな。

ここから ようやく登山道になります。
f0177521_14292863.jpg
13人が一列に並ぶと先頭が見えません。
その後、梓川の魚影を見つけたり、隊長の山話を聞きながら樹林帯を坦々と歩いて行きます。

そんで、槍沢キャンプ地に到着。
f0177521_14515731.jpg
槍ヶ岳はこのまま沢沿いに登って行きます。
ちなみに、正面に見えるのが、槍ヶ岳へのアプローチに人気がある東鎌尾根。
我々は翌日の下山ルートで通るらしい。

そんで、森林限界まで登ると…
f0177521_1551197.jpg
涼すぃ~!(^^♪

ここで何やら雪をかき集めていた隊長。
「スーパーで買い物してきた!」みたいなノリで、雪でパンパンになったビニール袋を片手で持って そのまま山荘まで持って来ちゃいました。
当然ながら、ビールの保冷用として大活躍。!(^^)!
流石です。

その雪渓を過ぎても 目指している槍ヶ岳の姿が一向に見えません。
休憩時に、ふと振り返ると…
f0177521_15264525.jpg

この谷沿いに登ってきたんですよね。
ここまで6時間半経過。
まだまだ先は長いのです。(+_+)

その30分後。
おっ!槍ヶ岳の雄姿が…
f0177521_15471539.jpg
通過地点の殺生ヒュッテと、目指している槍ヶ岳山荘の姿も…
しかし、まだまだ 道のりは長いんですよね。(;一_一)

まだ着かないね~。
なんてへたり込んで、プチ休憩。
f0177521_1605835.jpg
ちなみに、後ろにある尾根が東鎌尾根で、その後ろが常念岳でしょうか。
こん時は目指す山荘を眺めながら歩いてたので、気にならなかったんですよね。

殺生ヒュッテまでもう少し。
頑張りましょう!
f0177521_1671821.jpg
そんな おっちゃん達を上から見舞ってくれてるのが 元気いっぱいの中学生。
ほら、山荘の手前で座っている子ですよ。
おっちゃん達は脱帽です。。。

そんで殺生ヒュッテから30分後…
f0177521_1620279.jpg
到着っ! !(^^)!
上高地から8時間かかりました。
先発組で到着の喜びと健闘を称えあって…

まずは、これでしょう!
f0177521_16255899.jpg
槍ヶ岳に乾杯っ!
明日、やっつけに行くから待ってろよっ!

ところで、槍ヶ岳のゴツゴツした岩肌を良く見てみると…
何かカラフルなものが。。。
f0177521_16381491.jpg
群がっていたのは、ハイカーの皆さま。
しかも、登りも下りも大渋滞中。
今の時期は 高速道路だけでなく、こんな場所でも渋滞するんですね。

天候が安定しているうちに展望を…
なんて気持ち、良く分かります。

そんで、山荘付近を見回してみると…
f0177521_16494419.jpg
なんか、チベットみたい。
岩と岩の隙間にテントを張るのって、風除けに適してるかもしれませんね。
裏側にあるテン場を覗いてみると…
f0177521_16532392.jpg
所狭しと張り巡らされたテント。
凄いですね。。。^^;

我々は寝床も食事もお金で解決するので、優雅な気分で周りを散策できます。

んで、気になる我々の寝床は…
f0177521_1712269.jpg

こんな感じ。
荷物を整理したら食事まで1時間半もあるので、お約束のイベントを開催。

イイ気分になった所で、ディナータイム。
f0177521_1785693.jpg
山小屋のご飯って初体験の自分。
なかなかイケますね。(^^♪
ちなみに、ポットの手前に置いてある謎のボトルは気にしないで下さい。
ポケットに入ってて、邪魔だったので出しただけですから。(^^ゞ

そして、食後は外に出て満天の星空を堪能。
薄っすらと見えた天の川に感動したり、太陽光に反射した人工衛星の動きなんかも見てたりして…
ボーっと眺めてたら消灯の八時半になっちゃったので、13名による雑魚寝タイムのスタート。
皆さん、ちゃんと寝れたんでしょうか?


後半へつづく。
[PR]
by glory-dh | 2013-08-13 08:53 | 山登り

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30