週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

ちょうど良い所で時間切れ -唐松岳⇔不帰ノ嶮(登山)-

超早起きして挑んだ山登り。
頂上に着いた時間がが早すぎたので、不帰ノ嶮(かえらずのけん)へ足を運んだ自分。
f0177521_23373290.jpg
(画像は、丸山の辺りから撮影したもの)
唐松岳からⅢ峰を経てⅡ峰、時間があればⅠ峰まで行ってみようかと思ってましたが…
果たして、どこまで行かれたのでしょうか?

まずはⅢ峰から。
f0177521_2374986.jpg
唐松岳からⅢ峰まで尾根沿い登山道が続いてます。
画像だと分かり難いんですが、ピークは外して左に巻いているんですよね。

その後、強風に運ばれてきた真っ白な雲に視界を奪われつつ、気付かぬうちにⅢ峰を通り過ぎて、
坂を上りきれば…
f0177521_2325250.jpg
Ⅱ峰南峰に到着。

引き返す時間は10:00に決めましたが、あと15分あるので…
スタコラサッサ ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o っと
 
f0177521_9591628.jpg
Ⅱ峰北峰に到着。
この先って、どうなっているのでしょうか?

北峰から下ってみると、下の方は霧に覆われて確認できませんが…
f0177521_10364127.jpg
この先って、どうなっているのでしょうか?
ただならぬ雰囲気が漂っているのは、ヒシヒシと感じた自分でしたが…

しかし、ここでタイムリミットの10:00に。。。
真相を確かめずに引き返す事に。。。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
ちなみに、帰宅してからネットで調べてみると…
f0177521_10443660.jpg
こんな絶壁が待ち構えていたんですね~。
ここを降りてたとしたら、戻るのは躊躇(ちゅうちょ)しちゃうかも。
まさに、不帰ノ嶮(かえらずのけん)のネーミングの通りだね。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

その後、唐松岳へ戻って下山の途に…
f0177521_115238.jpg
鉄骨2階建ての唐松岳頂上山荘。
ここからの剱岳・立山連峰の眺めは最高なんですよね。

更に標高を下げて右側に視線を移せば雄大な五竜岳の姿。
f0177521_14433989.jpg
いつかは、白馬三山から五竜岳への縦走をしてみたいものです。

そして、紅葉地帯に突入。
f0177521_14562511.jpg
この付近って朝は雲の中で真っ白だった場所。
こんなに綺麗だったんですね。

白樺地帯でのワンショット。
f0177521_153359.jpg
青と白のコントラストが綺麗だったので立ち止まって見上げてみた。
空に向かって 思いっきり枝を伸ばして気持ち良さそう。

八方池も過ぎて、八方池山荘に到着。
ここから一区間だけお金に物を言わせて、リフトで空中散歩。
f0177521_15202314.jpg
鎌池湿原は紅葉真っ盛り。

その後、黒菱ゲレンデ横の激坂舗装路を下って、デポ地に到着。
f0177521_15281113.jpg
この『黒菱第3ペアリフト』は、スキーシーズンに相当お世話になりました。
八方尾根で一番乗ったリフトですね。

ここも、あと3ヶ月後にはコブコブの斜面になるのか…
もう、あの頃のように滑れないだろうな。。。

なんて、やんちゃだった過去を思い出しながら帰路へつく自分なのでした。

おしまい。
[PR]
by glory-dh | 2012-10-28 15:49 | 山登り

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30