週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

低姿勢な走り

最近はトレイルを下る時、XCポジションで走れる様になってきた自分ですが…
流石にドロップオフが連続する難関セクションだとねぇ~。
f0177521_6383624.jpg
XCポジションに対する拘りより、身の安全を優先します。

だったら、バイクから降りて押せば良いんですけど…
でもね、山サイBikerの端くれである自分。
少なからずチャレンジ精神が根付いているんですよね。
(でも、無謀な挑戦はしませんが… ^^;)

そうは言っても、怪我したくないし。。。(;一_一)

なので、まずはシートクランプを緩めて、シートポストをスルスルっと ちょっとだけシートチューブ内に
収納します。
簡単に言うとシート高を下げて、ポジションはDHモードに…
でも、それだけだと 『やんちゃな走り』になりますので、ある事柄を しっかりと脳裏に刻み込みます。

それは、低姿勢な走り

難度が高いセクションで、見くびった気持ちで走ると 必ず手痛いしっぺ返しがあるんですよね。
なので、シートを下げて低ポジションにしつつ、高ぶった気持ちも抑えて…
これぞ!低姿勢ライド。(^^ゞ

何事も、自身に養っている身の丈の範囲内で遊んだ方が、丁度良い刺激になるんですよね。



さて、梅雨の合い間では貴重な好天だった昨日、先週に引き続き同じトレイルへ…
今回も輪行です。
ヴォクスィ~だと、ここまで2時間弱で着くんですが、電車だと車内で朝寝できるし、帰路には大人の
ドリンクも飲めるので、自分にとって輪行は捨てがたい移動手段なのです。(^^ゞ

なので、出発は朝4:30で、トレイル最寄り駅に到着するのは3時間後になります。
f0177521_8282731.jpg
今日もハイカーやトレランナーで賑わっているこの駅。
この中の幾つかのグループとは、数時間後にトレイルですれ違うんですよね。

そうそう、ローディも多いですね。
ここへ来るまでに赤無視してたローディーおっちゃんが、仲間に目撃されていたみたいで
注意されてました。
ローディーの皆さんも、マナー向上に勤めているみたいです。(^^♪

そして、バイクを組み立てたらトレイルへ向かって舗装路を上り始めます。
トレイルの入口まで一時間くらいかかるんですが、一気に登っるとキツいね。^^;

そんで、ちょっと休んで、トレイルへ突入。
難関の『網目根っこセクション』で悪戦苦闘。
f0177521_935865.jpg

毎回チャレンジしてるんですが、最後まで登れないんですよね。
息が上がるし、バランス崩れるし、根っこにペダルが引っ掛かったり タイヤがグリップしないし… etc (@_@。
こんなに悩みのたねが多いので、登れないのは当然なんですが。。。
でも、そんな事はダウンヒルのスタート地点に到着すれば、忘れてしまう自分なんです。
だから、上手くならないんでしょうね。。。(^^ゞ

ちなみに、この日ってMTBikerが多かったな。
あまりトレイルで会う事はないんですが、3組もいました。
ちょこっと お喋りしたり、道を譲って貰ったりしながら山遊びを堪能。

そして、尾根道のダウンヒルでは休憩なしでダーっと下って、展望台(前回紹介した)も通過。
実は、前回「展望台からは舗装路を下るルートのみ」なんて紹介しましたが、実は下れるトレイルが
あったのを忘れてました。(^^ゞ
3年前に1回だけ行っていたんですよね。。。
そこが、今回の没頭で紹介した『低姿勢ライド』に徹した難関セクション。

そんで、難関セクションの厳しいドロップオフも無事にクリアして下界に到着。
(一部はバイクを担ぎ下ろしましたが…(^^ゞ)
五体満足で下れた事を 山の神様に感謝しつつ、時間が早かったので第2ラウンドに突入しちゃいました。

まずは、近くのコンビニでランチを購入して、朝登った舗装路とは違う道を登ります。
f0177521_952291.jpg
道端で咲き誇っている紫陽花を眺めながら、黙々とペダリング。
お腹が空いていたので、ダラダラと登ります。

そんで、ここが林道の終点。
f0177521_1034648.jpg
目の前にある崖の裏側は、さっき下ってきた尾根道があるんですよね。(^^)v

はやる気持ちを抑えて…
その前に、腹ごしらえ。
f0177521_1094329.jpg
夏の山ラーって言ったらこれ(冷やし中華)でしょう!
そして、食後のお楽しみスウィーツ。
おやっ? 何故かお新香も…
それは、栓を開けるとプシュッ!って音がするドリンクもあったから…
そのドリンクは、うっかり写し忘れちゃいましたね。 (^.^)

お腹も満たされて、再度 トレイルへ突入。
2本目は展望台まで行かず、先週に発見した枝道で下界へ下ります。
f0177521_105735.jpg
ここは、枝道からの枝道。
前回は右へ行ってので、今回は左へ行ってみた。
楽しく走れる道なんでしょうか?

う~ん。(ーー;)
f0177521_112166.jpg
傾斜がキツいし、赤杭階段が厄介ですね。
こんな感じで急斜度が連続しているので、こちらの道はハズレだね。
すぐに下界に着いちゃったし。。。



なんて感じで、ハイカーやトレランナー、更にはトレイルに対しても低姿勢な走りをした
今回の山遊び。
たっぷり遊んだのに、14:00には駅に到着。
この時間に帰れば、都心の電車も空いてるので助かります。
また、今の時期はあったかグッツ(バーナやコッフェル)なんていらないし、着替えも薄手なので
荷物が少いんですよね。
なので、夏季限定で輪行も良いかな。
[PR]
by glory-dh | 2012-07-01 11:49 | MTBツーリング(西東京)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31