週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

大は小を兼ねる

先週は正式にブログのアップをできなかったので、ネタは今回に持ち越ししちゃいました。(^^ゞ

今更アップかよっ!
古新聞に興味なし!
などと、お思いの方々もいらっしゃると思いますが。。。

ウイークデーは、仕事でてんてこ舞いだったもので… (+_+)


さてさて。
2泊3日の山行になると、それ相当の荷物がある訳なんですよね。
山小屋への宿泊には興味がないので…
宿泊セット(テント、シュラフ、マット)があるので、ザックの大きさは60Lくらいが好ましいんです。

そして…
自分がゲットしたザックは…

f0177521_10141632.jpg
大きさは「65L プラス10L」です。
ちょっと、大きすぎない? ^^;

ちなみに、今回の山で出会ったハイカーさんって、皆さんお手軽なザックを背負っているんですよね。
そんな山域で、山岳縦走スタイルの自分。
そして、このザックを見て、ちょっと驚き気味なハイカーさんのリアクション。
試しに、自分撮りしてみました
f0177521_9273854.jpg
このザック、デカッ!(@_@)

でも、良いんです。
『大は小を兼ねる』ですから。
いわゆる、「大きいものは、小さいものの役目を果たす。」と言う意味。
山サイの先輩から聞いた、為になるお言葉なんです。

反意ことわざで、「杓子は耳掻きにならず」などがありますけど…(^^ゞ
まぁ~、日帰りでこのザックを背負う訳じゃありませんので。。。

でもね。
当然ながら、これだけ大きなザックだと色々入っちゃう訳で。。。
これも、あれも、それも 入れちゃえっ!
なんてノリで、夜の補給食や大人のドリンクなどが入ってます。

そして、ザックの総重量を計ったら、なんと18㎏も…
ちょっと、詰め込み過ぎ?
山サイで背負うザック重量は、6㎏程度なので 18㎏はかなりの重量。。。

そう言えば、我が相棒(MTB)の重量は、大体12㎏だったりして。
そうか!
バイクを担ぎながら歩いていると思えば良いんじゃん!(^^)v
ザックのみで18㎏の方が背負いやすいしね。
なんて、ポジテブ思考で解決。


そんで、気になるトレイルは…
今回は、走ろうと考えている尾根道を反対側から辿ってみました。

まずは防火帯から。
f0177521_11505426.jpg
見通しが良くて、MTBで下ると気持ちが良さそうな斜面。

そして、こんなシングルトラックも。
f0177521_1243933.jpg
路面が荒れてないので、安心して走れそう。
でも、スピード出しすぎて、崖から落ちないようにしなくては。

ラダー?なんかもあったりして。
f0177521_12364362.jpg
ちょっと乗れないね。。。
足元に気を付けながらバイクを担ぐようかな。

立ち止まって、森(深)呼吸したくなる様な広葉樹の雑木林。
f0177521_12372391.jpg
こんな感じのトレイルでは、囲まれた木々を眺めながらのんびり走りたいですよね。

でたぁ~!
f0177521_12285646.jpg
スーパー根っこセクション。
ここは、迷わずバイクの担ぎ下ろしだね。
DHエリートライダーなら行けちゃうかな。

最後に、尾根の最高地点で、ここからスタートしようと思案中。
f0177521_12461421.jpg
見通しは良いんですが、何故か木々がなぎ倒されていました。

そして、ちょっと離れた場所に、こんな看板が…
f0177521_13334021.jpg
この森林破壊の原因は、伊勢湾台風みたい。
徐々に再生してるみたいですが、もとの原生林に戻るまで300年もかかるんですね。

なんて、最後はちょっと本筋から外れましたが…

今回 下見をした尾根道の距離は26㎞ありました。
また、尾根道なので、当然ながらアップダウンの連続。
更に、尾根道まで登る時間を考えると、やっぱりフルコースで日帰りは無理かな。。。

でも、今の時期は日が長いから、体力勝負で強行しちゃう?
どうしよう。。。(;一_一)

まずは、尾根まで登る一番最適なルートを探さなくちゃね。
[PR]
by glory-dh | 2012-05-27 14:15 | 話題

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30