週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

土佐のトレイルは最高!(土佐紀行)

なんか、いつまでも土佐紀行をアップしてて、すいません。
サッサと終わらせなければ…

っと言う訳で、第2弾です。
今回はトレイルのお話。

根っからの山サイBikerである自分。
せっかく高知県まで来たのに、林道だけ走って満足する訳にはいきません。
なので、事前にトレイルも調査していたりして。
これが けっこう楽しめたんですよね。
ターゲットは、高知県東部にある2箇所のトレイル。

まずはダウンヒルが楽しめるシングルトラック(ST)から。(クリックすると大きく表示します)
f0177521_13372498.jpg
ここは、室戸市と安芸郡を跨ぎながら、ほぼ東西に伸びている古道。
今回は西へ下るコースを走ってみました。

実はこの道、奈良時代(西暦718年)に奈良と土佐国府を結ぶ官道として開設された
歴史古道なんです。
そして、明治初期まで主要街道として利用されてたんですって。

っと言うことは…
我が尊敬する『中岡慎太郎』も愛用していたに違いありません。
(感´∀`動)
募る思いを抑えながら走らなければ。。。

ってな訳で、まずは ちょっとだけ東コースを下ってみます。
時間があったもので… (^.^)

やっぱり、歴史古道だけあって雰囲気が良いですね。
f0177521_11372960.jpg
溢れんばかりのコケに覆われた倒木。
不思議と モリモリ育っているんのは、この倒木にだけなんですよ。
きっと、居心地が良いんでしょうね。

そして、たくさんの巨木もお出迎えしてくれます。
f0177521_1202711.jpg
下から覗き込むと、スケールの大きさが分かるかな。
立派な杉の巨木。
樹齢はどれくらいなんでしょうか。

なんか、屋久島みたい。。。

約3㎞程度 走ると関所跡があったので、そこで引き返します。
そして西コースへ…

この古道は、かなり整備されているのでとても走りやすいんです。
f0177521_13522747.jpg
道幅が広くてとても明るいんですよね。
人工的に作られた、小刻みなドロップオフ(漢字で書くと階段って言うらしい…(^^ゞ)も
土に埋まっているので、手ごろな高さになってたりして。。。

基本的には尾根道なので、危険な崖っぷちのトラバースはありません。
でも…
f0177521_1401544.jpg
石ころが多いんですよね。
しっかりとラインを見定めないと、浮石に乗ってクラッシュしちゃうかも。
スピードも程ほどに。。。

そんな感じなので、ST1はかなり走り応えがありました。
1時間くらいかかったかな。

そして、ワクワクしながらST2に向かって舗装路をのんびり下ります。
それらしき入口を発見できずに、淡々と下ると…
あれっ!(゚、゚*)?
f0177521_14431964.jpg
海沿いの集落に着いちゃいました。( ̄□ ̄;)

なんか、入口を通り過ぎちゃったみたい。 
まったく分かんなかったんですよね。
なので、ST2は謎のトレイルに…
相変わらず、詰めが甘い自分なのでした。^^;



そして、もう一つのトレイル。
ここは、かつて海から山間の集落まで塩を運ぶ際に利用された道。(クリックすると大きく表示します)
f0177521_155057.jpg
ちなみに、川沿いに上った方が楽じゃないの?
帰りは筏を組んで川下りしたりしてさ。
四万十川みたいに、暴れ川だったんでしょうか。。。
もしかしたら、山間に点在する集落に立ち寄りながら移動したのかも。
よく分かりませんが…

そして、この道は海まで30㎞あるらしいんです。
でも、半分は舗装されているんですよね。
なので、山道の部分だけ走ってきました。

ちなみに、スタート地点の標高は250Mしかないんですよね。
ここのトレイルは、小ぶりの山(MAX標高は500M)を登ったら麓にある集落へ下るんです。
その繰り返し。。。

いわゆる、里山ポタリングですね。
道もしっかり整備されているので、走りやすいトレイルです。
f0177521_16125664.jpg
崩落した場所には立派な橋が架かってます。
走っていて、とっても気持ちが良いのですが…
なんせ、花粉が多いんですよね。(´□`)

なので、展望が開けた場所があっても、とりあえず写真を撮るだけ。
f0177521_16205289.jpg
こんな場所でランチにしたかったんですが、風が花粉を運んでくるんです。
なので、サッサと退散。

比較的安全な場所でランチを済ましたら、トレイルをズンズン突き進みます。
相変わらずアップダウンの連続。
f0177521_1629496.jpg
集落に下ってきたら、次は目の前の山を登るんですよね。

時折 渡る川には飛び石が置いてあります。
f0177521_1638896.jpg
この石、大雨が降った後は絶対に沈むね。
沈下石ですか。(^^ゞ

そして、人家の脇道では…
f0177521_16443667.jpg
微妙に屋根がはみ出てませんか?(一_一)

なんて物を発見したりして。
そんな のどかな里山ポタリングでした。

ここは、路面の状況も良いし、危険な場所がないので、MTB初心者には丁度良いコースかも
しれませんね。
って言っても、頻繁に来れる場所じゃありませんけど…(^^ゞ


そんな感じだった土佐のトレイル。
この2ヶ所は、整備が行き届いているし道標もしっかりしてるので、安心できますね。
今回はWeekdayだったのでハイカーさんには会わなかったんですが、GWや夏休みになれば
たくさん来るんでしょうか?
でも、関東に比べると圧倒的にハイカーさんが少ないから、数名しか会わないかも。
そして、当然ながらMTBikerとバッタリ なんてあり得ないね。

二度と来ないかもしれないトレイル。
楽しかった思い出として このページに残しておきたかったので、アップしちゃいました。

そして、次回は…
また土佐ネタだったら、ごめんなさい。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2012-03-31 18:58 | 話題

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31