週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

MTBikerに嬉しい看板

とあるトレイルの入口付近にある看板。
f0177521_12524438.jpg

これって、我々MTBikerの事を示しているんでしょうか?
だとしたら嬉しい看板ですよね。
偉いぞ!警視庁っ!

ちなみに、ここは奥多摩エリアにある某トレイルの入口。
トレランには有名な尾根道ですが、展望が良くないのでハイカーが少ないんですよね。
我々MTBikerとしては楽しめる数少ないトレイルなので、大切にしねければ…
そして、この看板が禁止令に置き換えられない様、気を付けなければいけませんね。(+_+)


さて、3連休の土曜日は奥多摩で思いっきり山サイを満喫してきました。
いつもは登坂も楽しむんですが、今回は趣向を変えて楽チン方式をチョイス。
そう!車でのピックアップ。(^^♪

先日の台風の影響で上部デポ地まで行かれるか不安だったんですが、
奥多摩の林道は根性入ってますね。
土砂災害とは まったく無縁だったみたい。

そして、上部デポ地に車を止めて、準備を済ましたらトレイルへ。
嬉しい看板を横目に、まずは尾根沿いの移動から。
ここって、押し担ぎが多くて辛いんですよね。
でも、なんだかんだ喋りながら移動すると、辛さが半減するのは気のせいなんでしょうか。
これが無口になってると…
経験された方は分かると思いますが。(^^ゞ

そして、下り尾根への分岐に到着したら、ここからはプロテクターを装着して、約1時間かけての
お楽しみライドがスタート。
ちなみに、気になるコンディションは?

台風が残したプチ傷跡の影響で、難易度が高かったかも。
トレイル上部では、木々や葉っぱが大量落下。
f0177521_1254313.jpg

画像の場所ではたいした事ないんですが、ひどい所は3倍くらいあったかも。
これらの落下物、路面を覆いつくしているので、根っこや岩が見えないんです。(+_+)
なので、フロントタイヤが突然スリップしたり、ガツンと衝撃がきたりするんです。
その度にバランスを崩してヒヤッとしたのは何回あったでしょうか。(・・;)

トレイルの下部まで来ると…
硬い粘土質の路面で、路面がツルツル状態。
ブレーキをかけていても 何故かグングンとスピードが上がるんです。
(気のせいかもしれませんが…(^^ゞ)
そんな状況の時って、必ずトレイルを斜めに横断している根っこがあるんですよね。
怖いですねぇ~。(・・;)
クラッシュしなかったのは、運が良かったのかも。

そんな感じで午前の部が終了。
って事は、午後の部があるんです。(^^)v
辛くて時間がかかるヒルクラをパスして、車でピックアップすると時間を有効的に
使えますね。(^^♪
時間の節約にも繋がるし…

そしてサッサと上部デポ地へ向かって車を回収して、午後の部に突入。
ちなみに、午後の部は午前中に下ってきた尾根に対峙している尾根道。
ここも林道を登って、ちょっとした広場に車を止めます。
f0177521_13135545.jpg

ヴォクスィ~の近くで空腹を満たしたらトレイルへ突撃。

ここのトレイルは台風の影響はまったくなし。
軽くアップダウンを越えてプチ担ぎもクリアした先には、開けた休憩ポイントがあります。
f0177521_21221429.jpg

一本だけ生えてる白樺がある この場所は有名ですよね。
この場所では、午前中に下ってきた対峙してる尾根道を眺めながら しばらく休憩。

ここから先はデポ地まで一気に下ります。
走り始めは快適なトレイルなんですが、中盤から難易度が高いストーンセクションに突入。
このストーンセクション、必ずどこかで引っ掛かってストップしてしまう自分。
スピードに乗せて走ればトントントンって感じで下れると思うんですが、それにはリスクが
伴うんです。

しかし、怪我を恐れている自分はリスク回避が第一優先なんですよね。^^;
まぁ~ それでも楽しく走れるので、これでいいのだっ!(^O^)

などと考えながらデポ地へ向かう自分なのでした。
[PR]
by glory-dh | 2011-09-27 20:42 | MTBツーリング(西東京)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30