週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

神様のご機嫌は?

そして、八ヶ岳登頂の当日。

自分としては6年ぶりの登山なんですよね。
っと言っても、標高1500Mの丹沢しか登った事がないんですが。。。
でも、山サイを始めてかなり体力が付いたので、大丈夫でしょう。

スタートは5:20に赤岳山荘から。
静かな樹林帯をのんびり歩きます。
いつもはバイクを押したり担いだりの登りなんですが、今回は登山。
かなり身軽なので、気分も上々の自分。

途中にあった岩山に祭られていた山の神様。
f0177521_21275783.jpg

忘れずに安全祈願をしたので、心の中ではご褒美を期待してたりして…(^^ゞ
今日は晴れるかなぁ~

なんて事を考えながらトコトコ歩いて、8:00頃に行者小屋に到着。
本来、ここからは八ヶ岳最高峰である赤岳の勇姿を望めるらしいんですよね
今日は雲隠れの術を使っているんでしょうか、まったく見えません。(ーー)

休憩もそこそこにして、文三郎尾根を登って赤岳を目指します。
ここからは、けっこうキツい登りが待ち構えています。
f0177521_2215843.jpg

この階段、斜度60°(多分… (^^ゞ)くらいの傾斜に作られているんですよね。
体を前のめりにしながら登らないと、後ろにひっくり返ってしまいそう。

けっこう霧が濃いので、何処まで続いているか分からない階段。
やっと終わったと思ったら…
f0177521_2212176.jpg

ゴツゴツした岩山が行く手を阻みます。
相変わらずキツい傾斜。^^;
バランスを崩して重心が後ろにいったら滑落だね。
今後のために、ロッククライミングのスクールに行った方が良いかも。(@_@。

そして、登頂開始から4時間20分後の9:40に赤岳に到着。
f0177521_222709.jpg

ここは、八ヶ岳の最高峰!
って言っても濃い霧の中じゃ実感が湧いてこないんですよね。(+_+)

本来なら山小屋で軽く休憩を取りたかったんですが…
入った瞬間、「休憩のみでも200円頂きますっ!(`^´)」
などと、高飛車な対応。
まぁ~ ここは多種多様なハイカーが来るので、スマイルでお出迎えなんて
してられないんでしょうね。(^^ゞ

展望がない最高峰にいてもしょうがないので、サッサと稜線を歩き始めます。
見えそうで 見えない稜線。
f0177521_22443648.jpg

けっこう風が強かったので、一瞬だけ霧の切れ間から登山道が見えたりしますが、
すぐに 真っ白になります。
キャンバスに書かれた稜線を、白色の絵の具ですーっとかき消したみたい。

このまま天候の回復は期待できないのでしょうか?

そして、山の神様は微笑んでくれるのでしょうか?


次回へつづく。。。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2011-08-22 23:07 | 山登り

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31