週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

東へ西へ

奥武蔵にあるトレイルのスタート地点に辿り着いた我々。
f0177521_2244964.jpg
ここから楽しいダウンヒルがスタートします。

ちなみに、この地点からは東コースと西コースの2本のトレイルを楽しめるんです。
そして、ダウンヒル オンリーで楽しむ場合、ピックアップ用の車を東西のゴール地点へデポする
必要があります。
なので、車所有者の同人が複数集結しなければ実現しない山遊びなんですよね。


そんなシチュエーションを実現してくれたのが、mtrblogでお馴染みのmasaさん。
いゃ~! 流石に顔が広いですねぇ~!(^^♪
総勢8人が集結、搬送車は6台もあるので、各々の車を東西のゴール地点に上手に
配置させてからダウンヒルを思いっきりエンジョイしました。

まずは東コースから。
しばらく下ると…
待ってました! パチンコ台セクション。
f0177521_225049.jpg

ご覧の通り、立ち木をパチンコの釘に見立てて、その間を縫って走り抜ける我々Bikerが
パチンコ玉なんでです。
f0177521_2323115.jpg

そして、釘(立ち木)に接触して転倒すると、いわゆる『クビツリ*1』(左の画像)になります。
更に後続Bikerも巻き添えをくらった結果、『ブドウ*2』(右の画像)になるんですよね。

 *1 釘と釘の間に玉が引っ掛かること。
 *2 クビツリ玉の後ろに 更に玉が詰まり増えること。


こんな、スリル満点のセクションにはトラブルが付き物。
鋭利に突き出てる岩の上に うっかり乗っかれば、パンクの洗礼。
f0177521_2330951.jpg

自分も人事ではありませんけどね。
去年はこんな経験をしましたし…

その他のセクションは、トレイルのど真中に深さ50㎝の溝が掘れていたり、コーナーの出口に
ドロップオフがあったりと、油断できないトレイル。

西へ下るトレイルも同様でハイレベルのコース。
でも参集した皆さんはDHレベルが高いので、怖がるよりも、『ヒャッホ~』
連発する始末。

当然、写真撮影などの野暮な理由では止まりません。
って言うか、止まったわずかな時間には、お互いに熱くなったハートを分かち合う時間。
ボルテージがMAX状態で、カメラを取り出す余裕なぞ ありません。
そんな感じで、西コースは約30分で下りきっちゃいました。(^^ゞ

いゃ~!
楽しかった。。。(^^♪

ちなみに、ピックアップの車を使わず自走で登ったら、どうなるんだろう?
搬送で登った林道では、トレランナーやローディーが登っていたんですよね。
って事はMTBでも出来るんじゃない?
なんて、良からぬ事を企んでる自分でした。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2011-07-20 00:49 | MTBツーリング(埼玉)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30