週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

憧れていたもの

エレメント君をGetした一番の理由はフルサスにも関わらず、山サイで
担ぎやすいって事。
FSR君はトップチューブが下がっているので、フレームの三角形の部分に肩が
入らないんです。
なので、肩にサドルを引っ掛けて担いでいたんですよね。
しかも、そのまま担ぐと前輪が地面にぶつかるので、バイクを前後反対にしたりして…
こんな感じで。
f0177521_8253877.jpg

これって バイクを担ぐまで少々タイムロスが発生します。
担ぎ⇒押し⇒担ぎ などが連続する山道だと、山サイ スペシャリストである先輩方々の
ハイペースに付いて行けません。

しかし、もうそんな心配は不要です。
エレメント君のおかげで…
『憧れていた担ぎ』が実現しました。(^^♪
f0177521_843035.jpg

この方法なら、バイクを押しながらヒョィっと持ち上げるだけで担げるんです。
FSR君みたいにバイクの前後を反対にする手間が省けるんですよね。(^^)v

さぁ~!
次回は長時間の担ぎ。
丹沢にあるKG山の登頂で、この方法の正しさを立証してきます。(^^)/~~~




さて、昨日は奥多摩のSGONで山サイ。
とは言っても、夜はハートビューの忘年会があったので、14:00には終了したんですけどね。
おかげで、渋滞に巻き込まれず帰れたので嬉しかったりして。(^^♪
そして 山サイにお付き合いして頂いたのは、先週の高峰で一緒に遊んで貰ったクルトさん。

しかも、車を下界にデポしての周回ルート。
車が2台あったので、ピックアップ方法でも良かったのですが、自分の哲学に
合わせて頂きました。 (^^ゞ
それは…
『山サイ=すべて自走』

なので、林道の登坂では、たっぷりとペダルを漕いで尾根までのアクセス。
そして、アップダウンが連続する尾根道でもモリモリとペダリング。
最後は、SGONのゴールデンコースでもある、ロックセクション。

いっぱい漕いで、少しだけ担いで、たくさんの石ころを乗り越えて、めちゃ楽しい山サイでした。
ちなみに、紅葉が終了したこのトレイル。
陽の光が木々の隙間から差し込むので明るかったんですよね。
でも、日向と日陰のコントラストの影響で、路面の凹凸が見えないのが難点なんですが…
なので、スピードは控えめにしておかないと、突然 発見したギャップにタイヤが弾かれてしまうので
注意が必要ですね。

そして、お付き合い頂いたクルトさん、ありがとうございました。 m(__)m


そして、夜は…
f0177521_9365859.jpg

お店の閉店まで大盛り上がり。
ハートビューの皆さん、お疲れ様でした。
[PR]
by glory-dh | 2010-12-05 09:53 | MTBツーリング(西東京)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30