週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

笹トレイルのトラップ(11/4)

山サイBikerに大人気の笹トレイル。
背丈が低い笹だと道筋がはっきりしているので走っていて楽しいんですが、
50㎝以上あると笹が地面にかぶさって凸凹が見えないんです。
でも、とても楽しいので軽快に走っちゃうんですよね。

でも、怖いのは路面に隠れた こぶし大の石ころや横たわっている倒木。
あまり大きくないので、乗り上げても少々バランスを崩す程度なんですが、
クリアした後は心臓がバクバクしてます。。。 ^^;

そして、究極のトラップはこんなシチュエーションでした。
f0177521_9412386.jpg

コースを阻む様に斜めに倒れた倒木。
この倒木を越えられないと…
倒木の延長線にある立ち木へダイビング。

この計算されつくしたトラップ。
本当に自然の仕業なのでしょうか。
木こりの皆さんの悪戯だったりして… (^^ゞ
そんな事ないですよね。

ちなみに、この倒木は笹で覆われていて見えなかったんですが、
いつも持参しているアイテム(ミニのこぎり)で笹を刈ったんです。
ブログ ネタにするためにね。(^^)v



さて、会社から晩秋休暇を貰った自分は迷わず山サイ。
今回は3日間で日光付近の山を彷徨ってみました。

初日は山サイ仲間に笹トレイルで好評のMKDにしました。
ここは初ライドのトレイルなので、かなりワクワクしてます。
でも、アクセスに ちと問題がありまして…

ベストなのは標高1,400Mまでバス輪行して、NT山を時計回りに
巻きながらのアクセス。
ですが、この時期のこの地区は紅葉の真っ只中なんです。
当然、大きな荷物を持った乗客は歓迎されません。
輪行袋で2名分の座席を占領してしまいますので…

なので、標高800Mにある滝の駐車場に車をデポしての周回コースに
してみました。
ここからYSB林道を登って、目指すは標高1,800M地点。
距離は20㎞弱あったと思います。

走り始め地点では紅葉が始まったばかりですが、標高を稼げば紅葉エリアに
突入して見事な色づきを楽しめると思っていたら、このエリアはカラマツだらけ。
単色の紅葉を眺めながら登り続けて、ちょうど中間地点まで来るとカラマツ林の
向こうにはNT山の勇姿。
f0177521_1118848.jpg


しばらく登って左側の拓けた笹原からは…
遥か遠くに超有名な湖が見通せます。
f0177521_11321060.jpg


そして、林道はNT山を左側に眺めながらNH山方向に伸びてます。
天気も良好で、雲などは一切ありません。
風もなくポカポカ陽気だったので、NH山の登山口(1,800M地点)まで くじけずに3時間半も
かけて登れたのかもしれませんね。

登山口からは一旦 下って沢を渡った後 再度登ります。
いくつか小さな沢を越えた先がMKDのスタート地点。
f0177521_1150465.jpg

この場所は道筋がはっきりしているので良い方です。
太股まで笹で覆われていると まったく路面が見えないので、トラップの餌食に
なるんですよね。^^;

そして、笹トレイルをガサガサ(走る音)、ドンッ(トラップにビンゴ) 、ドサッ(笹原で受身)
なんて事をしながら標高を下げます。

唯一の分岐は右折します。
そして少し下ると大樺がお出迎え。
f0177521_12224930.jpg

カラマツ林の中に樺の巨木があるので、すぐ分かると思います。

その先は林道に突き当たるまで笹トレイルを満喫。
林道を跨いだら雑木林を縫う様にトレイルを下ります。

そして、滝の駐車場に到着。

せっかくなので、滝を見に行ってきました。
f0177521_12344734.jpg

紅葉にはちょっと早いかも。
日が差していれば、もっと綺麗に見えたかもしれませんね。

また、観光客も少なかったので、たくさん写真を撮る事ができました。
山サイもそうですが、やっぱりWeekdayって最高ですね!(^O^)
[PR]
by glory-dh | 2010-11-07 19:10 | MTBツーリング(栃木)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30