週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

お札に描かれた富士山は…

7月の三連休。
自分は会社の創立記念日も含めて四連休なんです。
その初日、金曜日は職場の親睦会が泊まり(石和温泉)であったんですよね。
皆さんはゴルフを満喫してたみたいですが、自分は山サイ。(^^♪

大月の北側にある、とある山に行ってきました。
この山の山頂から見える富士山って、昔のお札に描かれていたんです。

ちなみに、今回 初めてチャレンジする山なので、登頂時間や下りの乗車率が
分かりません。
登りのペース配分も難しいんですよね。^^;


さて、当日。
車をデポして9:00に登頂開始。
ますは林道を登り始めます。
サンサンと照らしつける夏の日差し。
くじけそうな弱い心に鞭を打ちつけながらペダルを漕ぎ続けます。

あまりにも熱いので、部落の日陰で一休み。
横には自動販売機があって、何気なく見ていると…
こんなドリンク↓があるのを発見。
f0177521_944439.jpg

スパークリングですか…
試しに買ってみました。(売っていたのは500mlのみでした。)
そして、ゴクゴク。
おやっ(・o・)
微炭酸の軽い刺激がのどごしを良くしていて、一気に飲めてしまうかも。
これは当たりですね。!(^^)!

そして、登頂開始から二時間半。
林道の終点であるO峠に到着。

更に、ここから登山道の押し担ぎで一時間。^^;
樹林地帯に入り水場を越えてしばらく登ると、担ぎ上げセクションが待ち構えてます。
平坦になったあたりで石垣↓が登場。
f0177521_10133348.jpg

人工的に作ったお城の石垣と比べると、岩を加工して積み重ねた様子はありません。
大岩が自然に割れただけのでしょうか?

更に奥へと移動すれば、樹林地帯から明るい草原に出ます。
この草原の一番高い場所が目指していた山頂になります。

さて、お目当ての富士山は見えるのでしょうか…
南西の方角を向いてみます。



見えた景色は…
真っ白な霧でした。(^^ゞ
山頂付近はスッポリ雲の中に入っていたみたい。
残念でした。

霧の中でランチを済まして、後は山を下るだけ。
果たして、気になる乗車率はどうなんでしょうか?

下り始めは樹林地帯の中↓を気持ち良く走れます。
f0177521_10532099.jpg

路面は柔らかい黒土なんですが、湿っていたのでスリッピーな感じ。
傾斜が急なポイントではブレーキ コントロールに細心の注意を払わないとズルズルと滑ります。

快適な下りも林道(その1)と交差するポイントまで。
その先は乗車率が低下します。
多分、50%くらいだったかも。
最後は急なつづら折れを担ぎ降ろして、林道(その2)に合流。

林道(その2)で少し下った地点にKZ峠へ登る登山口があります。
ここまでで下り行程の半分なんですが、時計の針は14:45を示してます。
この先、KZ峠からSMBへ移動して、快適(と思われる…)下りを満喫するつもり
だったんですが…
今日の蒸し暑さはゲリラ雷雨の危険も高いし…
好奇心旺盛で小心者の自分。
そんな自分の決断は…
撤収。(^.^)

そうと決めれば、ガンガン林道を下ります。
デポ地に到着した15:30頃に北側の山を見上げると、真っ黒な雲に包まれて
ピカピカと雷の閃光が…
判断が正しかった自分に自己満足しながら石和温泉へ向いました。

その後は…
温泉に入って、浴びるくらいお酒を飲んで…
大盛り上がり。
ちなみに、翌日はショップMの富士見パノラマDHイベント。
アルコールが抜ける事を祈りながら日が変わる頃に就寝しました。


今回はスタート時間が遅かったので、SMBを楽しめず ちょっと残念でした。
行程も長かったので、次回はプランを練り直す必要があるかもしれません。
O峠まで車で移動して登坂時間の短縮と体力温存も良いし、コース後半のKZ峠から
SMBのみ楽しむのも良いかもしれません。
いずれにしても、未開のコース(KZ峠からSMB)のリベンジはしなければ。。。(^^)
[PR]
by glory-dh | 2010-07-19 11:45 | MTBツーリング(山梨)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31