週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

奥多摩の闇トレイル

真っ暗のトレイル。
斜め下に見える集落の明かりを目指してトレイルを下ります。
ナイトトレイルのつもりはなかったのですが…
何故…(?_?)


今回は奥多摩湖で山サイ。
スタートは8:00で、下山は15:00の予定。
(遅くても16:00には帰着。)
新コースの開拓も企んでいたので、余裕を持ったプランのつもりでしたが… (・・;)

まずは紅葉↓を楽しみながら湖畔の周遊道路を峰谷橋まで走ります。
f0177521_15292163.jpg

天候は画像を見ての通りの快晴です。!(^^)!
少し肌寒かったのですが、走り始めれば汗が湧いてくる気温です。

周遊道路から林道に入って、標高950Mの登山口まで舗装路を登ります。
登山口付近ではお日様に照らされたモミジ↓が綺麗でした。
f0177521_1529499.jpg

ここから約1,700Mの山頂までSTで押し担ぎ。
いつもながら、午前中は過酷な行程です。(-_-;)
神社を過ぎて見晴らしが良い↓トレイル。
f0177521_15301930.jpg

落ち葉の上をサクサクと歩きます。
来月には霜柱の上をザクザク歩く事になるのかな。(^.^)


途中の非難小屋でランチにして、山頂へ向います。
既に紅葉は終わっていて、既に積雪↓が…
f0177521_1531173.jpg

次回訪れるのは来春になってからかな。


山頂への到着は13:00でした。
(ここまでは予定通り。(^^♪)
下りは2時間あれば大丈夫でしょう。
なので、余裕じゃん!(^^)v
(実は甘かった… )


山頂からは走り慣れたトレイルをのんびり下ります。
下り行程の半分まで来て、14:00です。
ここが新コースへの分岐。

尾根に沿った広い防火帯を水根方向へ下ります。
見通しが良くて走りやすい道です。
超気持ちが良いので、スピードの出し過ぎには注意が必要ですね。(^^ゞ

防火帯の途中にある案内標識↓は右折の指示ですが、真っ直ぐ下ります。
f0177521_15332717.jpg

ここから先は未知の世界。
正式な案内標識は無いので、地図を頼りに下ります。
目指す方向は境の集落。

途中に左へ下る綺麗な道がありますが、尾根から外れて沢まで下りそうな
感じだったので、行きませんでした。
尾根沿いに下って、マイクロウェーブの反射板があります。
更に下ると尾根から右へ下る薄い道があるので、急坂を下ります。
この時点で15:00でした。

本来は下山している時間ですが、少し下っては地図を見たり、怪しい道が
あればバイクを置いて調査に向ったので、かなり時間を費やしました。

薄い道も急坂を下れば 明確なSTになって楽しく下れます。
1041地点の左側を抜けて更に下ると、眼下に草原が出現。
下へ降りると、ここで道は無くなりました。(・・;)
えっ?
ここまで来たのにぃ~(ToT)

周囲を歩きながら見渡すと、草原の先に青い屋根の小屋を確認!
そこまで行けば道があるかも。(^^)
更に、小屋の方向から「ワンワン!」っと犬の鳴き声が…
おっ! これは民家がある気配。(^^♪
この時、15:50でした。

無造作にバイクを置いて徒歩で調査へ向います。
  (↑これが後で大変な事に…)
草原と言っても、背丈より高い木の枝に邪魔されるので、前に進むのも大変です。
棘がある木にも歓迎されました。
スキンシップ⇒ジャージがボロボロ… 
なので、気を付けなければ…

藪の中をガサガサと歩いていると、野生動物の防御柵を発見!(^^)v
柵沿いに民家の方へ行こうとすると、ワンちゃんが行く手を阻んでます。
しかも、チョットご立腹な様子…(・・;)
反対側から回ろうとすると、自分を追い越したワンちゃん↓は先回り。
f0177521_15321894.jpg

「オレに付いて来い!」っとワンちゃん。
なんか、道案内してくれてるみたい。
着いた場所は…
なんとワンちゃんの水飲み場でした。(^^ゞ

悪戦苦闘の末、民家の付近で下へ続く道を発見して一安心。
バイクの回収に向います。
がっ!
藪の中にポイッと無造作に置いたので、場所が分かりません。(ーー;)
仕方ないので、一旦 草原まで登ってバイクで下りてきた同じルートを通って
なんとか回収。(かかった時間は約20分… (-_-;))

気になる時間は、16:20です。
辺りも暗くなり始めてますので、急ぎつつも慎重にトレイルを下ります。

16:30頃には闇に包まれてバイクの乗車を断念。
境の集落からの灯りを頼りにバイクを押し続けます。
岩に躓いたり、段差でバランスを崩しそうになったりしながら、
初体験のナイトトレイル。
まったく楽しくありません…(ーー;)

暗闇のトレイルでバイクを押し続けて、17:20に境の集落へ到着。
今回は、反省だらけの山サイでした。(-_-;)

【教訓】
  ・新規開拓は日が長い時期に実施するべし。
  ・ライトとGPSは持参するべし。
  ・徒歩で調査する場合、バイクは判り易い場所に置くべし。
    (GPSでポイント登録を忘れずに…)


今回のコースは、民家から境の集落までのトレイルは走ってないので、
不完全燃焼かも。
来春に再チャレンジかな。(^.^)
また、このルートは奥多摩駅へ下るメインの尾根道と同じくらい距離があって
乗車率も高いです。
ハイカーの方々も少ないのでMTB向きかもしれませんね。
但し、民家 上部の草原は整備しないとバイクに乗れませんが… (^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2009-11-20 23:12 | MTBツーリング(西東京)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30