週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

ポカポカ陽気の大菩薩

6月にショップMの常連さんと大菩薩へ行ってきましたが、その後はご無沙汰しています。
だって、他に行きたい所が盛り沢山だし、ここの虫の襲撃って半端じゃないんですよね。
なので、夏季は避けて山が色づく紅葉の季節にお邪魔しました。(^O^)

今回のコースは初めて登頂した『08-07-20』のコースと一緒です。
小菅から林道とSTで登って、牛の寝通りから小菅に戻ります。

早速、車をデポ↓して出発です。
f0177521_1423371.jpg

ここから大菩薩峠まで3時間半の道程です。

まずは小菅村役場前を通過して、林道で白糸の滝へ向います。
紅葉↓を眺めながら緩やかな登り坂をゆっくりペダリング。
f0177521_143319.jpg

今日は暖かいので着込んでいたフリースを脱いでロンティ一枚で十分。
体もポカポカしてきて心地良い程度の汗を掻きながら登ります。

約1時間走って大菩薩登山口に到着。
更に林道を登れば日向沢登山口からも行かれますが、今日はここから
登頂します。

道もしっかりしてるし、道標↓もありますので安心です。
f0177521_1433151.jpg

このST(大菩薩峠まで)は担ぎがないのでバイクを押しながら登りますが、頑張れば所々
乗車できるポイントもあります。

なんてモリモリ漕いでいたらタイヤにトゲ↓が刺さって敢え無くパンク。(ToT)
f0177521_1443913.jpg

しっかり貫通してチューブにも穴があいてました。
このタイヤはブロックの間隔広いので、パンクが多いのかな…(ーー;)

パンクの修理を終え、更に登り始めます。
登山口から約2時間でフルコンバ↓に到着。
f0177521_1451574.jpg

ここまで来れば、あと30分で峠に着きます。
ちなみに、丹波方向へ下るコースも面白いみたいです。
来春あたり行ってみようかな。(^O^)

峠に到着しても休憩はしません。
今は紅葉シーズンなので、峠にはハイカーがたくさんいます。
落ち着いて休めないので、石丸峠↓まで移動。
f0177521_146393.jpg

バイクを押したり担いだりしながら約20分。
写真上部のピークからSTを下った場所が石丸峠です。

今日はポカポカ陽気なので、ここでのんびりランチタイム。
標高1,900M もあるんですが、風がないし穏やかな天気でした。

石丸峠から小菅村までは殆ど下り。
ランチ中に大勢のハイカーが自分の前を通り過ぎて行ったので、
『牛の寝』の何処かで皆さんに追い付いてしまうでしょう。
驚かせない様、気を付けなければ…(・・;)

『牛の寝』では4組のハイカーの方々に道を譲って貰い、
紅葉↓を観賞しながらのんびり走ります。
f0177521_1463019.jpg

休憩をしなかったので、小菅村に1時間半で到着。
時間が早かったので、『小菅の湯』で温泉に浸かって帰ってきました。


今時期の大菩薩峠は休日になると紅葉を観賞するハイカーが多く、健脚者なら日帰りで、
一般ハイカーも山小屋泊の翌日に『牛の寝』を通って下山するみたいです。
また、逆ルートでトレランの方が登って来ました。
お互いに移動のスピードが速いので、見通しが悪いポイントで鉢合わせて
接触事故なんて事も…
気を付けなければいけませんね。(・・;)
[PR]
by glory-dh | 2009-10-30 23:50 | MTBツーリング(山梨)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30