週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

紅葉には早かった奥多摩のS尾根

今回はネット仲間と近場のトレイルを楽しんできました。(^^♪
参加はYさん、Kさん、Iさんと自分の4名です。

武蔵五日市駅で待合わせて、輪行のIさんと合流した後、○○の滝まで移動して
駐車場に車をデポ↓してバイクを組み立てます。
f0177521_6553121.jpg

今日は好天に恵まれているし、暖かいので最高の山サイになるかも。
皆さん、慢心の笑顔です。(^^)

ここから奥多摩周遊道路までの厳しい道程(ロード)を登って行きます。
途中で数回 休憩↓しながら、のんびりペダルを漕いで登るご一行です。
f0177521_656139.jpg

周遊道路に到着したら、少々下ったS尾根入口の駐車場でランチにします。
そろそろ暖かい食べ物がありがたい季節なので、皆さんはバーナー持参でラーメンや
スープで体を温めます。
食後のコーヒーも忘れてません!(^^♪

一段落したらS尾根↓へ突入!
f0177521_6563467.jpg

DHを楽しみながら、登り返しではモリモリ ペダルを漕ぎます。

唯一の危険地帯で谷底を見下ろす皆さん↓です。
f0177521_657412.jpg

『ここから落ちたら這い上がって来れないよね!』とか、
『絶対、骨折するよね!』とか、
ここは左上から下って来るルートなんですが、自分も含めて冷静沈着なおじさん
軍団はバイクを担いで下ってきました。(^^ゞ

S尾根は危険地帯が少ないので、MTBライダーに人気があります。
八王子(たぶん…)から来た別グループのライダー↓です。
f0177521_6574372.jpg

彼らはプロテクターを装着してたので、DHのみ楽しむライダーみたいです。
ハイカーや路面に優しい走りをお願いしますね!(^^)/~~~

猿石付近は右側の展望が素晴らしいSTになります。
その先、S嶺休憩所まではアップダウンのSTを楽しみます。
崩落の迂回路では多少 担ぎになりますが、ご愛嬌レベルかな。(^.^)

S嶺休憩所からは難易度が高いセクションになります。
ガレ初めててきたらストーンセクション↓の始まり。
f0177521_6582588.jpg

日が当たらない場所なので岩が湿ってます。
そんなセクションを恐々と走ったり、押したりしながら下っていると、
水場↓を発見。
f0177521_6585712.jpg

もうすぐSTが終わりますが、給水タイムになりました。
自宅へ美味しい水を持って帰るためです。

その先、峠の茶屋に着いたらロードで下るだけ。
なんですが、ワンポイントで隠れSTがあるので、当然 楽しみながら下ります。
ここまで来れば車をデポした駐車場は目と鼻の先。

駐車場に到着して時間を見ると、6時間で周回してきたみたい。
チョット休憩が多かったかもしれませんが、ノンビリ ライドだったので
体の負担も少なくて良かったかもしれません。

これからは山にいる天敵(蜘蛛の巣、蚊、ブヨ 他)もいなくなるので、近場の
里山で楽しめる季節になりますね。(^^♪
さて、次は何処に行こうかな。。。(^^ゞ
[PR]
by glory-dh | 2009-10-18 23:18 | MTBツーリング(西東京)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30