週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

初めての山小屋宿泊(2日目)

前回に引続き二日目のレポートです。

昨日の反省会ではかなり飲みましたが、朝5:00頃に起床して
朝食を済ませます。

今回、お世話になった山小屋↓です。
f0177521_6113139.jpg

出発準備中に管理人さんとのお喋り↓してました。
f0177521_6153953.jpg

ここの小屋は『山サイ研』の方々も使われるらしいです。

この近辺はそれだけ魅力があるエリアなんでしょう。(^O^)

今日のコースはとても楽しみです。


まずはひたすら林道を走って南下します。

標高は1,600Mあるので暑くもなく、寒くもないので快調にペダルを
漕ぎ続ける事ができます。

但し、昨晩のダメージが残っているので、上り返になると相当キツく
息を整えるまでに時間がかかります。

しばらく走っているとトラックの残骸↓を発見。
f0177521_6164537.jpg

かなりの年代物の様に見えます。

タイヤも1/3程度 土に埋まっていたので、あとは徐々に風化するのを
待つだけですね。

最近の車が不法投棄されていたら『まったく!山にゴミを…』なんて
会話をしていたかもしれませんが、このトラックに対しては皆さん
物珍しげに見ていました。

休憩も程ほどにして、また林道↓を走り始めます。
f0177521_6172542.jpg

しばらく走り続けると広場にでます。

そこにもトラックの残骸が…

って荷台から木が生えている↓じゃないですか。。。(・o・)
f0177521_618160.jpg

近くに行って荷台を見てみるとしっかり根を張っていて直系10㎝くらいの
幹まで成長しています。

更にドア↓を見てみると『自家用』の文字が確認できました。
f0177521_6203458.jpg

ただ、丸く開いた穴は銃弾の跡?

まさか戦時中のトラックじゃないですよね。(?_?)


推測で話をしていても埒が明かないので出発です。

道幅はかなり広いのですが、車両が入って来ないので良い感じの
ST↓になってます。
f0177521_6212486.jpg

ここからは殆ど平坦なので軽くベダリングすれば前に進みます。
たまにプチガレ場↓が出現しますが、難なくクリアできます。
f0177521_62225.jpg

2時間かけて走ってきた気持良いルートもこの辺で↓終了です。
f0177521_6224485.jpg

皆さん大満足だったと思います。


ここから林道で柳沢峠まで下り、奥秩父山塊と別れて大菩薩連嶺へ
入ります。

目指すM峠までSTの登り基調(標高300Mを上がる)で押し担ぎの覚悟を
していましたが、微妙に乗れてしまう登坂↓です。
f0177521_6233047.jpg

なので自然に頑張っちゃいます。(^^ゞ

当然、呼吸も乱れるので休憩を多く取りがち。

当然、ハイカーの方々に追い付かれます。


コースのアップダウンや担ぎポイントが分かっていれば、ハイカーさんに
先に行って貰うか、我々が先に行くかの判断できますが、今回のSTは
初めてなので本当に迷いました。

また、考え事をして走っていたらバランスを崩して谷側へドサッと倒れこんで…(・・;)

笹が覆い茂っていて、崖でもなかったのでゴロンっと転がった程度で済みましたが、
バイクコントロールが散漫になっていたからでしょう。

集中力の重要さを痛感しました。(ーー;)

そんなこともありながら、約2時間かけてM峠↓に到着。
f0177521_6242917.jpg

時間は12:00だったので、ここでランチです。

ネット仲間では一目置かれている『マルタイ棒ラーメン』を美味しく頂かせて
貰いました。(^^♪


本来であれば時間も早いし、D嶺を登って小菅村へ下るプランがチラついてましたが
行きたがる方は誰もいません。(^^ゞ

ってここまで頑張って登ってきたのに、これから更に標高300Mも上りたくないのが本音。

なので青梅街道へ一直線に下るルートを選択。

無理して頑張っても誰も褒めてくれないし、怪我でもしたら大変です。

おじさんになると怪我の回復に時間がかかるもので…^_^;


まずは青梅街道へ繋がる林道までのSTを下りますが、乗車率は略100%です。

こんなST↓を下っている時が幸せな一時かも。
f0177521_6253582.jpg

林道に出ても青梅街道まで快調に下り↓ます。
f0177521_6261057.jpg

青梅街道から奥多摩駅までひたすら下り基調のロードを走りますが、
当然 上り返しのポイントもあるので休憩しながら走ります。

ロードとは言え28㎞の距離はかなり辛いし、狭いトンネルで車に抜かされるときは
チョット怖いかも。

奥多摩湖を過ぎたあたりから昔道に入ります。

未舗装の林道に入った後、階段を登ったり、100MのSTを下ったり、登坂があったり、
石畳を下ったりしながら奥多摩駅に到着。


15:00頃に到着して近くの食堂で餃子を食べながら生ビールで反省会。

ほろ酔い気分になった後はバイクをパッキングして輪行で帰宅。



今回の山サイは山小屋で宿泊だったので、日帰りでは時間的に厳しいコースも
選択できたのは嬉しかった。

初日の乗車率が低かったが、翌日にお腹いっぱい走れる事を考えると当然かも
しれません。
それと反省会は程々にした方が良いかもしれませんね。(^^ゞ

今回は奥秩父山塊の中央部分を走りましたが、K宮さん曰く東側も乗れるコースが
あるとの事。

機会があればK山付近の山小屋に宿泊して奥多摩町目指して下ってこようと思います。

今回はK宮さんにはコースのガイドや山小屋への宿泊予約までして頂いたおかげで
楽しい二日間を過ごさせて頂きました。

ありがとうございました。m(__)m

次回もご一緒させて下さい。
[PR]
by glory-dh | 2009-07-19 22:06 | MTBツーリング(山梨)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31