週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

房総 勝浦のトレイル

今月開催のHVショップ ツーリングは、飯能のN国峠の予定でしたが、赤土メインの路面コース

なので連日降った雨の影響でコンディションはスリッピーな状態が予想されるので急遽 房総

勝浦のトレイルに変更。

アクアラインを通って房総へINしますが、政府の追加景気対策(高速道路1000円)のおかげで

大渋滞の不安が…

この時期って潮干狩りが盛んなんですよね。(・・;)


往路は目立った渋滞がなく、養老渓谷の先にある車のデポ地↓に到着。
f0177521_11554595.jpg


今日の参加者はHVチーム精鋭5人を含めた合計10名で、各人 準備を整えて10:00頃に出発。

まずは林道を登って↓行きますが、いつも通りのハイペース。
f0177521_11561889.jpg


休憩場所までバトルを続けていきますが、自分は早々に敗退…(ToT)/~~~

前半に無理をしたので、後半は息を整えながら登って休憩場所に到着。

ここ一帯はヒメハルゼミ↓の生息地の様です。
f0177521_11572427.jpg


ヒメハルゼミは丘陵地や山地の照葉樹林など、人の手が入っていない森林に集団で生息

していて、名前の通り他のセミより一足早く存在をアピールする蝉みたいです。

また、ある1匹が鳴き始めると周囲のセミが次々と同調して、生息域全体から鳴き声が聞こえて

「森の木々が鳴いている」錯覚に陥るみたいです。

「蝉時雨」の語源ってここから来たのでしょうか。(?_?)


休憩は程ほどにして、再度 林道を登って数分後にトレイルに入ります。

ここからデポ地まで約3㎞のSTを楽しむのですが、この地帯はヒメハルゼミ以外にヒルも大量に

生息しているとの事。(ーー;)

今日の気温は27℃(5月ではありえない…)なので、ヒルも活発になると予想。

STでの休憩時間は最小限にしてヒルに察知されない様、細心の注意を払います。

最後はバイクで沢渡り↓に挑戦。
f0177521_11581474.jpg


ストーンセクションのチャレンジとは違ってかなり緊張します。

前輪が溝にハマったり、水中に隠れている岩に行く手を遮られたりするとアウト。

足濡れを最小限に抑えるため、瞬時に足の着地点を探し出します。

渡河セクションを無事にクリアーしたのは1人だけ。

自分は足の着地点を探しきれず靴のプチ濡れ程度で済みましたが、最初から諦めて水の中を

ジャバジャバ歩く方もいました。

下手すれば転倒⇒ずぶ濡れになってしまうので、無理しないのも得策かな。(^.^)

沢を渡ればデポ地までもう一息。

林道に出て足元を見てみると、皆さんヒル君の餌食になっている事に気付きます。

食事中のヒル君にはタバコの火でお仕置きして、山に戻って貰いました。(-。-)y-゜゜゜


デポ地でランチを済ましてから午後のライドへ。

今度は林道を登らず、STの登りからスタート。

HV精鋭部隊は難なくSTを登って、しばらくすると下ってきたので、道を間違えたかと思っていたら、

再度 ガツガツ登って行ってしまいました。(・o・)

彼らの超人的な馬力は訓練の賜物なんですね。(^.^)


平坦な場所に出て、チョットだけ休憩↓。
f0177521_11593385.jpg


下を見ているのはヒル チェックなんでしょうか?

心身 休まる事が出来ず、早々に走り出して午後のライドは4.5㎞のコースで終了。

デポ地に戻って着替えとヒル君の食べ後の治療を済まして帰途につきます。


復路でもアクアラインを通りますが、渋滞状況はどうなんでしょうか。

高速に乗った瞬間、渋滞情報のお知らせが…

アクア方面は13㎞の渋滞で通過まで90分、千葉方面も13㎞の渋滞だって。

逃げ道なしで万事休す。(ーー;)

素直にアクア渋滞↓の最後尾に並びます。
f0177521_120964.jpg


ちなみに、前にいるバスの行き先は羽田空港なんですよ。

乗客を確認してみると一人もいませんでした。(^.^)

空港からの乗客はいると思いますが、運転手さんもたいへんですよね。

アクア渋滞のおかげで、帰宅は20時になってしまった今回のツーリングでした。


房総は低山なのでDHを楽しむには不向きですが、アップダウンが連続しているのでXCの

スキルが向上するかも。

ハイカーとの遭遇がないので安心して走れますが、MTBシーズンは11月~3月でしょうか。

それ以外の時期は藪が煩いし、ヒル君の餌食になるのでお勧めできません。

また、休日のアクア渋滞は避けられない問題なので、行動範囲がせまくなりますが、輪行が

お勧めだと思います。
[PR]
by glory-dh | 2009-05-10 22:53 | MTBツーリング(千葉)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31