週末はMOUNTAIN

glorydh.exblog.jp ブログトップ

奥多摩湖で一人修行

今回の休日は3連休です。(^^♪

22日(月)にネット仲間と奥多摩湖周辺で山サイをする予定なんですが、

前半の二日間が勿体無いので金曜日から奥多摩湖入り。


初日はハイカーにも人気があるS間嶺に決定。
f0177521_1915323.jpg

ここは古甲州道として有名な『むかし道』で、所々にお地蔵さん↑がハイカー(MTBライダーも?)の

安全を見守ってくれてます。

気が付いたら手を合わせて安全祈願をしましょう。(^.^)

S間嶺までの登りは交通量が少ない林道を選択。

途中で雨が降ってきて1時間くらい雨宿りをしましたが、3時間後には奥多摩周遊道路に

出ました。

f0177521_19162490.jpg

多少移動したパーキングがS間嶺へのスタート地点↑になります。

ここからは尾根道で下り基調のトレイルですが、多少の登り返しもあります。

でも、緩やかなトレイルで距離も約9㎞あるのでMTBライダーにはお気に入りのコースみたいです。

今日の午前中が天気が崩れる予報だったのでハイカーはまったくいませんでしたが、

トレイルの状態がマッドコンディションでなければ良いのですが…

走ってみると以外にも土が締まって良い感じでした。

f0177521_1917567.jpg

トレイルの終盤はストーンセクション↑が待ち受けてます。

濡れた岩は滑るのでビビリながら下りましたが、以外にグリップしてくれたのは予想外だったかも。

車のデポ地へ着いた時にはお天道様に見守られてました。

f0177521_19174320.jpg

無事に下ってきた後は近場の温泉で汗を流して、ヴォクスィ~で車中泊↑です。

二段ベットの下段にはMTBを置いて、フラットにした上段に寝袋を広げて準備完了。

車内でテレビを見ながら一人反省会をして、眠くなったら後部のベットで爆睡。

なかなか寝心地が良いんですよ。


二日目は1,700M 級のT巣山に挑戦。

頂上までの標高差は1,200M もあるので、ハイカーも気合をいれて登頂する山なんですが、

MTBを持っていくなんて理解して貰えないかもしれませんね。

林道は1時間かけてペダルを漕ぎ、トレイルでは2時間の押し担ぎを強いられました。

これには流石に参りました。

パートナーがいれば励ましながら(グチを言いながら)登って気が付くとピークを上りきってますが、

一人だと心が折れそうになります。
f0177521_19232971.jpg

でも、何とか山頂付近の非難小屋↑まで上り、ランチにしました。

標高は1,600M 弱なので、気温も極端に低く残雪も確認できました。

いつもは『カップラーメン&オニギリ×2個』を食べてますが、今日は低カロリーの『スープ春雨&

オニギリ×2個』です。

禁煙してから約9ヶ月経過しましたが、お腹回りに栄養が付いてきたので、その対策です。

どれだけの効果が期待できるか分かりませんが、とりあえず始めてみました。

f0177521_19242140.jpg

お腹も満たした後 激坂↑を上りきりT巣山の山頂に到着。

ここからお楽しみの下りです。

標高差は1,100Mを2時間半かけて一気に下ります。

距離は8.3kmありますので、走り応えがあります。(^^)v

f0177521_1925188.jpg

走り始めはこんな感じのトレイル↑ですが、それ以外の写真はありません。

頂上に着いたのが14:00だったので、慌てて下ったおかげで撮影する時間がありませんでした。

めっちゃ楽しいDHトレイルなので、登りの辛さを忘れた頃にまた行きたいですね。

車に戻って一人反省会するためのアルコール等 買出しの時、ネット仲間から携帯メールが

入ってきて明日は中止の連絡。

明日はお昼過ぎから天候が悪化するとの事。

残念ですが、無理して決行しても事故の確率が高くなりますので、中止は当然の決断ですね。


なので、一人反省会も中止にして、大人しく帰宅してきました。
[PR]
by glory-dh | 2009-03-22 19:13 | MTBツーリング(西東京)

ARAです。 山が大好きでなので、MTBツーリングや登山での体験談を書いてみました。


by glory-dh
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31